« 鬼の霍乱? | トップページ | 遺伝子のスイッチ »

2007-03-07

具体的な相談は個別に!

久しぶりにMさんからメールが届いた。
「体調を崩している」と聞いていたので安心した。


「先週、大学の先輩と一杯呑む機会がありました。
 年齢も51歳になったとのことで、今後の将来を
 視野に入れて、色々と情報交換をしたいという話が
 出ましたので、北田社長をご紹介するという話を
 しました。

 T社長も含めて、4人で会えるなら、一杯やろうと
 いうことで、メールをさせて頂いている次第です。」


こういうお誘いの時は、必ずスケジュールを調整して
出掛けていくことにしています。


ワイワイガヤガヤ、お酒も入って、既に知り合っている
2人が中心に話が進んでいく。

初めてのYさんは、当然ながら、あまり話はしないが、
みんなの話を聞き逃すまいと、しっかり聞き入っている。

僕とは初対面なので、僕がどんな人なのか?
どんな話をするのか? しっかり見ているのだと思う。

どんなグループとでも大体こんな感じの飲み会になる。

こんな時、僕は、転職に関して話す時は、きわめて
オーソドックスな話をすることにしています。

外資系に転職する時は?
日本の中小企業に転職する時は?
グループ企業への出向は?


それは、個人の個別事情や考えがある場合、
いきなりみんなの前で話すことは難しいというか、
個別事情を話すことが嫌な場合が多いからです。

格好良いことは言えるけど、恥ずかしいことや
あまり知られたくないことは、話したくないはず!


「転職」と言うのは、人それぞれ個別の事情もあって、
具体的なことは、大人数でワイワイ話すことではないと
思っています。

実際には、人それぞれの人間模様&会社模様が
あるので、それをよく理解をして話をしなければ
ならないと思っています。

皆さん、飲み会には気楽に誘ってくださいね。

「いきなり個別に相談に行くのはちょっと?」
「まだまだ、具体的には考えていないし・・・」

と言う人も多いと思いますから!

そして、具体的な話は個別にお会いして本音で
相談してくださいね。


貴方らしい、貴方オリジナルの転職模様があるはずです!


みなさんからの連絡をお待ちしています。


|

« 鬼の霍乱? | トップページ | 遺伝子のスイッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬼の霍乱? | トップページ | 遺伝子のスイッチ »