株式上場

2009-06-27

時間をおいて考える!?

昨夜は、大変お世話になっている方と
久しぶりの会食restaurant

この人と出会えていなかったら? と思うと
オフ・ビートがどんな会社になっていたか
想像がつかない・・・(大げさ?)confident

親しくしていたネットベンチャー企業の社長に

「北田さん、ベンチャーキャピタルの人で
 良い人がいるから、一度、紹介しますよ!」

と言われて、会って以来、もう10年以上かも?


その人と僕は、ウマが合うというか、
お互いにジャッジが早くて、
やると決めたらまっしぐら!punch 
やらないと決めたらそっけない!coldsweats01

あまり多くの説明が必要ないので、
お互い(少なくとも僕は)楽なのだ。

(そのせいか、あまり会って話すことはなくて
 電話か、メールですんでしまう。
 会食も何年ぶりだろうか?5年ぶり?)

 
その分、責任はきちんと取るというか、
言い訳はできない!
うまく行かなかった時は、自分が悪い!
 
  
そんな彼と、こんな会話・・・。

「ジャッジが早いから気持ちいいし・・・。」

「いや、実は、最近は違うんです。
 以前なら、すぐに判断していたことも、
 『ちょっと待って!』 と、時間をおいて
 考えるようにしているんです。」

「えーーそうなの?」

「時間をおくことで、違った情報が入ってきたり、
 すぐにジャッジしなくても良いことだったり、
 いろいろわかってくることもあるんです。」

「それが、最近わかったんだー(笑)」

「そうそう(笑)」

    ・・・・・・・


最後は、冗談だが、

「彼もいろいろ苦労があるんだろうな!」

と思いながら、楽しい会食でした。
 
 

即断即決というか、ジャッジが早い人は
時々、時間をおく勇気が大切だし、

逆に、判断が遅い人は、時々は、
エイ!ヤー!
で判断する勇気も必要なんだろうな!?
 
 
 
セッカチな僕は、良い勉強になりました。
時間をおいて判断することも、必要ですねhappy01


 
  


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-22

何もしない方がいい!?

ベンチャー企業の経理を担当している人の苦労話。

「業績がなかなか伸びなくて、資金繰りに
 苦労していた時に、銀行に相談に行った
 けれども、

 『わかってますよね?
  営業利益がマイナスっていうことは
  何もしない方が良いということですよ!』

 ってボロクソ言われたんです。

 確かに、何もしなければプラスマイナスゼロ
 ですから、その通りなんですが・・・。」

「それ、社長に話したんですか?」

「いいえ、上司の役員の人には話しましたけど・・。」

「でも、何もしないと、プラスにはならないしね!」
 
 
 
ここでは、とても書けないエピソードも教えて
いただいて、とても勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-01-08

若くて素直な経営者がいい!!!

ベンチャー企業への投資をしている方と
お話する機会がありました。

こういうご時世ですから、なかなか投資して
株式上場まで視野に入れられる会社は
少ないので(ないので)、今は我慢の時だと
思うのですが、あえて聞いてみました。


「これから投資したい会社というのは
 どういう会社ですか?」

「当然、世の中の仕組みを大きく変えられる
 ようなビジネスをやろうとしている会社ですよ。

 もう一つ言うなら、
 『若くて素直な経営者』
 がやっている会社です。 

 『わからないので教えてください』
 みたいな、素直な経営者が良いですね。」


あれ?どこかで聞いたような?
中途採用の場合も一緒ですね。

「どんな人材がいいですか?」

「若くて素直な人がいいですね。」

と良く言われます。
 
 
 
でも、時々考えます。

「若くて素直な人」 の反対は?
「若くなくて素直じゃない人?」

じゃー・・・

「若いけれども、素直じゃない人」と
「若くないけれど、素直な人」は、

どちらが好まれるのだろう?

皆さん、どう思います?


うーーん・・・僕は、

「若くないけれど、素直な人」だと思いますが・・・。
 
 
どちらかは、ともかくとして、

「若い方が可能性が大きい」ということと、
「素直な方が可能性が大きい」ということは
確かなようですね。

20090107182656


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-16

パンチの効いた提案書を・・・!

ある社長さんが言っていました。


「会社が上場して、売上も社員数も多くなり、
 社員同士の情報交換の機会が、少なくなって
 きたように思ったので、

 お客さんに提出した提案書のデータベースを
 作って、情報の共有化を図って、より良い提案が
 できるように・・・と思ったけれど、

 データベースは見るんだけれど、

 『これでいいんだ!』

 と思ってしまって、そのまま提案したり、マネを
 するだけで終ってしまう社員もいたりで、

 オリジナリティを出すことを忘れてしまっている。」


「わかる気がします。
 考えないで、そのまま真似た方が楽ですからね・・・。
 僕もそうやってしまうかも・・・?coldsweats02


「1年前、半年前、1ヶ月前の提案が、しかも違う
 顧客に提案するのに、同じで良いはずがない!

 参考にするのは良いけれど、

 『パンチの効いた提案をしなさい!』

 と、口を酸っぱくして言っています。」

 
「言わなきゃいけませんよね。

 『去年はこれでよかったのに・・・』 とか、
 『あのお客さんにはこれでよかったのに・・・』

 とか、平気で言い訳する人も出てきますから・・・。」


「そういう社員が増えてくると要注意です。
 会社の進化が止まってしまいます。」
  
 
 
パンチの効いた提案をしましょう!punch

20081215210102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-11-05

思わずメールしなきゃ(笑)

久しぶりにTさんからメールをいただきました!

「メールマガジン見て、思わずメールしなきゃ(笑)
と思いメールしてみました。

今回の11/3版の話は、
本当に本当に沢山ありますね。

 ただそういうリクエストはあっても,内情は全然
準備できるような状況でない会社も同じくらい
たくさんあります。

僕みたいな人間でも、入った後で人員整理から
開始なんて事例も結構ありますし、その前に
先立つものから準備なんてのも。。。

なんとなく懐かしくなって、とりとめもないメール
ですが,おもしろかったので・・・」

メールの内容は、とても重みのある話なのですが、
さすが、Tさんだな!なんて思いました。
 
 
実は、以前は、経理の求人、特に、上場を目指す
ベンチャー企業から求人が届いた時は、

「こういう話があるけど、Tさん、どう?」

なんて、Tさんの携帯によく電話したものでした。


Tさんの言う通り、同じような求人内容であっても
企業ごとに内情は異なり、「上場準備」なんて
書かれていても、実際は、もっと以前の問題が
あったりして・・・・。

売上が上がっていないとか・・・
経理処理がいい加減だったり・・・
    ・・・・・

僕らは、それをしっかり伝えた上で、紹介していく
必要がある仕事なのです。

頑張ります!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-05-27

15年間、新規顧客がない???

先日、訪問した会社の社長さん

「うちの社員は、仕事を全然していない!
 この15年間、新規顧客がないんだよ!
 今までのお客さんを回って、御用聞きを
 しているだけさ!」

「え?本当ですか?
 そんなことってあるんですか?」


僕は、心の中で、「嘘だー!」と思いながら
ずっと話を続けたんだけれど、

よーく考えてみると、

「新規顧客がないのに、ちゃんと売上をあげて
 利益も3~4億円出ている・・・!?

 って、凄くいい会社じゃん!!!」

なんて思ったんです。
 
 
 
でも、社長さんは、もっと会社を伸ばしたい!

「会社にいれば、パソコンと睨めっこしてるだけで
 何をしてるかわからないし、

 外出しても、殆ど、喫茶店かパチンコで
 時間を潰してるんじゃないかな?」

「そんなことないと思いますよ!
 みんな一生懸命なんですよ。」

「いや、そんなことはない!」

   ・・・・・・


初対面で、そんな会話をしてきました。

社長さんには、「これでいい!」という限界は
ないんですね。もっともっと会社を伸ばしたい。

「儲かってるんだからいいじゃないですか!」

は通用しない。
 
 
 
それにしても、ずーーっとボヤいてたような気がします。

さて、この会社にどんな人を紹介できるかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-21

歯切れが悪かったなー・・・・

ベンチャーキャピタルの方々には本当に
お世話になっているのですが、
最近、何となく、歯切れが悪いというか、
元気がないというか・・・。


今年、株式上場をする会社は、100社を
割るのではないか?と言われている。

J-SOX法、コンプライアンス、労務問題、etc.
株式上場を延期、又は諦めた会社も何社か
知っている。

「今年も含めて、あと2年位は、少し大人しく
 しなきゃいけないかな?」

と言っている人もいた。


 
確かに、VCの人達は、投資をしなければ
何も始まらない、・・・、投資をしたら上場して
もらって、キャピタルゲインを得なければならない。

自己資本だけでなく、投資家の人達から
預かっているファンドだから、成果も求められる。
 
大変な仕事だなー・・・。
 
 
 
・・・とは言いつつ、こんな時に上場する会社は
「本当に力がある会社」ということなのだろう!

 
株式上場できる会社、株式上場はしなくても
それに匹敵するような会社を、必死に探して
優秀な人材を紹介したい! 

 
VCの皆さん、これからもよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-16

七五三現象!?

インターネット業界勉強会に行ってきた。
午後7時にスタートして、懇親会を含めて
午後11時半頃まで、しっかり聞いて、
しっかりお話をしてきた。
 
 
いろんな面白い話、興味深い話・・・。


新卒で入社し人が、会社を辞める壁が
3年目、5年目、7年目が多いそうです。
これを、七五三現象! というらしい(笑)
 
 
全国32000件の駐車場のリアル情報が
携帯サイトで見れるらしいです。
「空」「満」が、20分毎に情報更新される
らしので、結構便利な気がする。
 
 
通販の消費者は、クーリングオフによる
契約の取り消しができないらしい・・・。

これは、契約意志の形成段階において
不当な圧力や影響を受けることが少ない
からで、もちろん、販売者側に広告をする際
の返品特約表示義務が課されていることで、
消費者の判断を助けているそうだ。
(そうなんだ!)
 
 
コスメの口コミ情報は、年令が上に行くほど
ポジティブな書き込みが多く、年令が下に
行くほど、書き込み量が多くなるらしい。
(面白い!)
 
 

懇親会でも、ネット業界の人だけでなく、
ベンチャーキャピタル、弁護士さん、税理士さん、
学校の物理の先生もいて、たくさんお話をさせて
いただきました。

皆さん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-11

踊り場でのんびり・・・に危機感!

昨年上場した社長さんと久しぶりにお会いした。
少しお疲れ気味に見えたが、話し始めると
ビジネスへの熱意が伝わってくる。


「株式を上場して、社内のムードは、何となく
 のんびりしているような感じなんです。
 上場したという達成感もあるだろうし、
 ビジネスも順調で、このまま行けば・・・と
 いう気持ちもあるんだろうと思うけど、
 私は不安で仕方ないんです。

 今のビジネスが順調だからこそ、今の時期に
 次のビジネスの足掛りを作っておきたいと
 思うのだけれど、社内のムードはなかなか・・・。」


「順調と言えども、社員の人達も、今の仕事で
 手一杯なんだと思いますよ・・・。
 なかなか、自分が率先して、新しいビジネスを!
 とは言えないんじゃないでしょうか?」


「周囲からは、『社長はお若いから、あと20年は
 やれるでしょう!』 と良く言われるけど、
 そういう考えがいけない!

 上場会社になったから、いつまでも同じ社長が
 やっているようじゃいけない。

 ちゃんと、次の社長が継承できるように、土台と
 なるビジネスをいくつか作って、バトンタッチする。

 社長も会社も変わらなきゃいけない!」

 
久しぶりでしたが、本音でいろいろお話ができました。

 
 

「変わらなきゃ!」

僕が大好きな言葉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-12-27

3度目の正直!?

「3度目の正直!」  なのか?
「2度あることは3度ある!」 なのか?

どちらかは、微妙ですよね!

僕らの仕事をしていると良くあるんですが、

「株式上場を経験したい!」

ということで、最初の転職をしたんだけれど、
業績が悪くなったり、経営者が上場を
諦めたり、etc. で、望みが実現しなかった人が、

「次は、確実に上場できる会社に!」

という思いで、また、転職をする。

それで、実現すればいいんだけれど、
また、思いがかなわず、・・・・

「今度こそは!」

とまた転職を・・・・。
 
 
どうなんでしょうか?
 
 
先日、上場を目指している会社の社長さんが
言っていた。

「何人も面接したんだけれど、『以前の会社で
 実現できなかったので、御社で是非!』と
 言う人が結構いるんです。

 1度ならともかく、2度も上場が実現しなかった人は
 運がないというか、来てもらってもうまく行かないんじゃ
 ないかと思ってしまうんですよ。

 ご本人は、『3度目の正直!』っていうけれど、
 こちらは、『2度あることは3度あるんじゃない?』
 って言いたくなってしまうんです。

 やっぱり、運が強い人に来てもらいたいです。」

 
言葉に重みがあります。


皆さん、どうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)