« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008-02-28

京急戦隊&京浜東北戦隊 プチオフ会

誘ってもらった時は、何のことやら・・(笑)
でも、楽しそうなので、参加させていただきました。

20080227222153


皆さん、本当にありがとう!happy01

参加する前からある程度わかっていたのですが、
僕だけがダントツの年長で、僕以外は、20才代&
30才代の人達・・・。

こんなオジサンを快く受け入れてくれて、楽しい
時間を過ごさせていただきました。

こんなオジサンですが、これからもお声掛けください。
何かお役に立てると思います。

誘ってくれた、Hさんにも感謝ですshine

続きを読む "京急戦隊&京浜東北戦隊 プチオフ会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-26

タフ! 太らない!?

ある雑誌の編集長さんとお話する機会がありました。
1時間弱でしたが、とても勉強になりました。
 
本当にいろんな業界の、いろんな人とお話をして、
いろんな情報を持っている人の話は、本当に重みが
あります。
 
 
「仕事ができる人は、本当にタフです!

 よく喋って、よく食べて、それでも太らない!
 ちゃんと体も鍛えています。

 いい洋服をお洒落に着こなして、
 周囲を楽しませることもできる。 」
 
 
その通り!shine

そういう観点で見ると、僕はどうなんだろう?think

 
 
「ゴルフが大好きなんです。
 なかなか行けませんが、行けば思いっきり
 楽しんじゃいます。

 でも、平日はプレーしませんよ!
 平日にゴルフをし始めると、心が緩んできてしまいます。」
 


ドキ!thunder

時々、平日にプレーすることもあります。

緩まないようにしなければなりません!!!punch

 
 
もっと、お話をしていたかったです。
 
タフに行きます!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-25

私は、会社の消毒係!?

大学卒業後、20年近く法務関係のお仕事を
されてきた人の話。


「私は、会社の消毒係みたいなものです。

 アチコチで起こる問題を解決しつつ、
 以後、問題が起こらないように、あちこちに
 消毒をしておく。

 業務標準を作って、これに従えば、問題は
 起こらないように、社内に徹底する。

 それでも、消毒が切れて、問題を起こす人も
 出てきて、また、消毒に出かける。

 本当に、いろんなことを考えて、悪さする人が
 いたりするんで・・・。」
 
 
大変な仕事をされてきた人だけれど、明るく
話してくれるのが、何よりありがたい。

いろんなことを解決してきた自信というか、
修羅場もいくつか経験されて、

「何でも来い!」

と言う感じです。 
 
 
「こんな人が、1人会社にいると、経営者の人達は
 とても助かるだろうな!」

と思ったのでした。
 
 
さて、どこの会社に紹介しようかな?flair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-22

雑種、珍種もOK!!!

「僕は、高級魚でもないし、必死で頑張っても
 アヒルはアヒルの子のように、高級魚に
 なれないような気がするんですけど、
 一生懸命仕事はしますから、
 紹介してくださいね!(笑)」


「何を言ってるんですか!
 一生懸命仕事をしてくれる人が高級魚なんです!」


「それは、イメージが違う・・・。
 雑種や珍種もよろしくお願いします!」
 
 
 
昨日のブログを読んで、電話してきた人がいました。
嬉しかったですね。

 
雑種も、珍種も、もちろん、OKです !!! punch


 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-21

池と魚と釣り人・・・

今日、訪問させていただいた会社の人事の人の話。


「人材会社との関係を、『池・魚・釣り人』に
 例えて話すんです。

 池は人材会社、魚は人材、釣り人は人材会社の
 コンサルタント又は求人会社。

 大手人材会社は、池が大きくて、魚もたくさん&
 種類も多いけれども、釣り人も多くて、欲しい魚が
 なかなか釣れないことが多い。
 特に、知名度の無い会社にとっては・・・。

 小さい人材会社は、池が小さくて、魚の量も種類も
 少ないけれども、釣り人は欲しい魚をしっかり狙って
 釣ることができる。」


なるほどflair 勉強になりますnotes

 
 


僕らの池は、

「高級魚がたくさんいる池」
「高級魚になりたい魚がたくさんいる池」

にしたいと思っていますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-20

相性!

合いそうで合わない・・・。
合わなそうで合っちゃった・・・。

僕らの仕事で、難しいのが「相性!」

経歴もそこそこで、仕事に対する考え方も前向き、

「この人はいいぞ!」

と意気込んで紹介したのだけれど、


「確かに仕事はできると思うけれど、
 うちの社員と雰囲気が合わないかも!?

 やる気をあまり表面に出しすぎると、
 クールに装っている社員が多いので、
 1人浮いてしまう可能性がありますね。」

と、上場会社からの返事・・・。
 
 

一方、社員数40名位の、会社に紹介したところ、

「いいですねー!
 技術的にはもっと勉強してもらわないといけないけど
 彼なら頑張って、マスターしちゃうでしょうね!
 
 是非、役員面接に進めたいです。」

と、好感触の返事・・・。  
 
 
 
今までのキャリアだけでなく、人物タイプ、仕事に
対する考え方、周囲との調和の具合、・・・etc.

経歴書には出てこない、会って初めてわかる事柄が
面接結果に大きく影響していることが多いのです。 
 
 

「相性!」

100%合うということはありません。
精々、60~70%位でしょうか? そんなにない?


転職を決める時は、大切な要素だと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-18

妻に海外赴任辞令!?

今日の日経新聞の夕刊の記事。

共働きのご夫婦が増えているが、最近は、
奥様に海外赴任の辞令が出ることも
多くなってきているようです。

以前であれば、「断る」が常識だったかも
しれないが、夫を残して赴任する選択が
新常識になってきているらしい。

時には、ご主人も転勤したり、休職する
ケースもあると言う。
 
 
皆さんは、もし、奥様に海外赴任又は転勤の
辞令が出たら、どうしますか?
 
 
選択は三者三様だと思うが、共通するのは、

「配偶者と細やかにコミュニケーションを
 とっている。」

ことが大切だと記事に書かれている。 
 
 
 
この記事を読んで、「転職の時も同じだな!」
なんて、思った。


転職活動が、トントン拍子に進んで、先方から
内定をもらったのはいいけれど、

「妻や家族が反対するので、お断りしたい。」

という人が、時々いらっしゃいます。
 
 
僕はそんな時、

「おいおい! 
 もっと早くから奥さんや家族と相談しときなよ!」

「奥さんや家族を理由にすれば、納得してもらえると
 思っているんだろうな!
 本当は、自分が自信ない・・・かも?」

「この人、本当に仕事できるかな?」

なんて、思ってしまっています。
 
 
 
転職活動に関しても、自分の仕事に対する考え方、
悩み、etc. 日頃から、奥さんや家族と細かな
コミュニケーションを取っておけば、土壇場になって
・・・というようなことはないでしょう!


もちろん、

「私は家族には相談しません!
 私の意見を尊重してくれます!」

・・・と言う人もいらっしゃいますが・・・。


そういう人は、日頃から、ちゃんと信頼関係を
作ってきている人だと思います。
 
 
それとも、諦められているか? (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-16

人と会って、得することはあっても・・・

「人と会って、得することはあっても、
 損をすることはないと思うんです!」
 

この言葉を聞いて、彼のことを、

「『ザ・営業マン!』 だな!」

と思いました。


そして、誰と会っても、必ず自分のためになることを
ゲットする人というか、会った人から何かを発見して
次のことに生かそうとする人なんだろうと・・・。
 
 
 
僕らの仕事も、同じです。

自分の好き嫌いに関わらず、いろんな人と会って
もちろん、転職相談以外にも、異業種交流会や
プライベートでも、・・・。

自分と同じ考えの人ではなく、自分とは違う考えや
経験をしてきている人とお会いすることは、とても
大切なことです。

偉そうに、「人材コンサルティング」なんて言っているが、
大概は、相手の人の方が、業界や仕事に関する経験・
知識があるわけで、そこから何を聞いて、学んで、
いろんな情報を得て、転職相談のプロとして、どういう
紹介をするかが、勝負なんだと・・・。
 
 
 
さて、彼にはどんな会社・仕事を紹介しようか?!shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-15

リーダーシップが萎える時・・・

「転職を考えている本当の理由は何ですか?」


「ちょっと言葉にするのが難しいんですが・・・。

 今まで、若い部下の人達を引っ張り、
 周りの人に喜んでもらおうと、
 一生懸命やってきたんだけれど、

 周囲の人の言動で、がっかりさせられたことが
 あって、エネルギーがなくなったというか、
 元気がなくなったというか、

 引っ張っていく限界があって、
 『少し場所を変えないといけないかな?』
 ・・・って思ったんです。            」
 
 
「がっかりさせられたことを、周囲の人に
 ちゃんと話してみればよかったのに!」
 
 
「そうなんですけど。
 それが、なかなか言えないんですよね。
 自分の弱さを曝け出すのも、何となく・・・。
 周囲の人に変な気遣いをさせてしまうし・・・。」


「今の会社でもう少しやれるんじゃないですか?
 それだけ頑張ってきたんだから、周囲の人も
 わかってくれますよ。きっと!」
 

「  ・・・・・・・・・  。」 

  
人の気持ちは難しいですね!

やっぱり、働く場所を変えてあげて、再生するというか、
頑張り直してもらうのがいいのか?

他社に行っても、十分活躍する人であることは、
間違いないと思うのだが・・・。
 

こんな話までしてしまうと、考え込んでしまうが・・・。 
 
人は、いつもいつも全速力では走れなくて、
時には元気を失くして、落ち込むこともある。

だからこそ、一緒に働く仲間は大切な宝物!


単に会社を比較するのではなくて、
一緒に仕事をする仲間がどんな人達なのか、
転職を決める時、大切な要素だと思う sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-13

個人情報の価値が下がっている!?

「え? どういうこと?
 個人情報保護とか、コンプライアンスとか、
 大きく取り上げられているのに・・・?」

この会話を聞いた時に、不思議に思って
黙って聞いていると・・・。


「ネット上で、いろんなコミュニティが出てきて、
 どんどん参加者が増えて、個人属性を登録して、
 どんどん個人情報が蓄積されてきている。」


「参加者は、コミュニティを利用しているつもり
 だけれども、実は、自分の個人情報も
 しっかり提供してしまっている・・というか・・・」


「グーグルだって、ヤフーだって、MSNだって、
 フリーメールのアドレスは何を意味するか?

 メールアドレスは、個人の背番号で、個人を
 特定することができる。
 メールアドレスで、いろんなコミュニティに
 登録している情報をリンクさせて・・・。

 国民ナンバー制が議論されているけど、
 それどころじゃなくて、

 『全世界、背番号制!』 なんですよ。   」
 

「このアドレスの人は、
 こんなコミュニティに参加していて、
 こんなサイトでこんな物を買って、
      ・・・・・・
 実は、もうかなりのところまでわかっている。
 だから、個人情報の価値が下がってきている。」

なるほど!

またまた、勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-11

転職塾

本屋さんをうろうろしていたら、ふと目に付いた本が
あったので、買って読んでみた。

実は、転職の対策本のようなものは、

「本を読んだからと言って、良い転職活動が
 できるとは思わない!」

という気持ちがあって、あまり読まないのだが、
プロローグに書かれていた、

「その程度の転職ならおやめなさい!」
「転職はあくまでスタート!」

という言葉と、著者は現役の人事部長さんだと
いうことで、

「これは、皆さんに紹介したら、役に経つかも!?」

と思って読みました。
 
 
 
転職活動中に遭遇すると思われる様々の場面での
考え方について書かれていて、

「その通り!」

と思いながら、あっという間に読み終えた。
 
 
 
僕は、次のフレーズが印象に残りました。

「どんな仕事でも、顧客志向で‘出る杭’に!
 
 大切なのは、どんな職業においても、
 より‘出る杭’へと自分を変身させることです。

 具体的には、『自分の意見を持ち』『それを実現すべく
 行動に移す』『周りを巻き込む』といった一連の行動を
 指します。

 “ビジョン(vision)”を持ち
 “インフルエンス(influence)”を発揮しながら、
 “インボルブメント(involvement)”する・・・

 ちなみに、この場合の顧客志向というのは、
 他人に対する“センシティビティ(感受性)”を磨くということ。」
 
 
 
僕らの仕事でも、

「他人に対するセンシティビティ(感受性)」

は、とても大切なことの一つです。                          


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-10

学校のレポートは携帯で!

ある会社での会話・・・。


「今は、PCでのサービスしかなくて、
 これから携帯でのサービスを展開すべきか?
 また、それができるのか? 何が課題か?
 いつ頃までにやらなければならないか?」


「これからは携帯サービスは無視できないというか、
 PCよりも携帯が主流になってくるでしょう!

 今の学生さん達は、学校のレポートを
 携帯を使って書くそうですよ!

 それを考えただけでも、トレンドはどちらに
 流れるかは、明らかだと思います。

 事実、僕だって、仕事はPCで、それ以外は
 全て携帯で済ましちゃいます。」

       ・・・・・・・・


そばで、この会話を聞いていた僕は寒気がした。

「北田さん、今頃何を言ってるの?」

と言われそうだが、僕の認識が完全に世の中から
遅れを取ってしまっている。

「このブログだって、PCで入力している場合じゃない!
 もっと、携帯ユーザーが見やすいブログ、サイトを
 作らないと!!!」


それにしても、僕は携帯でメールを打つのが
あまり得意じゃありません。
打っている途中で、イライラしてきます。

でも、これは、僕の勝手な都合であって、
利用する側は、どんどん変化して行っている。

これからは、利用する側、僕のブログをみる人、
弊社のサイトを見る人に合わせたコンテンツを
用意しなければなりませんね。

またまた、課題が増えましたpunch

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-02-09

給料は高いにこしたことはない!

ダイヤモンド社から、「給料データブック」が出版された。

就職や転職の仕事&会社選びは、「やりがい」も
大切だが、給料は高いにこしたことはない。

こういうデータを見ると、自分の会社がどうなのか?
どうしても気になってしまうのが、人の常・・・。


予想通りというか、

「テレビ局」、「商社」、「金融」 

が、給料の高い御三家だそうです。
 
 
 
御三家に勤められている人でも、

「えーーー!
 俺はそんなに高くないぞ!」

と言いたくなる人もいるだろうし、

「御三家じゃないけど、
 俺の給料は、平均よりも高いぞ!」

と思っている人もいるでしょうね!
 
 
 
ただ、給料は、その会社の業績や、個人の評価によって、
上下するので、今が良いから、将来もずっと良いとは
限らないし、一喜一憂しない方が良いかもしれません。
 
  
 
転職相談に来られる方の中にも、

「とにかく、給料を上げたい!」

と言われる人もいますが、給料があがればどんな仕事でも
良い訳ではないので、まずは、給料以外の要素をしっかり
考えることをお勧めしています。

給与は、はっきりと数字(デジタル)で理解できるけど、
あとは通勤時間を除いて、殆どの要素は、感覚を研ぎ澄まして
理解していかないと、間違った判断をしてしまうことに
なるからです。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-08

やっぱり「コミュニケーション能力!」

日経新聞の記事です。

経団連の会員企業へのアンケート
新卒採用選考の際に重視する要素は?

第1位 コミュニケーション能力 79.5%
第2位 協調性           53.0%
第3位 主体性           51.6%
第4位 チャレンジ精神     

らしいです。

これは、中途採用にもそのまま当てはまるのだが、
当たり前すぎて、ちょっと面白くない・・・。

逆に、

「オタクがいい」
「協調性がない方がいい」 etc.

なんていう企業もありそうな気がする。 
 
 
以前、訪問した、アキバ系の会社の社長の言葉を
思い出した!

「うちは、オタク&マニアックな学生を採用しています!
 オタク&マニアックでも、自分が興味を持っている
 ことだけでも、、語れたり、議論できれば、、
 うちの会社でやっていけます。」
 
 
 
あと、僕が何か重要視する要素に加えるとすると、
「ダメージを受けた時の復元力」かな?

「自分の思うように事が運ばなかった時、・・・」
「明らかに自分が悪いとわかった時、・・・」
「叱られた時、喧嘩した時、・・・」 etc.

どうやって持ち直すか?
それをバネにして、どう頑張れるか?

そんなことが、とても大切な気がしています。 
 
 
大学や高校・中学の先生とお会いした時は、
時々お話します。

「柔道が、受身の練習をするように、
 上手くいかなかった時に、どうするか?を
 しっかり教えてもらいたいです。」
 
 
生意気な意見ですみません・・・。
そんなことを良く考えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-02-07

ふざけた会社名だし・・・

「ふざけた会社名だし、あなたとは連絡を取りません。」


会社を創って12年目、初めて言われました・・・weep

仕事柄、いろんな方々とお会いするために、
Eメールやら電話をさせていただくのだけれど、
   ・・・・
確かに、事前にEメールを入れたとは言え、
突然電話が掛ってくるのだから、驚くのも
仕方ないと思う。

『オフ・ビート』 という社名、結構、気に入って
いるんですが、こうもはっきり言われると、

「他の人もこの人と同じように思っているけれど
 言わないだけなのかな? 本音は思ってる。」

なんて、考えてみたり・・・。
 
 
そもそも会社を設立する時に、どういう会社名に
するかをかなり悩んだ記憶がある。

「人材」「ヒューマン」「コンサルティング」etc.

少々へそ曲がりな僕は、ビジネスそのものを表す
言葉を使うのは嫌で・・・、

「他社とは、一味も二味も違う会社にしたい。
 ちょっと変わった人材会社にしたい。
 ・・・・
 それを表す言葉はないものか?」

と考えて、偶然知ったのが、「オフ・ビート」という言葉。 
 
 
音楽をやっている人はわかるかもしれないが、
ジャズ用語なのです。

「古典ジャズは、4拍子と16拍子だけだったらしい
 のだけれど、そこにアドリブや拍子を変えたり、
 ある程度自由度を持たせて演奏するようになって
 世界にジャズが広がっていった。」

と聞いたのです。

拍子に拘らず自由に演奏したビートを、「オフ・ビート」
と言うらしいのです。

(※僕はジャズのことはあまり良く知りません。)

続きを読む "ふざけた会社名だし・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-06

学生は、BtoBビジネスに反応しない!

新卒採用のコンサルをやっている人が話していました。


「学生さんたちは、BtoCビジネスには反応するけど、
 BtoBには、全く反応しないんです。

 大学の就職課が、何社かの企業を呼んで、
 説明会をするのですが、ネット、食品、小売などの
 企業が多いときは、参加者が多いけど、半導体や
 業務用ソフトウェアなどの会社の時は、参加者が
 パラパラとしかいなくて、就職課の人も困っています。」
 

「ある半導体商社の人事部長さんも

 『説明会に行ったけれど、説明会の後の面談会の時、
 有名食品会社さんの前には、長蛇の列だけれど、
 うちの前には、その長蛇の列に並ぶ時間が勿体無いと
 思うような学生が来たりして・・・』
 
 と嘆いていらっしゃいました。」
 
 
「学生さんに、BtoBビジネスの面白さを、どうやって
 伝えていくかが、とても重要になってきています。」
 
 
 
中途採用も同じような感じがします。
事実、僕らの所に相談に来る人の中にも、

「BtoCビジネスをやりたいです。
 BtoBは、自分がやったことを目の前で見ることが
 できないけれど、BtoCは、自分が担当した製品が
 店頭に並んでいるのを見ることができて・・・」

という人が、結構いらっしゃいます。
 
 
気持ちはとてもよくわかります!
 
 

でも、一方で、あまり行きたがらないBtoBビジネスへ
飛び込むことによって、自分が希少価値な存在に
なれるのも、面白いかもしれません。

自分が知っている企業に就職又は転職することは
一つの安心感があるのですが・・・。
 

人それぞれ・・・ですね!
confident
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-05

ベトナムにコンビニがない!?

ベトナムでシステムのオフシェア開発を
やっている会社の人の話。


「ベトナムでコンビニ関係のシステムの
 オフシェア開発をやっているんですが、
 なかなか上手くいかないんです。

 ベトナムはまだインフラができていないと
 いうか、コンビニがないので、仕様書に
 書かれているコンビニの意味がわからない。

 コンビニでは、どういう業務をしているのかが
 現地の開発者にはわからないんです。」
 
 
国内でのエンジニア不足とコストダウンを目的に
中国、ベトナムでのオフシェア開発をやろうと
している企業が多いけれど、

それぞれのお国事情が、開発にも影響を
与えているんですね! 
 
 
 
 
そう言えば、27年前に就職で東京に出てきた時に、
「セブンイレブンへ行こう」と言われて、何のことだか
分からなかったことを思い出した。

その頃、関西では、コンビニがなかったと・・・、
少なくても和歌山にはなかった!

あらら、年令が分かっちゃいますね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-03

マイキャリア尊重、個性尊重は自分のためにならない!

『君は企業のためにあるのではないが、
 企業もまた君のためにあるのではない!』
 
 
エン・ジャパンの越智社長が、
「就職の流儀」
という本を出版されたようです。


 
越智社長とは、ダイヤモンド経営者倶楽部や
人材紹介協会で、何度かご挨拶させて
いただいただけですが、この本を送って
くださいました。

ありがとうございます! 
 
 
本全体は、就職活動をしている学生さんに
向けてのメッセージだが、最終章に、若者の
転職に関してのメッセージが書かれている。

・転職は慎重に。安易な転職は君を不幸にする。
・転職する時に快く後押しされるような社員になろう。
・キャリアプランに固執するほど、成功は遠のくと心得よ。
・ギブがなければテイクすることはできない。
・縁があって就いた仕事は、好きになるように努力しよう。
 
 
インターネットが普及して、誰もが、求人情報を容易に
入手でき、容易に転職ができるようになった反面、
安易に転職を決断して、後々に大変な状況に陥る人が、
出始めているという現状があって、それを危惧している
気持ちを本全体に感じる。警鐘を鳴らしてくれている。
 

「新卒で入社した会社では、3年間は頑張れ!」
「転職サイトを運営している当事者が、『転職は慎重に』
 と言うのもおかしいが、私は本音の部分で考えている。」

とも表現している。 
 
 
これは、人材紹介を業とする者、みんなが悩むことの一つ。

「どんどん転職してくれれば、どんどん儲かるけど、
 転職した人がどうなっていてもいいの?
 本当にそれでいいの?」

もちろん、

「情報は提供するけども、結論は、人と企業という当事者が
 出しているのだから、責任は当事者にあるでしょう。
 どうなっても自己責任じゃないんですか!」

という人もいますが・・・。
 
 
 
最後に、僕は新卒の人達には、

「新卒で入った会社では、
 できれば10年、最低でも、5年は頑張ろうよ!」

と話しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-02

東京で一番長いカウンター !?

先週の勉強会でお話をしてくださった
佐藤幹さんのお店「食幹」に行って来ました。

20080201185625


「美味しい!!!」 です!

僕はかなり気に入りました!
皆さんも一度足を運んでみてください。

20080201204150


実は、勉強会で、佐藤さんが、

「うちのお店のカウンターは、東京で一番長い!」

とおっしゃっていたので、どうしても見たくて!

確かに32席あって、東京で一番かもしれない・・!?

目の前の板前さんに聞いたら、

「多分そうだろう!と思っているんですが・・・」

とおっしゃっていたので、このお店のカウンターよりも
大きなカウンターを見つけたら、知らせよう!

20080201204133


最後に、勉強会で佐藤さんが話していた一言が
とても印象に残っています。
 
「これからの料理人は、
 個ではなくて、組織で戦って行くべきだ!」

考えさせられました!
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-02-01

名刺 3ケース!

家電量販店でトップセールスだった人の話。


「地元の盟主と言われている人がお店に来て
 たまたま担当して、当時、100万円していた
 プラズマディスプレイを2台も買ってくれた。

 娘さんが1人暮らしをするから・・・って、
 7畳の部屋なのに、50型を・・・、

 『えーーー! 大き過ぎるよ!』

 っていう感じだったんだけど買ってくれて・・・。
 
 
 帰り際に、

 『君の事、気に入ったから名刺頂戴!』

 って言われたので、1枚渡すと、

 『もっとたくさん! 3ケース位頂戴!』

 と言われて、 渡したんですよ。
 

 そしたら、次の日から、僕の名刺を持った人が
 どんどん訪ねてきて、買ってくれたんです。

 僕が、休暇でいなかったりすると、

 『昨日、いなかったよね・・・』

 なんて、次の日に来てくれたり・・・。

 買わなくても、

 『君の話を聞きたくて・・・』
 
 と言って、訪ねてきたりしたんです。」

 
 
「お客さんが気に入ってくれた理由は何だと
 思いますか?」
 
「それが、あまりわからないんですが・・・。」

「何かあるでしょう!?」

「あいまいな説明じゃなくて、商品の良い所、
 弱い所をはっきりアドバイスしてあげて、
 ゆっくり時間も掛けてあげることかな?

 たとえ、その時は買うつもりがない人でも
 相談相手になってあげることかな?

 会社からは、

 『1人のお客さんに時間を掛け過ぎ!』

 と怒られましたが、実績が上がっていたので
 あまりうるさくは言われなかったですね。  」
 
 
「当然、社内表彰されたりしたでしょう?」

「店長になって、全国2位になったかな?
 1位にはなれなかったですね。

 でも、表彰された時の挨拶で、

 『前任の店長にいろいろ教えてもらって・・・』

 とスピーチしたのはいいけど、その前任店長の
 今のお店の売上達成率80%だったので、

 『おまえ、余計なこと言うなよ!
  目標達成していないのが、クローズアップ
  されちゃうだろう!』

 って、前任店長に後で言われました(笑) 」 
 
 
 
 
 
それにしても、名刺3ケース!?

僕も、「北田さんの名刺何枚か頂戴!」って
言われたことはあるけど、精々5枚だな・・・。
 
 
この人に買ってみたかったな!

この人が、トップセールスだった本当の理由を
体感したかったな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »