« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008-01-31

売手市場じゃないですよ!

ある会社の役員さん

「北田さん
 
 売手市場!っていうけど、違いますよね!

 私達だって誰だっていいんじゃない。
 自分達が求めている人材が少なすぎる。
 キャリアだけでなくて、人柄と言うか、
 仕事に対する考え方とか・・・。

 優秀な人にとっては、売手市場で、
 そうじゃない普通の人は、買手市場ですよ!」
 
 
「その通りです!

 企業さんが欲しい人材が、公募や転職サイトでは
 見つからなくなっているようです。

 だけども、採用の時には、しっかりしたフィルターを
 掛けて、人材を見ていますから・・・。」

 
「面接に来る人で、勘違いしている人が多いです。
 自分の要求が全て通ると思っている(怒)」

  
 

自分自身が、

売手市場にいるのか? 買手市場にいるのか?

冷静に見つめ直してみることも必要かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-30

パッション(情熱)

最近、僕はこの言葉を良く使います。

僕が、今まで会った人の中で、
「是非スカウトしたい!」
と思った人は、どんな人だろう?

走馬灯のようにグルグルいろんな人の
顔を思い浮かべながら、考えると、

「パッション(情熱)を持った人」

というのが、イメージにピッタリなのだ。
 
 
どんな会社で、どんな仕事をしている人でも
今の自分の仕事に、パッション(情熱)を持って
取り組んでいる人、

「自分は会社から何を求められているか?

 それを実行するためには、何が問題で、
 何が必要で、どういう対応策があるのか?

 他社はどうなのか? 世の中はどうなのか?

 勉強しなければならないことは何か? etc. 」

いろんなことを考えて、周囲の意見も聞いて、
自分の周囲の人達も巻き込んで、実行に移す!


もちろん、自分自身のことも冷静にみることが
できなければならない!


パッション(情熱)を持っていないと

「これくらいでいいや・・・」

という気持ちがムクムクと出てきて、手抜きというか
楽な方へ転がっていく・・・。
 
 
そんなことを考えたりしています。
 
どんな人がいたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-28

未来の実験室!

先日の勉強会でお会いした女性・・・。
(最近、女性の話題が多いな・・・笑)

都内に勤務していたが、結婚して、静岡に
嫁ぐことになって、退社も考えたが、上司から、

「自宅で仕事したらいいじゃん」

と言われて、今は、週2回の出社以外は
静岡の自宅で仕事をしているそうです。


リサーチャーのお仕事とおっしゃっていたので
在宅勤務も可能なのだと思うが、

何よりも、彼女自身が、会社から必要とされて
いるというか、お仕事ができる人なのだろうな!

・・・なんて、思いました。

それにしても、この会社、

”事例がなければ事例を作ればいい、未来の実験室だ”

のコンセプトを持っていて、彼女はとても気に入っているし、
有難いと思っているそうです。
 
 
 
どこの会社でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-27

「食と農」 勉強会

この勉強会&交流会は、いろんな人の話が聞けるので、
とても勉強になります。 クセになりそうです。


クリスピークリームドーナッツは、2002年に日本で
オープンする予定だったが、条件交渉がうまく行かず
2006年になってしまったそうです。

結果、2002年頃にはまだまだだった、ブログやSNSが
2006年には全盛期で、いろんな人がPRしてくれて、
今でも行列ができるくらいになっているそうです。
(事実、僕も書いちゃったし・・・

そうそう、他国では、精々2~3ヶ月だけれども、
日本は1年半経過した今でも、1時間以上の待ち行列が
できているそうです。

 
 
その他にも、いろいろ・・・。

原材料の高騰が、いろんな農家や食品メーカーさんの
利益を圧迫していること。

みやじ豚さんでは、餌代が全体のコストの半分だそうです。
なのに、これ以上高騰すると・・・。
(みやじ豚、注文しました!)

パンメーカーの人も言っていました。

「小麦粉が半分のコストを占めているのに、これ以上
 高騰すると、どうすればいいの?
 売値は簡単に上げられないし・・・。」 

 
 
もう一つ驚いたのが、

日本で1000~2000円で売られているバームクーヘンが、
中国の富裕層の人達に、15万円で売れるそうです。
ホントかな? ホントなんだろうな!
 
 
 
まだまだ、たくさんあるけど、この辺で!

勉強会でお会いした皆さん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-26

「損するタイプ」「得するタイプ」

僕がいつも読んでいるブログの一つ

非公式ウェブシャーク社長日記

に、

入社1年未満の僕が考える 『損するタイプ』」『得するタイプ』 」

という面白いブログ記事が紹介されていた。
 

入社1年目で凄い! というか、自分の周囲で
起こっていることをよく観察しているんだろうな!

あらためて整理して書かれているのを読むと
勉強させられます。

損する人になるより、得する人になろう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-01-25

外様の品格!

本のタイトルではありません。
このタイトルで本が書けそうな人の話です。
 
 
Aさんと知り合ったのは、5年位前でしょうか?
優秀な女性がいるというので、コンタクトして
お会いさせていただいたけれども、

「私は、次が決まっていますから!」

なんて、冷たくあしらわれて、撃沈!!!
 
 
でも、何かあるとお互いに連絡しあって
情報交換をしています。
とても刺激になります!
 
 
そのAさん、今の会社には2年前に転職、
最初は、

「なんて子供っぽい会社なんだろう!
 社員は、お子ちゃまばかりなんです!
 ほんとにこれでいいのかな?」

なんて話していましたが、今日、お会いすると、

「北田さん、
 ようやく‘外様の立ち位置’がわかりました。
 
 朝礼で、社長が話す内容を聞いていて、
 この会社の法律があるんです。

 例えば、お客さんに
 『こういうことできる?』 と聞かれたら、
 とにかく『できます!』 と返事をしてきて
 『どうやるかは、後で考える!』
 というのがあります。

 最初は、『もっと事前に考えて!』 と
 お節介オバサンのように、教えていたが、
 若い子たちは、そう言われると動けなく
 なってしまう。

 今は、黙って見ていることにしたんです。
 そしたら、

 『困った時は、あのオバサンに聞けばいい!』
 
 ということが暗黙の了解になって、結構、
 良い関係になってきました。 

 若い子達のお母さんみたいな立場で、外から
 転職してきた人間の立ち振る舞い方がようやく
 わかった感じです。

 北田さん、
 『外様の立ち位置』
 というタイトルで、私のことを本に書いてください。」

 
「いやいや、Aさんが書いてくださいよ!
 でも、タイトルは、『外様の品格』 がいいですね!」
 
 
 
わずか1時間半程だけど、他にもいろいろお話ができて
盛りだくさんでした!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-24

コンプレックスをバネに!

誰でも、コンプレックスを持っているのかな?
もちろん、僕も!
(「うっそー!」なんて言わないで!笑)

 
採用コンサルティングをやっている人と、
意気投合した話題が、「コンプレックス」


「一流大学の学生でなくて、地方で偏差値の
 低い大学だけれども、一生懸命頑張っている
 学生さんなんかが、面白いベンチャー企業に
 就職したら、面白いでしょうね!」


「でも、そういう学生は、有名企業に行きたいと
 思うんじゃないでしょうか?

 大学受験で、希望の大学に行けずに、
 偏差値が低い大学に入学した学生は、

 就職活動の時に、それを取り戻そうと
 有名企業に応募することが多いんです。

 大学受験の時のハンディを取り戻そうと!

 これも、コンプレックスの一つなんですよ。」


「なるほど・・・!
 若者の転職にもそんなところがありますね。

 希望の会社に就職できなかった人が、
 転職によって、自分の希望の会社というか、
 『有名企業へ行きたい!』と言う人もいます。

 その気持ちは、良くわかりますね!」
 
 
「決してそれだけが理由じゃないでしょうけど、
 その人の意思決定・言動に影響を及ぼして
 いることが多いんです。」
 


そう言えば、僕の場合、大学受験の時に
同志社大学の受験に失敗した。
数学が得意だったのに、全くできなかった(涙)

同志社大学出身の人に会うと、メラメラと
闘志が湧いてきます。

・・・と同時に、尊敬の念が!
「この人、凄いなー!」

 
就職も、松下グループに行けなかったので、
松下の人と会うと、闘志&尊敬の念が・・・(笑)

 
でも、年令を重ねると、そのコンプレックスを
自分の掴みにできるようになった気がする。

事実、こうやって、ブログに書いている・・・。
 
 
コンプレックスとうまく付き合って行けたらいいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-23

ちょっと遠慮がち・・・第7回‘北田’の食事会

昨夜は、第7回 新年‘北田’の食事会でした。

銀座1丁目の 「GINZA 1st. 5 GARDEN」という
フレンチダイニングのお店です。
080122_001

乾杯は、第1回から参加していただいている
Oさんの 「飲みましょう!」という掛け声で!
080122_003

でも、Oさんは、お仕事がお忙しいようで、
会が終わってから会社へ戻られました。

「Oさん、いつもありがとうございます!」


080122_006

福井の会社のSさん、Uさん、Mさん、
爽やかで、ハツラツとしていて、
素敵でした。
(きっと、ビジネスが順調!)
 

湘南国際マラソンに参加予定の人、
皇居周辺でランニングしている人、etc.

(最近、ランニングしている人の話を
 よく聞くようになりました。)

080122_009


そうそう、面白い会話がありましたw

「北田さん、
 僕、あの会社の受付嬢と結婚するんです。
 挨拶させてください!
 彼女に聞いたら、Sさんを知ってるって言うんです。」

「おめでとうございます!」

「Tさんが、Sさんの会社の受付嬢と
 結婚するらしいですよ!」

「えーー!
 4人いると思うんですが、どの子ですか?」

    wwwwwwwww

080122_007


最後は、会社を創った当時からのお友達の
M社長の一本締めで!
080122_011


その後、3次会まで行ってしまった僕ですが、
いろんなお話をさせてもらって、勉強になります!

080122_010


今回は、気のせいか、動きが少なく、
幹事としては、少し心配しております。

半分近くが、初参加の人で、動き方が
わからなくて、遠慮されたのかな?

会場のセッティングや料理も影響して
いるのだと思いますが、次回は、少し
考えたいと、反省しています。
 
 
次回は、3月末or4月初めの開催に
なると思います。

面白いお友達を誘って、お越しください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-22

「正直さ」か?「根気強さ」か?

昨日は、大変お世話になっている会社の
社長さんと食事をご一緒させていただいた。

人材を採用する時、社長が大切にしている
5つの項目があるそうです。

  ● 人懐こさ
  ● 正直さ
  ● 好奇心
  ● 思いやり
  ● 根気


「北田さんは、一つあげるとすると
 何が一番大切ですか?」

「僕は、『正直さ』 です。」

「私も、『正直さ』 です。」

そこで、同席した総務部長さんが、

「私は、『根気』 です。」
 
 
 
いろいろ見る観点が違うものです・・・。
経営者の観点、採用の現場を預かる人の観点・・・。

 
皆さんは、何が一番大切ですか? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-21

歯切れが悪かったなー・・・・

ベンチャーキャピタルの方々には本当に
お世話になっているのですが、
最近、何となく、歯切れが悪いというか、
元気がないというか・・・。


今年、株式上場をする会社は、100社を
割るのではないか?と言われている。

J-SOX法、コンプライアンス、労務問題、etc.
株式上場を延期、又は諦めた会社も何社か
知っている。

「今年も含めて、あと2年位は、少し大人しく
 しなきゃいけないかな?」

と言っている人もいた。


 
確かに、VCの人達は、投資をしなければ
何も始まらない、・・・、投資をしたら上場して
もらって、キャピタルゲインを得なければならない。

自己資本だけでなく、投資家の人達から
預かっているファンドだから、成果も求められる。
 
大変な仕事だなー・・・。
 
 
 
・・・とは言いつつ、こんな時に上場する会社は
「本当に力がある会社」ということなのだろう!

 
株式上場できる会社、株式上場はしなくても
それに匹敵するような会社を、必死に探して
優秀な人材を紹介したい! 

 
VCの皆さん、これからもよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-20

小説会計監査

実際にあった事件を、小説として書かれたのか?
あくまでもフィクションなのか?

そんなことを考えながら読むと面白い!

ムトーボウ事件、
ABC銀行消滅、
大日本郵便公社民営化、
月光証券会計不正スキャンダル、


さらには、政治(日本と米国の関係)、
マスコミの動きなども、興味深い。


「実際もきっとこんな感じなんだろうな!」
って思う。

僕らが日頃知らされることは、ほんの一部で
その情報に頭&心を動かされるというか
誘導されていて、・・・。

しっかり正しい情報を集めて、しっかり見抜く
能力が益々必要なのかな?


小説も、勉強になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-18

良いオフィスで大きなビジネスを!

昨日から大阪に来ています。
夜は、F+Sフォーラムの会合!
オフィスのことが話題になって・・・。


「なかなか安いオフィスがなくて・・・。」

「東京は凄いビルばかりで、みんな、高い家賃を
 払ってるんだろうな・・・。よく払えるな!?って
 いつも思っているんです。」

 ・・・・・・・

「やっぱり良いオフィスに入らんといかん!

 少々高くても、高いからこそ、それをどうやって
 払っていくかというか、どういう風に商売をして
 行くかを考えるんや!

 安くて、ちっぽけなビルに入れば、商売もそれなり!

 何と言っても、社員が小さく小さくなってしまう。
 何をするにもケチケチになって、同じような
 ケチケチな人しか周囲に集まってこないので
 商売も大きくならない。

 良いオフィスに入って頑張れば、それに見合った
 大きなビジネスができるようになる!」
 

「そうは言っても、先立つものが・・・」
なんて言う人もいたが、
「確かに!」なんて思いながら、帰ってきた。
 

僕らもお客さんの会社に訪問した時に、
オフィスによって印象が随分違ってくる。

オンボロのビルだったり、オフィスが暗かったりすると
「この会社はあまり儲かってないのかな?」
なんて思うこともあるのだ・・・。


皆さんの会社のビルはどうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-16

七五三現象!?

インターネット業界勉強会に行ってきた。
午後7時にスタートして、懇親会を含めて
午後11時半頃まで、しっかり聞いて、
しっかりお話をしてきた。
 
 
いろんな面白い話、興味深い話・・・。


新卒で入社し人が、会社を辞める壁が
3年目、5年目、7年目が多いそうです。
これを、七五三現象! というらしい(笑)
 
 
全国32000件の駐車場のリアル情報が
携帯サイトで見れるらしいです。
「空」「満」が、20分毎に情報更新される
らしので、結構便利な気がする。
 
 
通販の消費者は、クーリングオフによる
契約の取り消しができないらしい・・・。

これは、契約意志の形成段階において
不当な圧力や影響を受けることが少ない
からで、もちろん、販売者側に広告をする際
の返品特約表示義務が課されていることで、
消費者の判断を助けているそうだ。
(そうなんだ!)
 
 
コスメの口コミ情報は、年令が上に行くほど
ポジティブな書き込みが多く、年令が下に
行くほど、書き込み量が多くなるらしい。
(面白い!)
 
 

懇親会でも、ネット業界の人だけでなく、
ベンチャーキャピタル、弁護士さん、税理士さん、
学校の物理の先生もいて、たくさんお話をさせて
いただきました。

皆さん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-12

明るい♪ ナショナル♪

松下電器産業が、10月1日付けで、
「パナソニック」に社名変更して、
商品・企業ブランドを統一することを
発表した。


たまたま、昨日、松下電器産業の人と
お会いした。


「社名変更するんですね!」

「僕らは、

 『明るい♪ナショナル♪』

 という歌は、どうするんだろう?
 って言ってるんですよ。

 『明るい♪パナソニック♪』

 って変えるのかな?
 ゴロが悪いなー・・・・・・・・。」
 
 
 
子供頃から聞いているCMで流れる
この音楽は、頭にこびり付いている。

「明るいナショナル♪
 明るいナショナル♪
 みんな、家中、何でもナショナル♪」

本当に、どうなるのかな? この歌!
 
 
 
ところで、日経新聞に松下電器産業と
ソニーとサムソンの比較が載っていた。

松下は、連結売上9兆円、従業員32万人、
ソニーは、連結売上8兆円、従業員16万人、
サムソンは、連結売上7兆円、従業員13万人

松下は、こんなに従業員が多いんですね。
経営的に見ると、多すぎるのかも知れないけれど、
雇用という面では、非常に世の中に貢献している
企業ということになるのだろうか?!
 
 

関西で育った僕は、ソニーよりも、松下の方が
馴染みがあって、就職の時も、松下グループに!
という気持ちが強かったことを覚えている。

学科内選考で落選、希望がかなわず、富士通に
就職して、それがよかったのか?悪かったのか?(笑)
 
 
人には、いろんなターニングポイントがありますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-11

踊り場でのんびり・・・に危機感!

昨年上場した社長さんと久しぶりにお会いした。
少しお疲れ気味に見えたが、話し始めると
ビジネスへの熱意が伝わってくる。


「株式を上場して、社内のムードは、何となく
 のんびりしているような感じなんです。
 上場したという達成感もあるだろうし、
 ビジネスも順調で、このまま行けば・・・と
 いう気持ちもあるんだろうと思うけど、
 私は不安で仕方ないんです。

 今のビジネスが順調だからこそ、今の時期に
 次のビジネスの足掛りを作っておきたいと
 思うのだけれど、社内のムードはなかなか・・・。」


「順調と言えども、社員の人達も、今の仕事で
 手一杯なんだと思いますよ・・・。
 なかなか、自分が率先して、新しいビジネスを!
 とは言えないんじゃないでしょうか?」


「周囲からは、『社長はお若いから、あと20年は
 やれるでしょう!』 と良く言われるけど、
 そういう考えがいけない!

 上場会社になったから、いつまでも同じ社長が
 やっているようじゃいけない。

 ちゃんと、次の社長が継承できるように、土台と
 なるビジネスをいくつか作って、バトンタッチする。

 社長も会社も変わらなきゃいけない!」

 
久しぶりでしたが、本音でいろいろお話ができました。

 
 

「変わらなきゃ!」

僕が大好きな言葉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-09

人材のことは、バランスシートには載っていない!

今日、訪問した会社の役員さんから聞いた話。


「ある会社の社長さんが言っていたんです。

 『会社のバランスシートには、その会社の
  社員(人財)の能力に関しては、何も
  記載されない。
  株主は、バランスシートだけを見て
  判断している。』

 その会社の社員の能力を、評価するような
 ツールを開発したら、商売になりますよ!
 北田さん!」


確かに、僕らが企業を見るとき、

どういう社長さんなのか?
どういう役員さんがいるのか?
どういう社員さんがいるのか?

重要なポイントです。

 
 
この役員さんの話は、とても勉強になります。
これからも、時々、訪問させていただきますので
どうぞよろしくお願いします。
 
 
ところで、お部屋にこういう張り紙が・・・。
   ↓
20080108172116


「これを見て、自分を戒めています。」

とおっしゃっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-07

集中力!!!

僕の今年のテーマです。

「集中力」

もちろん、今まで集中力なくやってきたわけでは
ありませんが、今まで以上に! ということです。

人と会う時、企業に訪問した時、隣の会話が
聞こえてきた時、etc.

何を言おうとしているのか?
この言葉から発想できることは何か?
聞いた後に、どういう行動をしなければならないか?

常に次を予測して、早めに手を打つ、起こるべきことに
対応できる準備をする。


集中力を切らさずに! 集中力を高めて!

実は、今日が弊社の仕事始め!
みんなで東京大神宮に参拝してきました。

20080107115541


20080107115751


おみくじを引いたら、「大吉!(喜!)」
財布にしまって持ち帰って、

「去年は何だったかな?」

と思いつつ、財布の中を探すと、去年の
おみくじが見つかり、

「ななな・・なんと、去年と全く同じおみくじ!
 第十八番」

当然、書いていることも全く同じ!

「去年と変わらない・・・っていうこと?!」

そんなことあるんですね!


でも、今年は、去年とは違う年にします。

「変わらなきゃ!」

20080107115432

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-05

今年も届きました! 

20080104125933


毎年楽しみにしています。
イー・クラシスの宮下社長からの年賀状です。

今年は、
「西へ攻め上がれ
   の精神で突き進みます!」

昨年は、
「おのれの首
   をかけて突き進みます!」

一昨年は、
「イヤなら辞めろ!
   の精神で突き進みます。」


こういうのが、本当は大好きです。
でも、ここまでなかなか言えない!
(気が弱いもので・・・笑)
 
 
  
ちなみに、弊社の今年の年賀状は、
ハガキではなく、Eメールでご挨拶を
させていただきました。

2008


 
毎年、オフ・ビートらしいデザインはないかと
考えるのですが、ギリギリにならないと・・・。

来年こそは!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-02

同業他社から学ぶ!

年始早々、本屋さんをうろうろ・・・。
同業他社の社長さんが書いた本を物色。
最近、出版された2冊の本を読んでみた。

まず、1冊目は、縄文アソシエイツの古田社長の

「本物の社員になれ! 
 時代が求める‘5%’リーダーとは」

古田社長とはお会いしたことはないが、前職の
ラッセルレイノルズの時代から、凄い人がいると
噂は聞いていた。

縄文アソシエイツの設立が、弊社と同じ1996年!
いまや、「カリスマヘッドハンター」と呼ばれ、
会社も株式上場を目指していると聞いている。

「宇宙」「万物」「天命」「武士道」「論語」「孔子」

という言葉が、頻繁に出てきて、僕には、なかなか
すーーっと頭に入ってこないが(僕の教養不足です・・)、
言いたいことは、若輩の僕にも理解できる。

「品格と人徳の5%リーダーが最後に勝つ」

という言葉が、印象に残った。


設立時期が同じで、この違いは、「社長の力の差」
なんだと反省!!!
 
 
 
 
2冊目は、トライアンフの樋口社長の

「『やめさせない!』 採用」

樋口社長が独立して間もない頃、ユーユーネットという
外資系企業の採用アウトソーシングを受けておられて、
採用窓口と人材紹介会社の立場でお会いしたことが
一度だけある。
(樋口社長は覚えていないと思うが・・・)


共感させられる部分が多い。

「面接で人は必ず嘘をつく」

「面接で志望動機は聞かない」

「かまってほしい若者たち」

「資質と価値観のマッチング」

「問われるのは、『自己認知(素直さ)』
 『達成志向(情熱)』『適応能力(柔軟性)』の3要素」

「人事部の仕事は、社内の『コミュニケーション支援』」

「本当に優秀な人材は転職市場に出て来ない。
 こういう人を採用するには、特別なやり方が必要です。
 メディアに登録し、広告を出すだけで応募してくるような
 人材ではない。」


そして、何よりも、採用&定着させるということを、
分析ツールを使いつつ、論理的に説明し、
さらには、自分の会社でそれを実践していることが
本当に素晴らしいと思った。

僕らも、12年間やってきたこと、そこで得たノウハウを
論理的に、わかりやすくまとめて、いろんな人に活用
していただくことも必要!!!
 
 

「僕らが、これから
 どう進化していかないといけないのか?」

そんなヒントが一杯!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-01-01

新年明けましておめでとうございます!

2008em_eto_040na


新しい1年が始まりました!

昨年の反省をしつつ、「今年はこんな1年にするぞ!」と
気持ちを新たにできるビッグチャンスですね。

僕は、「社会&人のために自分が何ができるか?」
もう少し真剣に考えて、行動したいと思います。

そのためにも、自分自身ももっともっといろんなことを
勉強しなければならないし、磨きを掛けないと!!!
 
今年もどうぞよろしくお願いします。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »