総務人事

2009-06-29

償い!!!

あるベンチャーキャピタルの人との会話・・・。
 
 
「北田さん、どうしてこの仕事を続けているの?」

「うーーん、『償い』 かな!?」

「どういうこと・・・?」

「僕が駆け出しのコンサルタントの時に、
 紹介させてもらった人達には、本当に
 コンサルタントらしい、アドバイスができて
 いなかったんだよね・・・。

 駆け出しなので、当然かもしれないけれど
 今考えてみれば、企業のことも、人事のことも
 何もわかっていなかった・・・。
 今でも全てを解っているとは思わないけれど・・。

 大変なオーナー会社に紹介してしまったり、
 会社が倒産してしまったり、会社のカルチャーに
 合わずに、すぐに辞めなきゃいけなくなったり、
 ・・・・・。

 『あの人、どうしてるかな?元気かな?』
 『あの時、こういうアドバイスができていたら・・・。』
 『なぜ、あの時、わからなかったのだろう?』

 なんて、良く考えます。

 今の僕が話すこと全てが、今までの経験に
 基づいたアドバイスになっている。

 だからこそ、今、相談に来ている人、これから
 相談に来る人には、ありったけのアドバイスをしたい。

 でも、『完璧!』 ってないから、永遠にこの仕事は
 続くのではないかと思っているんですよ。」
 
 
「そうなんだ!
 実は僕も 『償い!』 なんです。」

「えーー?どういうこと?」

「人からとんでもない多額のお金を預かって、

 『この会社は伸びるぞ!』 とか、
 『この社長さんを応援したいとか!』 とか、

 偉そうなことを言って、投資しても、
 潰れてしまったり、思うように伸びなかったり、
 とんでもない会社だったり、・・・。

 そういうことが起こる確率を少なくするために、
 その分まで、良い投資ができるように、
 今までの苦い経験を生かしてね・・・。

 良い仕事をしたいですね。」
 
 
 
僕は、彼がそんなことを言うとは・・・。
嬉しかったなconfident
 
 
 
こんな話をすると、

「北田さん、そこまで考える必要はないよ。
 人も企業も、自己責任で判断しているよ。」

と言ってくれる人が、殆どですが、
これは、この仕事をやっている人間は
絶対に忘れてはならないことだと思っています。
 
 
この仕事は、とても、とても、奥深いのです。
プロになろうとすればするほど、奥深さを
思い知らされるのです。
 
 
頑張りまーーーーーす!!!punch 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-06-24

チームどんぐり!?

企業の役員さんの話は、とても勉強になります。
会社を成長させるために、いろいろご苦労があるようです。
(当然ですよね!)


「うちのような会社には、なかなか優秀な人材は
 来てくれないので、普通の人(社員)を集めて
 なんとか、ビジネスを立ち上げようとしたんです。
 
 そう、『チームどんぐり』というか、どの社員も
 一定の仕事ができるように、しくみを作って、
 それに社員を乗せていく・・・。

 お陰様でそれなりの業績も上げられるように
 なったけれど、さらに成長させようとすると、
 いろいろ問題が・・・。

 人が作った仕組みに乗っかることができても
 新しい仕組みを自分達で考えることはできないし、
 新しい発想&アイデアがなかなか出難くなる。

 血と汗を流すことはできるけれども、
 知恵とアイデアが、なかなか出てこない・・・。

 それは、僕らの教育の仕方が悪いのかな?」

 
「若い人達は、『しくみで動く』 って
 良く聞きますね・・。」
 
 
「そうなんです。
 仕組みがなくても、動ける人をたくさん育てることが
 必要になってきていて、そのためには、優秀な
 人材が、特に、幹部クラスが必要なんです。」


そんな会話をしてきました。
 
 
そう言えば、良く聞きますよね。

「誰でもできるような仕組みを作りなさい!」

今に始まったことじゃなくて、新卒で入社した
富士通でも良く聞く言葉でした・・・。
 
 
でも、さらに、僕の頭に残っている
富士通時代に聞いた言葉があって、
それは・・・。
 

「北田くん、
 仕組みは作った瞬間から、陳腐化するんだよ。

 だって、その仕組みは、仕組みを作るまでの
 経験や環境に合わせて作るわけで、これから
 発生するいろんなことには、対応できていない。

 だから、改善が必要なんだよ。状況に応じて!」
 
 
だから、僕は、

「去年(前回)もこうやったから、
 今年(今回)もこうやりました。」

という言葉が、大嫌いですcoldsweats01
 
 
 
最後に、僕らの仕事(人材紹介)で
仕組み作りをしようとすればするほど、
人材ブローカーに近づいてしまって
人材コンサルタントからは、どんどん離れて
いってしまうと思っています。confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-28

人材紹介会社から、優秀な営業マンは・・・?

営業職の求人をもらって、約1ヶ月・・・。
候補者を1名もご紹介することができません。

お詫びとこれからの相談に、訪問してきました。

「まーーあんたらのような人材紹介会社から
 紹介された営業マンで、優秀な奴に会った
 ことがない!」

いきなりの先制パンチ!

「そうなんですよ・・・。本当に『この人なら!』
 という人に出会えてないんです。
 情けないことに・・・。
 私の人脈も・・・大したことがない・・・と
 いうことなんでしょね・・。」

なんか、わけのわからない返事をして・・・。
 

もちろん、集まらない理由は、企業側にも
あるわけですが、


どんな環境ででも仕事がきっちりできる人!
環境が良ければ、活躍して当たり前!
 

 
「ちょっと!北田さん、私のこと忘れてませんか?」

という人、いませんか!?happy01
 
 
 
 
でも、こんなことがあると、僕のプロ魂が
メラメラと燃え上がるんです!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-19

夜の派遣が儲かっている!?

昨日、お会いした2人から同じような話が・・・。


<Tさん>

「人材会社は、どこも大変ですよ。今は・・・」

「北田さん、そんなことないですよ!
 夜の派遣業が儲かっているらしいです。」

「それ、どんな仕事?」

「テレビ局なんかで、夜に書類の整理をするらしいです。
 昼間は何をやっていても良いというか、昼間は自由に
 やりたいというか、バンドをやっていたりする人が
 結構いらっしゃるそうです。」

「そうなんですね・・・。」


<Yさん>

「最近、夜の派遣が儲かってるらしいよ。」

「そうですよ。キャバクラなんかへの派遣があって
 女の子の募集やスケジュール管理なども
 アウトソーシングで請けたりして・・・。
 お店は何もする必要がなくて、結構、喜ばれて
 いるらしいです。」

「あっ・・・そっちの方ねcoldsweats01


 
 
どれくらい儲かるものなんでしょうか?

僕は、できないなーーcoldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-01

新型インフルエンザで面接延期?

またまたインフルエンザのお話。

GW明けに、地方で面接をセッティングしました。
相手は、東京本社の会社ですので、人事の方が
出張で、地方に出向いていただくのですが、
こんなメールが入りました。

「面接を設定させていただいておりますが、
 ご存知の通り、現在、新型インフルエンザの
 流行が懸念されており、今後の状況に
 よりましては、出張中止となる可能性も
 ございますので、予めご承知置きいただきたく、
 お願いいたします。

 最終判断は、直前となり恐縮ですが、
 ○月○日、当日の朝となります。

 ○○様にも、上記内容をお伝えいただけますでしょうか。
 
 お手数をお掛けし、誠に申し訳ございませんが、
 何卒宜しくお願い申し上げます。」


ここまでの判断というか、考えて、行動している会社だと
今更ながら、関心したのだけれど・・・。

「これからGWで、国内・海外も含めて、
 動き回る時期なので、まだまだ広がり
 そうだな・・・。

 僕も関西へ出張するけど、辞めた方が
 いいかな? etc.」

とか、いろいろ考えてしまいます。

どうしよう・・・?!coldsweats01

 

まずは、ウガイと手洗いの慣行ですねpunch
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-24

自分の反省を踏まえた転職理由・・・!?

「こんなことを話したら、不利になると思いますが・・・。」

転職相談に来られる人に、転職理由を聞いた時に、
こんな風に話し始める人が多くなりました。

これって、どういう心理でしょう?

不利になると思っていても、「正確に話さなきゃ」、
「嘘をついちゃいけない」と思っている?
それとも、自分のことをわかって欲しい?

きっといろんな心理が働いていると思うのですが・・・。
 
 
 
実は、僕は、誰が聞いても納得できるような
完璧な転職理由はないと思っています。

転職相談に来られた人と、よくこんな会話をします。
ちょっと意地悪かもしれませんが・・・(すみません)coldsweats01
 
 
「入社してみたら、入社前のイメージと違って・・。」

「それは貴方の勉強不足、調査不足では?
 面接の段階でちゃんと聞きましたか?
 会社も時間と共に、どんどん変化していると思うし・・・。
 イメージが違ってきたら、会社を辞めちゃう人なの? 」


 
「会社の業績が悪くなって、・・・。」

「会社の業績が悪くなってきたら、会社を辞める人なの?
 業績が悪いのは、貴方にも責任の一端があるのでは?
 ずっと業績の良い会社ってあるかな?悪くなった時こそ
 しっかり働く人が必要なんじゃないの?」
 
 

「上司と合わなくて・・・。」

「会社って人事異動もあるし、いつまでもその上司が
 上にいるわけではないし、仮に、今は合う上司でも
 移動で合わない上司がくることもあるでしょう?
 その度に転職するの?」
 

 
何を言っても、僕に何らかの疑問を投げかけられる
ことになってしまいますcoldsweats01

 
じゃ、どう話せば良いの?


転職理由を説明する時、どうしても、心理的に、
転職するのは会社や自分以外に理由があるように
話したくなるものです。

「自分にはどうしようもない理由だから、
 仕方ないんだ・・・。」

という論理に持って行きたくなる・・・。
 
それじゃ、僕に責められっぱなしになります。


そうじゃなくて、転職を考える責任の一端は
自分にもあることを、踏まえた言い方を
して欲しいんです。

いくら仕事できる人でも、完璧な人はいません。
何か欠点・弱点もある。失敗もある。
それを棚に上げて、他を責めては(理由にしては)
いけません。
 
 
「本当は、自分が入社前にきちんと調べたり
 周囲の意見を聞いていれば、そんなことは
 なかったと思うんですが、・・・。
 次は、その辺をしっかり情報を集めをして、
 決して、良いことばかりを考えないで・・・。」

「業績が悪くなるのは、自分にも責任の一端も
 あるとは思いますが、早めに自分の方向性を
 決めて、次のスタップに進みたいと思います・・・。」

    ・・・・・・
  
 
これは単純に模範解答があるのではなく、
あくまでもケース・バイ・ケースです。
 

自分の反省を踏まえた話し方は、日頃から訓練しないと
面接の時にだけ、うまく話そうというのは、すぐに
化けの皮が剥がれますから、日々精進です!!!punch
 
 
こんなこと言っていたら、相談に来なくなっちゃう?happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-14

いろんな人がいるよねーー!?

人材派遣会社の人と、「半蔵門にこんなお店があるんだ」
というお店でランチしながら、こんな話で盛り上がりました。

「ほんと、いろんな人がいて、信じられないことが
 起こりますよね!」 

「そうだねー・・・。」

「寮にいた人が、コンビニでカロリーメイトを
 万引きして捕まったことがあって、警察へ
 身元引受人として行って、

 『お金に困っていたなら、相談してくれたら
  良かったのに!』

 って言うと、

 『迷惑を掛けると思って・・・』

 って言うけど、結果、迷惑を掛けてるし・・・。」


「僕も、『友達を紹介するから・・・』って言われて
 ノコノコついて行ったら、目黒の豪邸で、
 ある商品の販売促進のホームパーティ・・・。

 『北田さんも、僕らの仲間になって、この商品を
  売りませんか?そして、儲けて、海外へ一緒に
  旅行しましょう!』

 なんて、誘われてね・・・。」

 
「突然、寮から姿がなくなったり、自殺もあったかな?
 救急車を運転したことも・・・。」

「入社当日に、出社しなかったり、
 入社3日で勝手に辞めてしまったり、・・・。」

「あーー探偵みたいなこともしましたよ。
 出社してこないので、自宅に張り込んだり
 知り合いの家を探したり、・・・。」

「企業にもいろんな企業があるし・・・・・。」

    ・・・・

いやー話はつきません。
とても、ここでは書けないこともたくさんあります。

 
そんな経験をたくさんすると、自然に防衛反応というか、
自分で、「なんか怪しいな?」とか、感じるように
なってしまいます。

それが過剰反応をしている時は、人間不信とまでは
行かなくても、何でも確認しなければと思うように
なってしまって、逆に、自分自身が悲しくなるというか、
そう考えている自分が情けなくなることもあります。
 
でも、20年もやっていると、「仕事」として、合理的に
考えて、それをやりこなしてこそが、『プロなのかな?』
とも思っています。
 

あら・・・力入り過ぎ? 


 
爽やかで、楽しい仕事をたくさんしたいですね!happy01

みんなの役に立っていると実感できる紹介を!punch


20090414125137


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-03

アドバイスを素直に聞いてみようと・・・

ある社長さんとの会話・・・、

「今まで、営業も管理も殆ど自分が中心で
 やっていたんだけれど、こういう世の中の
 経済状況で、なかなか苦しい局面で、
 悩むことも多くて、自分の周りにいる
 信頼できそうな人に、アドバイスをもらって
 それを素直に実行してみようと思うんです。

 事業戦略は、コンサルティング会社に、
 人材は、北田さんを含めて2社に、・・・。

 素直に聞いてみようと思うんです。

 もちろん、責任は自分が取りますよ!」


この気持ち、よーーーくわかります。

社長と言えども、自分の能力に限界がある。
自分の能力は、自分が一番知っている。

もちろん、勉強したりはするけれど、
どうしても、どうしても、良いアイデア、
方法論を考えられない時があって、
そういう時は、他の人の意見を聞いて、
それを素直に実行してみようと思う時がある。

 
それにしても、

「会社は社長の器以上に大きくならない!」

とは、良く言ったものだcoldsweats01
 
厳しいーーーー!!!
 
だから、会社を大きくしようと思ったら、自分を
大きく成長させないといけない。
成長するには、今までの自分の体験だけでは
新しい展開ができない。

未知な世界を体験するために、他人のアドバイスを
素直に聞いて、素直に実行することが必要だ。

僕も、いくつかある・・・wink
 
 
 
その社長さん、

「北田さんが『良い!』という人材なら採用します!」

と、天国に登るような嬉しいことを言ってくれるのだが、
これって、めちゃくちゃプレッシャーですよねcoldsweats01

「こういう人がいるんですが、どうですか?」

と相手の意向を聞くのは簡単だけど、

「この人は良いから、是非、推薦します。」

と言い切るのは、度胸だけでなく、しっかりと人材と
企業を見抜く能力がないと、・・・、
ある程度の確信がないと簡単には言えない。
 
プレッシャー!!!
 

  
でも、こんな仕事をたくさんしたいですねpunch 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-01

お客さんのニーズを引き出す!?

営業職の面接に立ち会った時、

「あなたの目指す営業マン像は?
 どういう営業マンを目指していますか?」

と質問が出ました。

「お客さんのニーズよく理解して、・・・」

と答え始めたところで、

「そう!
 お客さんが言っていることを理解する前に、
 お客さんが何を思っているのかを引き出す
 能力がないといけないんだよ。
 お客さんはなかなか本当のことを話して
 くれない。

 さらには、話してくれなくても、周囲の状況や
 いろんな人が言っていることを、総括して
 お客さんが言いたいことを、推察できる能力も
 必要なんだよ。」
 
 
何の営業も同じですねhappy01

頑張りましょう!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-03-30

ニートがたくさんいる!?

先週、中国でマーケティング会社を
経営している人のお話を聞いてきました。

僕も去年6月に上海へ行ってきましたが、
その時は、わからなかったことを、たくさん
教えてもらいました。


記憶に残っていることがいくつかあります。

「環境に対する意識が高いので、その意識を
 刺激して満足させせるマーケティングを
 行うと効果が期待できる。」

そーなんだ・・・think

環境に対して意識が薄いようなイメージが
あったのだけれど(中国の人、すみません)、
「環境に良いことしていますか?」という質問に
90%近くの人が、「はい!」と答えるそうです。


「日本は格差がないことを前提にマーケティングを
 展開しているが、中国では、格差を知った上で、
 マーケティングを展開する必要がある。
 さらには、親近感を演出することが重要です。」

日本もこれからは、格差社会になって行くのだろうか?


「中国人女性の可処分所得が高い。
 ご夫婦でも、ご主人が稼いできたお金で
 生活をして、自分が稼いだお金は、自分の
 ことに使う人が多い。それだけじゃなくて、
 親からもお金をもらっている。」

えーーー! 
 
 
「オンラインショッピングが盛んです。
 taobaoというサイトがあって、ここでは、
 服が一番売れるそうです。
 休日や夜に自宅で注文・受取るのではなく、
 会社で堂々と注文・受取るらしいです。

 それと、メールよりもチャットが盛んです。」

ふーーーん・・・・think


 
いろいろ再認識させられることがあって、
僕も最後に思い切って質問を!coldsweats01

「中国の人の仕事に対する意識の変化は
 起こりつつありますか?
 有名企業よりも、ベンチャー企業とか・・・。」

「日本企業は、あまり好かれていないかな?

 それと、労働意欲はあまり高くないかな?
 大卒でも、ニートが多いです。
 働かなくても、親からお金をもらっている。
 これも、一人っ子政策の影響が出ている。

 沿岸部の話ですけど・・・。」

そーなんだ・・・。 ビックリ!
労働に対して、凄く貪欲かと思っていました。
もっと稼ぎたいとか、・・・。
 
 
本当に、勉強になりkました。
また、中国に行きたくなりましたcoldsweats01
インドとベトナムも・・・bleah
 
 
また、いろいろ教えてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)