« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008-12-26

来年もよろしくお願いします!!!

今日で仕事納めの会社が多いですね。
あちこち電話させていただいても、
皆さん、挨拶回りで外出されていたりで、
なかなか捕まりません。

・・・という弊社は、一応、仕事納めです。

・・・が、お休み中も転職相談に来られる人も
いらっしゃいますし、企業さんから依頼されている
人材探しは、常に続いています。

何かあれば、遠慮なくご連絡くださいね!
Eメールでも、携帯でもOKです。
 
 
さて、

今年1年を振り返って、僕の3大ニュースは?

(1) 初めての上海!

  「まだ行ったことがないの?」と言われ続けて
  やっと重い腰を上げて行ってきました。
  新しい人脈ができ、僕の頭の中に(考え方に)
  違う自分ができ始めましたhappy01

  それに、なぜか中国企業(資本)からコンタクトが
  あったりして・・・。
  みんなは、「怪しい!」と言うけれど・・・。

(2) 50才!になったぞーーーー!

  自分の父親がなくなった年令です。
  命について深く考えるようになります。
  そして、それが、自分のエネルギーになりますpunch

  「北田さん、若く見えますね!」
  「君たちの様な、イケメン&素敵女性と
   お付合いしなきゃいけないので、
   頑張ってるんだよ!」
  そんな会話が定番になっています。

  「さすがの北田さんも、年取ったね!」
  って言われないように頑張ります!

(3) うーーーん! いっぱいあり過ぎて・・・。
   (省略!)

 

皆さんは、どうですか?
 
 
今年を振り返って

僕との以下のような思い出を募集します。
コメントでも、Eメールでも、お知らせください。

(1)北田の一言にムカついた!
(2)北田の意外なところを見てしまった!知ってしまった!
(3)北田に言い忘れていたことがあった!
(4)その他、何でも!

お待ちしています! 
 
 
 
 
本年も本当にお世話になりました。

来年もよろしくお願いします!!!shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-24

ポンポン菓子と小さいみかん

和歌山の実家へ帰る途中に、中学・高校・大学と
同級だったK君と、やっぱり、高校で同級のT君の
お店で待合せて、食事した。

20081223210347

T君が、

「めずらしもん見せたるわ!」

と言って持ってきたのが、ポンポン菓子(写真上)。

「珍しな!関東じゃ、ポンポン菓子をやってるの
 見たことないでー。
 ちっちゃい頃に、近所のお寺の広場で、いつ爆発?
 するかと、耳に栓して、ドキドキしながら
 出来上がりを待ってたのが懐かしな・・・happy01

と、僕もすっかり和歌山弁coldsweats01

「もういっこ、美味いみかんや・・・。」

と言いながら持ってきたのが、小さいみかんshine(写真下)

「こういう小さて、皮の薄いみかんが、ほんまに
 美味いんやなー。関東じゃ売ってない。
 大きくて皮が厚いのしか売ってない。
 美味ないねん。絶対に買えへんで!」

実家に持って帰って食べたら、本当に美味しかったdelicious
 
 
K君とは、お互いの仕事に近い? 話をして
結構、楽しいと言うか、エネルギーが沸いてきますpunch
 
 
お好み焼き&焼きそば、関東炊き(おでん)、
ラーメンを食べたのだけれど、・・・。

「○○商店のラーメンより、T君ところの
 ラーメンの方が、俺は美味いと思うけどな・・・。」

「そりゃ、口に合うかどうかというか、好みやからな!」

謙虚なT君でした。
 
 
K君、T君、ありがとう!
また、行きましょう!&行きますね!heart04
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-22

移転先探しと仕事探し!?

今、事務所の移転先を探しています。
こんなに景気が悪いと、企業の採用も少なくなり
少し身を潜める場所を探そうと、・・・coldsweats02
 
 
いくつかの不動産屋さんに声を掛けたんですが、

一生懸命探してくれるんだけど、何かフィットしない会社、
素っ気ないんだけれど、フィットした情報を持ってくる会社、
様子を伺っている会社、
自分達の得意の分野じゃないと、全く連絡のない会社、etc.

できれば、一生懸命にやってくれる会社の案件に
決めたいのだけれど・・・?!?
 
 
これって、転職活動も同じだなー・・・ってcoldsweats01

「北田さんはいろいろアドバイスをくれて、
 一生懸命やってくれて、北田さんの紹介先に
 決めたいと思っていたんですが、
 他社から紹介された案件で、良いのがあったので
 そちらに決めたいと思います。」

同じようなことを何度も言われました。
僕の力不足ですcrying
 
 
同じですねーーcoldsweats01
 
  
 
一生懸命やってくれる会社の案件に決めますpunch

20081220202214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-19

不動産探しと同じ!?

若手人材をターゲットにしている人材会社の
社長さんとお話しました。


「若い人は、仕事探しも、不動産探しと一緒ですよ。

 『駅に近くて、綺麗なオフィスで、・・・』

 なんて・・・。

 自分の経験やチャレンジしてみたいことよりも、
そちらから入ってくる。
確かに、それ以外のことは判断できないというか、
わからないのかもしれないけれど・・・。

あとは、

『給料が高くて、福利厚生が充実していて、・・・』

そうじゃなくて、

『貴方の経験からすると、こういう会社・仕事が
いいんじゃないですか?』

と話して、納得してもらうのに、時間が掛かると言うか、
手間が掛る・・・。」

「そうですよね。実際、経験が少ないと、会社って
どういう風に動いているとか、こういう業界は、
こういう特徴があるとか、わからないものね。
 マスコミや友人から聞いたことくらいしかない・・・。」


「当然、対応しているコンサルタントも若くて、
世の中のことをしっかり知ってアドバイスできる人は
少ないので、希望条件に合った案件を、どんどん、

『どうですか?応募しますか?』

 とやるしかない・・・。

『これでいいのかな?』

とも思いつつ、それしかやり方がないし、
それでも、会社が成り立っているので・・・・・。」

 
 

「ガンガン頑張ってるなー!」

って思っていたけれど、いろいろ悩まれているようです。

20081219174534

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-18

ボトム5%カット!?

これが厳しいのか? 当然なのか?

昨日も、元気な2人の社長さんと会食restaurant
 
 
「うちの会社は、3ヶ月毎に評価があって、
 下から5%の人は辞めてもらいます。」

「それはどうやって評価しているの?
 社長が? 売上で?」

「もちろん、売上だけでなく、仕事に対する
 考え方や取り組み方、etc.
 それを複数の人間で評価しているんです。」

「厳しいですね・・・。」

「そんなことないですよ。
 経営も必死です。
 油断するとどんどん緩みが蔓延してしまいます。」
 
 
 
今、世の中では派遣社員の人達が、契約を
切られて、テレビのインタビューで、

「何とか正社員になって、安定を手に入れたい」

と答えているのを観ますが、正社員になっても
決して「安定」・・・なんて言っていられないcoldsweats02
 
 
景気が悪くなれば当然ですが、景気が良い時に、
いかに頑張っておいて、会社に良い評価を
もらっておくのか?も大切ですね。
 
 
それにしても、食事をしている間にも、2人の社長の
携帯電話は鳴りっぱなし!!!

本当にお忙しいのに、僕のために時間を作って
くださって、本当にありがとうございましたconfident
 
 
僕の携帯は一度も鳴らず・・・。
自分から電話してしまいましたcoldsweats01

20081217195802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-17

転職(退職)の理由・・・本当は?

転職相談に来られる人には、転職したいと
思っている理由を必ずお聞きしますし、
企業へ面接に行った時にも、転職(退職)理由に
ついては必ず質問されるわけですが・・・。


ザックバランに正直に理由を話してくれる人は
良いのですが、

「こういう理由で辞めたって言えば、転職に
 不利になるんじゃないか?」

と自分自身で思っている人は、なかなか本当の
理由を話せない人もたくさんいます。
 

何社も面接しても、人材会社に何社も登録しても、
なかなか再就職が上手く進まない人は、いろいろ
考えてしまって、職務経歴書の内容を変えたり、
転職(退職)理由をもっともらしい表現に変えたり、
一生懸命に工夫します。

再就職のために、みんな必死です。
 
 
僕はこう人達に、

「正直に本当のことを自分の言葉で話してください。
 ただ、そうなってしまった理由と、反省していること、
 これからどうしたいか?をしっかり表現してください。」

とアドバイスをしてきたんですが、いざ、企業との
面接の場になると、そうも行かないようです。
  
 
うまく話そう、企業が納得する理由にしようという
気持ちが強くなってしまうのか、・・・。

それを、相手にしっかり見抜かれてしまって
結局、裏目に出てしまうことも・・・。
 
 
 
人材会社のコンサルタントも、

「もっとアピールして、経歴書はこう書き換えて、
 退職理由はこういう風に言いなさい。」

と繕うためのアドバイスすることの方が多いようです。
(それが、本来は当たり前なのかもね!?)
 
  

僕はちょっと可笑しい?

「そのまんまで良いよ。
 肩張らずに自然体で話しておいでよ!」

って、特に若い人には言います。
 

だって、いい奴ばかりですよ。
ちょっと石ころに躓いただけで、若い頃から完璧に
仕事ができて、完璧に退職理由を答えられる人は
いない! いれば、逆に可笑しいよ!

だけど、人材コンサルタントとしては、それでは
いけなくて、合格できる方法論をしっかりと
論理的に教えてあげなければならないのかな?

(今日の僕はちょっと、感傷的・・・coldsweats01
 
 

冷静に考えると、そういう人の場合、自分の経歴や
能力以上の会社ばかりに、応募してしまって、
撃沈しているケースが多いように思います。

もちろん、ネットで求人情報を探れば、有名な憧れの
会社が求人を出しているわけで、目移りはするだろう
けども、・・・。
 
自分の実力に見合った企業をいち早く探して
できるだけ早く働き始めることが、とてもとても
大切なことのように思います。

そして、『その人に合った』 企業を、できるだけ早く
見つけて紹介することが、提案して行くことが、
人材コンサルタントの重要な仕事じゃないかな? 
と思っています。

ハイ!heart04 

頑張りまーーーすpunch 

20081216185601


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-16

パンチの効いた提案書を・・・!

ある社長さんが言っていました。


「会社が上場して、売上も社員数も多くなり、
 社員同士の情報交換の機会が、少なくなって
 きたように思ったので、

 お客さんに提出した提案書のデータベースを
 作って、情報の共有化を図って、より良い提案が
 できるように・・・と思ったけれど、

 データベースは見るんだけれど、

 『これでいいんだ!』

 と思ってしまって、そのまま提案したり、マネを
 するだけで終ってしまう社員もいたりで、

 オリジナリティを出すことを忘れてしまっている。」


「わかる気がします。
 考えないで、そのまま真似た方が楽ですからね・・・。
 僕もそうやってしまうかも・・・?coldsweats02


「1年前、半年前、1ヶ月前の提案が、しかも違う
 顧客に提案するのに、同じで良いはずがない!

 参考にするのは良いけれど、

 『パンチの効いた提案をしなさい!』

 と、口を酸っぱくして言っています。」

 
「言わなきゃいけませんよね。

 『去年はこれでよかったのに・・・』 とか、
 『あのお客さんにはこれでよかったのに・・・』

 とか、平気で言い訳する人も出てきますから・・・。」


「そういう社員が増えてくると要注意です。
 会社の進化が止まってしまいます。」
  
 
 
パンチの効いた提案をしましょう!punch

20081215210102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-15

勝つ!!!

先週末は、2人の社長さんの会食に同席させてもらって、
ホント!勉強になりますhappy01


「勝つ!ことが大切!
 売上で一番になるとか、利益で一番になるとか、
 他社とのコンペで勝つとか、etc.
 
 負けたら、なぜ負けたか?どうすれば勝てるか?
 何度も何度も粘り強く考えて、実行に移す。

 負けたら、また考える。

 勝っても、次も勝つためにはどうするか?を考える。」


「勝つためには、法律に反したり、倫理に反したり
 してはいけませんが、そうでなければ、ある意味
 どんな方法でも良い。

 今までの方法に拘りすぎて、勝ちを逃してしまう
 ことも良くあります。

 よくマージャンに例えるんですが、
 どんな役というか、上がり手であってもいいですよ。
 上がる方法はいくつもある。」

 

うーーん、なるほどね!

 
確かに2社ともに、創業時のビジネス・やり方に拘らずに、
環境に合わせて、変化してきていると言うか、より大きく
なる可能性があるビジネスへ、変化させてきているなーconfident


うちは、変化してない!?coldsweats02

いかん!いかん!
この辺で、大きく変化を!punch

20081212184510


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-12

究極の選択? お金か?ゆとりか?

ある会社の面接に立ち会った時のこと、
面接官の役員の方から

「あなたは、お金とゆとりのどちらかを取れと
 聞かれれば、どちらを取りますか?
 ゆとりと言うのは、家族との時間や趣味の
 時間という意味だけれど・・・。」

という質問が・・・。


「今まで活躍した社員の特徴を見ていると
 『お金』と答える人の方が、多いかな!

 最初から『ゆとり』が欲しいと言われても
 会社としては、困ってしまう。
 お金は貢献してくれれば払うことができる。」

と、役員の方が説明してくれていました。
 
 
この質問自体が、どうなのか? という議論は
あると思いますが、皆さんはどう答えますか?

 
僕は、ズルイですけど、「両方!punch」って答えます。
絶対にどちらかに!言われれば、
「お金!shine」って答えるかな・・・!?
 
 
ちなみに、面接した4名のうち、2名は「お金!」、
1名は「ゆとり!」、1名は考えている間に、「すぐに
答えなきゃ・・・」って言われました。
 
 
それにしても、企業によって、面接の仕方・内容、
それぞれ趣向をこらして、自分の会社で働いて
活躍してくれる社員を探そうとしていますね。
  
 
全く同じ人間がいないと同じように、企業もいろいろ!

面接では、面接されているという感覚だけでなく、
しっかり企業を観察して、判断することも大切です。
 

世の中は、景気が悪化して、リストラの嵐ですが、
負けずに頑張りましょう!punch

 
20081210102850
    ↑
ツリーのテッペンが切れちゃってすみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-10

ワゴンで年間2000万円稼ぐ!

お客さんにご招待いただいて、溜池山王の
Lawry's The Prime Rib, Tokyo」 へ
行って来ました。

20081209222527


ワインと食事、当然美味しかったのですが、

「あーーお腹いっぱいになったなー!
 食べ過ぎたかな?」

と思っていると、食後酒をワゴンに乗せて
ジョージさんが近くに寄ってきて、

「消化を助けるために、食後酒は如何ですか?

 これ、不思議だと思いませんか?
 なぜ、このビンに大きなリンゴが入っていると思う?」

なんて、上手な日本語&愛嬌タップリで・・・。

20081209220327

酔っ払った頭で、一生懸命に考えてもわからず。
回答をジョージさんに聞いて、なるほどーーflair

※ 皆さん、わかりますか?
   もし、わかった人はコメント欄に記入してください。

20081209220625_2

「ジョージさんはどこの国の出身?」

「ガーナですよ。
 ほら、ガーナチョコレート持ってるよ。
 どうぞ! サービスします!」

「日本語上手だね。」

「奥さんが、日本人です。」

本当に楽しませてくれて、飲みきれない
食後酒を頼んでしまって・・・coldsweats01
 
 
このジョージさん、ワゴンで食後酒を
年間2000万円売り上げるそうです。

自分の給料はちゃんと稼いでいます。
 
 
すっかり酔っ払って、外は、土砂降りの雨だったけど
楽しい気分で帰宅することができましたhappy01
 
 
Rawry's に行ったら、ジョージさんを呼んで、
楽しい会話と、美味しい食後酒をどうぞ!

20081209205536

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-09

会社の考え方に賛同できるか?

面接の場に立ち会いました!
面白かったです。いや、勉強になりました。

今日の面接は、人事の人が、

「仕事のやり方や、取り扱う商品で、会社を選んでいたら
 結局、会社を転々として転職歴が増えてしまって、
 あとあと苦労することになってしまうと思うんです。

 特に、こういうご時世、会社がいろいろ変化して行かなきゃ
 ならないので、会社は方針を変更することもあるし、
 時には、やりたくないこともやってもらわなきゃいけない
 時もあるので・・・。

 この会社がどういう考え方で、経営されているかを
 これからお話させていただきますので、どんどん質問も
 してもらって、僕達の考え方に賛同していただければ
 嬉しいです。」

と最初に説明してくれた。
 
 
あー!そういう会社あったな!flair

「こういう仕事がしたい とか、
 ○○社長と仕事がしたい とかではなくて、
 この会社で働きたい!という人を
 探してきてください。」

という社長がいらっしゃいました!
 
 
会社は、いつもいつも社員がやりたい仕事を
与えられるわけではない。
無理難題も言うこともある。
我慢してもらわなければならないこともある。


会社愛heart04ってことなのかな?!!
 
特に、ベンチャー企業では必要だと思います。


皆さん、会社の考え方に賛同できていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-08

自治体・官公庁営業 求む!

世の中の景気が悪くなると出てくる求人が
「自治体・官公庁営業経験者求む!!!」

わかりますよね?!

景気が悪くなると、景気対策のために、
自治体や官公庁が、資金を投入、経済の
活性化を図るからだ。

公共資金を狙いたい!!!
  
 
先月辺りから、そんな問合せのメールが・・・。

「自治体に強いコンピュータ営業がいたら
 教えてください。
 入札とかを経験している人ですね。」

「北田さん所に、官公庁営業の経験者いない?」

「官公庁営業なら、今、採用枠はあります。
 その他の分野は、採用フリーズですが・・・。」

     ・・・・・
 
 
自治体・官公庁に強いと言えば、
富士通?日本電気?東芝?日立?

リストラを発表した日本IBMにはいないかな?

 
いろいろ考えてしまいますcoldsweats01
 
 
 
皆さんの周りにいらっしゃったら、ご紹介くださいませpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-05

コールバックしてこない社長さん・・・

20081204175716

昨夜は、ずっと親しくしていただいているけれども
ビジネスの関わりはなかった10才年下の社長さんと
会食beer

世の中のことや仕事のこと、お互いの悩みについて、
4時間も激論?を交わしたcoldsweats01

とにかく、2人共に声が大きいので、他のお客さんは
ちょっと迷惑だったかも・・・?


<第1話>

「それにしても景気が悪いですね。
 来年は僕らもどうなるかわからないですよ・・・。」

「僕らは、既に大変だよ・・・。」

「潰れている会社の社長さんには、2つのパターンが
 あるんですよ。僕わかったんです。
 北田さん、どんな社長さんだと思う?」

「えーー、わからないよ。」

「一つは、とんでもなく派手な人。
 遊び方、車、家、服装、・・・etc.

 もう一つは、こちらが電話して不在だったり
 携帯に出なかったりした時に、コールバック
 してこない社長さん。

 なぜか、会社が潰れているんです。」

「そーなんだ・・・!」

 
 
<第2話>

「僕は、空気を読めない(KY)って、言われたんですが、
 そうですか?自分じゃそんな風に思わないんですが・・・。」

「うーん、そんな時あるかな・・・?」

「えーー!どんな時ですか?
 具体的に教えてくださいよ!」

「具体的に・・・って言っても、・・・・」

「でも、みんなと会っている時は、仕事じゃないし、
 別にバカしていてもいいじゃないですか?」

「でも、その人達は、その時のGさんしか見ていないし、
 その時の印象が、全てGさんになってしまう。

 僕は、お酒を飲んだり、ゴルフをしたりしているから、
 本当のGさんを比較的わかっているけど・・・。」

「北田さんは、人間丸いですよね?」

「だって、Gさんよりも10年も長く生きているし、
 いろんなことがあったわけで、必要以上に
 自分の感情を表さないから、そう見えるだけだよ。

 本当は、頑固で、『自分はこうだ!』っていうのを
 しっかり持っていて、キツイ人間だよーーーconfident

 言いたいことをグッとこらえて、話さないことも
 多いかもしれないね・・・。
 同じ会社で働いたらキツイかも?coldsweats02

「でも、何でも思ったことは話した方がいいですよ!」

「でもね、やっぱりちゃんと考えて話さないと・・。
 思うままに話しても、自分の意図とは違って
 意味を取られちゃったりすることも多いし、
 表現方法をもっと勉強しなきゃね。」

「そんな風に見えないですよ。」

「人は外見だけじゃ判断できない部分がたくさんある。
 Gさんだって、空気を読めない・・・って言われてるわけで、
 自分ではそうは思わないんでしょう?」
 
 
 
いやー楽しかった&面白かったです。
思いもよらないことも聞かされて、考えさせられることも
たくさんありました。

勉強!勉強!punch

20081204175459

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-04

1兆円・1000億円・1万人を目指す!!!

久しぶりに渋谷の食幹に行きました。

20081203184958

僕よりもずーーーっと年令が若いけれども、
僕よりもずーーーっと凄い社長さんと食事でした。

 
僕にとって一番インパクトが大きかった話は、

「売上100億円位の会社じゃ、世の中にとって
 あってもなくてもいい会社だと思う。

 売上1000億円になって、ようやく何となく
 認められるようになって、それでも必ずしも
 必要とされているわけではなくて、

 売上1兆円になって、利益が1000億円、
 従業員数が1万人 になれば、世の中で
 必要な会社というか、なくてはならない会社に
 なると思うんです。

 もし、潰れそうになっても、公的資金が投入
 されるような、ビジネス的にも、雇用という
 意味でも社会への影響が大きい会社です。

 1兆円、1000億円、1万人を目指します!!!」


すぐに自分の会社に置き換えてしまう僕は、

「売上1億円、利益1000万円、従業員1人か?
 ちっちぇーーーーーなーーー!?weep

なんて、がっくり来てしまいましたcoldsweats01
 
 
それに、うちの会社なんて、あっても無くても
世の中には全然関係ない。

だって、人材紹介会社なんて、掃いて捨てるほど
たくさんあって、オフビートが潰れても、他にいくらでも
相談に行く会社があるcrying
 
 
くそーーーーー! くやしーーーーー!

 
 
これをバネに頑張りまする!
応援よろしくお願いしますpunch

20081204114946


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-12-03

コンプレックスをバネに!

こんなタイトルでブログを書くのは、2回目?


先日、ある社長さんとのお話。

「最近、Aさんと良くお会いします。
 真剣に転職を考えているようなんです。」

「彼も、どうもコンプレックスに思う何かがあって
 それが良い方に現れればいいんだけれど、
 言動が変な方向に現れることがあって、転職活動に
 それが影響しなければいいけれど・・・。」

「コンプレックスは多かれ少なかれ、誰でも持って
 いると思うんですが、その人自身も自覚できない位
 心の奥底にあって、知らず知らずのうちに、日頃の
 言動に影響してしまっている・・・。」

「コンプレックスをバネにというか、うまく利用して
 自分を良い方向へ持っていければいいんですが、
 なかなかそれを教えようと思っても、教えられない。」

「B社長もコンプレックスあるんですか?」

「当たり前ですよ!
 コンプレックスの塊です!!!
 北田さんはどうなの?」

「コンプレックスの塊です!!!coldsweats01

「えーー!嘘でしょう?」

「人を悩みのない人間のように言わないでください!angry

 
 
転職相談に来られる人の中にも、

「自分はコンプレックスの塊で、どうしてもそれを
 意識してしまうと言うか、コンプレックスが原因で
 自分がこうしたい!と思っている方向と、逆の
 言動をしてしまうことがあります。」

っておっしゃっている人がいました。

 
こうやって、他人に話せる人は、大丈夫ですよね。
多分、コンプレックスとうまく付き合っている。
 
 
 
コンプレックスをバネに!頑張りましょう!punch
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-01

早く準備を始めた方が、選択肢が広がる!

久しぶりに仙台へ行ってきました。
20081130115224


仙台は、5~6年前に、宮城ベンチャー起業支援の
お手伝いをさせていただいていたことがあって、
月1回行っていたのですが・・・。

今回は、もちろん、転職相談の人と会いに
行ったのですが、

「折角、仙台まで行くのだから、
 Mさんはどうしてるかな?会いたいな!」

と思って連絡をしてお会いしました。

東北大学の学生さん(Kさん)も一緒に来てくれました。
 
 
伊達の牛タンを食べながら、懐かしい話と
今のビジネスの話をタップリと!
20081130123152

いやー元気!元気!
ビジネスが大きくなって、売上1億円突破、
中国に事務所を開設、今度は、東京にも
進出しようと!!!

「東京では、新卒で入った会社を、体調を壊して
 短期間で辞めてしまう人が多くて・・・。」

「それは、東京だけの話じゃないですか?
 宮城ではあまり聞かないですよ!

 ただ、高校に進学して、ただ、大学に進学して
 ただ、就職して・・・。その意味がわからずに
 レールに乗ってしまっている。

 宮城県では、中学から、なぜ高校に行くのか?
 なぜ、偏差値の高い学校を目指すのか?
 そんなことを、教える&議論する教育が
 始まっているんです。

 高校からだと、どうしても学校は、大学に進学させる
 ことに一生懸命になってしまうので、義務教育の時から、
 しっかり教えていく。

 そういう仕事を手伝わせてもらっています。」

「そうなんだ・・・。」

「一方で、偏差値の低い学校に進んだ人は
 本人も家族も先生も、最初から諦めていて
 よりレベルの高いことに挑戦することをしない。

 だから、そうならないように、できるだけ早い時期から
 社会人になるための準備をさせた方が、選択肢は
 広がると思うんです。

 早く始めた方が、選択肢が広がる!!!」

「なるほど・・・!」

     ・・・・・

「ところで、あの頃に元気だった人達はどうしてるの?」

「みんな大変そうです。

 ある会社は東京に進出したけれど、うまく行かず、
 社員を解雇して、二人だけで細々とやっています。

 コンサルタントの人に随分後押ししてもらって
 頑張っていた人も、最近は、名前を聞かなく
 なってしまいました。」

「なかなか厳しいね・・・。」

「東京は、確かにチャンスはあると思いますが、
 情報も多すぎて何がなんだかわからない。
 その点、東北というか、宮城は、わかりやすい!」

「なるほど・・・!」
 
 
 
Mさんに会って良かったなー!
いやー勉強させてもらいました。

東京にいると、金融危機の影響で、あまり前向きな
楽しい話は聞けないのですが、楽しかったです。

Mさん&Kさん、ありがとうございました!heart04

20081130133953
     ↑
  ピンボケですみませんcoldsweats01
 
ps.
Mさんはまだ若いんだから、太り過ぎないようにね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »