« 公平な立場で、キャリアカウンセリング! | トップページ | タダじゃ転ばないよ! »

2007-09-27

人と企業 - インタビュー後の印象の違い

インタビュー(面接)の後に、人と企業の双方から
個別に印象&感想を聞きます。

双方ともに「いい感じでした!」とか「合いませんね!」
と言う時が多いのですが、時々、双方の印象が
食い違うことがあります。

例えば、

人:
「いい感じだったと思います。
 企業さんから、『こういうポジションでこういう仕事を
 して欲しい。年収はこれ位で・・・』と言われました。」

企業:
「正直悩んでるんですよ。
 どこ程度できるかがわからない。あまり多くを
 話さないし・・・。」

人が、相手企業の面接官の空気が読めていなかったり、
質問の内容の本質がわかっていなかったりするケース。


また、

企業 :
「うちとしては是非来て欲しいのですが、
 かなり厳しいことも言ったので、どう思ってくれたかが
 正直わからないんです。」

人 :
「多分、断ってくると思いますよ。
 話も盛り上がらなかったし・・・・・。」
 
・・・なんていう食い違いもある。
 
 
インタビューに僕達が同席する場合は、それをその場で
修正したりはできるけれど、同席しない場合は、折角の
機会が、ダイナシになってしまうことも・・・。 


面接では、人も企業も、相手の空気を読んだり&
感じたりするセンサーをしっかり鍛えて、面接に
臨んで欲しい!!!
 
 
でも、この食い違いが面白いとも思うのです。

皆さん、面接に行って、相手と自分の印象が
違った経験はありませんか? 

|

« 公平な立場で、キャリアカウンセリング! | トップページ | タダじゃ転ばないよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/16593962

この記事へのトラックバック一覧です: 人と企業 - インタビュー後の印象の違い:

« 公平な立場で、キャリアカウンセリング! | トップページ | タダじゃ転ばないよ! »