« 自分を大きく見せたい!? | トップページ | もう少し謙虚さがあったら・・・ »

2007-04-04

お客さんと離れたくない!

あるベンチャー企業の社長さんの話。
 
 
新卒で入社した会社を3年で退社し、
FA業界のベンチャーに転職、

飛ぶ鳥を落す勢いで、業績は伸びたが
個人株主が会社を自分の物にしようと
ドタバタが起こり、社員は徐々に減り、
自分も大手子会社へ転職・・・。

新規事業に取り組むが、これからと
言う時に事業撤退・・・。


「お前から装置を買いたいから・・・」

「何とか、継続できないのか?」

「一緒にビジネスをやろうよ!」

     ・・・・・
 
 
 
「以前の会社のお客さんも含めて
 嘘でもそう言ってくれるお客さんと
 離れたくはなかったんです。

 それが独立のキッカケです。」
 
 
 
何となく、僕の独立のキッカケと似ているような・・・。
(「全然違うよ!」って言われそうですが・・・)
 
 
僕は、転職先を探す前に、前の会社を
辞めることを先に決めた。
いろいろあって、これ以上、この会社に
いることが無駄なように思えたから・・。

「どこか転職先を探さなきゃ・・・。
 でも、現状の仕事も最後までしっかり
 やらなきゃ!」

と思いながら、仕事をしていると、
 
 
「北田さん、
 また相談にのって欲しいんだけど・・・」

「知り合いが転職を考えていて・・・。」

「また、人材を探して欲しいんだけど・・・。」


そんな時期に限って(笑)、なぜかコンタクト
してくる人が多い。
 
 
 
「『人材紹介を辞めたんです』
 って簡単に言えないな・・・。

 お世話になった人達が相談にきたら
 ちゃんと相談にのってあげないと・・・」


なんて、変に使命感に燃えちゃって、
現実は、相談相手が僕である必然性はない
のだけれど、

そんな人との繋がりが心地よかったのかな?
  
  
 
ベンチャーの社長に共感を覚えたのでした。

|

« 自分を大きく見せたい!? | トップページ | もう少し謙虚さがあったら・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分を大きく見せたい!? | トップページ | もう少し謙虚さがあったら・・・ »