« 家庭の事情・・・ | トップページ | 人材紹介会社は信用できない! »

2007-07-02

35才で年収1000万円を達成したあとは・・・?

先日、ある人の紹介でお会いしたGさんの話。


「『35才になったら、
 年収1000万円は貰っていたい!』

 これを目標に頑張ってきた。
 転職の度に給料は上がって、
 思ったとおりになってきた。

 その代わり、
 友達を失くしていったかもしれない、
 家族ともあまり時間を作れなかったかも、・・・。

 いざ、35才・年収1000万円を達成してしまうと

 『次の目標はなんなのか?』

 『目標達成が、ちょっと早すぎたかな?』

 『回りにいる人のことも、
  どうも見切ってしまうというか、
  その程度の人なのか?』

 と思ってしまって、・・・・。
 
 
 
 次の転職を考えようとすると、
 自分がモチベーションを上げて
 取り組める会社・仕事というのは
 どういう仕事なのか?

 ヘッドハンターに紹介された会社に
 面談に行っても、面接してくれる人の
 雰囲気を見て、疑問に思ってしまう。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     」

 

実は、Gさんのような人が増えている。

ある意味実力主義というか、年令が若くても
一生懸命頑張れば、それなりのポジションと
年収を得られるようにはなってきた。

「あの人のようになりたい!
 あの人に追いつけ!追い越せ!」

で頑張ってきたんだけれど、目指す目標が
見えなくなって、さらに転職をしようとするが、

「大手企業では、最初からそんなに年収を
 出してくれたり、責任あるポジションを
 任せられたりはしない・・・。

 ベンチャーだと、なかなか目標にしたり
 いろいろ学べるような人材が少ない・・・。」

と悩んでしまったりする。
 
 

僕は、そういう人達には、

「まだまだ若いけれども、
 これからは、貴方を目指して頑張るような
 若い人材を育てる段階になってきているの
 かもしれないね・・・。」

と話したりしています。

 
 
先頭に立つ人間は、その立場での悩みがあり、
あとを追いかけている人間には、また、その
立場での悩みがある。
 
 
 
やっぱり、人それぞれですね!

|

« 家庭の事情・・・ | トップページ | 人材紹介会社は信用できない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/15625505

この記事へのトラックバック一覧です: 35才で年収1000万円を達成したあとは・・・?:

« 家庭の事情・・・ | トップページ | 人材紹介会社は信用できない! »