« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008-10-28

キャリアチェンジ!?

大学を卒業して、5年間飲食業で働いたあとに
3年間、回路設計エンジニアとして働いた人の
転職のお世話をさせていただきました。


「飲食業6年、回路設計3年か・・・!?
 やっている仕事は、旬な分野だけれど、
 正直、年齢にしては経験期間が短くて、
 紹介は難しいかも・・・?人物次第だな!」

と経歴書を見て思って、正直、半信半疑で
お会いしたのが最初でした。

「礼儀正しく、自分の考え方を、しっかり且つ
 正しく話すことができるな!
 もしかしたら、紹介できるかも!flair

と思ったのでした。

得意の「理由のない前向き志向!」なのですが・・・coldsweats01
 

 
ところが、紹介する企業さんはどこも

「年齢の割には、経験年数は少なすぎる。」
「うちの会社の同年齢に比べて、技術レベルが低い。」
「また、飲食へ戻りたい・・なんて言いだすんじゃないの?」

etc.

書類審査で何社断られたでしょうか?

「そんなことわかってるよ!
 わかって紹介しているんだよ!
 彼のこれからに期待してよ!」

なんて、心の中でムカつきながらangryangryangry
粘り強く面接をしてくださる企業を探していたところ、
 
「この人、面白いかもしれない!
 北田さんが紹介してくれるんなら
 私が会ってみますよ!」

と言ってくれた会社が出てきたのです。
 
 
あとは、比較的、トントン拍子に進んで・・・happy01


彼がここまで来るには、いろんな人と会社の
「ご縁」が重なった、偶然のような必然のような
何かが強く働いたのだと思います。
  
 
 
こんなことがあるといつも思います。

「経歴書だけで簡単に判断してはいけないぞ!!!」


でも、簡単に判断させないような雰囲気、
地に足がついた言動というか、

そんなものを感じさせる人がいるんですhappy01
 
 
次は、どんな人に出会えるかな?punch


追記:
近々、この人の「転職者の声」がアップされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-27

どうして知ってるの?

「北田さん、今度、入社した人は、○○手当が、
 最初からついているらしいですよ!
 きっと、僕らとは違う評価をされている人
 なんですよね!」

ある人からそんな電話が入ったのですが、
ちょっと考えてしまいました・・・。

「あれ? 1人の担当者の彼が、なぜ、
 入社したばかりの上位職の人の待遇を知ってるの?

 本人が言うはずないし・・・。
 待遇を全社員に公表している会社じゃないし・・・。
 
 誰かが漏らしてるかな?
 これを知っているのは、部長以上の人達のはずで
 その人達は他には話さないだろうし、
 人事部門の人が話したかな?
 他に誰か・・・・?」

ちょっと心配になってきました。

会社の情報と言うのは、役職に応じて、知らされる情報、
知っていなければならない情報、知らされない情報、etc.
があるのですが・・・。

聞かなくて良い情報を知らされてしまったら、余計な事を
考えなくてはならなくなるし・・・。


本来、自分の職位では知らされない情報を聞いた時は
「それって、他人に話しちゃいけないんじゃないの?」
って一言いう位の認識を持っていないと・・・。


情報統制! 企業にとってはとても重要です!


彼に会ったら、ちゃんと話してみますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-23

たくさん電話が掛かって来ちゃって・・・!?

大阪の会社の役員さんに聞いた話。

「ハローワークに求人を出したら、たくさん
 電話が掛かって来ちゃって、大変なんです。
 出した求人票には、ちゃんと年齢制限を
 書いているんだけれど、・・・。

 年令オーバーの人は、ハローワークの
 端末からは応募できないから、ホームページで
 電話番号を調べて、電話を掛けてくるんです。

 『経歴書をお送りしますので・・・・』と一方的に
 言ってくる人もいたり・・・。

 電話を取った社員が、年齢を聞いて
 『可能性はありませんので・・・』
 とお話しているんですが、
 
 その数があまりにも多いので、
 困っちゃってるんです。」
 
 
それだけ応募できる仕事が少なくなっていると言うか、
みんな必死に仕事を探しています。
 
 
安易に会社を辞めないようにしましょう!!!happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-22

やっぱり素直が一番!?

またまた話題に出ました!
このブログでも何度か書いていると思いますが、

経営者の方に
 「どんな人がいいですか?」
と聞いた時に、一番多い回答のように思います。

昨夜も面接に立ち会ったのですが、

「今日、銀行のセミナーに行ってきたのですが、
 『成長する人材というのは、素直な人が多い』
 って先生が話していました。」

「そうですね!
 自分じゃ、『どうかな?』と思っていることで
 あっても、上司や同僚からアドバイスされたら
 『とにかくやってみよう!』という人の方が、
 それが、うまく行っても、行かなくても、
 自分ではできない経験ができて、成長すると
 いうのは言えるでしょうね!」

「それと、仕事を頼まれた時に、
 『すぐにやろう!』とする人も、成長するようです。

 頼まれた時に、
 『わかりました。すぐやります。』 or
『今の仕事が終ったらすぐやります。』
 と答える人は良いそうです。

 『今別の仕事があるので、あとでいいですか?』or
 『別の仕事があるので、できないです。』
と答える人は、??? だそうです。」


ちょっとした違いなんでしょうけど、
ふと答えてしまっていることでしょうけど、

その反応に、その人が成長するか?しないか?の
キーがあるようです。

もちろん、良い答えをしても、実行が伴わないと
どうしようもないですが・・・。

勉強になりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-20

素敵な若者がたくさん相談に!?

ハローワークの人とお話する機会がありました。

話題は、最近、テレビで、
「若者はなぜ会社を辞めてしまうんだろう?」
という特集をやっていたことに・・・。


「ハローワークにも、素敵な若者がたくさん
 相談にくるんですよ。
 その気になれば、転職先なんて簡単に
 見つかりそうな子達ばかり・・・。
 みんな、いい子ばかりなんだけど・・・。」

「ハローワークに来るということは、
 既に会社を辞めちゃっているんですよね?
 短期間で、辞めちゃう人が多いって、
 最近、テレビでやっていました。」

「そうなんですよねー・・・。

 『自分がどんな仕事に向いているのか?が
  わからない。今の仕事に合ってないように
  思う。』

 って辞めちゃう人が多いんです。

 『プログラマーをやってた人が、経理をやりたい!
  人事・総務をやりたい!』 とか、・・・・・・・・。」


「でも、辞めちゃったら、自分に合った仕事が
 わかるのか?っていうと、わからないですよね!?
そこで、ストップしてしまいますよね。

 会社ってどんな風に動いているのか?
 仕事ってどんな風に進めていくのか?
 担当がする仕事、マネージャーがする仕事、etc.

 『折角、入社した会社なんだから、しっかり観察
  してやれ! 何か面白いもの経験していくぞ!』

 なんて、考えられないんでしょうね・・・weep

「悩んだ時に、うまくアドバイスしてもらえる人が
 近くにいないんですよ。
 本来は、上司なのかも知れないけれど、上司も
 大変で、なかなか・・・だったり。」
 
 
 
僕も思います。

転職相談に来る若者で、辞めてしまっている人が
本当に多いです。
そして、「今までの仕事とは異なる仕事を探したい」
という人が多いです。

こういう仕事をやっている僕にとったら、
「本当に勿体無い!」って思ってしまいます。
 
でも、みんな一生懸命悩んでるんだよね。
悩んで悩んでそう考えている。
 
 
でも、自分で悩んでいても仕方ないし、
経験の少ない人間が、いくら考えても
正しい答えが簡単に見つかるとも思えないし、

そんな時にこそ、信頼できる先輩や親友、親の
意見を聞いて、その意見に乗っかってみるのも
良いかも・・・! って僕は思います。

波に乗っかるというか、人の話・意見に乗っかると
いうのも、大切な人生経験になると思います。
 
 
  
  
僕って、人材紹介の仕事に向いてるのかな?
こういう事って、悩み始めたらキリがないよねcoldsweats01
 
 
 
そうそう、パッケージソフトの開発をしていた若者が
「飲食業に転職したい!」 って相談に来ています。
 
皆さん、ど思いますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-17

立場が変わって!

数ヶ月前まで転職相談に来られていた人が
僕らの紹介で転職先が決まって、その会社に
入社した時から、僕らとの関係が変わります。

僕らのクライアントの社員、すなわちお客さんに
なったわけで、今までの付き合い方と一緒では
(特に、お友達感覚では)いけないと思います。

特に、僕らのビジネスの窓口のポジションに
就任した場合は、変わってきます。


先日も、あるクライアントの社長にお時間を
いただこうと連絡をしたところ、

「その件については、○○(僕らが紹介させて
 いただいた人)が対応します。」

ということで、訪問した。


転職活動中は、いろんな話をザックバランに
したとはいえ、そこはきっちり切り替えて
話し方、話す内容、話せること&話せないこと、
紳士としての対応が必要となります。

そういう意味で、○○さんは素晴らしかった。

社長の代理として、僕と会っていること、
しっかり自分の立場、役目をわきまえて
対応してくれたように思います。

転職先のビジネスを理解&勉強し、現状を把握し、
これからの方向性も考えながら、話していることが、
言葉の端々から感じ取れたのです。


とても嬉しかったですshine


打合せが終って帰る時に、お互いに深々と
頭を下げて、

「ありがとうございました。
 今後ともよろしくお願いします。」
 
 
 
いいですね!ある意味、快感ですhappy01
 
 
 
こんな仕事をたくさんやりたいですねpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-16

僕のことを聞いてから、相談に来るまで・・・

弊社の場合、どなたかからのご紹介で転職相談に
来られる人の割合がかなり高くなっています。


・転職を紹介させていただいた人から
・求人企業の社長さんや社員の方から
・高校や大学の同級生から
・富士通時代の知り合いから
・交流会やゴルフコンペで知り合った人から etc.


「知り合いで転職を考えている人がいるんだけれど、
 北田さんのことを紹介していいかな?」

「北田さんの連絡先を教えたから、連絡が入ったら
 よろしくね!○○さんっていう人です。」

ホント、嬉しいご紹介です。
少なくても、知り合いから転職のことを相談されて
僕のことを思い出してくれたわけですからhappy01
 
 
ところが、紹介者から連絡があっても、なかなか
僕に連絡をくれない人も時々いらっしゃいます。

「どうしたのかなーーー?」

「何か考えていることがあるのかな?」

「ブログやHPをしっかり読んで、どんな人かが
 わかってから、相談に行こうとしているのかな?」

「怖がられているのかな?」

「やっぱり相談に行くというのは、覚悟がいるんだろうな?」

・・・・・いろいろ考えてしまいますが、この間隔というか
僕の連絡先を聞いてから、僕に連絡するまでの間は、
いろんな意味を持っています。

人ぞれぞれいろんな意味を持っています。
お会いした時には、この間隔は何だったのか?
一生懸命に理解しようと思います。
人それぞれの特徴が出ると思うからですhappy01
 
 
 
でも、気楽に相談に来てくださいね。
早くお会いした方が、早く次への一歩を踏み出せます。

「北田の連絡先を聞いたら、すぐ連絡!」

標語にしたいですねpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-14

今日は、設立記念日です!!!

皆さん おはようございます!

今日は、弊社の設立記念日ですshine
1996年10月14日、オフ・ビートを設立しました。

12年、よく頑張ってやってきましたcoldsweats01

僕らに関わってくださった方々、繋がってくださった方々、
本当にありがとうございます!
いくら感謝してもしきれないくらい・・・heart04

もちろん、弊社のスタッフにも、ありがとうheart04


これからも、「これぞオフ・ビート!」と言われるような
オフ・ビートらしい人材紹介を、たくさん手掛けて
行きたいと思っていますpunch

今後ともどうぞよろしくお願い致しますhappy01
 
 
さて! いざ出陣!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転職回数の多さ、短期間での退社、・・・

僕らの仕事で悩ましいのは、
1)転職回数が多い人
2)短期間での退社してしまった人
が転職の相談に来られた時です。

最近、多いような気がしますcoldsweats02

もちろん、その人なりに、転職した理由、
短期で退職した理由があるわけで、
そういう現象だけで、その人を判断しては
いけませんが、こと転職となると、
企業の評価は厳しいものがあります。

例えば、
1)20才代で2回以上の転職をしている人
2)直近の会社を、1年以内で辞めてしまった人 etc.
 
もちろん、会社を辞めるということは、本人にだけ
責任があるわけでなく、採用した会社にも責任が
あるわけなんですが、・・・。

なぜ、企業の評価は厳しいか?

・我慢が足りない人じゃないか?
・仕事が上手く行かない理由を会社のせいや
 他人のせいにしているのでは?
・その期間じゃ、しっかり経験を積めていない?
 仕事のレベル、深さが足りない? etc.

でも、もう一つ大切なことがあると僕は思っています。
(相談に来られる人には、いつも話しています。)

それは、企業側も自分達が素晴らしい会社というか
完璧な会社だと思っていないということです。
自分達の会社の欠点や弱みは、良く理解していると
思うのです。

そして、

「この人がうちの会社に来たら、やって行けるだろうか?
 あの会社でも短期間に辞めてしまっているのに、
 うちの会社にきたら、もっと我慢できないのでは?」

と思ってしまうんだと思っています。
 
 
 
それでも、僕らは企業へ紹介する場合があります。
もちろん、「その人がこの会社だったら頑張って活躍
してくれるんじゃないか!」と思う時ですが、

その時は、『勝負punch』 が掛っています。

企業から、

「北田さん、本当にこの人推薦するの?」
「もっと経歴の良い人を紹介してよ!」
「採用して、うまく行かなかったらどうしてくれるの?」etc.

言われてしまい、すっかり信用を失うことだって
十分に有り得るのですweep
大きなリスクを背負って紹介することになるのです。
 
 
転職回数が多い人、
直近の会社を短期間で辞めてしまった人、

企業との面接の前に、僕との勝負です!!!

僕を、『よし!紹介してみよう!勝負だ!』と
思わせてくださいsign03

なかなか難しいですよ!!!happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-10

お店はやり直しの繰り返し!?

飲食業界の社長さんとお話する機会がありました。

「お店は、やり直しの繰り返しなんですよ。

 通常は、1名又は2名の正社員がいて、あとは、
 パート・アルバイトにお願いするんだけれど、
 折角、育ったアルバイトさんが、辞めて、
 新しい人が入ってくるたびに、教育をやり直さ
 なければいけないんです。

 挨拶ができない人もいるし、いろんな人がいるので
 マネージメント・店長は結構大変です。」
 

「売上が上がらない理由を、

 『自分の店は立地が悪い』 とか、
 『自分は一生懸命やっているのに、スタッフは
  理解してくれない』 とか、
 『他のメニューも出させて欲しい』 とか、

 他人のせいにしたくなる時もあるけれど、
 そこは何とか工夫して、決して、1人で
 抱え込まずに、他の店長やスタッフとも
 情報交換をして、工夫してやっていける人が
 いいですね。」
 
 
そんなこともわからないで紹介していたのか?と
言われそうですが・・・coldsweats01

いろいろ勉強になりましたshine
 
 
僕は製造業出身なので、どちらかというと
飲食業は、お客として利用する方で、ついつい、
いろいろクレームを言ってしまっています。

食事が出てくるのが遅いと、そのまま席を立って
帰ってしまったことも、何度かあるしcoldsweats02
事務所の近くにも、「2度と行かない!」というお店が
あったりしますpout
 

僕には、飲食の店長はできないだろうな・・・coldsweats01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-08

永遠の消耗品!?

面接に立ち会うといろんな発見というか
勉強になることがたくさんありますflair

先日もある流通関連の会社の面接に
立ち会った時のこと。

「実は、ワケ有り商品は売れにくいんです。
 キズものとか、型落ちだとか、売れるように
 思うかもしれなけれど、結局、在庫が残って
 しまうことが多いんです。
 デットストックが致命傷になる。

 ブランドがしっかりして、旬な商品が
 一番売れて、儲けるチャンスがあるんです。

 それに加えて、永遠に消耗され続けるような
 商品であれば、言うことなしですね!」
 
 
そばで聞いていて、「なるほど!」と思わず
納得してしまった僕なのですが、悪い癖?で、
どうしても自分のビジネスに当てはめてしまう。
 
『ブランド』 『旬』 とても重要ですpunch

『永遠の消耗品』 に匹敵することって、
人材ビジネスでは、何なんだろう???confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-05

『北田のキャリア相談室(有料)』  いよいよ始めます!!!

北田のキャリア相談室(有料)』  
いよいよ始めます!!!


30歳で人材紹介のお仕事を始めさせていただいてから
早いもので20年が経過しました。


今までどれくらいの数の人にお会いしただろうか?
いろんな経験をさせていただきました。
いろんな悩みを持った人がいらっしゃいました。

(1)具体的に転職を考えていて、具体的な求人情報を
  求めて相談に来る人。
(2)転職は考えていないけれども、自分のキャリアや
  お仕事の中で何らかの悩みがあって、
  どうしたものだろうか?と相談に来る人。
 例)人事異動、社内申告、早期退職、定年、家族、etc.
(3)自分で転職活動をしているのだけれども、
  冷静な第三者の意見が欲しいと相談に来られる人。
(4)転職後もいろいろアドバイスをして欲しい・・・と
  相談に来られる人
(5)知人や家族のキャリアやお仕事のことで相談に
  来られる人etc.

幸い、(1)は私達のビジネスとさせていただき、
大変お世話になり、感謝しております。


(2)~(5)につきましては、私自身、人材紹介に
長く携わってきた人間として、ビジネスというよりは、
私自身のライフワークとして、これから、もっと積極的に
取り組んで行きたいと考えています。

転職を考えていなくても、キャリアやお仕事のことで、
悩むことはたくさんあるし、逆に、キャリアやお仕事の悩みを、
即、転職に結びつける必要はないと、常々思っています。
今のお仕事の中で、考え方や行動を変えることで、
解決に向かうことも多々あると思います。

もっと早く会って、アドバイスができる機会があったら、
あの人は転職しなくても良かったかもしれない・・・とか、
転職に失敗しなかったかもしれない・・・とか、
いろいろ考えさせられることもありました。

そんな思いを、何人かの人に相談もし、このブログでも
皆さんのご意見を頂戴し、今回、「北田のキャリア相談室」を
始めさせていただくことにしました。
少し料金を頂戴しますが、何卒ご理解の程、
よろしくお願い申し上げます。

尚、オフ・ビートの転職相談(無料)も、今まで以上に、
気楽にご利用ください。


それでは、始まり!始まり!

平日の夜、土日祝でもOKです。
お会いできるのを楽しみにしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の中華そば 新福菜館 - 友人に連れられて!

京都に単身赴任している友人が、

「マンションの近くにうまい中華そば屋があるから
 行ってみようよ!」

と言われ、

「こんな遅い時間にラーメン食べない方が・・・」

と思いながらも、あまりに誘うもので、新福菜館 と
いうお店に行きました。


京都駅から徒歩5分位の場所なのに、携帯カメラに
ちゃんと写らない位に、辺りは薄暗くて、ちょっと
心配になったが、店内はお客さんが並んでいて、
当然、相席で!
20081002221836

「瓶ビール1本!」

と友人が頼む横で、

「俺はいいよー! 
 メタボになるぞー!
 (すでに、なってるけど・・・)」

と友人のぷっくらしたお腹を叩いたのだが・・・。
 
20081002220747

一番、ノーマルな中華そばを頼んだのだが、
スープが真っ黒で驚いて!

でも、美味しかったですよー!
京都に行かれたら、立ち寄ってみてください。

20081002220519


そう!そう!
相席で僕らと同じ席に座った人が、横浜市
しかも、僕の最寄り駅の隣の駅の人だったのが
とても面白かった。

さすが、京都ですね。
その人も友人に連れられて来たようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-03

か・だ・ら ?

高校時代に3年間ずっと同じクラスだった友人と会った。
和歌山から関東に出てきた時の「言葉の苦労話」で
盛り上がった。


<その1 : 友人>

「和歌山の人は、なんと言っても、
 『か・だ・ら』 だよな!
 『か・ら・だ』 って言えないんだよね・・・coldsweats01

そう!

「かだら」 は 「からだ=体」 のことなんです。
 
 
 
<その2 : 友人>

「大学の時に、サッカーをやろう!ということになって
 サッカーボールがなかったので、

 『どこかでサッカーボールを かって くるよ』

 って言ったら、『お金持ってるか?』 って聞かれて
 『いや・・・かって くるから!』 って言ったら
 ポカーーン!とされちゃって・・・。」

そう! 

「かってくる」 は 「かりてくる=借りてくる」 
のことなんです。

でも、「かってくる」=「買ってくる」ですよね!
 
 
 
<その3 : 僕>

「僕は、なんと言っても、
 みんなでご飯を食べに行って、

 『あーーお腹大きくなった!』

 って言ったら、ポカーンとされちゃって・・・。
 『誰か妊娠したの?』って本気で聞かれたよ。」
 
そう!

「お腹大きくなった」=「満腹になった」 なんです。
 
 
 
そんな話がつきませんでした。

地方出身の方なら、同じようなことあるかな?
機会があったら、教えてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-10-02

スポーツクラブのライバルは、「Wii Fit」 ?

スポーツクラブで働いている人の話。


「健康ブームで会員数も増えているんじゃ
 ないですか?」

「いえいえ、停滞というか、逆に減って
 来ているかもしれません・・・」

「景気が悪くて、出費を控えているんでしょうか?」

「それもあると思いますが、Wii Fit が発売されて
 自宅で気楽にフィットネスができて、結構、影響
 しているかもしれません。

 それに自治体が、スポーツクラブを作ったりして
 400円や500円で利用できたり、最新鋭の機器を
 導入したりして・・・。

 使った時間だけを、コイン硬貨で支払うスポーツ
 クラブも、結構、人気なんです。

 みんな、ライバルですね!」

「テニスとか、ゴルフスクールも結構人気って
 聞いてますけど・・・。」

「確かに入会者、特に、女性が多いですが、
 長続きしないんです。精々1ヶ月で終ってしまう。」
 
 
なるほど!flair

定期的にスポーツクラブに行って、鍛えるのは
なかなか難しいですよね・・。僕のような三日坊主が
得意な人間は、ついついサボってしまうcoldsweats01


でも、健康は大切です!!!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »