交流会

2009-05-29

この場にいることが大切!!!

昨夜は、2ヶ月に1回開催される情報交換会へ
行ってきました(最近は出席率良いです)。


弁護士、会計士、社労士、銀行、ベンチャー企業、
証券関連の会社、etc. 時には、利害関係がある
立場の人もいたりして・・・。
15名位の密度の濃い会です。
 
毎回、参加者全員が、2分間スピーチをするのですが
今回、とても心に残ったスピーチがありました。


「この会は、それぞれのお仕事の中で、表の話も
 裏の話もありますが、表のようで裏だったり、
 裏のようで表だったり・・・。

 例え、仕事では戦っている相手であっても、
 いろんな事情があって戦っていて、悩んだり、
 本当の理由があったりして、そういうことを
 話せる場があることで、その人の気持ちが
 落ち着くというか、胸のツッカエが取れたり
 凄く助けられていると思うんです。

 そういうことを話そうと思っていても、
 ここに皆がいなければ、話せない・・・。

 だから、この場にいることが大切なんです。

 もちろん、話の内容も、今日、ココにいる人だけ
 聞けるわけだし、通常はとても会えないような
 ○○さんのような人が参加してくれたりもして、・・・。

 この場にいることが大切なんです。」
 
 
参加者の皆さんは、それなりの立場の人で
結構、忙しい方々だと思います。

「今日は、会に行くのはやめて、パッーーと
 どこかで飲んで遊びたい・・・」

とか

「家に帰ってゆっくりしたい・・・」

という人も多いかもしれませんが、

この会に参加して、情報を得るためだけでなく
他の参加者のために、この会に参加する!!!


その場にいることが大切!!!punch


僕の胸に、ずっしりきましたhappy01
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-25

もっと楽に話しなよ!

以前にも、このブログに書いたことがあるような
気がしますが・・・。


もう、15年以上も前だと思います。
転職相談に来られた人、僕より5歳ほど年上で
大手システム会社の営業部長をされていた方です。

「北田君、そんなに熱くならなくていいよ。
 もっと楽にソフトに話しなよ!」

ついつい、熱く語ってしまう僕に、柔らかくアドバイス
してくれました。
 
 
 
ところが、最近は、逆に僕が若い人にアドバイスしているcoldsweats01

「北田の食事会には、僕は10人以上集めますよ!!!」

と熱く力説してくれたHさんには、

「そんなに力入れなくていいよ!人数合わせの
 人集めは、変な人が入ってきてしまうから・・・。
 楽に行こうよ!happy01
 
・・・と。

「Yさんは、使命感もあって、是非、ご協力を!」

と知り合いの社長さんを、熱く、熱く、紹介してくれた、
Tさんには、

「もっと楽に話そうよ。折角、良い話をしているのに
 嘘っぽく聞こえちゃうこともあるから・・・。
 サラッと行こうよ!」

・・・と。
 
 
 
熱く語ることは、決して悪くないと思うし、自分の
考えを相手に必死に伝えようとしていることは
凄く良く理解できるけれど、

その話を聞いた人の心には、重くのしかかって
しまうこともあるから・・・。
 
 
 
でも、僕は熱く語る人が好きですよーーheart04

でも、サラッと静かに話してくれる人も大好きですheart04
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-05-16

思いっきり怒ってくれたK社長に感謝!!!

日頃から大変お世話になっている大学の先輩の
還暦お祝いパーティーの幹事をさせてもらった。

でも、幹事をするまでに、ちょっとしたドラマが・・・。
 
 
ある人が、僕に、

「北田さん、Nさんが還暦なんだけど
 どうしたらいい?」

「パーティーする?大げさにしなくて良いよね?」

そんな会話のあと、僕は、

「お祝い金を集めて記念品を渡すことで許して
 もらえるかな?」

と安易に考えてしまって、関係者に案内メールを
出して、事がうまく進んでいるように思えた。
 
 
 
ところが・・・


そう、忘れません。

夜遅くの大阪へ出張する新幹線の中、
ウトウトしていると、携帯電話が鳴って、
K社長から・・・、

「お前は、何を考えとるんじゃー!!!
 これだけ皆のためにやってきた人の還暦を
 記念品渡すだけで、終らせるなー!!!angry

「・・・・
 でも、僕もいろいろ大変で、余裕もなくて・・・。coldsweats02

「お前が余裕がないとかは、関係ない!!!
 盛大にパーティーやれー!!!pout

「 ・・・・・ 」

「ごめんな・・・!」

と言って、K社長は電話を切った。
 
 
 
 
大阪から帰った僕は、日程の調整、会場の選定、
協力してもらわなければならない人達へのお願い、
様々な調整をして、5月14日(木)に向けて、
動き始めたのだった。
 
 
 
そして、昨夜、いろんな人達の協力ももらって、
還暦お祝いパーティーを無事終えることができた。 
 
 
 
何が良かったか?

もちろん、還暦を迎えた先輩に喜んでもらえたこと、
参加者の人達が、楽しんでくれたこと、

そして、何よりも何よりも、ありがたかったのは、

参加者の皆さん、参加できなかったけれど案内を
送った皆さん、お手伝いをお願いした人達、
看板屋さん、カメラマン、会場のスタッフの人達、etc.

と、僕との関係が密に!深く!なったように思ったのだ。
 
 
そっか、僕のために怒ってくれたのかも?think

K社長に感謝!happy01


Photo

さて、僕はどこに?bleah

「やっと終った!」

という気持ちから、ちょっと気が抜けてますcoldsweats01

 
 
皆さん、ありがとうございました!lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-04-15

不易流行 - 第12回‘北田’の食事会

昨夜は、第12回‘北田’の食事会でした。
前回の開催で、僕が気に入ってしまった
表参道のレストランバーMOMOでの開催です。

今回の特別ゲストは、TDK(株)の横取締役です。

090414_019

「北田さん、どうしてこんな人知っているの?」
と聞かれるのですが、いえいえ、大学の大先輩です。

僕は工学部ですが、横先輩は経済学部。
僕の大学の先輩方は、結構、有名企業の役員を
されている人が多いです。

090414_021

「前向きで向上心の強い若者の交流会を
 開催しているんですが、横先輩の海外や
 国内でのご経験を話してくれませんか?」

と図々しい僕が、お願いしたところ、快諾していただき、
本当に感謝!感謝です!
(本当にボランティアなんです・・・)

090414_020

◆ 感謝の気持ちを持つこと!
◆ 先祖のお墓参りをすること!
◆ 自己投資すること!
◆ ひまわりで生きるか?実績で生きるか?
◆ 念ずれば花ひらく

そして、横先輩が、大好きな言葉、

不易流行

「これは松尾芭蕉なども唱えていたように思いますが、
 不易とはいつの時代にも変わらない真理
 =Truth nothing but truthの事です。
 流行は時代とともに変化するファッシオンのようなもの、
 混沌とした時代に入れば入るほど、基本に戻れ、
 基本を振り返れと言われますがこの基本が不易です。 
 私も世界を旅しましたが、表面の違いはたくさん経験しましたが、
 中身の真理のところはどこも、誰も同じと結論づけるようになりました。  
 もっと深く入っていくと宗教の世界に入っていくのかも知れませんが、、、、、」

ということでした!shine

090414_025

横先輩! 本当にありがとうございました!!!

090414_002

090414_026

さてさて、これで終らないのが、この食事会!

続きを読む "不易流行 - 第12回‘北田’の食事会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-11

大企業にいても・・・!?

ベンチャー企業に勤める若者に会った時は
必ず聞くようにしています。

「どうしてベンチャー企業にしたの?」

そして、それに対して、

「安定性や年功序列ではなく、
 リスクを取ってでも、自分の力で
 ビジネスを進めてみたかった。
 ビジネスを実感したかった。」 とか、

「いずれリストラされるくらいなら
 自分でビジネスをやっていた方が
 良いと思ったから」とか、

「大きな組織だと、責任と権限が
 なかなか与えられないと思うので・・」とか、

そんな答えが帰ってきます。
 
 
それを否定するのではないのですが、
何かポイントが偏っているような気が
する時もあるのですが・・・。
 
 
実は、ある歴史のある企業に勤める人が
ベンチャー企業の人に送ったメールを
見せてもらいました。


(内緒じゃなくなってしまうな・・・coldsweats01
 すみません・・・。でも、どうしてもこのブログで
 紹介したかった・・・。お許しください。)

的を得てるというか、そうだなー!flair
思ったのです。

「私たちのような歴史ある大きな組織に
 勤めるものは、決して年功序列、
 安定収入を望むつまらない世代遅れの
 人間の集まりではありません。

 大企業にいても本人の向上心や
 チャレンジ意欲は持つ事は出来ますし、
 組織の中で自分の思いを貫いて
 具現化を達成する事が出来たときなどは
 社会的な影響も大きく快感さえ感じます。」
 
 
いずれにしても、大手企業に入社しただけで
満足したり、ベンチャー企業にいるから凄い
ことをしているように勘違いしたり、
するのではなくて、

その人が、向上心やチャレンジ精神を持って
日々の仕事に取り組んでいるかどうかが
大切なんですよね!!!


頑張りましょう!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-09

行き先が決まっていないバスに乗る!?

先週、表参道のレストランバーのMOMOで
第11回‘北田’の食事会を開催しました。
090205_002

静かな場所で、食事も美味しく、参加者が
食べ安い料理で、ちょっと感動しました。
090205_005_2


食事会は、昨年結婚して、もうすぐ子供が生まれる
幸せいっぱいのTさんの乾杯で始まりました。
090205_008_2


そして、今回の特別ゲストは、
セプテーニの佐藤社長です。
090205_017

ネット広告事業を始めようとした時に、
まだどうなるかもわからない事業だったけれど、

「何か面白いことがありそうだ!」

と、行き先の決まっていないバスに仲間が
乗ってきてくれた事、
 
そして、

最後発でネット広告事業を始めた時に

「他社の8倍(2の3乗)働こう!

 時間も2倍(8時間を16時間に)、

 早さも2倍(例えば、早足で歩けば、10分でも
 早く着けば、その分仕事ができる)

 そして、2倍考える!

 時間2倍×速さ2倍×2倍考える=8倍」

と話合ったそうです。

090205_030
 

この4月からセプテーニに入社予定の I君にも
挨拶をしていただきました。
社会人の中に入って、立派な挨拶でした!
090205_023


感想もたくさん寄せられました!
(ありがとうございます!)

続きを読む "行き先が決まっていないバスに乗る!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-01-17

柔らか頭の作り方!?

あきない総合研究所で1月から始まった
吉田経営塾」に行って来ました。

テーマは、「柔らか頭の作り方」です。

吉田さんも冒頭におっしゃっていましたが、
経験や知識が多くなると頭が固くなってきます。
経験と知識が、考えることの邪魔をするからです。

これはダメ!あれはOK!これはこう!・・・

自分では考えているように思っているだけで
知らず知らずのうちに、考えることなしで、
咄嗟に判断しちゃうことが多くなります。

それが、頭が固くなる原因です。

僕も、人材の仕事を20年以上やっていて
一応・・・経験豊富ということで、僕の売りでも
あるのですが、一方、その経験が邪魔をして
新しいことへのチャレンジが少なくなってきます。
 
 
最近、人材ビジネスの同業の若い人から、
相談されることもよくあります。

当然、僕のお節介な性格上、誠心誠意の
アドバイスをするのですが(時には、熱く!)、
アドバイスが終った後で、

「僕が言っていることは、本当は違って
 きているかもしれないな・・・?
 今まではそうだったけれど、これからは
 そうじゃないかもしれないな・・・?
 僕が話したことは、本当にそうなの?」

と考え込んでしまうことが多くなりますcoldsweats02


さらには、こういう年令になると、僕にアドバイスを
してくれる人が少なくなってくるのも悩ましいですね。


だから、自分から、アドバイスをもらいに行ったり、
いろんなところへ出かけて行って刺激を受けたり、
本を読んだり、ネットで情報を取ったり、etc.

ベテランになればなるほど、
年令が高くなればなるほど、

そういう努力が必要になると思います。
 
 
そういう意味で、吉田さんは、いつも僕に刺激を
与えてくれますhappy02

続きを読む "柔らか頭の作り方!?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-01-12

イチからスタート!

20090110205609

キャリアコンサルタントの本田さんの
独立11周年記念パーティへ行って来ました。

「なんで、11周年?」
「イチからスタート!」
「なるほどね!」

なんて、思いながら、行ってビックリ!

会場が満員!ギューギュー!
それに、予想していたとは言え、参加者が
若い!若い!若い!

20090110202536
    ↑
(またまたピンボケですみません)


何とか知り合いを見つけて話をしたり、
食事と飲み物を口に入れていたけれど
少しでものんびりしていると、
現役の学生さん達が声を掛けてくる。

学生なのに、ちゃんと名刺を持っていて、

「○○大学の△△です。
 就職活動中です。」   とか、

「◇◇大学の××です。
 4月からY新聞社へ入社します!」

これを機会に、社会人の人の話を聞こうと
一生懸命! エライ!

いろいろ質問を浴びせられて、僕もタジタジで

「いいなー!純粋! 僕の心は汚れてるcoldsweats01

と思いつつも、

「この子達が、社会人になって、自分の考えていた
 理想と現実のギャップを知ったときに、どこまで
 頑張れるんだろう?」

なんて、余計な心配をしてしまう、・・・。
これって、人材コンサルタントの職業病?


「社会人になって、10年は頑張れよ!
 簡単に転職相談に来るなよ!

 若い内に何度も転職しても、
 ペーペーからペーペーへの転職で
 意味がないぞ!

 自分は進歩したつもりかもしれないけど!」

余計なお節介な言葉を、発してしまいましたcoldsweats01
 
20090110205623

最後に、本田さんが、

「何が自己PRやねん! 何が○○ナビやねん!
 お前らの横にいる信頼できる人の話を聞けー!
 何も知らんねんから、生の話を聞け!」

って話してました。
 

「その通りだな! 
 新卒の頃って、何も知らないで、偉そうに
 話していたような・・・。
 何も知らないんだよね・・・。
 年令を重ねても、知らないことが一杯ある。」


そんなことを思いつつ、すっかり若い人達に
圧倒され、エネルギーをもらって帰ってきました。

20090110204831


 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-11-13

トラとライオンだけじゃダメ! - 【第10回】‘北田’の食事会

一昨日、記念すべき 第10回‘北田’の食事会を
汐留シティセンターの「OLD MAN'S UN 汐留」の
フロントBARを貸切で開催しました。

外の夜景が見えて、円形で、なかなか雰囲気の
良いBARです。実は、第3回食事会でも利用して
今回が2度目です。


さて、今回の乾杯の挨拶は、この会にたくさんの
人を連れてきてくださっている、Tさん!
いつもありがとうございます!
081111_005


そして、今回の特別ゲスト
シー・レップの北田社長のお話shine
081111_022

とても勉強になりました!

僕が印象に残ったのは・・・、

「会社は、トラとライオンばかり集めてもダメで、
 羊や兎もいて、さながら動物園のように、
 社員の個性を尊重することが必要!」

「リーダーシップの例としてお話してくださった
 桃太郎が、サル、キジ、犬に、きび団子をあげて、
 鬼退治に行ったお話。」

「日本では、10年以上続いている会社は、
 3.8%!?しかないこと。」

「環境にいち早く適応した会社が、長く続き
 成長していくこと。さらには、事業内容が
 変化している会社が長続きしていること。」

    ・・・・・  etc.
081111_015

北田社長のお話を聞きながら、一生懸命に
メモを取っていた人もいらっしゃいました。

参加された人にも聞いてみてくださいね。
081111_016_2

今回は、42名中26名が初参加!
ちょっと心配していたけれど、始まってしまえば
いつも通り、幹事が何もしなくても、アチコチで
会話の輪がいくつもできています。

上海で働いたことのある人の輪、
広告・求人関連の会社の人の輪、
投資業界の人の輪、
転職活動をしている人の輪、
ゴルフ・ジョギングをしている人の輪、etc. 
081111_011
081111_008
081111_010_2
081111_025


そして、最後は、唯一、学生の稲葉くんです!
既に起業して、頑張っています。
081111_036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-19

あなたは、自燃性?可燃性?不燃性? - 第9回‘北田’の食事会

一昨日、久しぶりに‘北田’の食事会を、表参道の
「カジュアルフレンチ&イタリアン tanta」で開催しました。

42名の精鋭が集まり、幹事の僕が何もしなくても
アチコチで名刺交換&お話が盛り上がり、いつもですが
料理が余ってしまいます・・・coldsweats01

今回のメインは、なんと言っても、特別ゲスト ムラタエレクトロニクス
常務取締役の橋本さんのお話でした。
080917_024_2

「バカにされたら困るので、今日は、スピリチュアルな話を、
 紙芝居しながら、話させてもらいます!」

なんて言いながら、後の窓ガラスに紙をペタペタshine
わずか30分間で内容は盛りだくさん!!!

080917_014_3

とてもここで全てを紹介できませんが・・・。
ほんの一部を画像で紹介します。
あとは、参加した人に聞いてくださいねcoldsweats01

<私の人生>
080917_017_2

<稲盛和夫の格言>
080917_019
080917_020
080917_021

人間のタイプは3つだそうです。

「自分で燃えることができる人 (1割)」
「他から火を付けられて燃える人 (8割)」
「どうしても燃えない人 (1割)」

皆さんは、どのタイプ?

080917_013_2

お話の最後に、橋本さんから推薦図書の紹介です。

僕も読まなきゃ!!!punch

続きを読む "あなたは、自燃性?可燃性?不燃性? - 第9回‘北田’の食事会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧