« ロシア、ブルガリア、ルーマニア、・・・ | トップページ | 若者の心を動かす演出・・・!? »

2007-06-15

混沌の中から、法則を見つけて・・・

「良い営業マンいないかなー?」
「営業のマネージャーできる人いないかなー?」

と経営者の人から相談されたときに、
必ず僕の頭に浮かぶ人がいる。


先日、その人をある社長さんに
お引き合わせした時のこと。

「Aさんは何が得意ですか?」

「混沌とした中から、ある法則、営業なら
 こうやったら売れるという法則を、
 試行錯誤しながら見つけ出して、

 それを同じ部門の人や部下の人に
 広めていくことです。」

「例えば、今までどんなことがありました?」

「以前に、病院にある製品を売り込んで
 いた時のことですが、

 みんな、『病院は特殊な所だから・・・』と
 言うのですが、ちっともそんなことはない。

 担当者からどのように話を上げていって
 決裁権のある人まで辿り着くと言うか、
 プロセスは一般企業と何も変わらない。

 逆に言うと、一般企業と変わらない所を
 探してビジネスにしていくと言うか・・・。」

   ・・・・・・


横で聞いていて、「なるほど!」というか、
心の中をスカッ!とさせてくれるような
感じだった。

 
 
僕の場合、こういう話を聞くと、すぐに自分の
ビジネスに関連付けてしまうクセがあるのだが、

「僕らのビジネスの法則・・って何だろう?」 

って考え込んでしまった。

  ・・・・・・・

|

« ロシア、ブルガリア、ルーマニア、・・・ | トップページ | 若者の心を動かす演出・・・!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロシア、ブルガリア、ルーマニア、・・・ | トップページ | 若者の心を動かす演出・・・!? »