経理・財務

2009-04-09

背伸びしろ!!!

ある人との会話・・・。

「正直、僕の能力を超えているというか、
 僕の能力では、やることができないかも
 しれません。」

「そんなに簡単に諦めていいの?」

「でも、・・・・
 前職の会社の社長が、
 『背伸びしろ!背伸びしないと成長しないぞ!』
 って、言っていたのが、頭から離れないんです。

 もちろん、自分が成長できたのは、それだけ
 ではなくて、厳しい上司や同僚のアドバイスの
 お陰だと思っていますよ!

 でも、頭から離れないんです。」

 
 
僕も、「背伸び」は重要だと思います。
 
 
でも、背伸びし過ぎて、壁にぶつかった時は
背伸びをやめて、足元&目の前の、自分が
やれることを、コツコツやっていく。

コツコツやっていると、「成長していないな!?」
なんて、悩むようになった時は、思い切って
背伸びしてみる。
 
 
いずれにしても、周囲の協力というか、
アドバイスも必要ですよねshine
 
 
僕も、背伸びしょう! っとpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-03-18

東京からですか?!  大阪&名古屋にも求人あり!

一昨日の夜から大阪へ来ています。
もちろんお仕事ですよpunch


今回、初めてお会いする人が多いのですが、

「東京からですか?」

と、皆さん、不思議そうな顔で聞いてきます。
 
そりゃそうですね!

「わざわざ新幹線に乗って、交通費・宿泊費を
 使って普通はこないだろう?
 東京の人材会社が、関西や中部の求人を
 持っているの?」

って思うのが普通かな?

「お世話になっている関西や中部の企業さんから
 頂いた求人があるんですよ。
 それも、非公開の求人が!

 その求人に合った、企業に紹介できる人材を
 探しに来ているんです。

 僕らが事務所でじっとしていても、東京で
 じっとしていても、来てくれませんから!」

って答えています。
 
 
営業部長(役員候補)/財務・経理マネージャー/
人事・総務マネージャー/店舗運営マネージャー/
制御系システム開発エンジニア/新規事業立上げ/

        ・・・・・・・・

景気が悪くても、企業はしっかり優秀な人材を
探しています。
 
 
 
さて、これから名古屋へ向かいますbullettrain
 
良い出会いがありますように!happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-22

何もしない方がいい!?

ベンチャー企業の経理を担当している人の苦労話。

「業績がなかなか伸びなくて、資金繰りに
 苦労していた時に、銀行に相談に行った
 けれども、

 『わかってますよね?
  営業利益がマイナスっていうことは
  何もしない方が良いということですよ!』

 ってボロクソ言われたんです。

 確かに、何もしなければプラスマイナスゼロ
 ですから、その通りなんですが・・・。」

「それ、社長に話したんですか?」

「いいえ、上司の役員の人には話しましたけど・・。」

「でも、何もしないと、プラスにはならないしね!」
 
 
 
ここでは、とても書けないエピソードも教えて
いただいて、とても勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-13

ライバル出現!?

ある地方の会社を訪問した時のこと。

約束の時間よりも早く着いたので、受付の近くで
待機していると、若い男女2名が現れて、

「○社と申します。○○部長をお願いします!」

そんなに大きな声を出さなくても聞こえるよーと
言うくらいデカイ声で・・・。

「もしや、同業の?
 人事部長さんかな?対応するのは?」

と思いながら、様子を見ていると、3人は来客エリアへ
移動して、早速打合せが始まった。

やっぱり大きな声で・・・。
求人内容の会話が受付まで漏れ聞こえてくる。

「やっぱり!ライバル出現か!
 負けられないな!coldsweats01

 
 
僕はというと、この会社の社長さんにアポ!

「先程、待っている間に、求人内容がわかりました。」

「そうそう!じゃ説明いらないね。」

「いえいえ、ビジネスや業界のこと、求人の背景、
 会社の雰囲気、紹介に当って気をつけないと
 いけないこと、etc. いろいろ教えてください。」

   ・・・・・

「次回は、人事部さんともご挨拶させてください。」

とお願いして、帰ろうとした時に、社長さんが、

「ちょっと待ってて、・・・」

と出て行ったかと思ったら、人事部長さんと一緒に
戻ってきて、ご挨拶ができた!

当然、人事部長さんから質問が・・・。

「北田さんは、東京の会社ですよね。
 紹介の殆どは、東京ですよね。
 紹介できる人材はいるんですか?」

そんな質問をいただいて、ちょっと苦しい返答を
したのだが、

「でも、ちゃーーんと実績があるから!
 紹介できそうな人がいるから!
 来ているんです。
 わざわざ交通費を払って来る訳ない!」

なんて内心思いながら、帰りのタクシーの中で、

「これは勝負だな!
 あの人事部長さんは、ダメだろうと思っている。
 紹介したい!やりたい!
 どうだ!って言いたい!

 候補者になるのは、誰がいる?!」

グルグル考えながら帰ってきた。
 
 
さて、これで紹介できなければ

「やっぱりね!」

となるし、

紹介できれば、

「なかなかやるじゃん!」

と思ってもらえるだろうし・・・。
 
 
○社さんと鉢合わせになったこともあって、
僕の負けず嫌いがムクムクと起きてきた。
 
 
頑張るぞーーー!!!punch

地方の方、連絡お待ちしていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-11-05

思わずメールしなきゃ(笑)

久しぶりにTさんからメールをいただきました!

「メールマガジン見て、思わずメールしなきゃ(笑)
と思いメールしてみました。

今回の11/3版の話は、
本当に本当に沢山ありますね。

 ただそういうリクエストはあっても,内情は全然
準備できるような状況でない会社も同じくらい
たくさんあります。

僕みたいな人間でも、入った後で人員整理から
開始なんて事例も結構ありますし、その前に
先立つものから準備なんてのも。。。

なんとなく懐かしくなって、とりとめもないメール
ですが,おもしろかったので・・・」

メールの内容は、とても重みのある話なのですが、
さすが、Tさんだな!なんて思いました。
 
 
実は、以前は、経理の求人、特に、上場を目指す
ベンチャー企業から求人が届いた時は、

「こういう話があるけど、Tさん、どう?」

なんて、Tさんの携帯によく電話したものでした。


Tさんの言う通り、同じような求人内容であっても
企業ごとに内情は異なり、「上場準備」なんて
書かれていても、実際は、もっと以前の問題が
あったりして・・・・。

売上が上がっていないとか・・・
経理処理がいい加減だったり・・・
    ・・・・・

僕らは、それをしっかり伝えた上で、紹介していく
必要がある仕事なのです。

頑張ります!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-11-03

経理をやっておけば・・・!?

この仕事をやっていて良く思うことです。

「それにしても、経理の求人は絶え間なくというか
 いつもどこかの会社から求人があるな!
 年齢も業種も関係なく、求人がある!
 経理の道を歩んでいれば良かったな!」

・・・なんて・・・coldsweats01

 
先週、金融関係の人の飲み会に参加した時も

「北田さん、良い経理マンいないかな?」

「なかなかね・・・いたらすぐに決まってしまう。
 完全に売手市場ですよ。」

「そうだよねー・・・。」

「特に、上場会社経験者というか、
 開示資料(有価証券報告書など)の作成経験、
 連結決算の経験、原価計算経験、などは
 たくさん求人があります。」

「そうだよね! その3本柱だよね!
 開示資料の作成と、連結決算は、教えてくれる
 学校がないというか、実地でやるしかない・・・。
 教育事業やるかな!?」
 
 
 
そんな話題がアチコチで出るほど、経理の求人は
たくさん届いています。
 
 
「我こそは!」 

という人からのご連絡をお待ちしていますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-05

『北田のキャリア相談室(有料)』  いよいよ始めます!!!

北田のキャリア相談室(有料)』  
いよいよ始めます!!!


30歳で人材紹介のお仕事を始めさせていただいてから
早いもので20年が経過しました。


今までどれくらいの数の人にお会いしただろうか?
いろんな経験をさせていただきました。
いろんな悩みを持った人がいらっしゃいました。

(1)具体的に転職を考えていて、具体的な求人情報を
  求めて相談に来る人。
(2)転職は考えていないけれども、自分のキャリアや
  お仕事の中で何らかの悩みがあって、
  どうしたものだろうか?と相談に来る人。
 例)人事異動、社内申告、早期退職、定年、家族、etc.
(3)自分で転職活動をしているのだけれども、
  冷静な第三者の意見が欲しいと相談に来られる人。
(4)転職後もいろいろアドバイスをして欲しい・・・と
  相談に来られる人
(5)知人や家族のキャリアやお仕事のことで相談に
  来られる人etc.

幸い、(1)は私達のビジネスとさせていただき、
大変お世話になり、感謝しております。


(2)~(5)につきましては、私自身、人材紹介に
長く携わってきた人間として、ビジネスというよりは、
私自身のライフワークとして、これから、もっと積極的に
取り組んで行きたいと考えています。

転職を考えていなくても、キャリアやお仕事のことで、
悩むことはたくさんあるし、逆に、キャリアやお仕事の悩みを、
即、転職に結びつける必要はないと、常々思っています。
今のお仕事の中で、考え方や行動を変えることで、
解決に向かうことも多々あると思います。

もっと早く会って、アドバイスができる機会があったら、
あの人は転職しなくても良かったかもしれない・・・とか、
転職に失敗しなかったかもしれない・・・とか、
いろいろ考えさせられることもありました。

そんな思いを、何人かの人に相談もし、このブログでも
皆さんのご意見を頂戴し、今回、「北田のキャリア相談室」を
始めさせていただくことにしました。
少し料金を頂戴しますが、何卒ご理解の程、
よろしくお願い申し上げます。

尚、オフ・ビートの転職相談(無料)も、今まで以上に、
気楽にご利用ください。


それでは、始まり!始まり!

平日の夜、土日祝でもOKです。
お会いできるのを楽しみにしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-28

自分の視点の低さに気付く!!!

「昨日は、食事会にて面接していただき、
 誠にありがとうございました。
 また、M社のK様のお話も聞け、私の視点の
 低さを感じ、そして今後仕事をする上で、
 重要なことを教えて頂き、このような場を設けて
いただいたことを非常に感謝しております。」

朝一番で、こんなメールが、CC. で届きました。

前日に面接してもらったD社の社長さんへの
Sさんからのお礼のメールです。
 

実は、当初は、社長とSさん2人だけで食事の
予定だったのですが、取引先のKさん(僕を
D社に紹介してくださった人)が、面接の途中から
偶然、同席することになったらしいのです。

実は、僕はこの時に京都でお仕事をしていて、
Kさんから携帯に、

「北田さん、どこにいるんだよー!(笑)
 京都ならどうしようもないけど、
 今、北田さんが紹介した人と、楽しく食事を
 させてもらっているよー!」

「えー! 本当ですか?楽しそうですね!
 よろしくお願いします。」

そんな会話をしていたのです。 


話は、元に戻りますが、

普通なら、「どうして他社の人が?」なんて
思ってしまうことが多いでしょうが、

Sさんは、そんなことは構わず、その場にすっかり
馴染んで、自分の勉強の場にしてしまったのです。


Sさんを言葉で表すと、

「素直、謙虚、純粋」

でしょうか?


でも、逆に、ちょっと頼りなさを感じることもあって、
それがまさしく、Sさんがメールで言っている

「視点の低さ」

から来るものだと思うのです。
 
 
そのことを、2時間程の食事の中で掴んだpunch


偉そうに言う立場ではないですが、

こんな人、成長の予感がしますflair
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-21

普通の人でいいですから・・・!?

会計事務所の先生が、悲痛な叫び!

「本当に人がいないですね!

 今のスタッフ達が本当に忙しそうなので
 何とか、社員を採用しようと思っているん
 ですが、・・・・。」

「ハローワーク経由ですか?」

「いいえ!
 経理職専門の転職サイトがあって、
 そこに求人情報を掲載しておくと
 応募してくるんです。」

「でも、いい人がいない?」

「先日も1名採用したんですが、
 2日出社しただけで、突然何の連絡もなく、
 来なくなって・・・。
 せめて、理由くらいとうか、連絡くらいは
 欲しいですよね!

 それで、次の人を直ぐに採用したんですが
 また、辞めてしまう・・・。」

「失礼と言うか、世の中の常識がわかって
 いないんですね。」

「2日間ですから、怒ったりもしていないし、
 スタッフが、その人の名前も顔も覚える前に
 辞められちゃって、

 『あれ?』

 っていうか、風が吹き抜けていったような
 感じです。」

「・・・・・」

「北田さんが言うような、
 優秀な人でなくてもいいですから、
 普通の人でいいですから、
 是非ご紹介ください。」
 


それにしても考えさせられます。

この会計事務所は、この10年間拡大基調で、
僕が見る限り、社内の雰囲気も良く、
お勧めの事務所だと思うのですが・・・。


経理実務経験者で、会計事務所で働きたい人!
ご一報ください!punch 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-04-28

鳩は、何色?

ある会社の経理の人が話していました。


「顧問の会計士さんには、随分鍛えられました。
 
 『鳩は何色だと思う?
  白い鳩もいるけど、グレーの鳩もいるだろう!?
  でも、黒い鳩はいないよな?!

  仕事も同じだよ。
  真っ白には行かない。時には、グレーなことも、
  でも、黒はダメだよ!』

 って、何もわからない自分に話してくれたんです。

 今では、その会計士さんとも激論を交わしたり、
 怒られたり、反論したり・・・。

 お陰様で、できるようになりました。」
 
 
この人の話を聞いていると、自分の経験を全て
自分の糧にして行っている感じがよくわかります。

周囲の人の言動をしっかり観察して、

「日々勉強!」

という言葉が、ピッタリのような気がしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)