« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008-09-30

ドタキャン!?

僕がドタキャンをしたのでも、
誰かにドタキャンされたのでも、
ないのですが・・・。

 
ある上場会社の人事部長さんからの電話、

「以前にお願いしていたポジションの件ですが、
 充足したとお話しましたが、実は、10月1日の
 入社予定を目前にドタキャンに・・・・・。

 今の会社から引き留めがあって、すぐには
 辞められず、入社日が伸び伸びになって
 いたんですが、・・・。

 円満退社して欲しいので、仕方なくお待ち
 していて、途中で、現場の人達との食事会を
 セッティングしたりして、フォローもしていたの
 ですが・・・。」


「きっと、別の会社の面接も受けていたんでは?」


「そうなんですよ!
 別の会社に行きたいから・・・って・・・。」


「 ・・・・・  」


「人材紹介会社を呼んで、怒りました!
 『こんなことがあると、人材会社を利用して、
  採用ができなくなってしまうよ!』って・・・」


「でも、人材会社の担当が、若い人だったら
 十分ありえますよ・・・。
 転職希望者が、その担当者よりも年上の場合は、
 なかなか難しい・・・。」


「そうですか?」
 

「僕もこの仕事の駆け出しの頃にありました。
 僕よりも10才も年上の人で、

 『北田さん、本当に良い会社を紹介してくれて
  感謝しています。頼りにしてますよ!』

 なんて、まだ内定ももらっていない時から言われて、
 駆け出しの僕は、嬉しくて!嬉しくて! さらに、

 『この人のために一生懸命やろう!』

 なんて思って、・・・・。

 ところが、入社日直前に、

 『別の会社に内定したので、そちらに・・・』

 なんて連絡があって、それっきり、連絡も取れず・・・crying

 
「あるんですね・・・。」


「こんな経験をすると、人を信用できなくなる。
 疑ってしまうようになる・・・。

 ま、疑ると言うよりは、

 『この人は、まだ本音で話してないな!?』

 って言う感じです。」


「因果な商売ですね・・・・。」


「いや、でもこういうのを乗り越えて、本当の
 プロの人材コンサルタントになれるんだと
 思いますよ。」
 
 
皆さん、僕と話す時は、本音でお願いしますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-24

北田さん!お久しぶりです!

僕の後ろの方から声が掛かった。

「北田さん、お久しぶりです!」

「相変わらず焼けてるね!」

「北田さんこそ、ゴルフ焼けですか?」

「何言ってんの?君の方が焼けてるよ!」

「実は、会社変わったんです!
 ご挨拶が遅れていてすみません。」

「いいよ!いいよ!
 元気そうだけど、何やってるの?」

「損保会社・・・○○○上保険です。」

    ・・・・・・・

彼は、ずっと昔に福利厚生サービス関係の会社にいて
うちの会社の担当だった人だけれど、なぜか会話の
小気味良さが心地良い。

転職の先々で苦労はあるようだけれど、その都度、
知り合いから声が掛かって、人材会社のお世話に
ならなくても、ちゃんと次の転職先が見つかる。

人徳! ってことかな!?
 
でも、何となくわかる気がする。
相手を気持ち良くさせる術を身に付けているhappy01
大切です!!!

 
それにしても、ボーーーっと歩いてられないな!
どこから声が掛かるかわからないcoldsweats01
  
皆さん、見かけたら、気楽にお声を掛けてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-23

社長さんの心配!?

大変お世話になっている会社の社長さんと
ゆっくりお話させていただく機会がありました。


「中途採用で来ても、うちの仕事を理解して
 戦力になるには、2~3年掛るかな?
 中には、カンが良くて半年くらいで、
 成果を出していく人間もいるけど、
 普通はいろんな経験をしてからでないと・・。」

「どの辺が難しいんですか?」

「もちろん、基本的なパターンはあるけど、
 それだけでは、ビジネスは大きくならない。

 お客さんからの注文の背景は何か?
 その背景の中に、ビジネスチャンスはないか?
 別の提案はできないのか? etc.

 その場その場で、お客さんが望んでいる
 根本的なことは何で、それに対して
 提案できることはないのか?

 その辺をできるようになるには・・・。」

「ところで、Aさんは頑張ってますか?」

「そうだね。まだまだですよ。半年だから。
 これから一杯勉強してもらって、2~3年後には
 大きな戦力になってもらいたい。

 それより、若いのにちょっと太っているのを
 心配しているんです。よく飲みに行っていると
 いう噂も聞くし・・・。

 体壊さないかと・・・。」

   ・・・・・・

 
体型のことや、仕事の後の飲みに行くことは
プラーベートのことで、人によっては、

「大きなお世話だ。体型がどうだろうと、
 飲みに行こうと、自分のことなんだから・・・。
 そこまで言われたくない!angry

と思う人もいると思いますが、社長さんにとっては
とても心配なことだと思います。

きっと、どこの社長さんも、社員の健康のことは
とても大切なことの一つshine

逆に、社長さんが太りすぎて、夜な夜な飲み歩いて
いたら、社員の人は心配になりますよね・・・。 
 
 
社長さんも、社員の人も、健康には注意しましょう!
 
 
僕自身への戒めの言葉でしたpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-19

あなたは、自燃性?可燃性?不燃性? - 第9回‘北田’の食事会

一昨日、久しぶりに‘北田’の食事会を、表参道の
「カジュアルフレンチ&イタリアン tanta」で開催しました。

42名の精鋭が集まり、幹事の僕が何もしなくても
アチコチで名刺交換&お話が盛り上がり、いつもですが
料理が余ってしまいます・・・coldsweats01

今回のメインは、なんと言っても、特別ゲスト ムラタエレクトロニクス
常務取締役の橋本さんのお話でした。
080917_024_2

「バカにされたら困るので、今日は、スピリチュアルな話を、
 紙芝居しながら、話させてもらいます!」

なんて言いながら、後の窓ガラスに紙をペタペタshine
わずか30分間で内容は盛りだくさん!!!

080917_014_3

とてもここで全てを紹介できませんが・・・。
ほんの一部を画像で紹介します。
あとは、参加した人に聞いてくださいねcoldsweats01

<私の人生>
080917_017_2

<稲盛和夫の格言>
080917_019
080917_020
080917_021

人間のタイプは3つだそうです。

「自分で燃えることができる人 (1割)」
「他から火を付けられて燃える人 (8割)」
「どうしても燃えない人 (1割)」

皆さんは、どのタイプ?

080917_013_2

お話の最後に、橋本さんから推薦図書の紹介です。

僕も読まなきゃ!!!punch

続きを読む "あなたは、自燃性?可燃性?不燃性? - 第9回‘北田’の食事会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-17

一歩先を歩けるか?

もう15年以上のお付合いでしょうか?
元富士通ということで、いろいろ事ある毎に
お声を掛けてくださる先輩です。

いくつかの外資系企業を経験されていて
「しぶとく生き残っていますよねー!」
と冗談で言うのが合言葉のようになっていますcoldsweats01


そんな先輩と話しました。

「人材コンサルタント、ヘッドハンターってなんだろうね!?
 いい仕事、いい会社を紹介する・・っていうけど、
 本当にそんなことを思っているかな?って思うこともある。

 実際にその会社で働いたわけではないし・・・。

 企業から求人をもらって、人材を探して、紹介して
 採用されれば、ビジネスになる。
 結果、その人がどうなろうと、ビジネスには実質的に
 関係ない・・・。」
 
 
「うーーん、厳しいご意見ですcoldsweats02

 
「現実に、社会人経験、人生経験の少ない
 若いコンサルタントが対応している人材会社も
 多いし、・・・。どうしてこんな若者に相談しなきゃ
 いけないのか?疑問になることも多い。

 ・・・ということは、やっぱりビジネスになれば
 いいんだよね・・・。」
 
 
「うーーん・・・それは、転職相談に来る人が
 どこまでを求めているかにもよると思います。

 単純に企業情報・求人情報の公開されている
 情報を知れれば良いと言う人は、若いコンサルタントで
 十分だと思います。

 僕のところにも、単純に企業のURLと求人情報だけを
 求めてくる人は多いですからね・・・。

 その企業は、どういうカルチャーを持っているか?とか、
 自分のような経験・性格の人間が入社したら
 どうなるか?とか、という質問をする人は少ない。」

 
「結構、外見的なイメージで、決める人も多いと
 いうことかな?
 年令が上がっていろいろ苦労している人は
 だんだん違うようになってくるんだろうね・・・。

 北田さんって、どういう所を見ているの?」

 
「いろいろありますけど・・・。

 企業も、人材も、最も大切にしているのは
 『新鮮味shine』 ですね。

 感覚的で申し訳ないですが、ピチピチとか
 爽やかとか、一味違うとか、キラキラとか、
 今まで会ったことがないようなタイプとか、
 そんな感じです。
 
 それと、『この人が、あの企業に入社したら
 どんな感じで仕事をするだろうな?』 も
 結構、想像したりします。

 こんなところは苦労するだろうな?とか、
 こんな感じは、周囲の人から気に入られるだろうな?とか、
 
 いろんな想定をしますね。」

 
「相談する側からすると、自分の後から
 背中を押してくれることも必要だけれど、
 一歩前を歩いて、より良い方向に導いて
 くれるようなコンサルタントがいいね!」
 

「なるほどflair 大切なことですね!」
 
 
 
僕は、転職相談に来た人の、一歩前を
歩いているだろうか? いや、歩けるだろうか?
 
 
そんなことを考えさせられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-13

またもや優勝逃す! - 第17回オフ・ビートカップ

080913_002

今日は、年2回のオフ・ビートカップgolfでした。
74名19組の皆様にお集まり&ご協力をいただき、
盛大に開催することができましたshine

080913_001

当日に朝になっての参加申込みやら(嬉しかったです!)、
昨日遅くまで飲んでいたようで、会場に現れない人やら、
ハプニングがいくつか発生したことも、終ってみれば
楽しい思い出ですhappy01
 


ところで、主催者として、もう17回目になるのに、僕は
1度も優勝したことがないことが気になり始めました。
実は、5位以内に入ったことがないと思うのですcoldsweats02

「主催者なんだから、お客さんに楽しんでもらおう!」

・・・とずっと思ってきたのですが、

「今度こそは!punch

080913_004


ということで、今回はレッスンにも行き、練習もして、
結果は、前半42、後半40、トータル82 という
最近の僕にとっては、素晴らしいスコアscissors

「ムフフ・・・優勝できるかも!?」

なんて思いつつ表彰式に臨みましたが、新ぺリアを
というルールで、残念ながら36位・・・weep

「なーーーにーーーup

なんて、ガックリ!
 
 

優勝は次回にお預けです。
また練習して臨みたいと思いますpunch

20080913093553_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-12

事業所がなくなる!?

外資系企業の日本事業所・・・。

別の外資系企業に買収されたと思ったら、
今年年末で事業所閉鎖、買収した会社の
事業所へ移転することになったらしい。

社員は全員、地元の人間で、とても遠い
移転先には付いていけない・・・。

当然、解雇・・・。


「本当に驚きました。
 外資系ってこんななんですねー!」

「買収した会社は、人が欲しかったんじゃなくて
 その商品・ビジネスが欲しかったんですね。」

「でも、オペレーションする人間が全員いなく
 なったら困るでしょう・・・。」

   ・・・・・

 
10年近くこの会社で勤めた人にとっては
青天の霹靂 ・・・

本当に次の仕事が見つかるのか?
不安になるのは当然だろう。
 

この人達のお役に立てないかと、只今思案中!

「あの会社は引き受けてくれないかな!?
 あの社長に話してみようかな?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-09

男性ってどうなんですか?

キャリアクリニックやセミナーをやっている女性と
お話する機会がありました。

「私のセミナーに来られる女性は、初対面同士でも
 凄く盛り上がるんですよ。お仕事の話だけでなく、
 プライベートのこともいろいろザックバランに話して
 アチコチで盛り上がっているんです。

 男性ってどうなんですか?」

「そうですね・・・初対面同士で盛り上がることは
 女性に比べて少ないかもしれません。

 一度でもご一緒して、共通の話題があることが
 わかっていればそうでもないんでしょうけど・・・。

 男性は、どうしても仕事をベースというか、
 仕事の領域の中でお話を進めてしまって
 イキナリ自分を裸にして話すことは少ないかな?

 どうしても、少し格好をつけてしまったり、
 相手を意識しすぎてしまったり、・・・。」

「そうですよね!
 初対面の場合、男性同士よりも、女性同士の方が
 盛り上がりますよね!」

「僕もいろんな交流会に行ったり、自分でも食事会を
 やっていますが、どうしても男性の方が固いかな?

 女性の方が、楽しもう!という気持ちが強いかも
 しれませんね。
 『折角、みんなで集まっているんだから』・・・って。」

 
頑張ろう! 男性陣! punch
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-04

中国の人、韓国の人、・・・

先月辺りから、なぜか外国人の方が、相談に来られる。
いずれも、中国人・韓国人の社長が経営している会社から
他社へ派遣?されていたプログラマーの人達・・・。


中国の人との会話・・・

「所属している会社が、仕事が取れなくて、
 来月から仕事がなくて、給料をもらえないんです。」

「正社員じゃないんですか?」

「契約というか・・・。
 正社員になると保険とか引かれて、給料が少なく
 なってしまうので、仕事ありきで働いています。」

「そっか!
 保険に払うよりも、できるだけたくさんお金が
 欲しいんだよね!」

「はい! そうです!
 お金をたくさん稼ぎたい!」

「中国へは帰らないの?」

「まだしばらくは、日本でお金を稼ぎたいです!」
 
 


韓国の人との会話・・・

「韓国は、今はどの業種も景気が悪い!
 兵役の後、教育機関でプログラミングと日本語の
 勉強をして、知人の紹介で、日本に来ました。
 でも、会社の業績悪化で、辞めることになって・・・。」

「兵役はどうでした?
 日本人の僕らには経験がないので、
 わからないけれど・・・」

「兵役は、団体生活を勉強するには、とても良いです。
 反面、2年間、仕事をするためのスキルは磨けないので
 出てきても、仕事に就くのが難しくなってしまうんです。」

「語学の勉強とか、プログラミングの勉強はさせて
 もらえないの? 以前、シンガポールの兵役では
 何ヶ国語かを勉強したりするように聞いたけれど・・。」

「韓国はないですね。
 最近は、少し始まったように聞きましたが・・・。」

「韓国には帰らないの?」

「本当に韓国は景気が悪いです。
 米国の景気が悪くなれば、すぐに韓国も影響を受ける。
 戻っても、なかなか良い仕事に就けないです。」


 
 
それぞれのお国事情というか、仕事に対する考え方が
日本人とは全然違うことを、改めて感じました。

逞しいというか、ハングリー精神というか、・・・punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-03

セキュリティビジネス・・・? みんな伸びなくて・・・?

セキュリティビジネスに力を入れていた
大手SIerの本部長さんに電話した。


「A社で、セキュリティ事業部の人達が
 転職を考えていらっしゃるんですが
 御社で採用の可能性はないですか?」

「いやーー・・・。
 セキュリティビジネスがなかなか伸びなくて
 うちも悩みの種なんですが・・・。
 A社は、どれ位売っているんですか?」

「50億円位らしいです。」

「そうでしょう?
 どこも、40億、50億、60億で止まってしまって
 それ以上に伸びて行かないんです。
 できれば、100億に伸ばしたいんですが・・・。」

「そうなんですか?!
 どこもセキュリティだ!なんて必死に人材を
 探していたのに・・・。」

「北田さん
 セキュリティなんて、ITビジネスの部品みたいなもので、
 結局は、SIをやって行かないと、食えなくなるよ!」

   ・・・・・・

 
 
そうなんだ・・・flair

「でも、個別なら50億円ずつだけど、みんな一緒に、
 10社位集まって会社を作れば、500億円になるのに!」

なんて、安易に考えてしまう・・・僕ですが・・・。
 
 
 
そうそう!

「売上が10億円から増えないんです。」

っていうベンチャー企業も多いんですが、

「合併して、株式上場すればいいのに!」

なんて、よく話していました。


でも、なかなか実現しない!

当たり前です、それぞれ親分(社長)がいて、
それぞれの考え方で商売をやっているわけですから・・・。
 
 
 
いろんな業界で、再編が起こるかもsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-02

なぜアパレル事業か?

今、アパレル、不動産、外食などの事業は
大変厳しい環境にあると言われている。

そんな中で、アパレル事業を立上げようと
している社長さんにお会いした。

前職の時からいろいろ考えていて、次の
3つのことができれば・・・と思っていたそうです。

1)自分達が価格を決定できる。
  家電のようにお店の競争が激しくて
  安売り合戦になるような商売は、
  いつも苦しくなってしまう。

2)生産機能を持っている。
  他社が作ったものを売るのは、利益が
  少なく、苦しくなってしまう。

3)女性相手のビジネス
  女性は、何歳になってもお化粧はするし、
  お洒落にも関心が高い。
  男性は、毎日スーツを着ていて、お洒落に
  お金を掛けているのは、一部の人!?
 
 
そんなことを考えつつ、アパレル、しかも
レディースだそうです。
 
 
うまく文章で書けないけれど、前職での経験、
苦労話、etc. とても勉強になりましたflair

やっぱり実体験した話は、迫力&説得力があるpunch
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-01

話せること!話せないこと!

ある会社の社長さんの話。

「私が考えていることを、相手を選ばないで
 誰にでも話していたら、大変なことになります。

 同じ話をしていても、相手の経験や能力によって
 捉え方が違って、伝えようとした意味とは異なる
 意味で伝わってしまう。

 そういう意味では、社長の話す一言一言は
 とんでもなく重要なんです。」


「そうですね!

 時々、若い経営者の中には、
 『うちの会社は隠し事がないんです。役員でも
 平社員でも、全てオープンに知らせています。』
 という人もいますが、僕は違うと思うんです。

 役員にしか言っちゃいけないこと、若い社員に
 伝える時は、言葉と状況をしっかり選ばないと
 経験の少ない社員は、本来の意味とは、異なって
 解釈してします。」
 
 
「その通りです。

 私は、相手に感じる『臭いや色』を大切にして
 『この内容は、この人に話したら、正しく理解して
 くれるだろうか?』ということを考えます。

 それをちゃんと受け止めてくれるか?
 それがポイントです。」
 
 
 
うーーん・・・難しいですね・・・coldsweats01

聞く側にしてみても、

「それだけは、聞きたくなかった!」とか、
「聞いたからと言って、どうしたら良いかわからない!」とか、

思ってしまうことも良くありますよね。
 
 
 
話す内容は、相手によって使い分けないとねpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »