« どちらが本当なのか? | トップページ | ニート&女性&外国人 »

2008-05-08

人を見て融資することが・・・

昨夜は、金融業界の大先輩2人と
食事をさせていただきました。

「最近は、中小企業への融資は、
 殆どストップしているみたいだよ。
 信用保証協会を通しても、承認が
 おりないらしいよ。」

「そんなに厳しくなってるんですか?」

「今は、決算書だけしか見ていない。
 判断基準が、標準化されすぎて
 しまっているというか、
 誰でも判断できるように、
 誰が判断しても同じになるように・・・。」

「以前は、社長の人柄とか、社員の質とか、
 決算書には出てこないことまで、加味して
 検討していたと思うんだけど・・・。

 意外性も出てきて、仕事が面白かったけどね。」

    ・・・・・・


社員が増えて大きな企業になってきたり、
いろんな問題が発生した場合は、

「誰でもできるように!」
「誰がやっても同じ結果になるように!」

ということが多いようです。
 
 

 
僕らの仕事も同じです。

大手人材会社は、誰でもやれる方法でやらないと
大量な求人&転職希望者を捌くことができません。

僕らのような小さい会社は、誰でもがやれないことを
やらないと、その特徴、存在価値が出てきません。


「これぞ!オフ・ビート!」

という仕事をたくさんやりたいですねpunch
 

|

« どちらが本当なのか? | トップページ | ニート&女性&外国人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/41133585

この記事へのトラックバック一覧です: 人を見て融資することが・・・:

« どちらが本当なのか? | トップページ | ニート&女性&外国人 »