« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007-10-29

セレンディピティ (Serendipity)

あきない総研の吉田さんのメルマガ
(吉田雅紀のGENKIな365日語録)を
購読しています。

毎朝、「今日の一言」が配信されます。

今日29日は、

『セレンディピティ(Serendipity)』

でした。

 
お恥ずかしながら、初めて聞いた言葉で、
その意味に、「ドキッ!」とした。

『幸せな偶然 を掴む能力をいう。
基礎力がないと偶然もやってこない。』


英和辞典をひいてみると、

「あてにしなかった物を偶然に見出す才能。
 掘り出しじょうず」

と書かれています。
 

基礎力がないとダメなんですよー!

もう一度、基礎力を見直して、
掘り出し上手になりたい!!!


※「吉田雅紀のGENKIな365日語録」は
  携帯にも配信を開始しました。
  touroku@akinaisouken.jp に
  携帯からカラメール送って下さい。
毎朝配信されます。

 (また、吉田さんの宣伝しちゃいました!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-10-28

絶対に「鬱」になるなよ!

昨夜は、ポンちゃんの交流会でした。

ポンちゃんの教え子さんたちが集まるというので、
気楽に参加申込みをしたものの、

「20才代前半の人達が殆どだと言うし、
 何を話すのかな?
 若者の格好をしなきゃな!?」

なんて、余計なことを考えながら、行ってきました!

071027_221312_m


どう考えても、僕が一番年上で、ポンちゃんが次で、
その下は、35才のSさん、・・・。

「何期生ですか?」 と聞かれても、
「ずーーっとオジサンです。」 と答えて・・・、

でも、心配無用でした。

みんな優しくて、楽しくて、いっぱい面白い話を
聞かせてくれて、勉強になります。

就職した後も、時々、集まってワイワイガヤガヤ、
会社も仕事の内容も違う仲間と
いいですねー! 羨ましい!
 
 
1次会の最後に、ポンちゃんが、

「おまえら、絶対に鬱になるなよ!
 就職活動の時は、あんなにキラキラした目で
 生き生きしてたやんか!

 絶対にあかん!」

と涙を流しながら言った言葉が、心深く残りました。
 
 
数ヶ月前に、ポンちゃんが僕の事務所に遊びに
来てくれた時に、

「僕の教え子たちが、就職して2~3年で、
 また悩んで相談しにくる子が多いんです。

 就職活動の時に、あんなに悩んで考えて
 決めたのに・・・。

 自分のアドバイスの仕方が足りないのか?
 そんな子にどうアドバイスしてあげたらいいのか?」

と言っていたことを思い出しました。
 
ポンちゃんは、真っ向勝負!真剣です!
 
071027_221331_m

 
交流会に参加していた皆さん、
本当にありがとうございました!

お話ができなかった人もいましたが、
時間のある時に、僕の事務所にも
気楽に遊びに来てください。

もちろん、EメールもOKです。
 
 
次の交流会も参加しよう!っと! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-10-27

元祖長浜屋ラーメン

久しぶり?1年ぶり?の博多・・・。

「中洲に、美味しい屋台のラーメン屋さんは
 ないですかー? ここが一番お勧め!って
 いうお店はないですかー?」

と僕が質問したところ、

「中洲なんか美味しくないよ!
 連れて行ってあげるよ!」

と言われて、タクシーに乗って連れて行って
くれたお店が、「元祖長浜屋ラーメン

071023_223443_m


「ななな・・・なんと、400円!!!」

入口の販売機で食券を買って、店内に入るけれど
案内もされず、席に座って待っていると、二人前の
ラーメンが運ばれてくる。

071023_223806_m


味も美味い!!!

替え玉を注文している人も多い!
 
 
 
「東京に行ってラーメンを食べようとすると
 まずは、値段にビックリ! 高い!

 味はどうか?というと、???なんですよ!

 僕はこのお店が大好きです。」

と、連れて行ってくれた人が言っていた。
 
 
次回もまた行きたいと思うが、博多の地理が
今ひとつ理解できていない僕は、やっぱり
タクシーに乗ってしまうのだろうか?


皆さんも、博多に行った時は、どうぞ!!!

071023_223428_m


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-10-26

Eメールアドレスはいくつ持っていますか?

ある大学の学生に、

「インターネットを介したコミュニケーションラインを
 いくつ持っていますか?」

というアンケートを実施したらしいです。


Eメールアドレス、mixiなどのSNSも含めて、
今どきの学生さんは、いくつくらい持っていると
思いますか?

ちなみに、僕は、
会社アドレス、nifty、yahoo、google、mixi、
携帯アドレス、・・・の6個かな!?

 
その大学の平均は、「9個」らしいです。
最高で、「16個」という人がいるようです。

 
驚きました!
それで、実名を使っているのではなく、
HNを使っているだろうし・・・。

「それだけのアドレスを、いったいどうやって
 管理するのだろうか?」

きっと頭の中?
 
 
皆さんは、いくつ持っていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-10-24

心が緩みが体の緩みに・・・!!!

楽天イーグルスの野村監督がテレビで
言っていた言葉だそうです。

一瞬、「僕のこと?」とドキッとしてしまった(笑)


約1年ぶりに会ったYさん、
前回は、結婚前で何とか転職して年収を
上げようと焦っていたが、

「あの時は北田さんに、
 『頑張ります!頑張ります!』
 とばかり言っていたと思うんですが、

 良く考えると、自分が自信を持って
 言えることがあまりなくて、

 もう少し自信を持って言える事が
 出てきてから、転職しようと思うんです。

 ネットワークのことも勉強したいし、
 体も太る体質で、『絞らなきゃ!』って
 思うんです。

 『心の緩みが体の緩みに・・・』

 って野村監督も言っていました。」


 
最近、体が揺るんできた人はいませんか?
心の緩みが原因かも???

心を引き締めよう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-10-23

アポイントの価値が、営業マンで変わる!?

テレアポ代行の会社って結構多いようです。

先日も、クライアントの役員の方とお話をしていたら、
営業部門のパワーが足りないので、ターゲット顧客に
対するテレアポをアウトソーシングしているらしいのです。

こちらのスケジュールを渡して、空いているところに
テレアポで獲得した顧客への訪問を入れていく。

ところが、訪問する営業マンの能力によって、
ビジネスに繋がったらり、繋がらなかったり、
次への情報が取れたり、取れなかったり、
アポイントの価値が、営業マンで変わってしまう。

結局、アウトソーシングできるのは、優秀な営業マンの
テレアポということになってしまうらしい。
 
 
折角、アポイント取れていても、資料を置いてくるだけで
終わっていませんか?

たとえ、撃沈しても、次に繋がる何かを・・・!!!


僕らも心掛けないといけないことです。

求人をもらってくるだけが、仕事じゃないですからね!
いろんな情報が取れるはず!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-10-21

あなたに希望(職種・年収・・・)があるように

ハローワークでアドバイザーの仕事を
されている人とお話する機会がありました。

本当にいろんな人が仕事を探すために
相談に来られるそうです。


親に連れられて仕方なく相談にくる若者、
時には、本人は来なくて、親が子供のことで
相談に来たり・・・、

職を転々としてしまっていたり、面接に行っても
いつも企業から断られてしまう人、

相談に来るけども、真剣に仕事を探そうと
していないんじゃないかと思える人、

中には、この経験なら簡単に再就職が決まると
思えるような人も・・・・。

   ・・・・・

でも、なかなか再就職が決まらない人の
共通点があるそうです。

自分の希望を変えられないことのようです。

例えば、仕事内容、通勤時間、勤務時間、
勤務形態、給与水準、社風、・・・etc.

そして、希望を変えられない最も大きな理由は、
自分に自信がないというか、新しい職に就く
恐怖心というか、自分が本当にやって行けるか
どうかが不安というか、少し自信を失くしかけて
いる人が多いようです。
 
 
そんな人には、本人の希望をしっかり聞いて
あげてから、

「あなたに希望があるように、企業さんにも
 希望があるから、少しでいいから、聞いて
 あげてね!」

とアドバイスするそうです。

 
まずは、しっかり気持ちを聞いてあげてから
優しくアドバイスをする・・・。

勉強になります。

僕のようにズバズバ言うタイプ!? 
はダメですね・・・・(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-10-18

4日で辞めちゃったんです・・・

知り合いの社長さんとの会話・・・。


「この間採用した営業が、4日で辞めちゃったんです。
 なかなかうまく行かないなー・・・。」

「えーー!
 現職で働いていて、退社して社長の所に、転職して
 来たんですよね?
 
 辞める理由は何ですか?」


「一応、『どれだけやったら、どれだけのインセンティブが
 もらえるかがわからないから・・・』って言うんだけど、

 入社前には、最低これだけは保証するという金額を
 話して、了解を貰っていたと思っていたんだけれど・・・。」


「それって、入社前に話合って、合意しておかなきゃ
 いけないことですよー!」


「 ・・・・・・・・。

 それと、ある提案書を持って、お客さんを回って
 もらったんだけど、その時のお客さんの反応が
 悪かったかもしれないし・・・。

 何か言われたかな?

 その後に、『辞める』って言ってきたので・・・。」
 
 
「別に転職活動をしていて、良い条件提示を
 してくれた会社があったかもしれませんよ。

 ところで、紹介してくれた人材会社は、何も
 言わないんですか?」
 
 
「何もないかな?」

 ・・・・・・


僕にとっては、何だか煮え切らない話だけれど、
世の中には良くある話らしい。
 
 
やっぱりお互いの良い所ばかりを見てるというか、
お互いの良い所ばかりを見せ合って、お互いの
弱点とかをしっかり理解し合ってないと、こういう
ことが起こるのかな?!
  
  
以前にもブログに書いたけど、

「会社は、人材の詳しい情報が欲しいと言い、
 人は、企業の詳しい情報が欲しいと言う。

 でも、会社も人も、自分の詳しい情報は
 出したがらないというか、出しにくい・・・。」
 
 
面白いです。


この社長の会社の場合というか、辞めて行った人は、
もしかしたら、いつでも辞められる理由を、心の中に
持ちつつ、この会社に入社したような気がしないでも
ありません・・・・(断定はできませんが・・・)。


だから、仲介する人材会社の役割は、大切なんですね!

会社や人が表面に表現しなくても、ある程度のことを
察するというか、感じ取って、仕事をする必要があると
思っています。

ただ、もしかしたら、ここまですると過剰サービスかも?
必要はないのかも? と思うこともあるんです。

「会社も人も、そんなことは望んでない!?
 表に表現したことをしっかり聞いてくれれば良い!?」


皆さん、どう思いますか?

やっぱり、難しい仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-10-16

その人知ってるよー!

ある日の夜、僕の携帯にTさんから電話・・・。

「北田さんのブログを見ていたら、
 上司に見つかってしまいました!」

「それで?」

「『僕もその人知ってるよ!』って
 僕の上司が言うんですが、
 北田さんは、元○○○の△△って
 覚えていますか?」

「もちろん、覚えてます!
 転職相談に来てくれたんだけど、
 その時は紹介ができなくて・・・。
 よろしくお伝えくださいね。」
 
 
 
本当に驚いた!
世の中狭い!

 
僕のブログを見てくれているのは嬉しいけど、
就業時間中は、気をつけてくださいね(笑)

僕のブログは、殆どの人は、平日に会社で
見てくれているようで、土日になるとアクセス数が
かなり落ちます。

僕が土日に記事を書かないことが多いせいも
あるとは思いますが、

たまには、土日も見てくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-10-15

小さな‘できる’を積み上げて!

昨日、NHK教育テレビで放映された
わくわく授業 -わたしの教え方-
を観た人もいらっしゃると思います。


小学校の先生(平塚先生)が、体育の授業で、
生徒全員に本物のハードルを飛べるようにする!
ことを目標に指導している様子が、放映されました。

僕は、思わず見入ってしまったのですが・・・。


生徒にいきなり本物のハードルを飛ばせようとしても、
恐怖心があったり、『自分にはできない』 と思って
しまうので、少しずつ段階をふんで、『小さなできる』を
経験させていく。

最初は、ペットボトルをハードルの代わりに、
次は、ダンボール箱、
そして、ライトハードル、
さらには、飛び方のリズム、足の上げ方、などを
順番に教えていく。

最後は、本物のハードルでタイムトライアル。
子供たちはメキメキ上達して、できる子は、
「ハードルを高くしよう!」と言い始める。
 
 
最後に、平塚先生が言った言葉が、心に残った。

「子供たちが、人生の中で、大きな壁にぶつかった時に、
 いきなり全てを解決しようとしないで、少しずつ段階を
 踏んで解決していくというか、『小さなできる』を
 繰り返して、壁を克服するということを、知っていれば
 ・・・・と思っているんです。」
 

 
最近、新入社員で入社した若い人達が、短期間で
会社を辞めたり、転職を繰り返すことが、気になって
いた僕は、

「社会人になっても同じだなー!

 若い人達は、会社に入社していろんな壁に
 ぶつかっているのだと思うけれど、それを
 どうやって克服していくかを、教えている会社、
 教えてくれる先輩が、少なくなっているんでは
 ないだろうか・・・?」

・・・そんなことを考えていた・・・。

 
うーーーん・・・またまた、うなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-10-14

遠くから飛んできた風船!

071014_210012_m

昨日、大変お世話になっているQ社社長杯の
ゴルフコンペに参加したのですが・・・。

OUT7番ホールをプレーしていた時、
僕の目の前に、空からスーーーっと
何かが落ちてきた・・・。

「鳥が何かを落として行ったか?」

と思って手にとってみると、東京都昭島市の
小学校の生徒さんが、開校50周年を記念して
飛ばした風船だということがわかりました。

「拾われた方は、お知らせくだされば
 うれしく思います。」

と書かれていたので、プレーが終わった後に
早速、電話すると、用務員のオジサンらしき人
(間違っていたらすみません)が、出られて
とても喜んでいただきました。

裏には、生徒さんの名前と、

「サッカーせんしゅ」

と書かれていた。

 
 
多分、朝に昭島市から飛ばしたのが、
午後2時半には、千葉県香取市まで
飛んだことになる。

そんなに飛ぶんですね!
 
 
何となく、良いものを拾って、良いことを
した気分になりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-10-11

創業オーナー社長から、サラリーマン社長へ・・・

「創業オーナー社長は、口は悪かったけれど、
 情深い人で、誕生日や結婚記念日には、
 自宅にお花が届いたりして・・・。
 いろんな話も聞いてくれて、・・・、
 そりゃー、バカだ!チョンだ!と、大声で、
 怒鳴られることもあったけど・・・。

 今の社長は、何でも平等!平等! の基に
 機械的に判断されているようで・・・。
 本当の平等!というのは、何なのか?
 わからなくなる・・・。

 でも、今の社長を選んだのは、創業社長
 なんだよな・・・(笑)」

 
この仕事をやっていると良く聞く話です。

会社が小さく、株式上場前から、創業社長と
一緒に働いてきた人は、会社は大きくなった
けれど、社長とホットな付き合いができなく
なってきたことを、寂しく思ったりするようです。


先日も、こんな話を聞きました。

「以前は、何かあると社長に直接相談できた
 けれど、会社が大きくなって、組織ができてくると
 『まずは上司に相談しろ!』
 と言われてしまったり、

 直接、社長に話していると、上司が怒ったり・・・。」

会社というのは、その成長段階や会社の状況に
よって、欲しい人材が違います。

社員もまた、考え方、仕事のやり方を変えて
行かなければならくなります。
 
 
自分がやりたいことを実現させようと思うと、

会社が社員に何を望んでいるか?
自分に何を望んでいるか?

そんなこともしっかり考えて行動する必要が
あると思います。
 
 
そういう意味でも、僕らは、お付合いしている
会社の変化にも敏感になって、その変化に
合った人材を紹介しなければならないのだと
思います。

またまた、難しいーーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-10-10

1社1通り、100社100通り。

昨日お会いした社長さんのEメールに
書かれている署名です。


「あー・・僕らの仕事も同じだなー!」
と思って、お話を聞いていました。

いろんな人の転職のお世話をさせて
貰っていますが、

転職に対する考え方、
転職活動の仕方、
転職後の様子、etc.

誰一人として、同じパターンはありません。


生まれ育ち、学生時代の経験、新卒で
入社した会社での経験、上司、社風、etc.
が、人ぞれぞれ異なるわけですから、
良く考えればそれは当然のことなのです。
 
 
ただ、仕事をし易くするというか、自分が
理解しやすくするために、

「この人は、○○○だ・・・」とか、
「以前のあのパターンと同じだな・・・」とか、

決め付けてしまうこともあって、これが失敗の
始まりになってしまう・・・(反省!)。


「多分、こんな感じだろうけれども、
 もしかすると、こういうことも、あういうことも、
 有り得るかもしれないな・・・。」

と、いろんなパターンを想定して行動することが
とても重要だと思うのです。
 
 
これを言うと笑われますが、
小泉元首相が言っていた、

「人それぞれ、人生いろいろ!」

を思い出してしまいます。
 
 
 
転職も人それぞれ!
採用する会社もそれぞれ!

だからこそ、
やりがいのある仕事だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-10-05

真面目で人が良さそうなタイプ・・・

外資系の人事の人との会話・・・。

「なかなか良い人材が見つからないんです。
 何人も面接するんですけど、外人の上司が
 いつも『No!』なんです。

 『もっとアグレッシブな人がいい、
 周囲の反対を押しのけてでもやろうという人がいい、
 我が強い人がいい、etc. 』

 って言うんです。」

「最近は、そういう人よりも、どちらかと言うと
 真面目で人の良さそうな人が多いでしょう?」

「そうなんです!
 人の良さそうな人が・・・。

 それに、直近の経歴が、短期間で会社を
 転々としているような人が多いんです。

 もちろん、それなりの理由はあるんでしょうけど、
 そういう人は、『やっぱり何かあるんじゃないか?』
 って思ってしまうんです。」

「そういう人って、上司にちょっとした気遣いが
 できていなかったり、会社は自分にどういうことを
 望んでいるのか・・・とか、会社は社員をどう見てるか
 ・・・とかが、あまりわかっていないような気がします。

 これは日本企業についても言えるのですが・・・。」

  ・・・・・・・


僕らは、真面目で人が良さそうな人ほど、
「何とかしてあげたい!」
と思うのだが、企業はつれなかったする・・・。


難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-10-04

一字違いで大違い!!!

「#年金着服で指名手配されている 
 ”北川 勝久” のテロップを見ると、
 北田さんに見えてしまうのは、
 私だけでしょうか・・・失礼しました。」

今朝、会社に着くと、こういうメールが3件・・・。


「僕も自分に見えてしまいました!」
「捕まらないように逃げます(笑)」
なんていうメールをすぐに返したけれど・・・。
 
 
確か、グリコ事件で、「江崎 勝久」社長が
誘拐された時も、「勝久」が同じだけでも
あまり良い気分ではなかった・・・。

今回は、年金横領・・・それも100万円!?
「逃げずに返せよ!!!」
思ったが、既に親族が全額返還したらしい。
 
 
 
どんなことでも、僕のことを思い出してくれたことは
嬉しいけれど、

できれば、良い話題、気持ちいい話題、爽やかな
話題で、取り上げられたいものだ・・。


全国の「勝久さん!」頑張りましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007-10-03

負けず嫌い & コミュニケーション力あり・・・!?

上場会社の人事部長さんとお話させていただく
機会があった。

「新卒で面接に来る子達の、自己PRの欄には

 『負けず嫌いです。』
 『コミュニケーション力があります。』

 と書かれていることが多いんです。

 大学の就職課の先生に指導されたのか、
 どこかで教えられたのか・・・。

 面接する方としては、

 『時には、負けなきゃいけない時もあるんだよ!』

 と言いたくなるんです。


 それよりも、純粋に、

 『こういう開発をやってみたい!』
 『こういう物の営業をやってみたい!』

 って、言われた方がずっと印象はいいんです。


 
 何とか就職したいという気持ちはわかるけれど、
 面接すれば、そんな子じゃないな・・ということは
 わかってしまうんです。」
 
 
 
就職活動をしている学生さん、
参考にしてくださいね!
 
 
転職活動をしている人も、

『キャリアアップのため!』
『やりたいことができなかったから!』

だけでは、ダメですよ!
参考にしてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-10-01

日本に経営者がいない!?

今日のランチは、投資会社の社長さん。

実は、12年前にある人の紹介で知り合って、
その後、彼は米国でMBAを取得、日本へ
帰国して、ベンチャー企業で株式上場を
手掛け、今は、独立して社長さん・・・。

僕よりも10才近く若い!
(またしても、置いていかれたか!!!)


その彼が、

「北田さん、
 日本には経営者がいないですよね・・・。

 良い技術や製品を持っている会社は
 たくさんあるのに、それをビジネスとして
 育てていける人が少なすぎる!

 それに、ドメスティックな人が多くて、
 どうしても日本の株式市場での上場に
 拘るんです。

 韓国、中国など、面白い市場があるんです。」
 
 
またまた、刺激を受けて帰ってきた。

何か一緒にできたらいいなー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »