« 威風堂々! | トップページ | 出張先のインターネットカフェ »

2007-02-21

一発大逆転!?

この仕事は、いろんな悩みを持った人の
相談にのることが多い。


大学の法学部を卒業して、アルバイトをしながら、
司法試験の勉強をしていて、もう10年近く、
チャレンジし続けている。

「今年、不合格だったら諦めよう!」
と思ってトライしたが、またまた落ちてしまって
就職活動をするために、僕らの門を叩く。

「もう諦めましたから・・・」
と言って活動を始めるけど、
「いやいや、もう1年頑張れば・・・」
という気持ちが芽生えてきて、またトライする!

そりゃそうだ、もし司法試験で合格すれば、
「一発逆転!」の人生が待っているのだ。
念願の!夢にまでみた弁護士への道が
開けるのだ・・・。


こういう人にどうアドバイスしたら良いのか悩む・・。
「諦めずに頑張れ!」と言うのか?
「もうキッパリ諦めて、就職活動をしなさい!」
と叱るべきか?


でも、18年間この仕事をやっていて、
「北田さん、司法試験に合格しました!」
って報告に来てくれた人はいない・・・(涙)

もちろん、合格した人もいるだろうと思うが、
僕自身がそれ自体にお役に立てたわけでは
ないので、報告に来る人はいないのかも
しれないが、ちょっと寂しい気持ちになる。


でも、僕らの求人の中に、

「法学部出身で、司法試験には合格しては
 いないけど、一生懸命勉強しているから
 それなりの知識があるので、そういう人を
 法務部で採用したい!」

という企業もあるのだから、面白い!

同じキャリアの人でも、見方を変えれば、
面白い活用機会が生まれてくるのだ。

もう一つは、

昔の良き時代を忘れられない人・・・。
昔の自分の姿と今の姿のギャップに悩んでいる人・・・。

一緒懸命、真面目に働いていたが、いろんな
ストレスがあって、精神的にも肉体的にも
ダメージ受けて、心身のリフレッシュのために、
学校に通ったり、海外に語学留学したりして、
1~3年掛って、ようやく仕事に復帰できるところまで
回復してきた。

さて、どういう仕事に? と考えた時に、

「ますは、足元からしっかり積み上げて・・・」

と考える人は少なくて、


「以前と同じような環境、あるいは、以前よりも
 もっと良い環境に戻りたい!

 誰にでも、『○○さんは、さすがだね!』と
 言われるような会社に勤めたい・・・。」

という人が結構いる。


こんな時も、どういうアドバイスをすれば良いのだろうか?

「一気に高望みしないで、自分のできることから
 時間が掛っても少しずつ積み上げて行こうよ!」
とアドバイスすべきか?

「一緒に考えて、以前のような、以前よりも
 面白い仕事を探そうよ!」
と言うべきか?


前者のアドバイスをすると、その人からの連絡が
なくなるケースが多い。

そりゃそうだ!
自分がやりたいこととは、違うことを言われるのだから、
面白くないに決まってる。


 ・・・・・・

本当に難しい・・・・!

|

« 威風堂々! | トップページ | 出張先のインターネットカフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 威風堂々! | トップページ | 出張先のインターネットカフェ »