IT

2009-06-10

月末月初が勝負!・・・だった・・・

昨日は、技術者の派遣会社の人と情報交換。


「景気の良い時は、月末月初だけきっちり
 仕事をしていたら儲かったんだけど・・・。

 6月末なら、翌々月(8月)から派遣技術者を
 求めている企業を探して営業して、どんどん
 決まって行った。

 月の中旬は、情報収集に集中できた。

 今は、関係なくなっちゃって、月末月初だろうが、
 月の中旬だろうが、人余り・・・。
 オフィスに人がいて・・・。

 逆に、契約切れを恐れながら、何とか継続して
 もらうことに必死なんだけれど、その努力の
 甲斐もなく、あっさり、契約期限切れ・・・。」


「今まで良い思いをしてきたんだから・・・。

 景気が悪くなったら、そうなることは予測できたと
 思うけれど、その時はそんなこと考えないんだよね。

 そう言えば、ある会社の面接で、
 
 『技術者を工数というか、人工で商売をしている
  時代じゃないよ!』

 と言っている役員さんがいたよ!」
 
 
「そうだけど・・・。一番わかり易いというか、
 営業した時に説得しやすいんですよね。」


そんな会話をしてきました。


 
景気悪くなれば、人材ビジネスの業績が落ちる。
一番最初に削減されるのが、人件費!
広告宣伝費も同じかな?!

人材ビジネスで長くやっていくためには、
その時のために備えをしておくか?
工夫をして乗り切るか?
 
 
あるいは、景気の良い時にがっちり儲けて、
さっと事業を辞めるのがいいかも?!
  
 
こんなことを言いながら、21年も人材ビジネスの
業界に身を置いていますhappy01

平成のバブル崩壊も経験。
あの時も同じような状況で、違うのは、人材会社が
増えすぎてしまいました。

 
どうやって特徴を出すか?
知る人ぞ知る、価値ある会社になりたいですね。

この会社はちょっと違うぞ!ってね!
 
 
よろしくお願いしますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-27

プロがいない!  SE/プロジェクトマネージャー

先日あるパーティで同じテーブルで食事をした
社長さんが、ずーーっと、ぼやいていました。

「真のプロジェクトマネージャーがいなくなった!
 お客さんのスペック変更や追加を、平気で
 そのまま聞いてきて、開発部隊に指示して
 『納期が延びてしまう。』と言って悩んでいる。

 お客さんだって、6月1日にシステム動かないと
 大変なことになってしまうというか、システムを
 作ったメリットが出ないのに・・・。

 ちゃんと、論理的に説明をして、逆に、お客さんに
 提案をしてくるくらいでないといけないのに・・・。」


あまりの力説に、

「そうですねー・・・coldsweats02

としか言えなかったのですが、

「今の『SE』と言っているのは、本当の『SE』じゃない!
 本当の『プロジェクトマネージャー』じゃない!」

お酒も入っていたからか、益々、語気を荒げて・・・。
 
 
 
よくよく考えてみると、確かにそうである!

システムを腕っ節で作り上げられる
『スーパープログラマー』は、時々見掛けるけれども、

大人数(50~100名)の開発部隊(個性豊かなエンジニア)
をまとめて引っ張っていける人材が、少なくなってしまって
いるように感じる。


「そういう人がいれば、いくら払ってもいいけど・・」

と言うのは、ちょっとオーバーだけれど、

「100万円/月~150万円/月 給料を出してもいい!」

という会社はたくさんあるだろう!!!
 
 
 
そういうSE/プロジェクトマネージャーになるためには
時間が掛るというか、一気にそうなれるのではなく、
5年~10年は掛るだろう。

それを、じっくり育てられるか? 本人も我慢して
時間を掛けて成長して行こうと思うか?

ここのところが、難しい・・・。

 
でも、これが、本当のキャリアアップだと思うのです。
 
 
ああー優秀なSE/プロジェクトマネージャーに会いたい!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-01

お客さんのニーズを引き出す!?

営業職の面接に立ち会った時、

「あなたの目指す営業マン像は?
 どういう営業マンを目指していますか?」

と質問が出ました。

「お客さんのニーズよく理解して、・・・」

と答え始めたところで、

「そう!
 お客さんが言っていることを理解する前に、
 お客さんが何を思っているのかを引き出す
 能力がないといけないんだよ。
 お客さんはなかなか本当のことを話して
 くれない。

 さらには、話してくれなくても、周囲の状況や
 いろんな人が言っていることを、総括して
 お客さんが言いたいことを、推察できる能力も
 必要なんだよ。」
 
 
何の営業も同じですねhappy01

頑張りましょう!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-27

できれば、それなりの会社で・・・・・

先日、設立したばかりの会社にお邪魔しました。

社長は、1年程前にある人のご紹介で知り合って
僕的にいうと、「是非、スカウトしたい人物!!!」
だったのですが、僕の口車?には乗らず(当然?)、
自分で事業を始めたのですcrying


プログラマーを探していると聞いて訪問したのだけれど、

「最近は、学生でも優秀なプログラマーがいるから
 学生に目をつけておいて、新卒で採用したら
 どうですか?」

「いや・・・新卒はダメですね。

 とにかく、社会人としての常識というか、
 最低限は知っておかなきゃいけないことや
 最低限できなきゃいけないこと・・・、
 マナーとか、名刺の交換の仕方とか、etc.
 忙しくて教える時間がないんです。
 
 プログラミングのスキルは教えられますが・・・。

 できればそれなりの規模の会社に就職して、
 少なくても2~3年は、もまれた経験を
 持っている人がいいですね!

 第2新卒でもいいかな?!」


僕にとっては、予想外の言葉だった。
彼だったら、優秀な学生をガンガン使って
やっているんじゃないか?!って、勝手に
思っていました(スミマセンcoldsweats01)。
 
 
彼が言うくらいですから、そういう人が
多くなったのかな?

新卒で入社して、単純に、プログラミングや営業や
経理などの仕事のスキルを磨くだけでなく、
社会人として、企業人として、1人の人間として、
学ばなければならないことが、たくさんあるんですよね。

きっと・・・happy01


20090219095939

もう3月ですね!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-18

ボトム5%カット!?

これが厳しいのか? 当然なのか?

昨日も、元気な2人の社長さんと会食restaurant
 
 
「うちの会社は、3ヶ月毎に評価があって、
 下から5%の人は辞めてもらいます。」

「それはどうやって評価しているの?
 社長が? 売上で?」

「もちろん、売上だけでなく、仕事に対する
 考え方や取り組み方、etc.
 それを複数の人間で評価しているんです。」

「厳しいですね・・・。」

「そんなことないですよ。
 経営も必死です。
 油断するとどんどん緩みが蔓延してしまいます。」
 
 
 
今、世の中では派遣社員の人達が、契約を
切られて、テレビのインタビューで、

「何とか正社員になって、安定を手に入れたい」

と答えているのを観ますが、正社員になっても
決して「安定」・・・なんて言っていられないcoldsweats02
 
 
景気が悪くなれば当然ですが、景気が良い時に、
いかに頑張っておいて、会社に良い評価を
もらっておくのか?も大切ですね。
 
 
それにしても、食事をしている間にも、2人の社長の
携帯電話は鳴りっぱなし!!!

本当にお忙しいのに、僕のために時間を作って
くださって、本当にありがとうございましたconfident
 
 
僕の携帯は一度も鳴らず・・・。
自分から電話してしまいましたcoldsweats01

20081217195802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-08

自治体・官公庁営業 求む!

世の中の景気が悪くなると出てくる求人が
「自治体・官公庁営業経験者求む!!!」

わかりますよね?!

景気が悪くなると、景気対策のために、
自治体や官公庁が、資金を投入、経済の
活性化を図るからだ。

公共資金を狙いたい!!!
  
 
先月辺りから、そんな問合せのメールが・・・。

「自治体に強いコンピュータ営業がいたら
 教えてください。
 入札とかを経験している人ですね。」

「北田さん所に、官公庁営業の経験者いない?」

「官公庁営業なら、今、採用枠はあります。
 その他の分野は、採用フリーズですが・・・。」

     ・・・・・
 
 
自治体・官公庁に強いと言えば、
富士通?日本電気?東芝?日立?

リストラを発表した日本IBMにはいないかな?

 
いろいろ考えてしまいますcoldsweats01
 
 
 
皆さんの周りにいらっしゃったら、ご紹介くださいませpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-04

1兆円・1000億円・1万人を目指す!!!

久しぶりに渋谷の食幹に行きました。

20081203184958

僕よりもずーーーっと年令が若いけれども、
僕よりもずーーーっと凄い社長さんと食事でした。

 
僕にとって一番インパクトが大きかった話は、

「売上100億円位の会社じゃ、世の中にとって
 あってもなくてもいい会社だと思う。

 売上1000億円になって、ようやく何となく
 認められるようになって、それでも必ずしも
 必要とされているわけではなくて、

 売上1兆円になって、利益が1000億円、
 従業員数が1万人 になれば、世の中で
 必要な会社というか、なくてはならない会社に
 なると思うんです。

 もし、潰れそうになっても、公的資金が投入
 されるような、ビジネス的にも、雇用という
 意味でも社会への影響が大きい会社です。

 1兆円、1000億円、1万人を目指します!!!」


すぐに自分の会社に置き換えてしまう僕は、

「売上1億円、利益1000万円、従業員1人か?
 ちっちぇーーーーーなーーー!?weep

なんて、がっくり来てしまいましたcoldsweats01
 
 
それに、うちの会社なんて、あっても無くても
世の中には全然関係ない。

だって、人材紹介会社なんて、掃いて捨てるほど
たくさんあって、オフビートが潰れても、他にいくらでも
相談に行く会社があるcrying
 
 
くそーーーーー! くやしーーーーー!

 
 
これをバネに頑張りまする!
応援よろしくお願いしますpunch

20081204114946


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-11-28

紙芝居にして見せてあげることが大切!

プロダクト(パッケージソフト)事業を立ち上げようと
している企業の面接に立ち会った。


「ソリューションビジネスはずっとやってきて
 実績も出てきているけれども、プロダクトの
 ビジネスはなかなか立ち上がらなくて・・・。」

「ソリューションビジネスをやってきた人は
 お客さんへのコンサルティングから入ると言うか、
 いろいろお客さんのヒアリングしながら、
 ビジネスを進めるけれども、

 プロダクトビジネスの場合は、そうじゃなくて
 まずお客さんに事例を見せると言うか、

 『この会社は、こういう問題を解決するために
 このプロダクトを導入して、こんな風に効果を
 出していますよ』 ということを、見せてあげないと
 いけないんです。」

「そうなんです!
 紙芝居にして見せてあげることが大切なんです。」

 
ふーーん、そうなんですねflair

お恥ずかしながら、あまりそんなことを知らずに
紹介をやってきていましたcoldsweats02

単純に、プロダクト営業の経験があるか、
ソリューション営業の経験があるか、
そこだけをチェックして・・・。

プロダクト営業の経験があっても、紙芝居にして
見せるということをやっていない人は、あまり
成果をあげられないようです。
 
  
面接に同席するのは、本当に勉強になりますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-11-26

何とか就職先を探してあげたい!!!

千葉にある専門学校にお邪魔しました。
何とも不思議な縁なんですが・・・。

「四元ちゃんのお友達で、○○○○業界の人
 いたよね!? Webに詳しい人で、この仕事に
 興味を持ってくれる人いないか、聞いてくれない?」

と僕が言ったのがキッカケ。

しばらくすると、四元ちゃんのお友達の知り合いと
言う人から連絡があって、その人が仕事を探して
いるのかと思っていたら、違った・・・coldsweats01

その人は、専門学校の先生で、生徒さんの就職先を
必死に探しているらしく、僕らの求人情報の中に
生徒さんが応募できる情報があるのではないか?
ということのようです。
 
 

「一度、授業を見に来てください!」

と言われて、ノコノコ出かけて行ったのだけれど、

「話していただけますか?」

「え? 何も準備してきてないですよ・・・。」

「人材業界のことや、仕事探しの考え方や、
 何か参考になることを・・・」
 
   ・・・・・

そんなわけで、ぶっつけ本番!
これこそ、出たとこ勝負か!?
 

うまく話せていなかったのでは?と心配しています。
専門学校の皆さん、ごめんなさい!coldsweats01
 
 
 
でも、生徒さんからたくさん質問が出ました。


「SEになるにはどうすればいいですか?」

「Webデザイナーとして就職するには
 何歳位まで可能ですか?」

「未経験者でも就職できますか?」

「Webデザイナーは、残業が多いですか?」

「ホームページから、良い会社と良くない会社を
 見分けられますか?」

「月に何件位の求人がありますか?」

   ・・・・・ etc.


生徒さんの目が輝いていたなーshine


実務経験がなくて、Webデザイナーとして就職するのは
簡単ではないけれど、勉強したことは、必ず役に立つ時が
来るので、諦めないで、粘り強く、タイミングや企業の
人材欲しさ加減、いろんな人のアドバイスを参考にして
探してくださいね。
 
 

「いい生徒さんですね。」

「そうなんです!
 何とか就職先を探してあげたいんです!punch
 
 
先生の言葉が、とても印象に残ったhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-11-21

景気が悪くなると、優秀な営業マンが・・・

優秀なエンジニアを抱えている会社の社長さんの悩み・・・。

「優秀なエンジニアがいるので、景気が良い時は、
 こちらから営業活動をしなくても、どんどん依頼が
 来るんだけれど、

 景気が悪くなると、そうも行かなくて、
 『やっぱり、優秀な営業マンが必要だな・・・』
 なんて、思ってしまうんだよね。」

「あ~・・・結構、そういう依頼が多いです。」

「いくら先方から依頼が来ているときでも、
 しっかりお客さんの動向をウォッチすることが
 必要で、優秀な営業マンほど、お客さんの
 変化をしっかりキャッチして、対応するんだけど・・。」


以前に聞いた話を思い出しました。

「うちの製品の競争相手が無かった頃に、
 どんどん注文が来ていたので、
 営業は電話とメールで注文を取るだけで、
 お客さんの所に、足を運ばなかった・・・。

 ところが、競争相手が知らない間に出てきて
 お客さん先に出向いて、お客さんの要望を
 どんどん製品に反映して、商売を進めていたのを
 うちの会社は気付かないで、

 ある時、『あれ?最近、注文が減ってきた?』
 なんて気づいた時は、既に遅かった・・・。」


顧客ウォッチは、いつの時も忘れずに!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧