不動産

2008-12-22

移転先探しと仕事探し!?

今、事務所の移転先を探しています。
こんなに景気が悪いと、企業の採用も少なくなり
少し身を潜める場所を探そうと、・・・coldsweats02
 
 
いくつかの不動産屋さんに声を掛けたんですが、

一生懸命探してくれるんだけど、何かフィットしない会社、
素っ気ないんだけれど、フィットした情報を持ってくる会社、
様子を伺っている会社、
自分達の得意の分野じゃないと、全く連絡のない会社、etc.

できれば、一生懸命にやってくれる会社の案件に
決めたいのだけれど・・・?!?
 
 
これって、転職活動も同じだなー・・・ってcoldsweats01

「北田さんはいろいろアドバイスをくれて、
 一生懸命やってくれて、北田さんの紹介先に
 決めたいと思っていたんですが、
 他社から紹介された案件で、良いのがあったので
 そちらに決めたいと思います。」

同じようなことを何度も言われました。
僕の力不足ですcrying
 
 
同じですねーーcoldsweats01
 
  
 
一生懸命やってくれる会社の案件に決めますpunch

20081220202214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-19

不動産探しと同じ!?

若手人材をターゲットにしている人材会社の
社長さんとお話しました。


「若い人は、仕事探しも、不動産探しと一緒ですよ。

 『駅に近くて、綺麗なオフィスで、・・・』

 なんて・・・。

 自分の経験やチャレンジしてみたいことよりも、
そちらから入ってくる。
確かに、それ以外のことは判断できないというか、
わからないのかもしれないけれど・・・。

あとは、

『給料が高くて、福利厚生が充実していて、・・・』

そうじゃなくて、

『貴方の経験からすると、こういう会社・仕事が
いいんじゃないですか?』

と話して、納得してもらうのに、時間が掛かると言うか、
手間が掛る・・・。」

「そうですよね。実際、経験が少ないと、会社って
どういう風に動いているとか、こういう業界は、
こういう特徴があるとか、わからないものね。
 マスコミや友人から聞いたことくらいしかない・・・。」


「当然、対応しているコンサルタントも若くて、
世の中のことをしっかり知ってアドバイスできる人は
少ないので、希望条件に合った案件を、どんどん、

『どうですか?応募しますか?』

 とやるしかない・・・。

『これでいいのかな?』

とも思いつつ、それしかやり方がないし、
それでも、会社が成り立っているので・・・・・。」

 
 

「ガンガン頑張ってるなー!」

って思っていたけれど、いろいろ悩まれているようです。

20081219174534

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-19

真っ白な心と頭で・・・!!!

約半月前に、Yさんの紹介である会社を訪問して
求人をいただいた。

会社概要、社長さんの経歴、役員さんの経歴、
会社の現在の状況、今後の計画&課題、
求人内容、etc.

いろいろお聞きして、すっかり理解したつもりに
なってしまっていた・・・。


今日、僕らが紹介する初めて人材だったので
面接に立ち会ったのだが・・・。

面接していただいた役員の説明を聞いて
がっくり・・・。会社設立の経緯について
間違った解釈をしていたのだ。


「すみません!
 僕が間違った理解をして説明していました。」

と謝ると同時に、

「聞く力が衰えてきたかな?
 いや違う!
 いかん!いかん!早合点してしまっていた!」

と反省・・・。

 
 
たくさんの企業を訪問していると、ある程度の話を
聞くと、「こういう会社はこうだな!」と理解した
つもりになってしまうことがある。

「やっぱり先入観はいけない!

 初めて人と会うときも、
 初めて企業を訪問する時も、
 先入観を持たず、真っ白な心と頭で
 接することが必要だ!

 決め付けはいけない、
 決め付けた途端に間違いが起こる!

 いろんな可能性があることを想定して
 仕事を進めなければ・・・。」
 
 
今日は、反省の日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-09-03

頭で考える前に行動ができる人間・・・

久しぶりにこの言葉を聞きました。

従来の業態とは異なる分野で、新規事業を
立ち上げようとしている会社の役員さんと
お会いした時のこと・・・。


「私も昨年末に転職してきたばかりです。
 株式上場に向けて、新規事業を立ち上げると
 いうことで、優秀な人材を集めたいんです。」


「どんな人材がいいですか?」


「漠然とした言い方で申し訳ないですが、
 一言で言うと、
 ‘考える前に行動を起こしてくれる人’
 ですね!

 部下のほとんどは、別の部門にいた人達で
 営業のやり方が全く違うんです。

 アタックリストを与えても、飛び込みの
 電話ができないんです。」


「いきなりやれ! と言われても、
 どうしたら良いのかも判らないんですよね。
 それを1人1人教えている時間がない・・・。」


「そうなんです。
 
 まずは、お客さんになる可能性のある企業に
 飛び込んで、情報を持って来てくれるだけで
 いいんですが・・・。
 情報を持ってきてくれれば、次の指示ができる。」


「できれば、お客さんの反応を見て、自分で
 考えて行動してくれればいいんでしょうけど・・。」


「そこまで行けばいいですが・・・。
 まずは、考える前に行動をしてくれる人が・・・。」

    ・・・・・・


こういう話を以前のブログにも書いたことが
あるような気がします。
 
 
さて、どうやってこの新規事業を立ち上げる
人材を紹介していこうか?

何人か頭に浮かんだ人はいるのだが、
一筋縄では行かないような気がしている。
 
 
頑張りまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-07-31

飛び込み営業・・・ご苦労様です!

本当に飛び込みの営業が多くなった!

ピンポーン!

「この辺を担当しているものですが・・・」
「何の用?」
「求人広告のご案内です。」
「うち、人材会社なんですが・・・。」
   ・・・・・

そんな会話が毎日繰り返される。

en-japanさん、JACさん、リクルートさん、etc.
皆さん、大手企業だ・・・。


「ここから先は、履歴書&職務経歴書を
 持ってくれば、入れます・・・(笑)」

なんて、僕は冗談を言って、帰ってもらいます。
(未だに、履歴書を持ってきた人はいませんが・・・。)
 
 
 
 
飛び込み営業の電話も多い!

「社長さんは、いらっしゃいますか?」
「社長は、外出中ですが(居留守)、
 ご用件は何ですか?」
「・・・・」

とか、

「北田社長はいらっしゃいますか?」
「はい、私ですけど、何の御用ですか?」
「今日は、御社のHPを見させていただいて
 SEOのご提案を・・・」
「もうそんな電話ばかりで、結構です。」
「・・・・」

とか、・・・

それ以外には、個人投資用マンション、
転職サイト、求人広告、融資、etc.



その度に、頑張ってるなー!  ・・と思う反面、

確かに、飛び込み営業は、営業の基本の一つ
かもしれないが、この営業の人達は、これで
いいのかな? と思うことも多い!
 
 
 
皆さん、本当にご苦労様です。

仕事で悩んだら、迷わず、
履歴書&職務経歴書を持って、
僕の所へお越しください!

もっと高度な面白い仕事に
チャレンジできます!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-07-06

都内で戸建住宅を・・・

不動産業界からの求人が多い!

どこの会社からも依頼があるのは
「用地仕入れ」の人材・・・・・。

都内で戸建住宅の販売をしている
会社の人が言っていた。

「都内で戸建なんか買えないと
 思っている人が多くて、土地は
 小さいけれども、3階建てなどで
 5000万円位で販売すれば、
 喜んで買ってくれるんです。」

「狭い土地や斜面の土地を見た時に

 『ここだったらこんな家が建てられる。』
 『普通なら2戸の広さだけれど、
  うちなら3戸建てられるな。』

 って、予測できるのが、用地仕入れの
 優秀な人材なんですよ・・・。」

 
 
そう言えば、

「こんな所によく家(マンション)が建つなー・・。」
「ここってこんな広かったっけ?」

と思うことってよくある。

 
 
用地仕入れをする人は、

「土地を見た時に、どういう建物を建てられるかを
 想像できないといけない!

 それも、僕のような素人が想像も出来ないような
 場所に・・・・・・。」


また、勉強しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)