« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008-08-31

タレカツ・・・気になるお店!

今、僕が一番気になるお店があります。
ランチになるといつも頭を過ぎります。

20080826114247

新潟カツ丼 タレカツ

少し前に、テレビか?雑誌で紹介されたそうですが、
最近、お客さんが少ないような・・・。

タレが甘すぎるのかな?

20080826114613

僕は、適度なカツの厚さというか、カツレツのような
感触と、タレの甘さが好きなんですが、人によっては
味が合わないのかな?

20080826115501

ミニ丼もメニューにあるので、女性もいいかも?


神保町に来られた時は、一度、お試しあれ!shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エネルギー切れ!?

少し時間があったので、以前にこのブログ
紹介したヒーリングサロンへ行ってきました。

 
「2ヶ月ぶりですね。ブログ見ました。
 誕生日月の割引があるのに、来ないかな?
 って思っていたんです。」

おっと、商売だと言え、嬉しいことを言って
くれるじゃないですか!
でも、誕生日がわかってるなら、営業メールを
くれてもよかったのにな! なんて思ったりcoldsweats01


ヒーリングが終った後に、担当の人が、

「今日は、エネルギーをあまり感じないんです。
 何か、プッツンしているようで・・・。
 あいまいというか・・・。」

確かに!!!
仕事のことは、全く頭になく、ポッカーーン!って
いう感じで、ヒーリングに出かけたような、
スイッチオフ状態だったように思います。


そして、ヒーリングサロンから送られてきたカルテには、

「前回に比べると、エネルギー的にとても軽く感じました。
 ただ、お忙しい時期が一段落したのか、精神的に
 緊張の糸が切れたようなご様子で、どちらかというと
 『エネルギー切れ』のような状態でした。
 
 その為に、本来の北田様のパワーが十分には
 発揮されておらず、お身体の肉体感覚が曖昧に
 なっていらっしゃるように感じました。
 
 今は、ご自身で心身のバランスを取っている充電の
 時期のようですね。

 お風呂に入ったときにでも、特に腰回り・お腹周りを
 重点的にゴシゴシとこすって洗ってみてください。
 そうすることで、お身体の肉体感覚が戻って来て、
 更にしっかりとした充電ができるかと存じます。」

というアドバイスが書かれていました。

 
 
今思うと、所謂、「素」だったんですね! 僕!coldsweats01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-29

簡単にできて、社長の目に留まりやすいことから・・・

転職が決まったDさん、Dさんの先輩のKさんと
僕の3人で、Dさんのお祝い&激励会をやった。


宴の終わりに、先輩のKさんが、

「まずは、簡単にできて、しかも、その成果が、
 社長の目に留まり安いことから、始めるんだよ!」

とアドバイス!flair

「おーー! さすがKさん、いいこと言う!
 それ、ブログネタにいただきます!」

と僕・・・coldsweats01

 
「決して難しいことから始めるんじゃないよ!
 時間も掛るし、社長から見ると、何やって
 るんだろう?なんて思ってしまう。

 簡単なことから、コツコツと積み上げていく!
 それが実績になり、社長からの信頼ももらえる!」
 
とKさん・・・shine

 
 
「なるほどなー!

 中途採用は、即戦力だからとか、入社して
 すぐに活躍しなければと、思ってしまって、
 自分の実力以上のことをやろうとして
 逆に失敗してしまう人もいるんだよなー。

 格好つけちゃうというか、頑張りすぎちゃうというか、
 基本的なことや当たり前のことを、しっかりこなすことも
 転職では、とても大切な事なんだよな!punch

と僕はあらためて思いました。
 
 
僕も、転職する人によくアドバイスすることがあります。

「分からないことがあったら、遠慮しないで聞くんだよ!

 『こんなこと聞いたら恥ずかしいな?』 とか、
 『即戦力なのにこんな事聞けないよな?』・・なんて
 思っても、転職して最初の内はしっかり聞きなさい。

 『あいつこんな事も知らないのか?』
 って思われるかも知れないけれど、聞かないで
 ずっと過ごしていて、半年又は1年経過してから、
 『これって、どうなんだっけ?』
 って聞くよりは、ずっといいからね!

 相手だって、
 『最初は、いろいろ質問してきたけれど、最近は
 質問もなくなって、仕事もできるようになったね』
 なんて、貴方のことを認めてくれるようになる!」 
 
 
転職して行く人は、是非、参考にください!happy01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-26

ラグビーとオリンピック

昨日お会いした、元ラガーマン(もしかしたら、現役?)と
道明ちゃん&僕の会話happy01 
 
 

「ラグビーはどうしてオリンピック種目にないのですか?
 野球よりは、世界に広がっていると思いますが・・・。」
 

「オリンピックって、開催するのは、2週間でしょう?!

 ラグビーの世界のトップクラスの試合は、疲労度の
 ことを考えると、1週間に1試合しかできないですね。

 そうすると、開催期間の2週間の間に1チームが
 できる試合は最大3試合。

 ・・・ということは、リーグ戦で戦うと、4チームしか
 出場できないし、トーナメント戦なら、8チームが
 精一杯・・・。」

 
「なるほど!
 ラグビーはそんなに体力の消耗が激しいんですね”!」


「高校生とかのレベルなら、1週間に2試合、3試合
 やっても、大丈夫かもしれないけれど、
 世界のトップクラスになると、なかなかね・・・」
 
 
「 ・・・・・ 」
 
 
「それと、昔、ラグビーのフランス代表チームが、
 急遽アメフト選手を集めたアメリカ代表チームに
 負けたことがあったらしく、その影響もあるとか、
 ないとか、・・・らしいです。」
 
 
 
北京オリンピックが終わって、日本選手に対する
いろんな評価がされているけども、・・・

世界のトップで戦う選手たちは、素人の僕らには
想像もできない、とんでもない異次元空間にいる
ような人達じゃないのかな?

・・・なんて、いつも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-25

転職する気持ちはないけれど・・・

ある人にこんな相談をされました。


「北田さんところは、転職する気がない人が
 相談に行っちゃダメですよね!?」

「どういうことですか?」

「転職しないと、北田さんの会社は商売に
 ならないじゃないですか?」

「でも、いつか何かの役に立ってくれれば、
 そんなこと気にしなくていいですよー!」

「そういうわけには行かないです。
 北田さんとずっとお友達だったわけじゃないし、
 自分が悩んだ時だけ、図々しく相談に行くのは、
 ちょっと申し訳なく思っています。」

「 ・・・・・・ 」

「本当は、信頼できる人に気楽に相談できれば
 いいのだけれど、ちょこっと相談に行ったつもりが
 どんどん転職をする方向に誘導されて、強引に
 履歴書を書かされたりするんじゃないか?
 という不安もあるし・・・。」

「そうですか・・・。」

「サラリーマンをしていて、転職するという所まで
 気持ちが行かなくても、いろいろキャリアのことで
 相談に乗って欲しいことはたくさんあるんです。

 早期希望退職の募集が始まったけど、どうしようか?
 定年後の仕事はどうしようか?
 転勤を言われたけどどうしようか?
 上司や仲間とうまく行かないけれどどうしようか?
 昇進・昇級が、同期よりも遅れているけれども・・・。
 息子の就職相談にのって欲しい。  etc.

 北田さんのブログを読ませてもらって、
 『この人に相談にのってもらいたい!』
 って思いましたよ。

 有料でもいいから、お互いにはっきり割り切って
 相談1回1万円とか、1時間5千円とか、取ってもらった方が
 分かりやすくていいし、相談にも行きやすいと思うんです。」
 
「嬉しいことを言ってくれますねweep」 
 
 
 
実は、以前にも何度か同じ事を言われたことがあって
その都度、どうしようか!?と悩みます。
  
 
皆さん、どう思いますか?

1) 北田の話は、お金を払う価値はない!
2) この人のように、お金を払った方が相談に行きやすい!
3) 今までの関係もあるので、できれば、無料で相談にのって欲しい。
4) その他(ご意見何でも)
 
 
こういう相談をするということは、有料相談もやろうかな?と
思っている自分がいるのですが、・・・。
 
 
ダイレクトでメールを頂いてもいいし、このブログのコメント欄に
書いていただいてもOKです。

皆さんからのご意見・ご要望をお待ちしています!happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-08-22

練習!練習!また練習!

自分の腕前を顧みず!

ゴルフのG-ONE TOURのチーム対抗マッチに
参加してきましたcoldsweats01

同じ組でプレーした2人は、ダブルス選手権で
全国3位になった経験があって、
軟弱ゴルファーの僕とは違って筋金入りで、
ボールが飛ぶ距離、方向性、パッティング、etc.
どれをとっても、ケタ違い!!!

気が弱い僕は、完全に圧倒されてしまって
スコア97(50、47)・・・情けない・・・crying

「どうしてそんなに上手くなれるんですか?
 本当に仕事してるんですか?
 (結構、失礼な質問・・・・汗)」

「仕事? してないかも・・・?(笑)

 冗談はさておいて、
 
 毎日、練習するよ!
 仕事が終わったら、何よりも先に練習!
 
 それと、自分のスイングを測定してもらって
 しっかりと分析して、自分の合ったクラブを
 買って、自分に合ったスイングを作る!
 ってことかな・・・?

 でも、これを悟るまでに、10年以上掛ったな!

 コースに出てばかりじゃ、上手くなれないよ!
 練習が一番大切!

 練習!練習!また練習! 」

「 ・・・・・ 」
 
 
 

すぐに、仕事と重ね合わせてしまう僕は、

「仕事も同じだよなー!
 いきなり仕事ができる奴はいない。
 どこかで、影で、勉強したり、他人のやることを
 盗んだり、マネをしてみたり、アドバイスをもらったり、etc.

 本番を迎えるまでに、しっかり準備をして、
 仕事に望むことって、大切だよなー!」

と考えつつ、

「『出たとこ勝負』という、ブログのタイトルもどうかな?」

なんて思ってしまいました。
 
  
 
 
そんなことがあって、
 
必死にゴルフをするつもりはなかったけれど、
何となく悔しくて!悔しくて!

「毎週、練習場に行こう!」 

と決心した僕でしたpunch

 
 
ちなみに、成績は、・・・・coldsweats02
姓が同じ、「北田○○チーム」ではありません。

さて、僕は、何位のチームだったでしょうか?
お会いした時に、お教えします。
 
(もったいぶってるんじゃなくて、恥ずかしいんです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-20

仕事から逃げないでください!

ある会社の社長さんとお話する機会がありました。
いろんな苦労話を聞き過ぎるくらい聞きました。

会社を興して約40年、倒産しそうになったのが4回、
いろいろ苦労はしたけれど、業界で4本の指に入る
売上を上げられるようになったそうです。

7~8年前に、事業を拡大しようと、ヘッドハンティング会社を
使って、営業所長クラスを5~6人採用したらしいのですが、
現状で残っているのは、1名だけ・・・。

酷い人は、不正をして、例えば、家族旅行の費用を出張費で
請求していたり、嘘の日報を書いていたり、他の会社の
仕事もして副収入を得ていたり、etc.
完全に任せてしまった自分達も悪いけれども、それにしても
酷かった。みんな高学歴で、前職は1部上場の有名な会社の
出身だったらしいです。

1人残った人というのは、一緒に入社した人達からは、
孤立していたようだったけれども、自分の担当地域で、
渡した顧客候補リストをコマ目に回って、しっかり売上を
上げて行ったらしいです。

(その人も60才になって、この人が築いてきたビジネスを
 引き継いでくれる後任を探して欲しい!というのが僕への
 依頼です。)
 
 
そんなご苦労をしながら、今、社員の人達に言っていることは、

「自分のため、家族のためにしっかり働いてください。
 世の中のためとか、会社のためとか、綺麗ごとは必要ないです!
 この会社を利用して、しっかり稼いでください!
 そのために、私達は、仕事のノウハウを教えます。」

そして、お願いしているのは、

「仕事から逃げないでください!
 隠さないでください!
 嘘をつかないでください!」

ということだそうです。
 
 
他にもたくさんのお話をお聞きしました。
とてもここには、書き切れません。

本当に勉強になりました!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-15

‘For the team’か?‘For the incentive’か?

外資系企業の方々、特に営業の方々と
お会いする時に、必ず話題になるのが
インセンティブ・ボーナスのこと。

年収が、「固定給+インセンティブ」となっていて
目標に対する達成率で、インセンティブの額面が
決まってくるというか、変動する。

僕が、この仕事を始めた頃は、固定給とインセンティブの
比率が、「8:2」又は「9:1」ということが多かったように
記憶しているが、

1990年代後半の成果主義時代に入ってから、固定給の
比率が低くなり、「7:3」、「5:5」・・・となっていき、
驚いたのが、「2:8」の企業が現れたことだ。

2000万円の年収をもらうためには、固定が400万円で、
インセンティブが800万円となる。

全く稼げなかったら、年収400万円・・・。


そんなリスクを負いながら、営業の人達は必死に成績を
上げようとする。ある意味、なりふりかまわず・・・。

稼げないと自分の生活が間々ならないし、逆に、稼げば
稼ぐほど自分の給料が上がるわけで、少々周囲に迷惑を
掛けても、少々の非難を浴びても、頑張っちゃいますよね。
 
 
チームプレーよりも、個人プレーになって行くのは当然!
 
 
ところが、ここに来て、インセンティブの比率が下がって
来ているように思う。「5:5」は依然として存在するが、
「7:3」、「8:2」という会社が、多くなって来たように思う。

ガンガン稼いでいた人は、逆に面白みがなくなったというか、
モチベーションが下がって来ているかもしれないし、
あまり稼げなかった人は、ホッとしているかも知れないですね。
  
 
インセンティブの比率が高いから、みんながみんな個人プレーに
走るとは思わないが、ある程度の傾向が出ることは間違いない。

そして、企業が固定給とインセンティブの比率をどうするかは、
その時の企業の状態、

ビジネスの立上げ時期か? 
軌道に乗ったあとか?
景気はどうなのか?
他社はどうなのか? etc.

によっても、違ってくる。
 
 
大切なのは、こういう制度の変更に振り回されないというか、
いつまでもインセンティブの比率が高い時代が続くと思わないこと、

その時の制度に合わて、臨機応変な働き方をして、
さらには、制度が急に変更になっても大丈夫なように
生活設計をしておくことが大切なんだと思う。 
 
 
 
「そんなこと、お前に言われなくても!」

・・・という声が聞こえてきそうですが、意外に困っている人が
いるのも事実・・・。
 
 
 
 
すみません・・・長くなっちゃいましたcoldsweats01

最後に、ある外資系の人が僕に言いました。

「外資系に転職する場合は、

 ‘For the team’か? ‘For the incentive’か?

 どちらかはっきりして欲しいですね!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-13

どこまでストイックになれるか!?

携帯系の開発をやっている人の話。

「開発の仕事を楽しいと思えるようになるには、
 仕事にストイックに取り組めないといけない!
 どこまでストイックになれるかが勝負だと思う。」

いい話を聞いたなぁ・・・と思いました。


仕事には、表面的な楽しさだけでなく、
苦しいことも、仲間と言い争ったりすることも、
お客さんからクレームを受けたり、喜ばれたり、etc.

そんなことを全部ひっくるめて、仕事が楽しいと
思える域に達するには、ストイックに取り組むことが
必要で、ストイックに取り組んだ先に、本当の
楽しさが待っているように思います。


みなさん! 
どこまでストイックに仕事に取り組めますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-12

乙女座 ときどき 獅子座 !

「昨日お話しした、占いの先生にチョッと見てもらいました。
 生年月日、名前から占ってもらいました。
 遊びのつもりで、見てください。」

というメールを、Aさんから頂いたので、紹介しますwink
(  )内は、僕のコメントです。


**********************
北田さんは、プロフィールに
乙女座と書かれていますが、
占星術の天文歴を見ると、獅子座になります^^

(えーーー!
 8月23日生は、乙女座だと思っていましたcoldsweats01
 そう言えば、子供の頃に見た星座は、獅子座だったような・・・)


正確に言うと・・・獅子座の29度に太陽が位置します。
この度数の持ち主は、逆境に強いといわれています。

(ほんとに?・・・)


どんな状況であっても最後まで粘り強くすることで
大きな成功が掴めるでしょう。

(いつですか?
 できれば、その時が早く来て欲しい!coldsweats01


太陽と天王星が角度を作っているので、
人生の中でガラっと変化するような出来事を経験します。
しかもその事は、本来の自分らしい転換となります。
サラリーマンから経営者になったことは、必然だったでしょう。

経営者としては、案外石橋を叩いて渡るといった
慎重な面もおありかと思います。
無用なリスクを負う方ではありません。

(フムフム・・・)


しかし、時として、
直感やインスピレーションが沸いて来て、
方向性や進むべき道が見えてきて、ものすごい情熱を傾ける事が
あるで しょう。

(そうかも!?・・・)


少しくらい遠回りをしても、
必ず自分の思ったとおりの展開になるはずです。


今後三年の間に新たな展開も生まれ、
しばらく動きが無かったと思いますが、これから、またパワーが
出て来 るでしょう。

(そうなんだ!flair


周囲のサポートもありそうですね^^

(はい! みんなに助けられています!happy01

**********************
 
 
 
それにしても、乙女座?獅子座? 困ったなー・・・!
これから、どちらの運勢を見ればいいんだろう?sad


超メデタイ僕は、乙女座・獅子座、良い運勢の方を
見ることにしたいと思いますcoldsweats01 
 

「乙女座 ときどき 獅子座」 なんてね!!!shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-11

占いを参考に!? 経営者の悩み・・・

昨日、以前からお付合いさせていただいている人達と
ランチをしながら、いろいろお話をさせていただきました。


「知り合いと、占いの会社を作る予定なんです。
 その占い師さんのところには、企業の経営者の人達が、
 たくさん相談に来られるんですよ。
 ほんと、驚きます。」

「みんな悩んでるんでしょうね・・・。」

「何かを決断する時に、自分でも100%の自信があるわけは
 ないので、誰かの後押しが必要なんでしょうね。」

「自分の決断一つで、会社が成長したり、衰退したりすることも
 あって、自分が最高責任者で、自分だけでなく、社員の生活も
 ずっしりと肩に掛っていて、重要な決断をする時は・・・。」

「僕も、20年人材紹介をやっているけど、そんなことありました。
 入社日を指定してくるんです。もう、15年以上前かな・・?

 『この人は、○月○日入社でお願いします。』・・・なんて、
 もう会社を辞められているのに、指定してきた日が2ヶ月先で
 『それまでどうするの?』という感じで、問合せると、社長さんが
 姓名判断&生年月日で、決めたらしいんです。

 もちろん、その人は、断りましたけど・・・。


 今も、アレ?って思うことはあります。

 求める経歴にピッタリだと思う人を紹介しても、リアクションがない。
 『どうしてですか?』と聞いてみると、『ピンと来ないんだよ・・・』って
 はぐらかされてしまって・・・。
 
 きっと、何かあるんですね!?」

これを読んで、

「本当ですか?」
「そんな会社には、行きたくない!」
「うちの社長もそうかな?なんて不安になってきた・・・」

なんて、思う人もいらっしゃると思いますが・・・。

誰でも、心の拠り所が必要なんですね!
 
 
 
僕は、占いでは決めませんが・・・。

占ってもらった方がいいかな?coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-09

仕事の時は、いつもそうですよ!?

知り合いの社長さんをゴルフの1日レッスンに
お連れしました。

僕よりもゴルフの回数は多いのに、

「楽しくないんです。」
「苦痛なんです。」
「プレッシャーで、緊張して・・・。」

・・・なんて言っているので、お節介な僕は
少しでもゴルフが上手くなってもらおうと・・・。


さて、いざレッスンが始まってみても、何か
様子が変だな?と思っていたら、アシスタントの
先生に交渉を始めた。

「バンカーショットを教えてもらいたいんです。」
「このレッスンプログラムには、バンカーショットの
 練習は含まれていないんです・・・。」
「そこを何とか・・・。」
「他のコースとの兼ね合いもあるので・・・。」

諦めたかな?と思っていたら、10分の休憩の間に
直接先生と再交渉して、バンカーに走って行って
ちょこっと教えてもらって・・・。
当然、先生は、嫌そうな顔で・・・。

「わかったような気がするーーー!」

嬉しそうな顔で、その社長が戻ってきた。


そして、全てのレッスンが終わったあと、

「北田さん、もう少しバンカーショット練習しようよ!」
「まだ、やるんですか?疲れないですか?」
「電車の時間まで、まだあるでしょう?」
「仕方ないなー、付き合いましょう!」

    ・・・・・・

さらに、帰りの電車の中で、

「しかし、レッスンプログラムに入っていない
 バンカーショットを無理やりに頼むなんて・・・・。」
「仕事の時は、いつもそうですよ。
 そうじゃなきゃ、営業が務まらないでしょう?」
「えーー!
 僕は小心者なので、そんなこと頼めないです!」
「そうなの?
 それにしても、バンカーショットは勉強になった!」
「他のレッスンは勉強にならなかったの?」

   ・・・・・・・
 
 
「自分が望んでいるものを、しっかりもらって帰らないと!
 仕事も一緒ですよ! 営業の基本!」

 
勉強になりました!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-07

嬉しいやら・・・恥ずかしいやら・・・

僕のことをブログに書いてくださった社長さんがいます。

その内容は、人材の仕事をしている人間にとって
とてもとても嬉しい内容でした。

反面、「僕なんかまだまだだなー・・・」と思っている
僕にとっては、何とも恥ずかしいというか、
「そんな立派じゃないですよ・・・」と思ったりもして・・・。

 
実は、この社長とお話をさせていただくと、僕自身も
凄く勉強になることが多いんです。

「そうか!そんな見方もあるな!」
「そんな経緯があったんだな!」 etc.

発見することがたくさんあります。
 

そんな社長さんが、こういう風に書いてくださったことを、
素直に喜びたいと思いますhappy01happy01happy01

 
 

そして、喜びすぎて天狗にならないように、
僕が人とお会いする時に、肝に銘じていることを
書いておきます。

「これで、この人のことは理解した! と思ってしまわないこと。
 まだまだ理解していないことがありそうだ・・・という気持ちを
 忘れないこと。」
 
 
 
この社長さんと食事をした直後(お会計をしている時)に、
クレームの電話がありました。僕のおしゃべりな口が
災いしたというか、それに起因するものですcrying

気持ちが引き締まりましたpunch
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-01

上司の必死の説得!?

昨夜の帰りの電車の中、
2人の酔っ払いが乗り込んできて、
僕の横で大きな声で話し始めた。


「とにかく、内定が出るまでは
 一生懸命働きますけど、
 内定したらスパッと辞めます。」

「何を言ってるんだよー。
 転職活動を辞めて、今の仕事を一緒に
 頑張ろうぜ!」

(部下が転職活動しているのを引き止めている?)

「でも、あの時の社長の言い方はないでしょう!
 僕は理解ができないですよ!」

(おっと、辞めようとしている原因は、社長?coldsweats02

「あれは、いろいろ背景があるんだよ。
 あの一言だけで判断しちゃいけないよ。」

「背景も何も、関係ないですよ。
 Mさんだって、同じように思っています。」

「違う!って! 違うんだよ! 違う!って!」

(部下が言うことを絶対に認めようとしない!)

     ・・・・・・・・・・・

(上司の最寄り駅が近づいたようで・・・)

「そろそろ最寄駅ですよ!」

「もう1軒行こう! 一緒に降りて行こう!」

(部下の手を必死に引っ張っていたが・・・)

「今日はこれ位にしましょう!
 またの機会に・・・・。」
 
(上司は諦めて、電車を降りました。) 
 
 
 
そばにいた僕は、最初は、「煩いなー!」と思ったけど、

「この上司は、本気で説得してるな!
 ココまで説得されたら部下は幸せ者だな!」

「転職活動中に、上司に相談したんだな・・・?
 本当で辞める気なら、内定してからでいいのに!」

「ココまで言い合うのも、気持ちいいだろうなー・・。」

「転職を紹介している紹介会社の人間は、

 『上司の説得に簡単に屈したらダメですよ!
  何を言われても辞める意志が強いことを
  しっかり伝えなさい!』

 なんて、アドバイスしてるんだろうな・・・coldsweats01

いろいろ考えました。 
 
 
 
でも、何となく気持ちが良かったというか、
清々しい気分になったのでした・・・happy01
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »