« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008-03-31

正直に言ってもらったので・・・

僕は、ちょっと心配でした。


「英語はできないこと、

 電子工学科は卒業したけれど、
 開発の仕事はしていないので
 回路は読めないこと、

 自動車免許はもっていないこと、

 をはっきり話してきました。」


「(否定的なことばかり話してきたのかな?
  消極的に取られていないかな?despair

 先方の反応はどうでした?」


「免許はいらない・・・って言ってました。
 あとは、世間話も含めて、ザックバランに
 話をしてこれたと思います。」

   ・・・・・・

 
僕は、恐る恐る先方企業さんに電話を入れると、


「役員面接に進めますので、日程調整を
 お願いします。」


「ご本人は、英語や免許、回路が読めないことを
 話したと思うのですが、大丈夫ですか?」


「英語と回路は、できればそれにこしたことは
 ないですが、必須ではないですし、
 そんなに完璧な人はいないと思っています。

 それよりも、
 正直に話してくれて、かえって良かったです。」 
 
   ・・・・・ happy01
 
 
 
あとで、企業の方にお聞きすると、
本当はあまり得意じゃないのに、

「できます!大丈夫です!」

と言う人も多いようです。 

 
もちろん、それだけを話したわけではないので
面接全体を通して、評価してくださったという
ことだし、

人柄も大切だったと思いますhappy01

 
 

さて、役員面接は、明後日です。

是非うまく行きますように!!!shine
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-03-28

今、一番グローバルな仕事は?

「北田くん、
 今、一番グローバルな仕事は何だと思う?」

「ITエンジニアですか?」

「違うなー・・(笑)

 エンジニアのような頭脳労働をしてる人は
 年令が上がったらダメだろう!?

 実は、寿司職人や!
 腕のある寿司職人なら、世界のどこに行っても
 食べて行けるぞ! 引っ張りだこや!
 
 お爺さんになっても、健康だったら働けるぞ!

 世界一周の豪華客船でも、寿司職人を探してる。
 仕事しながら、世界一周ができるぞ!」
 

面白い&楽しい話です。

切口を変えるというか、物事を見る方向・立場を
変えれば、全然違ったものが見えてくる。

またまた、勉強になりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-03-27

何時何分まで話せるよ!

ある会社の創業者の方と、お話する機会があった。

「実体験が全て!
 人のやっていることをナンダカンダいう奴はダメ。
 経験した奴が強い!

 今まで、何をやってきたが、
 何時何分まで話せるよ!」
 
 
実は、ある情報交換会に参加して、その帰り道
たまたま同じ方向で、歩きながら話してくださった。
 
 
ちゃんと実績をあげてきた人の言葉です。
とてもとても重みのある言葉です。


楽しい経験も、辛い経験も、・・・、
それを経験して、乗り越えてきた人は強いと思います。

「経験した者勝ち!
 どんな経験でも、いつかきっと生きる!」

僕もそう思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-03-26

アフターフォロー

僕らが紹介させていただいた人には、転職後も
アフターフォローをさせていただいています。

いくら相手企業に恋われて転職したとは言え、
異なる環境で、仕事をするのは、ストレスが
溜まるもので、

僕らは、そのストレスが少しでも和らいで、
しっかり活躍してもらえるように、アフターフォローを
させていただいています。
 
 
ただ、このアフターフォローにも反応は様々です。


紹介した方からは、・・・・・
 
「北田さん
 転職後も何かあったら、相談にのってくださいね!」

「転職後も見捨てないでくださいね!」

「北田さんからの紹介ということで、
 何かプレッシャーが掛るんですよ!」

「自分でしっかりやりますから、
 アフターフォローは必要ないです! 頑張ります!」


紹介先の企業の社長さん&役員さんからは、・・・・・

「北田さん、
 ○○さんが少し悩んでいるようなので、
 相談にのってあげてくれませんか?」

「昨日、きつく叱ったので、落ち込んでいると思うので
 一杯飲んで、ガス抜きをしてあげてくれませんか?」

こんなことを言われれば、「わかりました!」と二つ返事で
すっ飛んで行きますhappy01

 
 
一方で、僕らがアフターフォローをしていることに
とても敏感になっている社長さん&役員さんも
いらっしゃいます。


「『最近も北田さんに会ってるの?』って、うちの社長が
 しきりに聞くんですよ!
 2人で悪巧みしているように思ってるのかな?って
 思ってしまいます・・・・・・?」

なんて、言う人も時々います。


やっぱり気にしているのかな?

「北田さんに内情を知られたくないな!」 とか、
「北田さんに悪知恵を入れられなきゃいいけど・・」 とか、
「また、転職させようとしているんじゃないかな?」 とか、
 

 
会うといつも、

「何か聞いていませんか?」

と質問してくる社長さんもいらっしゃいます。 

「何かあったんですか?」

と聞き返しますが、腹の中では、

「何も聞いていません!
 何か聞かれちゃまずいことでもあるんですか?

 すでに、入社した社員さんなんですから、
 何があっても、社長の責任です!」

と、叫んでいますcoldsweats01
 
 
寂しい気持ちにもなってしまいますweep
 
 
 
僕らは何のためにいるのか?

企業が持っている悩みを解決するに相応しい人材を
一生懸命探して、その人が入社して、活躍してくれて
企業の成長に一役担ってくれるために、日頃、活動を
しています。

アフターフォローもその一貫なのです。
もちろん、そのタイミングや内容には、細心の注意を
払っている訳です。

全ては、その企業が成長できるように!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-03-24

社長と趣味が同じ!?

「転職先の社長が、音楽が趣味で、
 偶然、僕もギターをやっていたので
 一緒のバンドに入ったのですが、

 確かに、仕事の話ができて良い時も
 あるのですが、ちょっと辛くて、気分が
 乗らないこともあって・・・。」


「小さい会社ですから、仕事でぶつかったら、
 趣味にも影響するし、趣味でギクシャクしたら
 仕事にも影響が出てくる・・・。

 大きい会社なら、多少のことは、周囲の人達が
 薄めてくれるんですが・・・。」
  
 
 
就業時間後や、休日に、社長や役員の人と
親睦を図ることはとても大切です。

仕事ではないにしても、社長や役員の人が
何を話して、どんなことをするのか? 

親しくなれれば、仕事も楽しくなる。 
 
 

でも、一つ重要だと思うのは、
社長や役員の人達は、社員の人達を楽しませる側に
回れるかどうかがポイントなんだろうと・・・。

自分が楽しんじゃったり、自分の意見を通しすぎたり、
そんな時は、社員の人達は、きっと楽しくない・・・。

「こんなんじゃ、来なきゃ良かった・・。」

と思ってしまいます。
 
 
逆に、そんな時、社員の人達は、

「仕事!」と割り切って、
「社長もストレスが溜まってるな!」くらいに、考えて、

気持ちを切り替えることが大切だと思います。


 
僕も気を付けなきゃcoldsweats01
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-03-22

早期希望退職の募集

やはり少し景気が落ちてきたんでしょうか?
早期希望退職に応募して、転職相談に来られる人が
多くなってきました。

最近の特徴は、募集開始から締め切りまでの期間が
短いようです。1ヶ月が多いですね。

「うちの会社で、希望退職の募集が出たんですが、
 私のような経歴の人間の再就職はあるでしょうか?」

「今までもいろいろ考えていたので、これを機会に
 会社を辞めることにしました。」

「退職金のプラスαは、魅力なんです。
 30か月分位、もらえるんですよ。
 目が眩んじゃいけませんかね?」

「僕は出世するタイプじゃないですけど、大手企業で
 寄生虫のように生きていこうと思っていますので、
 応募しないです。」

「今まで、馬車馬のように一生懸命働いてきたので
 そろそろ落ち着きたいと思うんです。」

     ・・・・・・

いろいろ、それぞれの今置かれている状況によって
捉え方が違ってきます。

 
再就職活動の始め方も違っています。

「少しでも休職期間がないように、必死に探して
 いるんですが、なかなか・・・。」

「希望退職がなくても、辞めようと思っていたので
 以前から転職活動をしてきたので・・・。」

「会社が紹介してくれた再就職支援会社の
 話を聞いてみて、じっくり探します。」

「今の会社の引継ぎもあるし、少しのんびりしたい
 気持ちもあるし、今の会社を辞めてから、活動を
 したいと思います。」

     ・・・・・・・

 
 
でも、再就職活動は、できるだけ早く始めた方が
いいですよ・・・とアドバイスしています。

同じ会社の人が、同じようなキャリアの人が、
どっと転職市場に出てくる訳で、空いている
ポジションも数に限りがあって、早い者勝ちに
なってしまうことも多いですし、

受け入れる企業からすると、
「また、あの会社の人?」
と思われてしまって、新鮮味がなくなってしまうことも
勿体無いと思います。

 
 
どうぞ、気楽にご相談ください!happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-03-19

まずは、お話を聞かせていただく・・・

「まずは、相手企業さんのお話を聞かせていただく・・・という
 スタンスでも大丈夫でしょうか?」

と転職相談に来られた人が、言われるケースが結構あります。

「もちろん、OKですよ!
 気楽にザックバランにお話をしていいですよ!」

と、そんな時、僕は優しく答えるようにしていますhappy01
 
 
 
多分、不安なんだと思います。

「北田さんに、このまま強引に引っ張って行かれたら、
 どうしよう・・・?」

「今の会社を辞めることを決めているわけでもないし・・・?」

「このまま、トントン拍子に決まっちゃったらどうしよう?」

「自分のスキルで、できる仕事だろうか?」

「本当に良い会社なのかな?」

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人それぞれいろいろあるんだと思います。
 
 
 
でも、黙って聞いているだけじゃつまらないですよね!
折角、時間を取って会うんですから、相手のいろんなことを
聞いて、意見交換もし、

「なるほど!」 とか、
「そんな考え方もあるんだな!」 とか、
「あんな人がやってるんだな!」とか、

何か今後の自分に役立つことを得て帰らないと、
勿体無いと僕は思っています。
 
 
僕が、面接に立ち会うこともあるんですが、
必ず何か質問して帰ります。

企業さんや本人からすると、

「北田さんの面接じゃないんだから・・・」

と思うかもしれませんが、ただ、立ち会うだけじゃ勿体無い!

五感を働かせつつ、いくつか質問して、相手企業の情報を
引き出し、次の紹介へと繋げる!flair

 
 
ちょっと話は飛びましたが、人によって大小はありますが、
「転職」「不安」は切っても切り離せないものです。

遠慮なく、僕らにぶつけてくださいね!shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-03-15

同期入社の転職事情・・・それぞれ・・・

KさんとTさんは、N社の同期入社。

Kさんは、入社10年で、E社へ転職、
今は、E社の子会社の役員をしている。

「親会社に吸収合併されると聞いて、
 どうせ親会社の奴らにコキ使われて
 出世する道はないと思って、E社に
 転職したんだよ。

 E社もオーナー会社なので、苦労も
 したけど、何とか子会社の役員に
 なれた・・・。

 でも、俺だって、いつリストラされるか・・。

 最近、N社の同期の奴らが、相談に
 来ることが多くなったよ。」
 
 
 
Tさんは、転職はせず、N社に25年勤めて、
今は、部長さん。

「Kは、偉いよ!

 合併される時にとっとと転職して行った。
 俺は辞められなかったよ。
 
 それに、子会社と言えども、役員になった。

 俺は、50才を前にして、これ以上の出世も
 ないし、いつリストラされるかわからないし、
 どこか、もう一花咲かせられるような会社は
 ないかな?(笑)」
 
 
 
どっちがいいかな?

それは、わかりません。

人それぞれ、みんな一生懸命頑張っています!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-03-14

最先端研究よりも、具体的な製品創りを!

昨夜は、楽しい会食でしたhappy01


現ベンチャー企業の社長さんと、
元ベンチャー企業の社長さんと3人で。

半導体分野なので、技術の話になると
僕はチンプンカンプン・・・coldsweats01

「大手企業にいらっしゃって、どうして
 いきなりベンチャーを起業されたんですか?」

「いや、いきなりじゃないんです。
 1年間、外資系企業に在籍して、その間に
 いろいろ調べて、それから、VCさんの力も
 お借りして、起業したんです。

 大手にいて、このまま最先端の技術を
 突き詰めても、具体的に世の中に出て行く
 製品がないと面白くないな・・・と思って・・・、

 やっぱり、自分が開発したものが、具体的な
 アッセンブリー製品に採用されて、それが
 世の中で広がっていく方が、楽しいですよね。」
 
 

いろいろですね。

僕らのところに相談に来る人の中には、

「最先端の研究がしたい!」

という人もいれば、

「世の中で使われるような、コンシューマー製品の
 開発がやりたい!」

という人もいたり、・・・。
 
 
 
話は、もっと盛り上がって、

元ベンチャー企業の社長さんが、今在籍している
企業で携わっている社内改革について、熱く語って
くれたり、

現ベンチャー企業の社長さんが、食事やお酒の味や
器に興味を持ったようで、・・・。
 
 
ゆったりした場所で、美味しいものを食べて飲んだりすると、
良い話がたくさん出てきます。

 
また、行きたいです!happy01


 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-03-11

一度断った自分に『渇!』 - 人脈作りのポイント!?

先日の弊社コンペに参加していただいた
Mさんからのお礼のメールです。

「昨日は本当に有難うございました。

 同組の皆さんとも一緒に楽しくトーク、
 プレイさせて頂き、賞品に加え、ビンゴ
 ゲームでも当選し、最初から最後まで
 心地よい時間を過ごすことが出来ました。

 また、帰りは、Oさんの車の相乗りさせて
 頂く手配をして頂き有難うございました。

 車中ではOさんとのお話が盛り上がり、
 今後あらゆる活動をしていく中で
 非常に大事なお話を聞かせて頂きました。

 ※これまた感謝ですし、縁というものを改めて
  不思議に感じました。

 『今思えば一度参加を断った自分に「渇」と
  言いたいくらいです。。。』

 ※再度、お誘いメール頂いたこと本当に感謝
  申し上げます!

 次回も必ず参加しますので是非お声かけのほど
 お願い致します。」
 
 
僕が最初にMさんを誘った時は、

「自分はあまり上手くないし、知らない人達が
 たくさんいて、どうしようかな・・・?」

なんて悩んでいたと思うんです。

それを、コンペ直前に再度、お声を掛けた時に
Mさんは、一発奮起したんだと思うんですpunch

そして、わざわざ電車とバスを乗り継いで、参加して
良いことがたくさんあった・・・happy01
 
 

やっぱり、Mさんの収穫の一番は、相乗りさせて
もらった、Oさんとの車中での会話だと思います。

もちろん、僕は2人の会話の内容は知りません。
でも、OさんとMさんは、15才以上年令が違っていて
車中の話が盛り上がったということは、Mさんにとって
とても勉強になる話が一杯出たんだと思います。

「一度参加を断った自分に『渇』」

いい言葉ですね!!!shine

 
 

実は、僕もそんなことが良くありますcoldsweats01

いろんな交流会、飲み会、ゴルフコンペに誘われますが、

「その人達と話すの苦手だしなーー」とか、
「何となく合わなくて、自分が浮いちゃうし・・・」とか、
「仕事も忙しいし・・・(完全言い訳)」とか、etc.

参加するかどうか悩むことがあります。


参加申込みをしていても、直前になって、

「嫌だなー・・・」

と思うこともあります。


でも、一発奮起して参加してみると、面白い人に出会えたり、
新しい発見があったり、懐かしい人に会ったり、etc.

「来て良かったなー!」

と思えることが必ずあるんです。
 
 
やっぱり、自分が自ら動かないと、何も始まりません。
 
 
        渇 !!! punch

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-03-10

第16回 オフ・ビートカップ

Dsc01267


8日(土)は、年2回の弊社主催のゴルフコンペgolfでした。
たくさんの人にご参加いただいて、本当に感謝です!happy01

スコア70台の凄く上手い人も、スコア160台の初心者も、
IT業界の人も、不動産業界の人も、アパレル業界の人も、
サービス業界の人も、外食業界の人も、公務員の人も、
20才代の人も、60才代の人も、
女性も、男性も、

みんな一緒になって、和気藹々とゴルフ&交流を楽しんで
いただけるように、スタッフ一同、一生懸命頑張っています。

次回は、9月の予定です。
また、たくさんの人が集まってもらえるように、頑張って
行きたいと思っています。
 
 

お手伝いに来てくれた荒木さん、
縁の下の力持ちの道明ちゃん、
幹事の四元ちゃん、

本当にありがとう!!!lovely

 
 
Dsc01372

 ↑

表彰式&パーティが終わって、皆さんが帰った後に
ホッとしている僕ですwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-03-06

やってはいけない人に諦めさせる!

生命保険の営業・販売職に特化した人材会社の
社長さんとお会いする機会があった。

実は、彼とは、もう10年以上のお付合いなのだが、
こうやって仕事のことで話すことは、もしかして
初めてだったかも・・・coldsweats01

ずっと生命保険業界で活躍してきた彼が
2年前に新規に設立されたこの人材会社の
社長に就任したのだshine

当然、生命保険業界に詳しいし、営業・販売職の
仕事の特徴、人材を見る目はピカイチだ!

その彼が、熱く話してくれた!

「保険の営業・販売に入って来ちゃいけない人、
 入って来てしまったけれど、今後、やっていけそうに
 ない人には、諦めさせることも大切な仕事なんです!

 実力主義で、売れば売れるほど、儲かる!ということで
 安易に入って来た人もいるし、

 どんどん保険加入者が増えている時期に、たとえ、
 1億円稼いだ人であっても、今の閉塞感のある
 マーケットで稼げるとは限らない。
 環境に合わせて考えを変えられなければ、この業界を
 諦めさせてあげないといけない!」
 
 
よく考えれば、諦めさせることは、彼の商売に繋がらないと
言うことです。
 
彼は、プロです!
 
 
 
僕らも、

「転職を諦めさせる!」

ことも仕事の一つです。

 
 
転職しちゃいけない人がたくさんいます。

「転職しない方がいいかもしれませんよ・・・」

何度も言ってきたような気がします。
でも、踏みとどまった人は少ないようです。


悩んだら、会社を辞めてしまう前に、相談に来てくださいね。
今の会社に残るも良し、別の会社に転職するのも良し、
両方の可能性を残して、転職活動をするのがベストです。

でも、この社長に元気をもらいました!happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-03-05

できるだけ早く入社してくださいね・・・

面接の時に、企業さんが言います。

「内定したら、できるだけ早めに入社して
 もらえると助かります。」

もちろんです!
求人が出ているということは、今すぐにでも
その仕事をしてくれる人材が欲しいに決まっています。


ところが、そう言っておきながら、最終面接をしてから、
正式な内定通知が発行されるまでに、信じられない位
「長ーーーーく!!!」 待たされることがあります。

最近、そんなことが続きました。
最終面接を受けてから、3週間強・・・。
3週間ですよ!!! angry

「ご連絡がないのですが、如何ですか?
 これ以上時間が掛ると、来月に入社することが
 難しくなると思いますが・・・。」

「役員の決済が降りるまでにまだ掛ります。」

    ・・・・・・・・・・・・・・・

 
本当に申し訳なさそうに言ってくれる時は良いのですが、
当然のことのように、僕が督促しているのを、他人事の
ように、笑っているようにも取れる返事が返ってくると
ちょっと考えさせられます。


「あーーーどうでもいいんだなーーー!
 自分には関係ないというか、
 採用してやるんだから・・・ばりの雰囲気が
 その会社にはあるんだろうな・・・。
 大企業病?」

 
もちろん、社内のルールがあるのだとは思いますが、
何か理由があるのだと思いますが、・・・、

こういうケースは、大手企業に多いのですが、
有名大企業でも、スピード感を持って対応してくださる
企業もあることを思うと、この違いは何なのか?と
考えさせられます。
 
 
この違いは、何なのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-03-04

370人の大異業種交流会!

横浜みなとみらいで開催された
ウェディング事業会社のアディックさんの
異業種交流会に行ってきましたshine

20080303200050_2

 
新店のオープンを記念してのパーティですが、
人の多さに驚きました。

案内をいただいた時は、定員250人と聞いて
いたのですが、

「370人になったらしいよ!」

と話しているのを耳に挟みました。


知り合いを見つけ出すのがやっとで、他の人と
名刺交換するなんて、とてもそんな余裕もなく、
でも、料理はしっかり食べてきました。

美味しかったですよhappy01
 
 
 
俳優さん、カーレーサーさん、歌手さん、etc.
テレビでしか見れない人にも、生でお目に
かかれて、ちょっと嬉しかったのでしたwink

20080303195726_2


 
パーティ(特に、ウェディング)の開催の時は、
是非是非、利用してあげてくださいねgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-03-02

人間関係が難しい!?

IT系企業の法務マネージャーを辞めて、
法科大学院で勉強されているNさんと
お話する機会があった。


「どうですか?」

「結構忙しいんです。
 もう春休みに入っているんですが、
 何だかんだと、教授のお手伝いや、
 課題をもらっていて、学校でも、
 お家でも勉強しています。」

「そうなんですね。
 社会人を辞めて、法科大学院に
 来ている人も結構いるんですか?」

「何人かいます。
 最年長は45才で、30才代は数人、
 殆どは、新卒というか、4年生大学を
 卒業してきたばかりの人ですね。」

「何かエピソードはありますか?」

「案外、人間関係が難しいですね。
 45才の人は別格で、1人で勉強されることが
 多いですが、新卒の人の中には、

 『社会人としてどうかな?』

 と思うような人もいて、何かアドバイスを
 してあげようと思うのですが、先輩として
 ではなくて、ある意味同級生なので、

 『友人の1人として話すけど・・・』

 なんて、10才以上も年下の凄く気を使いながら
 話すんですよ・・・。」
 
 
 
そうなんだ・・・。

確かに、会社では役職の違いがあったり、
そんなに年令の違いがある人同士が、
新卒で一緒に入社することはないだろうし、
単純に、人生の先輩&後輩の関係が
自然と成り立つんだろうけれども、
大学で勉強する時は年令が何才だろうと、
入学する時が一緒なら、

『同級生』

なんだから・・・。
 
 
法律を学ぶことだけじゃなくて、人間関係の
勉強にもなっているんかもしれませんね!flair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »