転職・スカウト

2009-07-03

王道を往く!!!

[2009/7/2 03:00.51] 北田勝久、王道を往く! に記事をアップしました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-07-01

ブログを移転しま~~~す!

今日で、ココログでブログを書くのはお仕舞いですweep

 
初めて、ココログでブログを書いたのは、2004年9月、
約5年前になります。

当時の僕は、こういう文章を書くのが大の苦手。
(今も好きじゃありません・・・coldsweats01

書くより喋った方が早い、口から生まれた男で、
少しでも会社のPRになればと、本心は嫌々始めた
ブログだったのです。

書き始めると、今度は、辞められなくなるというか
少しでも、これを読んで興味を持ってくれれば、
転職相談に来てくれれば! という思いで、
書き続けたのでした。

 
 
オマケに、タイトルが、「出たとこ勝負!?」

読んだ人からは、

「出たとこで、行き当たりばったりで、転職先を
 紹介されるのかな?」
「あのブログの名前、人材会社が使っていいの?」

とか、いろいろ言われましたが、

「タイトルの意味は、ブログの中味を読めば
 わかるだろう! 決して、行き当たりバッタリで
 紹介しているわけではないことを・・・!」

なんて、思いながら、頑張ってきましたpunch
 
 
 
ココログさん、ありがとうございました!

今までの記事は、このまま残していきますので
思い出したときに、読み返してみてくださいね。
  
 
そして、新しいブログは、リニューアルする
オフ・ビートのサイト内で運用します。

タイトルもこれを機会に変更します。
お楽しみに!
(ぷっ!って吹き出さないでくださいね!)

明日の夜には、サイトがアップされますので
それからリンクを張りますね。
 
 
それでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-06-29

償い!!!

あるベンチャーキャピタルの人との会話・・・。
 
 
「北田さん、どうしてこの仕事を続けているの?」

「うーーん、『償い』 かな!?」

「どういうこと・・・?」

「僕が駆け出しのコンサルタントの時に、
 紹介させてもらった人達には、本当に
 コンサルタントらしい、アドバイスができて
 いなかったんだよね・・・。

 駆け出しなので、当然かもしれないけれど
 今考えてみれば、企業のことも、人事のことも
 何もわかっていなかった・・・。
 今でも全てを解っているとは思わないけれど・・。

 大変なオーナー会社に紹介してしまったり、
 会社が倒産してしまったり、会社のカルチャーに
 合わずに、すぐに辞めなきゃいけなくなったり、
 ・・・・・。

 『あの人、どうしてるかな?元気かな?』
 『あの時、こういうアドバイスができていたら・・・。』
 『なぜ、あの時、わからなかったのだろう?』

 なんて、良く考えます。

 今の僕が話すこと全てが、今までの経験に
 基づいたアドバイスになっている。

 だからこそ、今、相談に来ている人、これから
 相談に来る人には、ありったけのアドバイスをしたい。

 でも、『完璧!』 ってないから、永遠にこの仕事は
 続くのではないかと思っているんですよ。」
 
 
「そうなんだ!
 実は僕も 『償い!』 なんです。」

「えーー?どういうこと?」

「人からとんでもない多額のお金を預かって、

 『この会社は伸びるぞ!』 とか、
 『この社長さんを応援したいとか!』 とか、

 偉そうなことを言って、投資しても、
 潰れてしまったり、思うように伸びなかったり、
 とんでもない会社だったり、・・・。

 そういうことが起こる確率を少なくするために、
 その分まで、良い投資ができるように、
 今までの苦い経験を生かしてね・・・。

 良い仕事をしたいですね。」
 
 
 
僕は、彼がそんなことを言うとは・・・。
嬉しかったなconfident
 
 
 
こんな話をすると、

「北田さん、そこまで考える必要はないよ。
 人も企業も、自己責任で判断しているよ。」

と言ってくれる人が、殆どですが、
これは、この仕事をやっている人間は
絶対に忘れてはならないことだと思っています。
 
 
この仕事は、とても、とても、奥深いのです。
プロになろうとすればするほど、奥深さを
思い知らされるのです。
 
 
頑張りまーーーーーす!!!punch 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-06-27

時間をおいて考える!?

昨夜は、大変お世話になっている方と
久しぶりの会食restaurant

この人と出会えていなかったら? と思うと
オフ・ビートがどんな会社になっていたか
想像がつかない・・・(大げさ?)confident

親しくしていたネットベンチャー企業の社長に

「北田さん、ベンチャーキャピタルの人で
 良い人がいるから、一度、紹介しますよ!」

と言われて、会って以来、もう10年以上かも?


その人と僕は、ウマが合うというか、
お互いにジャッジが早くて、
やると決めたらまっしぐら!punch 
やらないと決めたらそっけない!coldsweats01

あまり多くの説明が必要ないので、
お互い(少なくとも僕は)楽なのだ。

(そのせいか、あまり会って話すことはなくて
 電話か、メールですんでしまう。
 会食も何年ぶりだろうか?5年ぶり?)

 
その分、責任はきちんと取るというか、
言い訳はできない!
うまく行かなかった時は、自分が悪い!
 
  
そんな彼と、こんな会話・・・。

「ジャッジが早いから気持ちいいし・・・。」

「いや、実は、最近は違うんです。
 以前なら、すぐに判断していたことも、
 『ちょっと待って!』 と、時間をおいて
 考えるようにしているんです。」

「えーーそうなの?」

「時間をおくことで、違った情報が入ってきたり、
 すぐにジャッジしなくても良いことだったり、
 いろいろわかってくることもあるんです。」

「それが、最近わかったんだー(笑)」

「そうそう(笑)」

    ・・・・・・・


最後は、冗談だが、

「彼もいろいろ苦労があるんだろうな!」

と思いながら、楽しい会食でした。
 
 

即断即決というか、ジャッジが早い人は
時々、時間をおく勇気が大切だし、

逆に、判断が遅い人は、時々は、
エイ!ヤー!
で判断する勇気も必要なんだろうな!?
 
 
 
セッカチな僕は、良い勉強になりました。
時間をおいて判断することも、必要ですねhappy01


 
  


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-06-24

チームどんぐり!?

企業の役員さんの話は、とても勉強になります。
会社を成長させるために、いろいろご苦労があるようです。
(当然ですよね!)


「うちのような会社には、なかなか優秀な人材は
 来てくれないので、普通の人(社員)を集めて
 なんとか、ビジネスを立ち上げようとしたんです。
 
 そう、『チームどんぐり』というか、どの社員も
 一定の仕事ができるように、しくみを作って、
 それに社員を乗せていく・・・。

 お陰様でそれなりの業績も上げられるように
 なったけれど、さらに成長させようとすると、
 いろいろ問題が・・・。

 人が作った仕組みに乗っかることができても
 新しい仕組みを自分達で考えることはできないし、
 新しい発想&アイデアがなかなか出難くなる。

 血と汗を流すことはできるけれども、
 知恵とアイデアが、なかなか出てこない・・・。

 それは、僕らの教育の仕方が悪いのかな?」

 
「若い人達は、『しくみで動く』 って
 良く聞きますね・・。」
 
 
「そうなんです。
 仕組みがなくても、動ける人をたくさん育てることが
 必要になってきていて、そのためには、優秀な
 人材が、特に、幹部クラスが必要なんです。」


そんな会話をしてきました。
 
 
そう言えば、良く聞きますよね。

「誰でもできるような仕組みを作りなさい!」

今に始まったことじゃなくて、新卒で入社した
富士通でも良く聞く言葉でした・・・。
 
 
でも、さらに、僕の頭に残っている
富士通時代に聞いた言葉があって、
それは・・・。
 

「北田くん、
 仕組みは作った瞬間から、陳腐化するんだよ。

 だって、その仕組みは、仕組みを作るまでの
 経験や環境に合わせて作るわけで、これから
 発生するいろんなことには、対応できていない。

 だから、改善が必要なんだよ。状況に応じて!」
 
 
だから、僕は、

「去年(前回)もこうやったから、
 今年(今回)もこうやりました。」

という言葉が、大嫌いですcoldsweats01
 
 
 
最後に、僕らの仕事(人材紹介)で
仕組み作りをしようとすればするほど、
人材ブローカーに近づいてしまって
人材コンサルタントからは、どんどん離れて
いってしまうと思っています。confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-06-21

年収についての微妙な心理!?

誰でも年収は多ければ多いほど、いいですよね!!!


こういうご時世ですから、なかなか思うような
転職先が見つからず、

「今までは、1000万円以上もらっていましたが、
 こういうご時世ですから、年収を下げないと
 いけないことはわかっています。
 700万円以上あれば、何とか生活が・・・。」

と言っていたけれども、具体的な案件が出てくると

「やはり、900万円位は欲しいのですが・・・。」

と言い始める人もたくさんいらっしゃいます。
 
僕は、ニコニコしながら、頷くことにしていますhappy01
 

 
一方、企業さんも、

「良い人がいたら、それなりの金額を出して
 採用しますよ!」

と言ってはいても、具体的な人材が出てきて
面接が進み始めると、

「本当に活躍してくれるかどうかわからないし、
 他の社員とのバランスもあるし、・・・。」

と言い始めることも良くあります。

この時も、ニコニコして頷くことにしていますhappy01
 
 
 
だって、どちらも正直な気持ちなんですから!

人は、年収は多ければ多いほどいいし、
企業は、少しでもコストが抑えられた方がいい。
 
 
ココからが僕らの大切なお仕事です。
人と企業の両方の、それぞれの立場を理解して
合意に結びつけるpunch


 
その時の、重要なポイントは、

この人は、この会社に入って、必死に&一生懸命に
働こうと思っているのか? 活躍できるか?

企業は、本当にこの人に入社してもらいたいと
思っているかどうか? 
この人をうまく使ってくれるか?
 
 
ほんと、難しい仕事ですwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-06-20

誰と話す???

ある面接に立ち会った時のお話。

面接官は、社長、役員、部長の3人。

役員さんが面接のリードをしてくださって、
優しく本人の良い面を探ろうとしてくれている。

本人も少々緊張しながらも、僕と話している
時よりも、中味のある返事をしていて、

「なかなかやるなー!」

と上々の出足・・・。
  
 
ところが、社長が一言、

「今のキャリアなら、とても任せられないよ。
 優秀な人材が採用できているから、
 その中で、勝負できるかな?

 イチから出直す気持ちがあるなら、
 考えてもいいよ!」

これで、イキナリ面接は、緊迫したものになって
さてさて、どうなるかな? と見ていたが・・・。
  
 
それでも、役員さんが、優しくいろいろ話して
くれるので、本人はどうしても、役員さんと
話す形になってしまう。
 
 
「もっと、社長と話してくれーー!!!
 反論してくれーーー!!!
 社長の方を見て、話したらいいのにー!!!」

と僕は心の中で叫んだのだが・・・。
 
 
こういう時こそ、雲行きの悪い相手と話す位の
心意気が欲しいなーーー!
だって、言われたままじゃ、悔しいよーー!!!
 
 

今回は、残念な結果になってしまったけれど
次を頑張ろう!!!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-06-16

会社は、やりたいことをやらせてくれない?!

これもよくお話することの一つです。


「やりたいことをやらせてもらえないので
 転職を考えています。」

「じゃ、転職して、また、やりたいことを
 やらせてもらえなくなったら、転職するの?」

「いえ、・・・・・あの・・・。」

「皆にやりたいことをやらせていたら、
 会社、潰れてしまわない?

 会社って、好きなことをやらせてくれないよ。
 そりゃ、運良く、一時は好きなやりたいことを
 やらせてくれるかもしれないけど、ずっとは
 有り得ないでしょう?

 むしろ、会社や上司がやって欲しいことを
 きちんとやって、信頼を得て、その後に
 会社にとってプラスになって、且つ、自分も
 やりたいことを提案して、やらせてもらうのが
 普通じゃないのかな?」

「 ・・・・ 」

「特に、今のように景気が悪い時は、
 会社や上司が、あなたに何をどういう風に
 やって欲しいか? をよく考えて行動しないと・・。」

 
 
いろんな人に会って、いろんなお話を聞いて、
そして、今のような景気が悪い時期になって
振り返ると、

「あれがしたい!これがしたい!」

と言って転職していく人よりは、まずは、目の前にある
与えられたかもしれない、相手がやって欲しいという
仕事を、何とかやり抜こうとする人の方が、景気が
良くても、悪くても、生きのびて活躍しているように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-06-13

自分ブランドを作ろう!!!

久しぶりに関西方面へ出張!
ある会社の社長さんとの会話。


「ブランドの服やバックを持って、格好良く
 着こなしている若者が多いけれど、
 自分自身のブランディングができていない人が
 多いような気がするんです。

 個性重視で、若くても責任と権限を持って
 やっているんだ!・・・と言うけれど、
 誰も彼も同じに見えるんですよ。

 実際に話してみると、表面だけの格好良さだけで、
 中味がないと言うか薄っぺらいんですよね。」
 
 
「そうですね・・・。
 でも、若い人達も、自分にはそんなに中味が
 ないことはよくわかっているんじゃないかと
 僕は思っているんです。

 それを、そう見られないように、一生懸命に
 飾って見せているような部分もあるのでは?

 若くて中味があったら、逆に怖いですね。
 中味が伴うには、それなりの経験というか
 苦労も必要だから、20代で自分をブランディング
 するのは難しいでしょう!

 むしろ、中味がないんだということを自覚して
 どう行動するかが大切ですよね。
 上司や先輩の言うことをしっかり素直に聞いて
 一生懸命やろうとする気持ちというか・・・。

 それと、上司や先輩が、そして、僕らオジサンが
 どう教えてあげるかが、大切ですよね。
 多少の失敗は、多目に見るとかね!

 上司&先輩&オジサンは責任重大!」
 
 
「そうなんですよね。
 でも、上司も先輩も、まだまだ発展途上で
 自分自身も大変で、若い人をちゃんと育て
 られるとも限らない・・・。」
 
 
「以前の会社の社長が言っていました。

 『人を教育するには時間が掛る!
  金も掛るな・・・・』

 僕の顔を見て、嫌味っぽく言われましたよ。」
 
 
「時間が掛ってでもいいから、
 自分ブランドを作って欲しいですね!」
 
 
 
皆さん、自分をブランディングできていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-06-10

月末月初が勝負!・・・だった・・・

昨日は、技術者の派遣会社の人と情報交換。


「景気の良い時は、月末月初だけきっちり
 仕事をしていたら儲かったんだけど・・・。

 6月末なら、翌々月(8月)から派遣技術者を
 求めている企業を探して営業して、どんどん
 決まって行った。

 月の中旬は、情報収集に集中できた。

 今は、関係なくなっちゃって、月末月初だろうが、
 月の中旬だろうが、人余り・・・。
 オフィスに人がいて・・・。

 逆に、契約切れを恐れながら、何とか継続して
 もらうことに必死なんだけれど、その努力の
 甲斐もなく、あっさり、契約期限切れ・・・。」


「今まで良い思いをしてきたんだから・・・。

 景気が悪くなったら、そうなることは予測できたと
 思うけれど、その時はそんなこと考えないんだよね。

 そう言えば、ある会社の面接で、
 
 『技術者を工数というか、人工で商売をしている
  時代じゃないよ!』

 と言っている役員さんがいたよ!」
 
 
「そうだけど・・・。一番わかり易いというか、
 営業した時に説得しやすいんですよね。」


そんな会話をしてきました。


 
景気悪くなれば、人材ビジネスの業績が落ちる。
一番最初に削減されるのが、人件費!
広告宣伝費も同じかな?!

人材ビジネスで長くやっていくためには、
その時のために備えをしておくか?
工夫をして乗り切るか?
 
 
あるいは、景気の良い時にがっちり儲けて、
さっと事業を辞めるのがいいかも?!
  
 
こんなことを言いながら、21年も人材ビジネスの
業界に身を置いていますhappy01

平成のバブル崩壊も経験。
あの時も同じような状況で、違うのは、人材会社が
増えすぎてしまいました。

 
どうやって特徴を出すか?
知る人ぞ知る、価値ある会社になりたいですね。

この会社はちょっと違うぞ!ってね!
 
 
よろしくお願いしますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧