« 上司の必死の説得!? | トップページ | 仕事の時は、いつもそうですよ!? »

2008-08-07

嬉しいやら・・・恥ずかしいやら・・・

僕のことをブログに書いてくださった社長さんがいます。

その内容は、人材の仕事をしている人間にとって
とてもとても嬉しい内容でした。

反面、「僕なんかまだまだだなー・・・」と思っている
僕にとっては、何とも恥ずかしいというか、
「そんな立派じゃないですよ・・・」と思ったりもして・・・。

 
実は、この社長とお話をさせていただくと、僕自身も
凄く勉強になることが多いんです。

「そうか!そんな見方もあるな!」
「そんな経緯があったんだな!」 etc.

発見することがたくさんあります。
 

そんな社長さんが、こういう風に書いてくださったことを、
素直に喜びたいと思いますhappy01happy01happy01

 
 

そして、喜びすぎて天狗にならないように、
僕が人とお会いする時に、肝に銘じていることを
書いておきます。

「これで、この人のことは理解した! と思ってしまわないこと。
 まだまだ理解していないことがありそうだ・・・という気持ちを
 忘れないこと。」
 
 
 
この社長さんと食事をした直後(お会計をしている時)に、
クレームの電話がありました。僕のおしゃべりな口が
災いしたというか、それに起因するものですcrying

気持ちが引き締まりましたpunch
  

|

« 上司の必死の説得!? | トップページ | 仕事の時は、いつもそうですよ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/42096221

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しいやら・・・恥ずかしいやら・・・:

« 上司の必死の説得!? | トップページ | 仕事の時は、いつもそうですよ!? »