« 対ストレス性の試験をされているのかと・・・ | トップページ | マザーズ族 新規上場41人の素顔 »

2007-05-25

手の指はなぜ5本なのか?

東京大学工学部の横井先生の研究室を
久しぶりに訪問させていただいた。

2年半前に訪問して、
「これが世界一の義手です!」
と見せられた時の記憶が新しい。

弊社のクライアントで、義手ロボットを
開発している会社の皆さんをお引合せした。

070523_001


初対面なのに、どんどん質問が飛び交って
その質問一つ一つが、開発段階で苦労して
いる部分だったり、どういう仕組みなのかが
わからない部分だったり、・・・

無駄な話はほとんどなく、テンポ良く
話が進んで行って、気持ちいい!!!

070523_004

ところで、手の指はなぜ5本だと思いますか?

「親指、人差し指、中指」の3本でも、十分な
ような気もするが、それだけでは、物を掴む時に
ぎこちなくなる。

「親指、中指、小指」の3本でも同じ・・・。

「親指、人差し指、中指、薬指」の4本でも、
小指がないと不安・・・。

 
 
さらに、他の4本の指とは、親指の動きが
違っているというか、複雑な動きというか、
ロボットで再現するのが難しいらしい。
 
 
 
お互いが協力することによって、
さらに素晴らしい義手が開発されますように!!!

070523_002

2年半前に、横井先生を紹介してくださった
F社のOさんに感謝!!!
 
 

|

« 対ストレス性の試験をされているのかと・・・ | トップページ | マザーズ族 新規上場41人の素顔 »

コメント

北田さん、お久しぶりです。2年半前の義手の話題のときにもメール差し上げましたFです。ご無沙汰しております。
 学生時代(約30年前・・・)に、線形予測法を使った筋電のパターン認識をやっていた関係で、義手には今でも思い入れがあります。また、そのときに触れた技術、PARCOR、窓関数、移動平均、全極モデル、マイコン、OPアンプによる筋電の差動伝送etc。。。懐かしく思い出されます。その後、就職してメカトロ関係に従事して、今は通信関係に業務していますが、義手の研究開発に継続して取り組まれている方々は、現在の最新のモータ技術、パターン認識技術、力制御、ハイブリッド制御などを駆使されて、社会の
に貢献されようとしているのだと思い、その方々への尊敬の念もこめて、書き込みさせていただきました。こういった研究開発は、形をかえて福祉機器にも応用が進んでいけば、介護者と被介護者の両者の幸せに繋がるものと思います。

投稿: 匿名希望 | 2007-05-28 21:20

Fさん
コメントありがとうございます。
義手の世界も日進月歩のようです。多分、Fさんが研究されていた時とは、異なるアプローチがされているように思います。例えば、モーターを使っていなかったり・・・。
もし、ご興味があるようでしたら、6月5日(火)13:00~新丸ビルで展示がありますので、行ってみますか?
メールアドレスをいただければ案内をお送りします。
今後ともよろしくお願い致します。

投稿: 北田 | 2007-05-29 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 対ストレス性の試験をされているのかと・・・ | トップページ | マザーズ族 新規上場41人の素顔 »