« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009-02-27

できれば、それなりの会社で・・・・・

先日、設立したばかりの会社にお邪魔しました。

社長は、1年程前にある人のご紹介で知り合って
僕的にいうと、「是非、スカウトしたい人物!!!」
だったのですが、僕の口車?には乗らず(当然?)、
自分で事業を始めたのですcrying


プログラマーを探していると聞いて訪問したのだけれど、

「最近は、学生でも優秀なプログラマーがいるから
 学生に目をつけておいて、新卒で採用したら
 どうですか?」

「いや・・・新卒はダメですね。

 とにかく、社会人としての常識というか、
 最低限は知っておかなきゃいけないことや
 最低限できなきゃいけないこと・・・、
 マナーとか、名刺の交換の仕方とか、etc.
 忙しくて教える時間がないんです。
 
 プログラミングのスキルは教えられますが・・・。

 できればそれなりの規模の会社に就職して、
 少なくても2~3年は、もまれた経験を
 持っている人がいいですね!

 第2新卒でもいいかな?!」


僕にとっては、予想外の言葉だった。
彼だったら、優秀な学生をガンガン使って
やっているんじゃないか?!って、勝手に
思っていました(スミマセンcoldsweats01)。
 
 
彼が言うくらいですから、そういう人が
多くなったのかな?

新卒で入社して、単純に、プログラミングや営業や
経理などの仕事のスキルを磨くだけでなく、
社会人として、企業人として、1人の人間として、
学ばなければならないことが、たくさんあるんですよね。

きっと・・・happy01


20090219095939

もう3月ですね!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-26

同期入社で一番になれ!

30代後半で上場会社の社長になった方と
お会いすることがありました。

体育会系だったこの社長は、よく後輩達に
呼ばれて、社会人になってからのことを
話すようです。

その時に、必ず話すのは、

「同期入社で一番になれ!
 大学が違っても、偏差値で負けていても
 入社時は、同じスタートラインに立てるから、
 頑張って、同期入社で一番になれ!」

ということだそうです。

 
聞いていた後輩の1人が、2年経って、

「先輩!本社へ転勤になりました!」

と嬉しそうに報告してきたことがあったそうです。
 
 
 
新卒であれ、中途であれ、一番になろうとする
気持ちと、具体的な行動を起こせる人は
それだけでも評価されますよね。

 
そして、もう一つ重要なことは、
 
「その気になること!」

だと思います。


人に言われても、

「そんなこと無理だよ!」とか、
「そんな一生懸命なんて恥ずかしいよ!」とか、
「えーーそれは違うと思うから、やらない!」とか、

いろいろ言ったり、考えたりする前に、
とにかくやってみること!

それが大切だと思いますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-25

お客様の心を治して来い!!!

大手企業のサービス部門の人のお話。

「私達は、グループ企業に関わる、
 お客様からのクレーム処理を一手に
 引き受けているんですが・・・、

 お客様の所に行くと、第一声が

 『失礼します!』

 ではなくて、

 『申し訳ありません!』

 なんですよ。」

「条件反射のような感じですね・・・。」

「サービス(修理)の人間が、お客様から
 どういう印象を受けるかで、次も製品を
 買ってくれるかどうか? が決まって
 しまうこともあるので・・・。」

「僕のような口うるさいクレーマーとまでは
 行かないけれども、ここぞとばかりに
 サービスマンに怒ったりね・・・coldsweats02

「上司も、

 『製品を治すのは当たり前だ。
  お客様の心を治して来い!!!』

 と言って、サービスマンを送り出すんです。」

「良い言葉ですね!happy01
 
 
 
そう言えば、ある上場会社の社長が、

「営業はクレーム処理が仕事の80%ですよ。
 そういうお客様を、必死にフォローして、
 次も自分達の製品を買ってもらえるように
 しなきゃいけない!」

って言っていたのを思い出しました。punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-24

‘本質’を見極める!

僕が大好きな言葉の一つです。

人材コンサルタントで最も重要なスキルの一つ、
企業と人の本質を見極めることです。
本質がどこまで合っているかというのが
うまく行くか行かないかのポイント・・・!?

でも、言うのは簡単、やるのは極めて困難・・・。


先日、お会いした人が言っていました。

「北田さん、転職してよーくわかりました。
 企業の本質、人の本質をしっかり見抜かないと
 とんでもない信じられないようなことが、自分の
 周囲で起こってくる・・。」

僕は彼は仕事ができる人だと思っています。
その彼が、自分で探した企業に2年前に転職、
人事部門で担当している。

人事の人が言うのですから・・・。
 
 
僕の口癖!

「企業は、事業を進めて行く上で、何か課題や
 問題点があって、それを今いる人だけでは
 解決できないので、外部から経験を持った人に
 来てもらって、一緒に解決しようとしています。

 だから何かあるんです。
 良いことばかり考えないで、その会社に行ったら
 自分にとって、何が大変で、何が良いのか?
 よく考えましょう!

 でも、その課題&問題を解決できたら、貴方は
 その会社で良いポジションに就けると思います。」
 
 
 
企業の‘本質’をしっかり見極めましょう!happy01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-23

戦略プロフェッショナル - 絞り&捨てる

「北田さん、あまり本を読まないの?
 ブログにキタ棚ってあるけど、紹介する本が
 増えてないし・・・・。」

「最近、読んでないかも・・・。
 いつも僕のブログを見ていただいて
 ありがとうございます。」

「三枝匡さんの
 『戦略プロフェッショナル』
 って読んだことある?」

「あります!
 でも、10年以上前のような・・・。」


そんな、会話だったのだけれど、

「今、読んでみたら?
 北田さんの参考になるよ!」

って言ってくれていたんだと、あとで思い、
自分の本棚を探してみたら、見当たらない。
きっと、古本屋さんに売っちゃったと思う・・・。
 
 
・・・ということで、本屋さんで探してみると
文庫本になっていました。
 
 
心に残った言葉は、

「絞り」、「捨てる」、「プロフェッショナル」


勉強になりました。
あとは実践できるか?! ですねpunch


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-22

何もしない方がいい!?

ベンチャー企業の経理を担当している人の苦労話。

「業績がなかなか伸びなくて、資金繰りに
 苦労していた時に、銀行に相談に行った
 けれども、

 『わかってますよね?
  営業利益がマイナスっていうことは
  何もしない方が良いということですよ!』

 ってボロクソ言われたんです。

 確かに、何もしなければプラスマイナスゼロ
 ですから、その通りなんですが・・・。」

「それ、社長に話したんですか?」

「いいえ、上司の役員の人には話しましたけど・・。」

「でも、何もしないと、プラスにはならないしね!」
 
 
 
ここでは、とても書けないエピソードも教えて
いただいて、とても勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-20

社長が営業をやめた!?

ある社長さんとの会話・・・。

「私は、2年前から営業をやめたんです。」

「それって、勇気が必要ですよね?
 それで、ガクッと売上が落ちることがあるし・・・」

「でも、いつまでも社長が営業をやっていたら、
 社員が育たないんだよ。
 私も年令が上がってきたし、もう時間がない・・・。」

「社員さんの反応はどうですか?」

「正直、まだまだだけど、コツコツと頑張る社員が
 出てきて、少しずつ成果も上がりつつあるよ。」

「我慢!我慢!ですね?」

「そう!喉元まで出ている言葉をグッと飲み込む。
 社員との我慢比べだね。
 なんと言っても、コツコツやる人間が一番。
 必ず力を付けてくる。」

「やっぱり、コツコツが大切ですね。」

「ただ、育つには時間がかかるので、、どうしても
 中途採用に頼らなければならない部分もあって、
 是非、良い人材を紹介して欲しいんだよ。
 今の社員のお手本になるような人材を!!!」
 
 
社長のお話を、「勉強になるなー!」と聞いていたが、
最後に、きっちり、プレッシャーを掛けられましたcoldsweats01
 
 
営業マネージャーの募集です!!!
探さなきゃ!!!sign03


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-17

職人か?事業か?

「お前のやってることは、事業じゃないぞー!
 お前のやっていることは、職人や!

 どうや!職人辞めて事業をやる気ないか?
 お前のようにたくさん人脈持っていたら
 何でもできるぞ!

 職人は卒業やーーー!!!」
 

本当にありがたい話です。
僕とは年令で12年(ひと回り)も違う社長さんに
夜中までいろいろアドバイスをもらいました。
 
 
「いや、職人がやりたいんです!
 人材ビジネスの世界には、職人が必要なんです。
 
 人材ビジネスを事業にしようと思ったら、
 誰でもやれる方法で、・・・

 例えば、宣伝広告を打って、求人も人材も集めて
 単純に職種や年収、希望に合わせて書類上での
 マッチングをやればいいんです。

 どんな会社なのか?どんな経営者なのか?
 どんな人材なのか?どんな考え方か?etc.
 そんなことはわからなくても良い。

とにかく、引き合わせて、企業と人材が、
 『いい!』 と言えばそれでいい!

 でも、企業が、重要なポジションの人材を探そうと
 する時は、それではいけないんです。

 企業の取り巻く環境、方向性、課題・問題点、
 企業風土、ビジネスの展望、外部には開示して
 いないこと、etc 

 人材の経験、思考、個性、長所・短所、etc.

 本音で&真実をしっかり把握・推測して
 仕事を進めることが必要です。

 重要なポジションほど、量より質を重要視した
 職人的な人材コンサルタントが必要なんです!

 スーパー人材コンサルタント!shine
 匠の域の人材コンサルタント!shine 」
 
 
あららららら・・・
熱く語ってしまいました・・・coldsweats01
お酒が入っていたので・・・coldsweats01


道明も僕も、職人人材コンサルタントです。
オフ・ビートは、職人コンサルタントの集まりです。


僕らで良ければ、弟子入り大歓迎ですhappy01
厳しいよーーーー!

 

いや、僕が弟子入りしなきゃいけないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大変革期!?

なるほど!flair という話を聞きました。

「トヨタがどうしてあんなに赤字を出していると思う?」

「・・・・・・ どうしてなんですか?」

「もうガソリン車の時代が終るんだよ。
 ガソリン車の在庫を無くしたい。
 これからは電気自動車の時代が始まるよ。
 太陽電池を搭載した車がまもなく出る。

 トヨタだけじゃなくて、自動車業界が大きな変革期を
 迎えている。GMはあまり電気自動車の開発を
 やっていないので、窮地に追い込まれている。
 ただ、アメリカでの販売網は魅力的なので、
 会社更生法の適用を受ければ、トヨタか日産が
 買うんじゃないかな?」

「そうなんだ・・・」

「そういう目で、今の経済を見るとわかりやすいよ!」

「・・・・・」

「松下電器はどうして三洋電機を買ったと思う?」

「・・・・・」

「三洋電機の電池(電源)事業が魅力的だったんだよ。
 他の事業は、殆ど必要ない・・・。」

 

僕は、お恥ずかしながら、そんな風に考えたことがない。
なぜ?とも考えようとしていない・・・coldsweats02

マスコミの報道を、そのまま聞き流すのではなく、
いろんな方向から考えるというか、考える能力も
必要です!
 
 

大きな変革の時期・時代が来ているようです。
それに乗り遅れないように!
できれば、前の方を歩きたい!punch


今日も、勉強になりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-13

ライバル出現!?

ある地方の会社を訪問した時のこと。

約束の時間よりも早く着いたので、受付の近くで
待機していると、若い男女2名が現れて、

「○社と申します。○○部長をお願いします!」

そんなに大きな声を出さなくても聞こえるよーと
言うくらいデカイ声で・・・。

「もしや、同業の?
 人事部長さんかな?対応するのは?」

と思いながら、様子を見ていると、3人は来客エリアへ
移動して、早速打合せが始まった。

やっぱり大きな声で・・・。
求人内容の会話が受付まで漏れ聞こえてくる。

「やっぱり!ライバル出現か!
 負けられないな!coldsweats01

 
 
僕はというと、この会社の社長さんにアポ!

「先程、待っている間に、求人内容がわかりました。」

「そうそう!じゃ説明いらないね。」

「いえいえ、ビジネスや業界のこと、求人の背景、
 会社の雰囲気、紹介に当って気をつけないと
 いけないこと、etc. いろいろ教えてください。」

   ・・・・・

「次回は、人事部さんともご挨拶させてください。」

とお願いして、帰ろうとした時に、社長さんが、

「ちょっと待ってて、・・・」

と出て行ったかと思ったら、人事部長さんと一緒に
戻ってきて、ご挨拶ができた!

当然、人事部長さんから質問が・・・。

「北田さんは、東京の会社ですよね。
 紹介の殆どは、東京ですよね。
 紹介できる人材はいるんですか?」

そんな質問をいただいて、ちょっと苦しい返答を
したのだが、

「でも、ちゃーーんと実績があるから!
 紹介できそうな人がいるから!
 来ているんです。
 わざわざ交通費を払って来る訳ない!」

なんて内心思いながら、帰りのタクシーの中で、

「これは勝負だな!
 あの人事部長さんは、ダメだろうと思っている。
 紹介したい!やりたい!
 どうだ!って言いたい!

 候補者になるのは、誰がいる?!」

グルグル考えながら帰ってきた。
 
 
さて、これで紹介できなければ

「やっぱりね!」

となるし、

紹介できれば、

「なかなかやるじゃん!」

と思ってもらえるだろうし・・・。
 
 
○社さんと鉢合わせになったこともあって、
僕の負けず嫌いがムクムクと起きてきた。
 
 
頑張るぞーーー!!!punch

地方の方、連絡お待ちしていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-11

大企業にいても・・・!?

ベンチャー企業に勤める若者に会った時は
必ず聞くようにしています。

「どうしてベンチャー企業にしたの?」

そして、それに対して、

「安定性や年功序列ではなく、
 リスクを取ってでも、自分の力で
 ビジネスを進めてみたかった。
 ビジネスを実感したかった。」 とか、

「いずれリストラされるくらいなら
 自分でビジネスをやっていた方が
 良いと思ったから」とか、

「大きな組織だと、責任と権限が
 なかなか与えられないと思うので・・」とか、

そんな答えが帰ってきます。
 
 
それを否定するのではないのですが、
何かポイントが偏っているような気が
する時もあるのですが・・・。
 
 
実は、ある歴史のある企業に勤める人が
ベンチャー企業の人に送ったメールを
見せてもらいました。


(内緒じゃなくなってしまうな・・・coldsweats01
 すみません・・・。でも、どうしてもこのブログで
 紹介したかった・・・。お許しください。)

的を得てるというか、そうだなー!flair
思ったのです。

「私たちのような歴史ある大きな組織に
 勤めるものは、決して年功序列、
 安定収入を望むつまらない世代遅れの
 人間の集まりではありません。

 大企業にいても本人の向上心や
 チャレンジ意欲は持つ事は出来ますし、
 組織の中で自分の思いを貫いて
 具現化を達成する事が出来たときなどは
 社会的な影響も大きく快感さえ感じます。」
 
 
いずれにしても、大手企業に入社しただけで
満足したり、ベンチャー企業にいるから凄い
ことをしているように勘違いしたり、
するのではなくて、

その人が、向上心やチャレンジ精神を持って
日々の仕事に取り組んでいるかどうかが
大切なんですよね!!!


頑張りましょう!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-10

早足で歩く!?

食事会で、「2倍早く!」という話題が出た翌日、
大阪出張で企業さんを訪問させていただいた時、

「うちの社長は、歩くのが本当に早いんです。
 なかなかついていけない。」

「そうですね!
 お宅の社長は、ほんまに早い!」

「目的地に、10分早く着けば、10分多く仕事が
 できる。いや、10分早く仕事が終われて、
 次の仕事に早くいける。」

そんな会話がありました。
 
 

「なんか、凄いタイミング!」と思いながら、
自分はどうかな?
年々歩くのが遅くなっているような・・・。

もちろん、僕も急ぐ時は早足になりますが、
どちらかというと、早めに出て、ゆとりを持って
目的地へ向かう方かな?

そして、なんやかんや、考え事をしながら
歩いていることが多いような・・・coldsweats01
 
 
でも、早足で歩いている人の方が、エネルギーや
勢いを感じますよねshine
 
今日から、少し早足で歩いてみよう!っとpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-09

行き先が決まっていないバスに乗る!?

先週、表参道のレストランバーのMOMOで
第11回‘北田’の食事会を開催しました。
090205_002

静かな場所で、食事も美味しく、参加者が
食べ安い料理で、ちょっと感動しました。
090205_005_2


食事会は、昨年結婚して、もうすぐ子供が生まれる
幸せいっぱいのTさんの乾杯で始まりました。
090205_008_2


そして、今回の特別ゲストは、
セプテーニの佐藤社長です。
090205_017

ネット広告事業を始めようとした時に、
まだどうなるかもわからない事業だったけれど、

「何か面白いことがありそうだ!」

と、行き先の決まっていないバスに仲間が
乗ってきてくれた事、
 
そして、

最後発でネット広告事業を始めた時に

「他社の8倍(2の3乗)働こう!

 時間も2倍(8時間を16時間に)、

 早さも2倍(例えば、早足で歩けば、10分でも
 早く着けば、その分仕事ができる)

 そして、2倍考える!

 時間2倍×速さ2倍×2倍考える=8倍」

と話合ったそうです。

090205_030
 

この4月からセプテーニに入社予定の I君にも
挨拶をしていただきました。
社会人の中に入って、立派な挨拶でした!
090205_023


感想もたくさん寄せられました!
(ありがとうございます!)

続きを読む "行き先が決まっていないバスに乗る!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-06

お父さんが最初!!!

化粧品業界の人とお話をする機会がありました。

 
「こういう景気の中で、御社の状況はどうですか?」

「私達の世界は、世の中の動きの2年後に来ると
 言われているので、ちょっと先なんですが・・・。

 家計でまずは削減されるのは、お父さんの小遣いで
 紳士服は一番最初に影響が出るそうです。

 次は、子供さんに掛けるお金が削減されて、

 お母さんは、一番最後なので・・・。」

「そうなんですね。
 お母さんの化粧品は、必需品なんですね!coldsweats01

 
 
そんな会話をしてきました。

 
ちょっとした話の中に、世の中の縮図がるように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-03

本当にありがとうございます!!!

オフィスはお花でいっぱいですshineheart04happy01
Photo_01


先月26日(月)にお引越しをすませて、皆さんに
移転案内のメールを出させていただいてから、
本当にたくさんのお祝いのメール&電話をいただき、
本当に感謝申し上げます。

「僕らはこんなにたくさんの人達に支えられているんだ!」

ということを、あらためて実感させられました。
 
 
 
中には、僕のブログを読んで、

「北田さん、冷たいよ!
 移転の時は相談してくれたらよかったのに・・。」

「なかなか厳しい環境で、採用もできなくてごめんなさい。」

「人を探しているんだけど・・・」

「何でも相談してくれよ!
 大したことはできないけど・・・。」 etc.

そんな暖かいお言葉をいただいたり、

「またまた、オフィスを大きくしたんでしょう!?」
「いえいえ、縮小ですよ!」
「まじで?まじで?」

・・・というような会話があったり・・・coldsweats01
 
心配して、オフィスまで来てくださったり・・・。
 
 
お騒がせしてしていますが、

僕は、人材スカウト&紹介に邁進していますpunch 
 
Photo_02


オフィスにも気楽に遊びにきてくださいね!happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-02

社長をアイドルにしたい!?

ある会社に訪問した時のこと、
管理部門のマネージャーさんが、

「僕は社長をアイドルみたいにしたいんです!

 うちの会社って、今はまだ、社長がいなくなると
 やっていけないと思うんですが、それじゃいけない!
 何とかしなきゃ・・・って思っているんですが・・・。

 お客さんへの最初の訪問は、社長にも
 同行してもらうけど、具体的にビジネスを
 進めるのは、自分達がやって、

 最後、ビジネスをクローズする時に
 社長に出て行ってもらって、決めてもらう!

 それを、どうやってやるか?
 どうやって、社長が最後に演じる舞台を作るか?
 アイドルみたいに、社員みんなで準備する。

 僕の課題なんです・・・happy01

 
 
そばでその会話を聞いていた社長、

「彼は、いつも私のことを考えてくれているんです。」

と、とても嬉しそうに話してくれましたheart04
 
 
 
 
僕も、アイドルになりたーーーい!!!heart01
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »