エンジニア

2009-06-10

月末月初が勝負!・・・だった・・・

昨日は、技術者の派遣会社の人と情報交換。


「景気の良い時は、月末月初だけきっちり
 仕事をしていたら儲かったんだけど・・・。

 6月末なら、翌々月(8月)から派遣技術者を
 求めている企業を探して営業して、どんどん
 決まって行った。

 月の中旬は、情報収集に集中できた。

 今は、関係なくなっちゃって、月末月初だろうが、
 月の中旬だろうが、人余り・・・。
 オフィスに人がいて・・・。

 逆に、契約切れを恐れながら、何とか継続して
 もらうことに必死なんだけれど、その努力の
 甲斐もなく、あっさり、契約期限切れ・・・。」


「今まで良い思いをしてきたんだから・・・。

 景気が悪くなったら、そうなることは予測できたと
 思うけれど、その時はそんなこと考えないんだよね。

 そう言えば、ある会社の面接で、
 
 『技術者を工数というか、人工で商売をしている
  時代じゃないよ!』

 と言っている役員さんがいたよ!」
 
 
「そうだけど・・・。一番わかり易いというか、
 営業した時に説得しやすいんですよね。」


そんな会話をしてきました。


 
景気悪くなれば、人材ビジネスの業績が落ちる。
一番最初に削減されるのが、人件費!
広告宣伝費も同じかな?!

人材ビジネスで長くやっていくためには、
その時のために備えをしておくか?
工夫をして乗り切るか?
 
 
あるいは、景気の良い時にがっちり儲けて、
さっと事業を辞めるのがいいかも?!
  
 
こんなことを言いながら、21年も人材ビジネスの
業界に身を置いていますhappy01

平成のバブル崩壊も経験。
あの時も同じような状況で、違うのは、人材会社が
増えすぎてしまいました。

 
どうやって特徴を出すか?
知る人ぞ知る、価値ある会社になりたいですね。

この会社はちょっと違うぞ!ってね!
 
 
よろしくお願いしますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-27

プロがいない!  SE/プロジェクトマネージャー

先日あるパーティで同じテーブルで食事をした
社長さんが、ずーーっと、ぼやいていました。

「真のプロジェクトマネージャーがいなくなった!
 お客さんのスペック変更や追加を、平気で
 そのまま聞いてきて、開発部隊に指示して
 『納期が延びてしまう。』と言って悩んでいる。

 お客さんだって、6月1日にシステム動かないと
 大変なことになってしまうというか、システムを
 作ったメリットが出ないのに・・・。

 ちゃんと、論理的に説明をして、逆に、お客さんに
 提案をしてくるくらいでないといけないのに・・・。」


あまりの力説に、

「そうですねー・・・coldsweats02

としか言えなかったのですが、

「今の『SE』と言っているのは、本当の『SE』じゃない!
 本当の『プロジェクトマネージャー』じゃない!」

お酒も入っていたからか、益々、語気を荒げて・・・。
 
 
 
よくよく考えてみると、確かにそうである!

システムを腕っ節で作り上げられる
『スーパープログラマー』は、時々見掛けるけれども、

大人数(50~100名)の開発部隊(個性豊かなエンジニア)
をまとめて引っ張っていける人材が、少なくなってしまって
いるように感じる。


「そういう人がいれば、いくら払ってもいいけど・・」

と言うのは、ちょっとオーバーだけれど、

「100万円/月~150万円/月 給料を出してもいい!」

という会社はたくさんあるだろう!!!
 
 
 
そういうSE/プロジェクトマネージャーになるためには
時間が掛るというか、一気にそうなれるのではなく、
5年~10年は掛るだろう。

それを、じっくり育てられるか? 本人も我慢して
時間を掛けて成長して行こうと思うか?

ここのところが、難しい・・・。

 
でも、これが、本当のキャリアアップだと思うのです。
 
 
ああー優秀なSE/プロジェクトマネージャーに会いたい!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-03-18

東京からですか?!  大阪&名古屋にも求人あり!

一昨日の夜から大阪へ来ています。
もちろんお仕事ですよpunch


今回、初めてお会いする人が多いのですが、

「東京からですか?」

と、皆さん、不思議そうな顔で聞いてきます。
 
そりゃそうですね!

「わざわざ新幹線に乗って、交通費・宿泊費を
 使って普通はこないだろう?
 東京の人材会社が、関西や中部の求人を
 持っているの?」

って思うのが普通かな?

「お世話になっている関西や中部の企業さんから
 頂いた求人があるんですよ。
 それも、非公開の求人が!

 その求人に合った、企業に紹介できる人材を
 探しに来ているんです。

 僕らが事務所でじっとしていても、東京で
 じっとしていても、来てくれませんから!」

って答えています。
 
 
営業部長(役員候補)/財務・経理マネージャー/
人事・総務マネージャー/店舗運営マネージャー/
制御系システム開発エンジニア/新規事業立上げ/

        ・・・・・・・・

景気が悪くても、企業はしっかり優秀な人材を
探しています。
 
 
 
さて、これから名古屋へ向かいますbullettrain
 
良い出会いがありますように!happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-27

できれば、それなりの会社で・・・・・

先日、設立したばかりの会社にお邪魔しました。

社長は、1年程前にある人のご紹介で知り合って
僕的にいうと、「是非、スカウトしたい人物!!!」
だったのですが、僕の口車?には乗らず(当然?)、
自分で事業を始めたのですcrying


プログラマーを探していると聞いて訪問したのだけれど、

「最近は、学生でも優秀なプログラマーがいるから
 学生に目をつけておいて、新卒で採用したら
 どうですか?」

「いや・・・新卒はダメですね。

 とにかく、社会人としての常識というか、
 最低限は知っておかなきゃいけないことや
 最低限できなきゃいけないこと・・・、
 マナーとか、名刺の交換の仕方とか、etc.
 忙しくて教える時間がないんです。
 
 プログラミングのスキルは教えられますが・・・。

 できればそれなりの規模の会社に就職して、
 少なくても2~3年は、もまれた経験を
 持っている人がいいですね!

 第2新卒でもいいかな?!」


僕にとっては、予想外の言葉だった。
彼だったら、優秀な学生をガンガン使って
やっているんじゃないか?!って、勝手に
思っていました(スミマセンcoldsweats01)。
 
 
彼が言うくらいですから、そういう人が
多くなったのかな?

新卒で入社して、単純に、プログラミングや営業や
経理などの仕事のスキルを磨くだけでなく、
社会人として、企業人として、1人の人間として、
学ばなければならないことが、たくさんあるんですよね。

きっと・・・happy01


20090219095939

もう3月ですね!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-13

ライバル出現!?

ある地方の会社を訪問した時のこと。

約束の時間よりも早く着いたので、受付の近くで
待機していると、若い男女2名が現れて、

「○社と申します。○○部長をお願いします!」

そんなに大きな声を出さなくても聞こえるよーと
言うくらいデカイ声で・・・。

「もしや、同業の?
 人事部長さんかな?対応するのは?」

と思いながら、様子を見ていると、3人は来客エリアへ
移動して、早速打合せが始まった。

やっぱり大きな声で・・・。
求人内容の会話が受付まで漏れ聞こえてくる。

「やっぱり!ライバル出現か!
 負けられないな!coldsweats01

 
 
僕はというと、この会社の社長さんにアポ!

「先程、待っている間に、求人内容がわかりました。」

「そうそう!じゃ説明いらないね。」

「いえいえ、ビジネスや業界のこと、求人の背景、
 会社の雰囲気、紹介に当って気をつけないと
 いけないこと、etc. いろいろ教えてください。」

   ・・・・・

「次回は、人事部さんともご挨拶させてください。」

とお願いして、帰ろうとした時に、社長さんが、

「ちょっと待ってて、・・・」

と出て行ったかと思ったら、人事部長さんと一緒に
戻ってきて、ご挨拶ができた!

当然、人事部長さんから質問が・・・。

「北田さんは、東京の会社ですよね。
 紹介の殆どは、東京ですよね。
 紹介できる人材はいるんですか?」

そんな質問をいただいて、ちょっと苦しい返答を
したのだが、

「でも、ちゃーーんと実績があるから!
 紹介できそうな人がいるから!
 来ているんです。
 わざわざ交通費を払って来る訳ない!」

なんて内心思いながら、帰りのタクシーの中で、

「これは勝負だな!
 あの人事部長さんは、ダメだろうと思っている。
 紹介したい!やりたい!
 どうだ!って言いたい!

 候補者になるのは、誰がいる?!」

グルグル考えながら帰ってきた。
 
 
さて、これで紹介できなければ

「やっぱりね!」

となるし、

紹介できれば、

「なかなかやるじゃん!」

と思ってもらえるだろうし・・・。
 
 
○社さんと鉢合わせになったこともあって、
僕の負けず嫌いがムクムクと起きてきた。
 
 
頑張るぞーーー!!!punch

地方の方、連絡お待ちしていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-11-26

何とか就職先を探してあげたい!!!

千葉にある専門学校にお邪魔しました。
何とも不思議な縁なんですが・・・。

「四元ちゃんのお友達で、○○○○業界の人
 いたよね!? Webに詳しい人で、この仕事に
 興味を持ってくれる人いないか、聞いてくれない?」

と僕が言ったのがキッカケ。

しばらくすると、四元ちゃんのお友達の知り合いと
言う人から連絡があって、その人が仕事を探して
いるのかと思っていたら、違った・・・coldsweats01

その人は、専門学校の先生で、生徒さんの就職先を
必死に探しているらしく、僕らの求人情報の中に
生徒さんが応募できる情報があるのではないか?
ということのようです。
 
 

「一度、授業を見に来てください!」

と言われて、ノコノコ出かけて行ったのだけれど、

「話していただけますか?」

「え? 何も準備してきてないですよ・・・。」

「人材業界のことや、仕事探しの考え方や、
 何か参考になることを・・・」
 
   ・・・・・

そんなわけで、ぶっつけ本番!
これこそ、出たとこ勝負か!?
 

うまく話せていなかったのでは?と心配しています。
専門学校の皆さん、ごめんなさい!coldsweats01
 
 
 
でも、生徒さんからたくさん質問が出ました。


「SEになるにはどうすればいいですか?」

「Webデザイナーとして就職するには
 何歳位まで可能ですか?」

「未経験者でも就職できますか?」

「Webデザイナーは、残業が多いですか?」

「ホームページから、良い会社と良くない会社を
 見分けられますか?」

「月に何件位の求人がありますか?」

   ・・・・・ etc.


生徒さんの目が輝いていたなーshine


実務経験がなくて、Webデザイナーとして就職するのは
簡単ではないけれど、勉強したことは、必ず役に立つ時が
来るので、諦めないで、粘り強く、タイミングや企業の
人材欲しさ加減、いろんな人のアドバイスを参考にして
探してくださいね。
 
 

「いい生徒さんですね。」

「そうなんです!
 何とか就職先を探してあげたいんです!punch
 
 
先生の言葉が、とても印象に残ったhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-11-25

何歳になってもモテモテでありたいのです!

「私は何歳になってもモテモテでありたいのです! 
 こういう時代の中で,今後,どのようにキャリアを
 積んでいけばよいか真剣に懊悩しています。」

こんなメールをもらいました。

誰でもそうですよね!
僕もです!

何歳になってもモテモテでありたい!coldsweats01
 
 
彼は、30才代のエンジニアです。
エンジニアとして、何歳になっても、企業から
モテモテでいたいという意味です。

僕は、彼なら、どこの会社にでも、自信を持って
紹介できると思っています。

そんな彼でも、これからのことに、不安を感じている。
そして、できる限りの努力をしていきたいと思っている。
 
 

それにしても、良い言葉だな! って思いました。
この気持ちを忘れてはいけません!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-11-21

景気が悪くなると、優秀な営業マンが・・・

優秀なエンジニアを抱えている会社の社長さんの悩み・・・。

「優秀なエンジニアがいるので、景気が良い時は、
 こちらから営業活動をしなくても、どんどん依頼が
 来るんだけれど、

 景気が悪くなると、そうも行かなくて、
 『やっぱり、優秀な営業マンが必要だな・・・』
 なんて、思ってしまうんだよね。」

「あ~・・・結構、そういう依頼が多いです。」

「いくら先方から依頼が来ているときでも、
 しっかりお客さんの動向をウォッチすることが
 必要で、優秀な営業マンほど、お客さんの
 変化をしっかりキャッチして、対応するんだけど・・。」


以前に聞いた話を思い出しました。

「うちの製品の競争相手が無かった頃に、
 どんどん注文が来ていたので、
 営業は電話とメールで注文を取るだけで、
 お客さんの所に、足を運ばなかった・・・。

 ところが、競争相手が知らない間に出てきて
 お客さん先に出向いて、お客さんの要望を
 どんどん製品に反映して、商売を進めていたのを
 うちの会社は気付かないで、

 ある時、『あれ?最近、注文が減ってきた?』
 なんて気づいた時は、既に遅かった・・・。」


顧客ウォッチは、いつの時も忘れずに!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-28

キャリアチェンジ!?

大学を卒業して、5年間飲食業で働いたあとに
3年間、回路設計エンジニアとして働いた人の
転職のお世話をさせていただきました。


「飲食業6年、回路設計3年か・・・!?
 やっている仕事は、旬な分野だけれど、
 正直、年齢にしては経験期間が短くて、
 紹介は難しいかも・・・?人物次第だな!」

と経歴書を見て思って、正直、半信半疑で
お会いしたのが最初でした。

「礼儀正しく、自分の考え方を、しっかり且つ
 正しく話すことができるな!
 もしかしたら、紹介できるかも!flair

と思ったのでした。

得意の「理由のない前向き志向!」なのですが・・・coldsweats01
 

 
ところが、紹介する企業さんはどこも

「年齢の割には、経験年数は少なすぎる。」
「うちの会社の同年齢に比べて、技術レベルが低い。」
「また、飲食へ戻りたい・・なんて言いだすんじゃないの?」

etc.

書類審査で何社断られたでしょうか?

「そんなことわかってるよ!
 わかって紹介しているんだよ!
 彼のこれからに期待してよ!」

なんて、心の中でムカつきながらangryangryangry
粘り強く面接をしてくださる企業を探していたところ、
 
「この人、面白いかもしれない!
 北田さんが紹介してくれるんなら
 私が会ってみますよ!」

と言ってくれた会社が出てきたのです。
 
 
あとは、比較的、トントン拍子に進んで・・・happy01


彼がここまで来るには、いろんな人と会社の
「ご縁」が重なった、偶然のような必然のような
何かが強く働いたのだと思います。
  
 
 
こんなことがあるといつも思います。

「経歴書だけで簡単に判断してはいけないぞ!!!」


でも、簡単に判断させないような雰囲気、
地に足がついた言動というか、

そんなものを感じさせる人がいるんですhappy01
 
 
次は、どんな人に出会えるかな?punch


追記:
近々、この人の「転職者の声」がアップされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-05

『北田のキャリア相談室(有料)』  いよいよ始めます!!!

北田のキャリア相談室(有料)』  
いよいよ始めます!!!


30歳で人材紹介のお仕事を始めさせていただいてから
早いもので20年が経過しました。


今までどれくらいの数の人にお会いしただろうか?
いろんな経験をさせていただきました。
いろんな悩みを持った人がいらっしゃいました。

(1)具体的に転職を考えていて、具体的な求人情報を
  求めて相談に来る人。
(2)転職は考えていないけれども、自分のキャリアや
  お仕事の中で何らかの悩みがあって、
  どうしたものだろうか?と相談に来る人。
 例)人事異動、社内申告、早期退職、定年、家族、etc.
(3)自分で転職活動をしているのだけれども、
  冷静な第三者の意見が欲しいと相談に来られる人。
(4)転職後もいろいろアドバイスをして欲しい・・・と
  相談に来られる人
(5)知人や家族のキャリアやお仕事のことで相談に
  来られる人etc.

幸い、(1)は私達のビジネスとさせていただき、
大変お世話になり、感謝しております。


(2)~(5)につきましては、私自身、人材紹介に
長く携わってきた人間として、ビジネスというよりは、
私自身のライフワークとして、これから、もっと積極的に
取り組んで行きたいと考えています。

転職を考えていなくても、キャリアやお仕事のことで、
悩むことはたくさんあるし、逆に、キャリアやお仕事の悩みを、
即、転職に結びつける必要はないと、常々思っています。
今のお仕事の中で、考え方や行動を変えることで、
解決に向かうことも多々あると思います。

もっと早く会って、アドバイスができる機会があったら、
あの人は転職しなくても良かったかもしれない・・・とか、
転職に失敗しなかったかもしれない・・・とか、
いろいろ考えさせられることもありました。

そんな思いを、何人かの人に相談もし、このブログでも
皆さんのご意見を頂戴し、今回、「北田のキャリア相談室」を
始めさせていただくことにしました。
少し料金を頂戴しますが、何卒ご理解の程、
よろしくお願い申し上げます。

尚、オフ・ビートの転職相談(無料)も、今まで以上に、
気楽にご利用ください。


それでは、始まり!始まり!

平日の夜、土日祝でもOKです。
お会いできるのを楽しみにしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧