新卒

2009-03-23

優秀な人材がいれば・・・!!!

こんな景気の悪い時期に、多くの企業で人員削減、
採用フリーズなどの声が聞こえてきているが、
ここに来て、やっぱりと言うか、

「優秀な人材がいれば検討・採用しますよ!」

という企業が出てきた。
 
当然と言えば当然だけれど、企業は次に向かって
どんどん動き始めている。

決して止まってはいない!
水面下でどんどん進んでいる。
 
それに僕らも遅れてはならない!
しっかり目と耳と鼻とを働かせて、企業の動きを
キャッチしなければならない。
変化に気付かなければならない。

それにマッチした人材を素早く探して、素早く
紹介しなければならない。
  
 
 
ところで、「優秀な人材」ってどんな人材?

その企業がこれから伸ばそうとしている
ビジネスの課題を解決してくれる人材!

課題解決のために、力になってくれる人材!
 
 
当然、企業ごとにその課題が異なるわけで
当然、欲しい人材(=優秀な人材)が、
異なってくる。
 
 
何となく、楽しみになってきている。

どんな求人が増えてくるのか?
どんな企業が、人材を探しているのか?

それも、こっそり・・・confident

4月からはそんな求人が増えるだろう!shine

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008-02-06

学生は、BtoBビジネスに反応しない!

新卒採用のコンサルをやっている人が話していました。


「学生さんたちは、BtoCビジネスには反応するけど、
 BtoBには、全く反応しないんです。

 大学の就職課が、何社かの企業を呼んで、
 説明会をするのですが、ネット、食品、小売などの
 企業が多いときは、参加者が多いけど、半導体や
 業務用ソフトウェアなどの会社の時は、参加者が
 パラパラとしかいなくて、就職課の人も困っています。」
 

「ある半導体商社の人事部長さんも

 『説明会に行ったけれど、説明会の後の面談会の時、
 有名食品会社さんの前には、長蛇の列だけれど、
 うちの前には、その長蛇の列に並ぶ時間が勿体無いと
 思うような学生が来たりして・・・』
 
 と嘆いていらっしゃいました。」
 
 
「学生さんに、BtoBビジネスの面白さを、どうやって
 伝えていくかが、とても重要になってきています。」
 
 
 
中途採用も同じような感じがします。
事実、僕らの所に相談に来る人の中にも、

「BtoCビジネスをやりたいです。
 BtoBは、自分がやったことを目の前で見ることが
 できないけれど、BtoCは、自分が担当した製品が
 店頭に並んでいるのを見ることができて・・・」

という人が、結構いらっしゃいます。
 
 
気持ちはとてもよくわかります!
 
 

でも、一方で、あまり行きたがらないBtoBビジネスへ
飛び込むことによって、自分が希少価値な存在に
なれるのも、面白いかもしれません。

自分が知っている企業に就職又は転職することは
一つの安心感があるのですが・・・。
 

人それぞれ・・・ですね!
confident
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)