« 神保町といえば、「いもや(天ぷら)」 | トップページ | どうしてなのか? わかってないなぁ・・・ »

2007-04-29

若者が感じる閉塞感・・・

「若者はなぜ3年で辞めるのか?」を読んだ。

著者は、城繁幸さん・・・
『内側から見た富士通「成果主義」の崩壊』
という著書で、一躍注目を浴びた人。

僕も、1981年~1989年の8年間、富士通に
お世話になった者として、無視していられない
気持ちで、頑張って読んでみた。

実は、この本は、昨年末に買って読み始めた
のだけれど、なかなか頭に入ってこなくて、
途中で放っておいたのだが、GW休みに
入ったので、再度トライしてみた。


??? だけど、ダメなんです。
とにかく、すーっと頭に入ってこない・・・。
読んでもなんかすっきりしない・・・。


書いてあるテーマの一つ一つは、

「なるほど、そういう見方もあるなぁ・・」

とは思うのだが、

「そんなことは、少し考える人ならわかって
 いることで、それでどうすればいいの?
 あなたはどうなの?」

と思ってしまう。
 
 
僕の読む能力がないのか?
なぜだろう?
 ・・・・・

そんなことを思っていると、

「城さんってどんな人なんだろう?」

という興味に駆られて、Webで検索して
城さんのブログを読んでみたのだが、
やっはり、書いていることが頭に入ってこない。
 
 
「余程、富士通でひどい目にあったのかな?」
なんて思ってしまったり・・・。

城さんに面会を申し入れてみようかな?


今度、富士通の人に会ったら聞いてみよう!
この本を読んだ人がいたら、感想を聞かせて
くださいね。
 

|

« 神保町といえば、「いもや(天ぷら)」 | トップページ | どうしてなのか? わかってないなぁ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神保町といえば、「いもや(天ぷら)」 | トップページ | どうしてなのか? わかってないなぁ・・・ »