« ‘For the team’か?‘For the incentive’か? | トップページ | 練習!練習!また練習! »

2008-08-20

仕事から逃げないでください!

ある会社の社長さんとお話する機会がありました。
いろんな苦労話を聞き過ぎるくらい聞きました。

会社を興して約40年、倒産しそうになったのが4回、
いろいろ苦労はしたけれど、業界で4本の指に入る
売上を上げられるようになったそうです。

7~8年前に、事業を拡大しようと、ヘッドハンティング会社を
使って、営業所長クラスを5~6人採用したらしいのですが、
現状で残っているのは、1名だけ・・・。

酷い人は、不正をして、例えば、家族旅行の費用を出張費で
請求していたり、嘘の日報を書いていたり、他の会社の
仕事もして副収入を得ていたり、etc.
完全に任せてしまった自分達も悪いけれども、それにしても
酷かった。みんな高学歴で、前職は1部上場の有名な会社の
出身だったらしいです。

1人残った人というのは、一緒に入社した人達からは、
孤立していたようだったけれども、自分の担当地域で、
渡した顧客候補リストをコマ目に回って、しっかり売上を
上げて行ったらしいです。

(その人も60才になって、この人が築いてきたビジネスを
 引き継いでくれる後任を探して欲しい!というのが僕への
 依頼です。)
 
 
そんなご苦労をしながら、今、社員の人達に言っていることは、

「自分のため、家族のためにしっかり働いてください。
 世の中のためとか、会社のためとか、綺麗ごとは必要ないです!
 この会社を利用して、しっかり稼いでください!
 そのために、私達は、仕事のノウハウを教えます。」

そして、お願いしているのは、

「仕事から逃げないでください!
 隠さないでください!
 嘘をつかないでください!」

ということだそうです。
 
 
他にもたくさんのお話をお聞きしました。
とてもここには、書き切れません。

本当に勉強になりました!punch

|

« ‘For the team’か?‘For the incentive’か? | トップページ | 練習!練習!また練習! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/42220755

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事から逃げないでください!:

« ‘For the team’か?‘For the incentive’か? | トップページ | 練習!練習!また練習! »