フリーター・アルバイト

2009-03-05

大きなハンディを挽回したい!?

転職を考える人には、いろんな理由があります。
でも、相談を受けた僕がどうアドバイスしたら
良いのか? 悩んでしまうこともあります。


「以前の転職で、大幅に年収がダウンしてしまい
 今回の転職で、何とか年収を回復させたい!」

「新卒で入社した会社の同期の年収に追いつきたい!」

「留年、浪人をしたために、入社が遅くなって、
 同じ年齢の人よりは、年収が低いので、
 何とか追いつきたい!」

    ・・・・・

その気持ち、凄くわかるような気がします。

「今までのハンディを一気に取り返したい!
 できるだけ早く取り返したい!」

相談に来られた時に、それをはっきりと口にする人も
結構いらっしゃいます。


「この人は頑張っているから、何とか応援したい!」

と思う反面、

「転職というある意味その一瞬で、年収を大幅に
 上げたり、ハンディを取り返したりすることが
 本当に良いのだろうか?

 何か落とし穴は待っていないのか?

 コツコツと少しずつ努力して、盛り返して行くのが
 良いのではないか?」

余計なことを考えてしまいます。


どう思いますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-18

ボトム5%カット!?

これが厳しいのか? 当然なのか?

昨日も、元気な2人の社長さんと会食restaurant
 
 
「うちの会社は、3ヶ月毎に評価があって、
 下から5%の人は辞めてもらいます。」

「それはどうやって評価しているの?
 社長が? 売上で?」

「もちろん、売上だけでなく、仕事に対する
 考え方や取り組み方、etc.
 それを複数の人間で評価しているんです。」

「厳しいですね・・・。」

「そんなことないですよ。
 経営も必死です。
 油断するとどんどん緩みが蔓延してしまいます。」
 
 
 
今、世の中では派遣社員の人達が、契約を
切られて、テレビのインタビューで、

「何とか正社員になって、安定を手に入れたい」

と答えているのを観ますが、正社員になっても
決して「安定」・・・なんて言っていられないcoldsweats02
 
 
景気が悪くなれば当然ですが、景気が良い時に、
いかに頑張っておいて、会社に良い評価を
もらっておくのか?も大切ですね。
 
 
それにしても、食事をしている間にも、2人の社長の
携帯電話は鳴りっぱなし!!!

本当にお忙しいのに、僕のために時間を作って
くださって、本当にありがとうございましたconfident
 
 
僕の携帯は一度も鳴らず・・・。
自分から電話してしまいましたcoldsweats01

20081217195802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-11-27

新宿居酒屋競争!!!

大変お世話になっているKさん、

「僕のところに派遣で来ている若者が
 『転職したい!』と言っているので
 一度相談にのってやってください。」

ということで、待合せしたのは、新宿アルタ前。

「どこかお店知ってますか?」

「いや、適当に居酒屋でも入りましょう!」

・・と話していたら、元気の良いお兄さんが、

「居酒屋をお探しですか?
 今なら、飲み放題1000円で、料理も割引します。
 是非お願いします。」

「安くなるならいいね。」

「今日は、平日でなかなかお客さんがいなくて・・。
 このチラシを持って、お店に行ってくれれば
 この値段でやらせていただきます。

 ただ、よそのお店に行ってしまうかもしれないので、
 前金2000円をいただけますか?」

「このまま、ぼったくるんじゃないよね?」

「違います。真剣ですから!
 領収書をお渡ししますから、お店に入ったら
 これを見せてくれれば、2000円が戻ってきます。」

とにかく、お兄さんを信じて、お店に向かう途中。

「2000円が彼らの稼ぎになるんだろうね。
 インセンティブだね。
 でも、あのお兄さん、いいねー!」

「北田さん、スカウトしたくなる?」

「・・・なかなかあういう人の求人ないから・・・coldsweats01

と言って歩いているうちに、雑居ビルの中にあるお店を発見!

「こりゃ、あーでもして声を掛けられないと
 来ないよね!このお店には・・・。」

なんて、ブツブツ言いながら、エレベーターに
乗ろうとすると、同じようにチラシを持ったグループが・・・。

「同じ割引チラシ持ってるね・・・。同じ店かな?」

「あら、違うお店だね。」

「このビルは同じ系列のお店で、それぞれ営業マンが
 違ってるんだね・・・きっと。」
 
 
 
お店に入るまでに、いろいろ話したけれど、
お酒もタップリ飲んで、料理も美味しかったので
結構満足しました。 
 
 
居酒屋も、熾烈な争いをしているんですね!!!punch
 
 
 
あ・・・「転職相談はどんなだったか?」って?

それは、内緒ですconfident
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-10

お店はやり直しの繰り返し!?

飲食業界の社長さんとお話する機会がありました。

「お店は、やり直しの繰り返しなんですよ。

 通常は、1名又は2名の正社員がいて、あとは、
 パート・アルバイトにお願いするんだけれど、
 折角、育ったアルバイトさんが、辞めて、
 新しい人が入ってくるたびに、教育をやり直さ
 なければいけないんです。

 挨拶ができない人もいるし、いろんな人がいるので
 マネージメント・店長は結構大変です。」
 

「売上が上がらない理由を、

 『自分の店は立地が悪い』 とか、
 『自分は一生懸命やっているのに、スタッフは
  理解してくれない』 とか、
 『他のメニューも出させて欲しい』 とか、

 他人のせいにしたくなる時もあるけれど、
 そこは何とか工夫して、決して、1人で
 抱え込まずに、他の店長やスタッフとも
 情報交換をして、工夫してやっていける人が
 いいですね。」
 
 
そんなこともわからないで紹介していたのか?と
言われそうですが・・・coldsweats01

いろいろ勉強になりましたshine
 
 
僕は製造業出身なので、どちらかというと
飲食業は、お客として利用する方で、ついつい、
いろいろクレームを言ってしまっています。

食事が出てくるのが遅いと、そのまま席を立って
帰ってしまったことも、何度かあるしcoldsweats02
事務所の近くにも、「2度と行かない!」というお店が
あったりしますpout
 

僕には、飲食の店長はできないだろうな・・・coldsweats01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-05

『北田のキャリア相談室(有料)』  いよいよ始めます!!!

北田のキャリア相談室(有料)』  
いよいよ始めます!!!


30歳で人材紹介のお仕事を始めさせていただいてから
早いもので20年が経過しました。


今までどれくらいの数の人にお会いしただろうか?
いろんな経験をさせていただきました。
いろんな悩みを持った人がいらっしゃいました。

(1)具体的に転職を考えていて、具体的な求人情報を
  求めて相談に来る人。
(2)転職は考えていないけれども、自分のキャリアや
  お仕事の中で何らかの悩みがあって、
  どうしたものだろうか?と相談に来る人。
 例)人事異動、社内申告、早期退職、定年、家族、etc.
(3)自分で転職活動をしているのだけれども、
  冷静な第三者の意見が欲しいと相談に来られる人。
(4)転職後もいろいろアドバイスをして欲しい・・・と
  相談に来られる人
(5)知人や家族のキャリアやお仕事のことで相談に
  来られる人etc.

幸い、(1)は私達のビジネスとさせていただき、
大変お世話になり、感謝しております。


(2)~(5)につきましては、私自身、人材紹介に
長く携わってきた人間として、ビジネスというよりは、
私自身のライフワークとして、これから、もっと積極的に
取り組んで行きたいと考えています。

転職を考えていなくても、キャリアやお仕事のことで、
悩むことはたくさんあるし、逆に、キャリアやお仕事の悩みを、
即、転職に結びつける必要はないと、常々思っています。
今のお仕事の中で、考え方や行動を変えることで、
解決に向かうことも多々あると思います。

もっと早く会って、アドバイスができる機会があったら、
あの人は転職しなくても良かったかもしれない・・・とか、
転職に失敗しなかったかもしれない・・・とか、
いろいろ考えさせられることもありました。

そんな思いを、何人かの人に相談もし、このブログでも
皆さんのご意見を頂戴し、今回、「北田のキャリア相談室」を
始めさせていただくことにしました。
少し料金を頂戴しますが、何卒ご理解の程、
よろしくお願い申し上げます。

尚、オフ・ビートの転職相談(無料)も、今まで以上に、
気楽にご利用ください。


それでは、始まり!始まり!

平日の夜、土日祝でもOKです。
お会いできるのを楽しみにしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-03

携帯が75%!

今日は、大阪へ日帰り出張してきました。

ある会社で面白い会話がありました。


「関西での人材募集は、携帯サイトの方が
 PCサイトよりも効果がありますよ。
 携帯サイトからのアクセスが75%、
 PCサイトからは25%なんです。」

「関西人は、セッカチなんですよ!(笑)
 PCを開くよりも、携帯で手軽に見れた方が
 いいのかもしれません。」
 
「特に、自宅から通えるか?という情報が
 とても大切で、できるだけ具体的に案件を
 表示しないとダメなんです。」
 
「そうなんですか・・・。」

「ちなみに、北海道は、50%-50%なんです。」
 
 
 
またまた新しい発見です。
僕は、日本中どこでも、てっきりPCサイトからの
アクセスが多いと思っていました。

これじゃ、乗り遅れちゃいます(反省!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-10-18

4日で辞めちゃったんです・・・

知り合いの社長さんとの会話・・・。


「この間採用した営業が、4日で辞めちゃったんです。
 なかなかうまく行かないなー・・・。」

「えーー!
 現職で働いていて、退社して社長の所に、転職して
 来たんですよね?
 
 辞める理由は何ですか?」


「一応、『どれだけやったら、どれだけのインセンティブが
 もらえるかがわからないから・・・』って言うんだけど、

 入社前には、最低これだけは保証するという金額を
 話して、了解を貰っていたと思っていたんだけれど・・・。」


「それって、入社前に話合って、合意しておかなきゃ
 いけないことですよー!」


「 ・・・・・・・・。

 それと、ある提案書を持って、お客さんを回って
 もらったんだけど、その時のお客さんの反応が
 悪かったかもしれないし・・・。

 何か言われたかな?

 その後に、『辞める』って言ってきたので・・・。」
 
 
「別に転職活動をしていて、良い条件提示を
 してくれた会社があったかもしれませんよ。

 ところで、紹介してくれた人材会社は、何も
 言わないんですか?」
 
 
「何もないかな?」

 ・・・・・・


僕にとっては、何だか煮え切らない話だけれど、
世の中には良くある話らしい。
 
 
やっぱりお互いの良い所ばかりを見てるというか、
お互いの良い所ばかりを見せ合って、お互いの
弱点とかをしっかり理解し合ってないと、こういう
ことが起こるのかな?!
  
  
以前にもブログに書いたけど、

「会社は、人材の詳しい情報が欲しいと言い、
 人は、企業の詳しい情報が欲しいと言う。

 でも、会社も人も、自分の詳しい情報は
 出したがらないというか、出しにくい・・・。」
 
 
面白いです。


この社長の会社の場合というか、辞めて行った人は、
もしかしたら、いつでも辞められる理由を、心の中に
持ちつつ、この会社に入社したような気がしないでも
ありません・・・・(断定はできませんが・・・)。


だから、仲介する人材会社の役割は、大切なんですね!

会社や人が表面に表現しなくても、ある程度のことを
察するというか、感じ取って、仕事をする必要があると
思っています。

ただ、もしかしたら、ここまですると過剰サービスかも?
必要はないのかも? と思うこともあるんです。

「会社も人も、そんなことは望んでない!?
 表に表現したことをしっかり聞いてくれれば良い!?」


皆さん、どう思いますか?

やっぱり、難しい仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-08-27

叱りたい! でも、辞められたら困る!?

久しぶりに訪問させていただいたベンチャーの
取締役との会話・・・。

「人材の採用には、苦労しています。
 高学歴・大手企業出身者の採用は、
 見事に失敗しました。
 全員退社してしまいました。」

「原因は何ですか?」

「現場の人達との意識のギャップというか、
 何かあっても、なかなか一体感が出て
 来なくて、
 『それは私の仕事じゃないですから・・』
 なんて言っているうちに、プロジェクトの
 仲間から浮いてしまったり・・・。」

「その他の人材は、うまく行ってるんですか?」

「採用は、大手人材会社からの紹介が
 殆どなんですが、40名面接して、やっと1名が
 採用できるくらいで・・・。

 なかなか良い人がいなくて・・・。

 ビジネスの内容にはとても興味を持って
 くれるのですが、それを立ち上げるために
 業者さんやお客さんとの地道な交渉が
 必要なのですが、そういうドロドロしたことを
 やってみようという人が少ない・・・。」

「入社した人達はどうですか?」

「やっと入社してもらっても、日々の行動の中で、

 ちょっとした気遣いが足りなかったり、
 スピーディな対応ができなかったり、etc.

 で、業者やお客さんからクレームをもらうので、
 本人と話合ったりして、説明しようとしても、

 それだけで、嫌気が差して諦めてしまって、

 『自分にはこの仕事が向いていないので・・・』とか、
 『もっと楽しく仕事がしたかった・・・』とか、
 『自分らしく仕事がしたかった・・・』とか、

 という言葉を残して辞めて行く人がいます。


 最近は、叱ると会社を辞められるかもしれないので
 なかなか、バシッと叱れないですね。

 社長とは、
 『我慢しなきゃ・・・』
 って話合うこともよくあります・・・(笑)」
 
 
もちろん、社長や取締役の説明不足も
あるかもしれないが、ここまでくれば、
こういう仕事に合う遺伝子を持った人を
探すしかないというか、

そういう人に巡り合うまで探し続けるしかないと
いう感じになってくる・・・。

 
僕自身、この会社のビジネスはとても面白いと
思っていて、何とか良い人材を紹介したいと
思っているのだが・・・。

ビビビッと来る人には、まだ会えていない(涙)


探しに行きまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-08-20

頑張れ! 20才代男子!

キャリアコンサルタントの本田勝裕さん(ポンちゃん)が
事務所に来てくれました。

ポンちゃんは、学生さん達の就職&起業支援をされていて
アチコチで講演&セミナーをやっています。
最近は、社会人向けにもいろいろやられているようです。

ポンちゃんとは、今までは年1回位、あきない総研の会合で
お会いするくらいでしたが、ここのところ、僕のことを何度か
思い出してくれたようで、メール&お会いしたりしています。


大きな声で、熱いトーク、感性を大切にする、お節介、etc.
何となく僕に似てるというか、同じようなタイプのような気が
します。
 
 
今回、2人の話題に上ったのが、

「就職していった若者が、短期間で退社してしまったりする
 ことが多くて、特に、男の子に多い!
 何とかしなきゃ!
 どうしたらいいだろうか? 」

ということ。
 
 
「頑張って大手企業に就職しても、精神的ダメージを受けて
 会社を辞めてしまった若者」

「思ったような仕事をさせてもらえずに、辞めてしまった若者」

「ちょっと上司に叱られて(失敗して)、辞めてしまった若者」

    ・・・・・・・
 
オジサンからすると、「しっかりしろー!」と言いたいところだが、
そこは、優しく若者目線で、接することが必要です。
 
「失敗は成功の糧だから!」

「若いうちは、どんどん失敗しなさい!」

「最初から、ちゃんと仕事ができる人はいないよ!
 誰でもいろんな経験をしながら、できるように
 なっていくんだよ!」

    ・・・・・・・
 
 
いろんな言葉を投げかけながら・・・。
 
 
ポンちゃんと連携して、何かお役に立てることが
できれば嬉しいなー!!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-07-30

フリーターの若者を正社員に!

ある派遣会社の社長さんとのお話。

「うちはフリーターの若い子達が
 いっぱい登録していて、空港や工場、
 オフィスへ派遣させてもらっているんだけれど・・・。

 若い子達を見ていると、何とか正社員で
 働かせてあげられないかと思う。

 確かにキャリアはないけど、性格の良い子も
 たくさんいて ・・・。」


「そうですよね!
 でも、僕らに来る求人は、経験者を探していたり
 結構、学歴も問題になることも多い・・・。

 逆に、未経験の案件があっても、思い切って
 飛び込んでいけない人もいて、勿体無い!と
 思うことも何度かあります。」


「自信がないんだと思います。
 本当にその会社で働いていけるだろうか?
 前の会社のように、変な会社だったら嫌だな!
 ・・・なんて考えてしまう。

 ちょっと背中を押してあげないといけないかも・・。」


「まずは、正社員になって、修行というか
 正社員で働いたという実績を作ることが大切で、
 そこで自信も付けてもらって、次のステップへの
 足がかりを作ればいいのですが・・・。

 僕は、『2ステップで考えようよ!』って
 アドバイスすることが多いです。」

 
 
何とか正社員に!  僕も思います! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)