« 昇進試験に合格しました! | トップページ | GetRoboブログ »

2007-07-18

携帯電話も、Eメールもなかったら・・・

昨日の弊社メルマガの「四元的身辺雑記」への
お返事です(笑)


携帯電話もEメールもなかった時、転職相談、
人材スカウト、ヘッドハンティングetc. は、
どうやっていたのか?


10年以上前の時代は、もちろん、会社&自宅に
電話を掛けていました。


会社には就業時間中にも掛けたし、ちょっと
気を遣って、昼休み時間に掛けたり・・・。

外資系企業の人は、就業時間中に掛けても
慣れているのか、ちゃんと応対してくれて
後でお会いできることが多かったけれど、

日本企業の人は、
 「仕事中ですから!」とか、
 「今は考えていませんから・・」とか、
なかなか相手にしてもらえないことが多かったかな?
  
 
  
自宅へは、平日の夜か、土日に!

帰宅が遅い人も多くて、夜の11時or12時に
電話したこともあったり、朝早く掛けすぎて
相手がまだ寝ていたり・・・。

自宅への電話は、相手のプライベートの様子を
垣間見ることがあって、考えさせられることも
多かった・・・。

「自宅へは電話しないでください!
 家族には、内緒ですから・・・・・・。」

「うちの息子は、良い会社に勤めているん
 ですから、転職なんて勧めないでください!」

「うちの主人が何かやってるんですか?」

    ・・・・・・・

 
 
 
電話以外には、ダイレクトメールや手紙を
よく利用していた。

当時は、個人情報云々というのは、あまり
騒がれておらず、大学の卒業者名簿や
学会名簿を購入して、候補者を絞って

「転職しませんか?」

という内容の手紙を郵送していた。
 
 
ダイレクトメールの返信率は、1~2%だった。
それでも、自分の人脈を作るには、随分
役立ったと思う。
 
 
それと、18年前にこの仕事を始めた時は
手書きの手紙を書いたこともあったかな?

字が下手なので、何度も何度も書いては
破り、書いては破りして・・・(笑)

今となっては、懐かしい思い出だ・・・。


 
確かに、携帯電話とEメールの出現で、
僕らの仕事も随分とやり易くなったが、

何よりも、転職を考えている人達が、
簡単に情報を入手することが出来るように
なったことが、一番かも知れない。
 

|

« 昇進試験に合格しました! | トップページ | GetRoboブログ »

コメント

社長に聞いて、次号の雑記に書こうと思っていたら、
さっそくご回答いただいちゃいました。ありがとうございます!

考えてみたら今のように各社が当たり前のようにウェブサイトを
開設している訳でもなかったので、転職希望者の方も、
会社の情報を入手するのも大変だったのでしょうね。

だからこそ、見える情報、見えにくい情報を伝えるコンサルタントの存在にも
価値があるのかもしれません。

投稿: ヨツモト | 2007-07-18 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/15799428

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話も、Eメールもなかったら・・・:

« 昇進試験に合格しました! | トップページ | GetRoboブログ »