« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007-02-27

始業前に社員全員で拭き掃除!

ある関西の製造業の社長さんとお会いした。

創業30年、いろんな苦労をしながら、ここまで来たが、
株式上場、次世代への事業継承、etc. を控えて、
社内の大改革をしようとしている。

創業に近い時から、ずっと社長を支えてきた役員に
辞めてもらって、30才代・40才代の若手を抜擢した。

でも、いくら社長が、「意識改革だ!」と叫んでみても、
若手を抜擢しても、「また、社長が何か言ってるよ!」と
社員は思うだけ・・・。
社員自らが感じて行動しないと何も始まらない。

ある時、倒産の危機を乗り越えて、株式上場まで
行った会社の話を聞いて、社長が行くのではなく、
数名の社員に見学に行かせたらしい。

社員は、新幹線ではなく、経費節減のために、
自家用車に相乗りをして・・・。


そして、帰ってきて社員が自主的に始めたのが、

「始業の30分前に出社して、役職関係なく、全員で
 机の上、床、本棚、etc. 手で拭いて掃除をする」

ことだったらしい。


「社長! 凄く嬉しかったでしょう!?」

「(ニコ!)。
 私も社長室を掃除するんです。

 女の子が、社長室は私がやりますよ・・・って
 言ってくれるんだけど、俺にやらせて! って
 言ってるんです。」

「社長!
 今日は、求人をもらえたことも嬉しいですけど
 本当に良い話を聞かせてもらって、ありがとう
 ございました!
 アドバイス料を払わなければならないですね。」

「そんなことをやりながら、やってます・・・。」

・・・と言いながら、玄関まで見送ってくださった。

そう言えば、会社を作った頃は、事務所の
カーペットが汚れると、自宅に持って帰って
ブラシで綺麗に洗ったりしたこともあったなー
・・・と思いました。

今はどうだろう?
この記事を書きつつ、自分の机の上を見ると
書類が山積みになっていたり・・・。

初心忘れるべからず!!!

もっともっと大切に!大切に!

| | コメント (0)

人材ビジネスをやりたい?

某大学のビジネススクールに通っていて、
今年6月に卒業予定の人達とランチを
しながら情報交換をした。


「うちのビジネススクールには、海外から来ている
学生がたくさんいて、彼らは日本の企業で
 働きたがっている。
 日本語ができる学生を紹介すれば・・・。」

「ビジネススクールに通っている社会人も、
 ステップアップで転職をしたいと思っているけれど、
 人材会社があることも知らない人もいるし、
 その仲介をやれば・・・。」

「海外に留学している学生が日本に帰国する時に
 就職先、転職先を探すので、その仲介を・・・。」

    ・・・・・・

今までに何度も聞いた話なのだが、彼らは一生懸命で
こういう熱い想いを持ってビジネスを始めることは、
とても大切で、僕も初心に立ち返る意味でも、
真剣に耳を傾けることにしている。


でも、僕はいつも、

「やめた方がいいんじゃない!?
 (それだけで人材ビジネスをしようとしているのなら・・・)」

と間髪入れずに返事をする。

これは、18年やってきた僕の実感!?(笑)


単純に、
転職を考えている人がいるだけでは?成り立たないし、
人材を探している企業があるだけでも?成り立たない。

人材と企業の両方があるからといって、必ずマッチング
できるわけでもない。仮に、マッチングできたとしても、
それがうまく行くとは限らない。

数多くある案件の中で、「たまたま!?」 うまく行った
だけなのかもしれないのだ・・・。

「じゃ、北田さんは、なぜこの仕事をやっているの?」

「他にできることがないんです(笑) 」

と冗談?(結構、本気!)をいつも言うが、
本当は自分の中ではいくつか理由がある。

何? 

長くなるので今日はやめておきますけど、
僕と長くお付合いをしてもらっている人は、
時々、僕が口にするので何となくわかって
くれていると思います。

言葉では簡単に表せない程、奥の深い×2 
ビジネスだと思います。


もし、オフ・ビートで、僕達と一緒に仕事がしたい!
という方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

熱い想い! お聞かせください。

| | コメント (0)

2007-02-23

久々のプロペラ機!?

京都・大阪・福岡遠征の2日目!
とても充実した1日だった。


朝一番で、滋賀石山の環境ビジネスの会社の
社長さんにお会いしに行ってきた。

以前、転職相談に来ていたKさんが、地元の
銀行で働いていて、彼からの紹介だ。
ありがたい!

石山というロケーションで採用は難しいと
わかっているが、何とか滋賀発の環境会社を
伸ばしたい!という社長さんの強い気持ちが
印象的だった。


そのあと、昼食も取らずに、トンボ帰りで大阪へ
向かい、約束よりも5分遅れて居酒屋チェーンの
本社事務所に到着!
新規人材の提案、新規求人(経理・財務)をもらった。


そして、伊丹空港にタクシーで向かい、
出発20分前に着いた。

すぐにチェックインして搭乗!
すると、おーーーっと! プロペラ機じゃないですか!

070222_010_1


実は高所恐怖症で、どうも飛行機が好きに
なれない。特に、離発着時の揺れが怖い。

内心、怖いなーーー! と思いつつ、窓際の席に
乗り込んで・・・、びくびく・・・。

070222_016


でも、上空に上がってしまえば、へっちゃらで、
窓の外を見て、
「あの地形はどこだろう?」
と考えるのが大好きなのだ。
(地理が得意です・・・笑)

070222_014


そして、・・・

続きを読む "久々のプロペラ機!?"

| | コメント (0)

出張先のインターネットカフェ

昨日から、京都・大阪・福岡遠征の始まりです。

京都でどうしてもPCから資料をプリントアウトする
必要があって、宿泊先のホテルにサービスが
あるかと思いきや、

「セキュリティの問題で、PCからのプリントアウト
 サービスはやっていないんです。

 2件隣にインターネットカフェがありますので
 そちらをご利用ください。」

・・・と。

070222_007

どんなインターネットカフェかな?と興味津々で
久しぶりに行ってみた。

予想以上に部屋が狭く、出入り時に窮屈な思いを
するけれど、椅子はゆったりで、ドリンク飲み放題、
ソフトクリームまで置いているのに驚いた。

070222_005


同じようなサラリーマン、漫画を読みに来ている人、
旅行中らしき外人さん、・・・。

これからも利用できそうだ。

070222_004


 

| | コメント (0)

2007-02-21

一発大逆転!?

この仕事は、いろんな悩みを持った人の
相談にのることが多い。


大学の法学部を卒業して、アルバイトをしながら、
司法試験の勉強をしていて、もう10年近く、
チャレンジし続けている。

「今年、不合格だったら諦めよう!」
と思ってトライしたが、またまた落ちてしまって
就職活動をするために、僕らの門を叩く。

「もう諦めましたから・・・」
と言って活動を始めるけど、
「いやいや、もう1年頑張れば・・・」
という気持ちが芽生えてきて、またトライする!

そりゃそうだ、もし司法試験で合格すれば、
「一発逆転!」の人生が待っているのだ。
念願の!夢にまでみた弁護士への道が
開けるのだ・・・。


こういう人にどうアドバイスしたら良いのか悩む・・。
「諦めずに頑張れ!」と言うのか?
「もうキッパリ諦めて、就職活動をしなさい!」
と叱るべきか?


でも、18年間この仕事をやっていて、
「北田さん、司法試験に合格しました!」
って報告に来てくれた人はいない・・・(涙)

もちろん、合格した人もいるだろうと思うが、
僕自身がそれ自体にお役に立てたわけでは
ないので、報告に来る人はいないのかも
しれないが、ちょっと寂しい気持ちになる。


でも、僕らの求人の中に、

「法学部出身で、司法試験には合格しては
 いないけど、一生懸命勉強しているから
 それなりの知識があるので、そういう人を
 法務部で採用したい!」

という企業もあるのだから、面白い!

同じキャリアの人でも、見方を変えれば、
面白い活用機会が生まれてくるのだ。

もう一つは、

続きを読む "一発大逆転!?"

| | コメント (0)

2007-02-20

威風堂々!

第10回世界の子供たちを護る会の集い
「チャリティコンサート 2007」
が、開催されました。

070220_004


トリで登場した森公美子さんが、最後に
歌った曲が、「威風堂々!」

ネパールで支援活動を続ける垣見さんに
捧げる歌として歌われました。

森さんも、高校生の頃から、仙台の施設で
ボランティアをされているようです。

「生後1週間で施設にあずけられる子供もいたり、
 高校生の頃に始めた頃は、10人ほどしか
 いなかったのに、最近は、180人にもなっている。
 現実は厳しいものがある。

 生後1週間であづけられた子供が、大きくなって
 『モリクミちゃん、さんま御殿観たよ!
  今ひとつ、食いつきが甘かったね・・・』
 なんて言われるんですよ・・・・。」

 と涙を流しながら話していました。

そして、今日の司会を務めてくださった
TBSの秋沢淳子アナウンサーも
スリランカへの支援をボランティアで
やられているそうです。

象さんのウンチを使って紙を作って、
その紙で本やフォトフレームを作って
販売して、資金にしているそうです。

「象さんのウンチは、高級パルプ!」
思わず本とフォトフレームを買いました。

070220_005


070220_006


そして、そして・・・

続きを読む "威風堂々!"

| | コメント (0)

2007-02-19

事業の品性!?

「品性」
人格、人品。 道徳的に見たその人の性格。


大学の大先輩から連絡があって、コンサル先の
企業の役員の方とお会いさせていただいた。


「この会社は、事業に品性があるから、大きく
 伸びると思うけども、如何せん、仕組みが
 きちんと出来ていない。

 特に、人材を育てる仕組みが出来ていない。

 エアーポケットが一杯あって、優秀な人材は
 いくらでも必要だ!」


なるほど!
この会社がやっているどの事業も、誰が見ても
良いビジネスだと思う事業ばかりだ。


制度・仕組みが作れる人事部長を探しています!

| | コメント (0)

2007-02-17

インド料理 シャンティ

弊社がある神保町には、美味しくて安いお店が
たくさんあります。

少しこのブログでも紹介して行こうと思います。

まずは、弊社が入っているビルの1階にある
インド料理屋さん、「シャンティ!」

070217_001


店員さんの殆どは、インド人?だと思うのですが、
以前は、フィリピン出身だという楽しい女性もいたり、
とても愛想が良くて、すぐに仲良くなれます。

街で歩いている時に会っても、ちゃんと挨拶をしてくれる!
同じビルの住人だからかもしれませんが、何となく
嬉しいものです。

そう言えば、店員さんが、時々、休憩時間中に大声で、
携帯電話で話していることがあって(多分、母国に電話)
その時が、一番真剣な顔をしているような気がして、
そのギャップが可笑しく思うこともあります(笑)


070217_002

平日のランチタイムはいつも行列ができていて
12時を過ぎると、待つことを覚悟しなければ
ならないでしょう。

ランチセットには飲み物も付いているのですが、
店内にも人が待っていて、ゆっくり飲んでいるのが
申し訳なくなって、全部飲まずに出てきたりして
しまいます。


弊社に立ち寄った後に、皆さんも是非一度どうぞ!

ちなみに、僕達は雨の日にこのお店に行きます。
そう! 雨に濡れずに行けるからです・・・。

| | コメント (0)

外国からお医者さんを呼んで・・・

「北田さん、面白い奴がいますから
 一度会ってみてください!」

とEメールをもらったのが、確か1ヶ月近く前?

全然連絡がなかったので、すっかり忘れていた?
のだが、昨日、ご本人から連絡をもらって、早速
今日会った。


「Aさんが、『面白い?!』というのだから・・・、
 どんな人が現れるのだろう?」

と楽しみにしていたのだ。


ロン毛で、業界風のいでたちで、
一見、「変な奴?」 と思ったのも束の間、
彼の話に心地よく巻き込まれている僕がいた。

アメリカの芸術大学を卒業して、日本の広告代理店の
米国採用で、日本と米国を行ったり来たり、その後、
ネット業界、ファッション業界など、正社員になったり、
プロジェクト単位で仕事をしたり、・・・。

時間があれば、もっともっと話を聞いていたい!


そんな彼だが、お母さんがガンに侵されていることを
知って、会社を退社して、看病に専念した時があった。

もう助からないと言われていたらしいが、彼は友人に
相談したところ、欧州に良い医師団がいると聞いて
日本に呼んでしまったらしい。

「本当にそんなことできるの?」

「お金が必要ですけど・・、できますよ。
 母親の命が助かるのなら、お金なんて・・・。」

「普通はできないよー・・・。」

「母親も、『この病院は外人の医者がいる。』
 って言ってました。」

 ・・・・・


そういう世界があることを、今日、改めて知った!
僕と住んでる場所が違うような・・・。


でも、また、彼に会っていろいろ話を聞きたい!

| | コメント (0)

2007-02-15

天保3年創業!

Dsc00077


天保3年って? 西暦1832年だそうです。
えーーー! 175年前の創業です。


川越にある 『うなぎの老舗「いちのや」』で
お客さんと食事をしてきました。

東武東上線川越市駅から、徒歩20分。
タクシーに乗ろうかと迷ったが、待合せの
時間まで余裕があったので、町並みを
観ながらテクテク・・・。

風邪が強くて、鼻水が出そうになりながら、
途中で方向がわからなくなって、交番で
聞いて、なんとかたどり着いた。


僕が入ったのは、裏玄関らしく、
アルバイトの人に笑われながら
デジカメでパチリ、パチリ・・・。

Dsc00078


雰囲気のある建物で(もちろん、最近、改修&
増築をしたらしい)、4~6人テーブル、
4~12人の個室、大広間、もあって
なかなか良い感じ!!!

聞くと、川越は美味しい鰻屋さんがいくつか
あるらしく、その中でも、この「いちのや」は、
休日には、観光バスで団体さんが入る
有名なお店らしいのです。
(観光コースになっているようです。)

Dsc00082

「特製うなぎセット(刺身、う巻き、肝焼き、蒲焼、
 肝吸い、ごはん、デザート)」

に、生ビール、芋焼酎、ドジョウのから揚げ、
なまずの天ぷらを、ペローっと平らげてきました。
美味しかったです。


川越に行かれる時は、是非立ち寄ってみてください。
(また、行きたい!)


Dsc00081

| | コメント (0)

眉唾もの・・・???

「北田さん、あの社長大丈夫かな?
 どうしていくつもの会社のオーナーになれるのかな?
 打出の小槌を持っているのかな?」

「僕も気になって、直接聞いたことがあるんですが
 うやむやというか、うまく誤魔化されているような
 気がするんですが・・・。

 でも今まで話した感じだと、そういう人に見えない
 のですけど・・・。」

「それがまた、怪しいと思うんだよな・・・」

「20年前に同じ会社で働いていた人に
 偶然会ったので、聞いてみたら、

 『知ってるよ!
  大きな声では言えないけど、
  これかな?』

 と言いながら、眉を触っていたんですよ。」


そんな会話をしながら、帰ってきた。


人を疑うのは、疑う方も気持ちが悪い。
できれば信じたい!

でも、18年もやっていると「ビビビ!」っと
感じるものがあって、胸騒ぎがする。
胸騒ぎがした時は、殆ど良い結果が出ない。


「しばらく、ビジネス上でコラボして、
 様子を見てみたいけど、いいかな?
 面白いことをやってると思うので、
 簡単に判断しないで、じっくり考えさせてよ。」

「お任せします!」


さて、どうしたものか・・・。
悩みが一つ増えた。


 

| | コメント (0)

2007-02-13

何の策略もなく・・・

「○○○○○○○を考えていて、
 誰か相談にのってくれる人を
 紹介してもらえませんか?」

ある社長さんから頼まれた。
正社員の依頼ではなくて、外部で相談にのって
くれる人を・・・という依頼・・・。

「どうやって、うちの商売にしよう?」

なんて考えながら、なぜかYさんのことがパッと
頭に浮かんで、その場で携帯に電話した。

「Yさん、こんな話があるんだけど、一度、時間を
 作って、話を聞いてくれませんか?」

   ・・・・・


「2人はどこかで会ったのかな?」

なんて、考えていると、Yさんから報告のメールが入った。


「2時間半があっという間・・・
 本当に、人間としての魅力を感じました。
 ドライブ感・・・確かに、勢いって大事だし、
 乗っているのもわかります。

 私も年が年なので、「健康」や「体力」の
 心配をされ、閉口してしまいましたが・・・。

 正社員として、ベッタリと四六時中となると、
 難しいのですが、何かお役に立てるのであればと
 考えますし、もっともっと、お話を聞きたいと思える
 出会いでした。

 ご一緒だった役員さんも不思議な魅力の方でした。

 明日、お会いするとか。くれぐれもよろしくお伝えください。
 こういった出会いの場を作っていただき感謝いたしております。」


続きを読む "何の策略もなく・・・"

| | コメント (0)

2007-02-12

僕は歩く人間広告塔!

先週も、名古屋・大阪・京都で、たくさんの人と
お会いさせていただきました。


F+Sフォーラムの会合に出席したこともありますが、
新しく名刺交換したのは19名、既に、お会いしたことが
あって再会した人が、16名・・・。

今、1人1人の顔を思い浮かべて、ちゃんとお話が
出来たかを振り返っています。


「オフ・ビートってどんな会社か?」

「北田ってどんな人間か?」

「付き合って価値がある会社・人間と
感じてくれただろうか?」

  ・・・・・・


リクルートさん、インテリジェンスさんなどの
大手人材会社のように、広告宣伝費が
たっぷりある会社とは違って、

微々たる費用しか出せない僕らにとって、
いろんな人と名刺交換する時、話をする時、
一瞬一瞬がとても大切なのです・・・。


(こんなことを書いている間にも、訪問させて
 いただいた京都の会社の社長さんから、
 僕の携帯に電話が入りました。
 S社長、ありがとうございます!
 繋がってるな!っていう感覚が嬉しい!)


目の前にいる人が、僕らのことを、
「どう感じてくれているか?」 はもちろん!

「この人は、周囲の知り合いに僕らのことを
 話してくれるだろうか?」

ということも、とても大切なことだと思っています。

「オフ・ビートっていう会社があるから
 気楽に行ってみたら?」

「ちょっと辛口だけど、良いアドバイスを
 もらえるよ!」

  ・・・・・

そんな風に、話してくれたら、とても嬉しいです。

「是非、オフ・ビートのファンになってください。
 いろんな人に僕らのことを話してください。」

そんな気持ちで、お話させていただいています。


会社に訪問させていただいた時も、
転職相談に来られた人と会っている時も、
交流会に参加している時も、
ゴルフの時も、
飲み会の時も、
同窓会の時も、
プライベートの時も、
 ・・・・・

そう! 僕は、「歩く人間広告塔」 です!!!

| | コメント (0)

2007-02-10

懐かしい難波界隈!

昨夜、難波でのアポの前に、少し時間が
あったので、界隈を探索!

大学時代には、この辺りで随分遊んだが、
25年以上も経っているので、すっかり
様変わり!


「なんば花月はどうなっているだろう?」と、
難波駅を出て南海通りのアーケードを入ると
「りくろーおじさんのチーズケーキ」というお店に
長ーーい行列。

070209_011


そのまま、なんば花月の前へ。

070209_007


「3連休の劇場は、チケットが売切れ!」
とのこと、超人気らしい!

金曜レイトショーはまだチケットは残って
いるようだが、アポがあって観ることも
かなわず・・・。

「吉本新喜劇観たいなーー!」

子供の頃、土日の午後はテレビ放映が
あって、あのバカバカしさが、たまらなく
面白くて、いつも観ていた。

070209_008


「これは、東京にはない雰囲気!」

関西出身で、関東在住という、両方の文化を
知る僕は、ちょっと得している気持ちになった。


| | コメント (0)

2007-02-09

「放出 !?」から 守口、梅田・・・

大阪に、「放出」 という地名があるのですが、
何と読むかわかりますか?

「ほうしゅつ?」
「ほうで?」
  ・・・・・・

「はなてん」 と読みます。


関西出身であるにもかかわらず、最近まで
知りませんでした・・・恥ずかしい・・・。

正確に言うと、何と読むかということではなくて、
「はなてん」を漢字で書くと、「放出」ということを
知りませんでした・・・。


「ハナテン中古車センター♪」 というCMは
とても有名で、小さい頃から、頭にこびり付く
くらい聞いていましたが・・・。

昨年秋に、ある企業さんに訪問した時に
気が付いたのでした。


昨日、その企業さんに再訪問した時に
撮りました。
     ↓

070208_001

続きを読む "「放出 !?」から 守口、梅田・・・"

| | コメント (0)

2007-02-07

名古屋・関西遠征! 初日

昨夜の食事会の興奮?も覚めていない
今日から4日間、名古屋・関西方面で
活動する。

今までは、日帰りとか1泊2日での出張が
多かったが、今回は、集中的に!


まずは、前回の食事会に来てくださった
Sさんと、JR名古屋駅のコンコースにある
エスカレーターの前で待合せ。
食事をしながら、名古屋のことをいろいろ
教えてもらった。

名古屋の人なら誰でもわかる
待合せのメッカ?!
     ↓
070207_001

次は、2年前にベンチャー企業に転職した
Kさんを表敬訪問。
元気そうだ!
知り合いの紹介をお願いした。


そのあと、大変お世話になっている
VCの人と、名古屋マリオットホテルで
情報交換をさせてもらった。
昨年は、ご迷惑を掛けたこともあって
何とか名誉挽回したいと思っている。

070207_002


夜は、おなじみF+Sフォーラム(名古屋)に出席した。

070207_003


「好況と言うけれど、会場のエスカイヤークラブは
 ガラガラ・・・。本当に景気はいいの?」

「エンジニアがいない!
 紹介会社や派遣会社に頼んでも、求人スペックは
 聞きに来るが、その後は、何も連絡が来ない!」

「3年間、長野で隠遁生活(仕事)をしてきたので
 そろそろ名古屋に戻りたい。」

・・・・いろんな話が飛び交っていた。

070207_004

「会いたい!」と連絡を頂いたのに
お互いの予定が合わず、会えなかったTさん!
次回の名古屋出張予定が決まったら、
一番に連絡しますね!


さて、明日は、大阪!

| | コメント (0)

第3回(オフ・ビートの?北田の?)食事会

070206_036

今夜も、たくさんの人が集まってくれました。

汐留シティセンター2Fにある
「 UN CLUB TOKYO 
に、41人の精鋭が!

070206_041

名古屋から、福井から、・・・・etc.


一生懸命に盛り上げなきゃ・・と思っていても
何だかカラ回りしているようで、

結局は、参加者の皆さんの積極的な行動で、
そんな心配は何処へやら・・・。

あちこちで、話の輪ができて、明るい声が
聞こえてくる。

070206_010

僕自身もいろんな人とお話がしたいと思いつつ、
あまりにたくさんの人で、ゆっくりお話できなかったのが
少々心残りです。

まだまだ、至らないことも多いと思いますが、
次回もまたよろしくお願い致します。

次回は、4月中旬かな?

070206_047

続きを読む "第3回(オフ・ビートの?北田の?)食事会"

| | コメント (2)

2007-02-06

悔しいけど連絡しました!

とても嬉しいことです。

5年前に転職相談にこられたTさんが
久しぶりに事務所に訪ねて来てくれた。

その時は、ご自身で見つけた会社に
転職したのだけれど、会社の体質もあり
上司の人達が全員辞めていったらしく、

「自分はずっと神経をすり減らしながら
 この会社にいられるだろうか?
 もっと落ち着いた会社へ移った方が
 良いのではないだろうか?」

というのが、今回の相談・・・。


実は、以前、Tさんの転職が決まった時に

「是非、部長さんになってください!」

と僕が言ったらしく、まだ、課長さんのままなのに
僕に電話するのが、悔しかったそうだ。


「そんなこと気にしなくていいのに!

 悩んだ時に、僕のことを思い出してくれた
 ことだけで凄く嬉しい気分になるのに・・・。」

と僕は思っているのに・・・。

そう言えば、新年明けてから、「泣きの連絡」が多い。


「ひどい会社なんですよ。」

「北田さんに聞いてもらうしかない・・と」

「他の会社もこんな感じなんですか?」

「ここ2回の転職は、短期で辞めることに
 なってしまって、仕事らしい仕事をしていない。」

  ・・・・・・・


そうやって頼って来てくれるのは、とても嬉しい。

逆に、きちんとしたアドバイスをしなければならない、
より良い転職先を探してあげなくてはならない、

という強いプレッシャーを感じる。

皆さん、どうぞ気楽にご相談ください。

時には、厳しいことも言いますが、それもご自身を
正確に捉えて欲しい! という僕の気持ちです。


今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007-02-05

1000人近い人に会ったけど・・・

人材ビジネスで全国展開しているベンチャー企業の
役員の方とお話する機会がありました。

「東京では、1000人以上の人と会いましたが
 それなりのプレゼンはしてくれるのだけれど
 ピンと来る人がいなくて・・・。

 外見はいいんだけれど・・・。

 九州は、良い人が見つかるんですけど・・・。

 それと、女性で良い人はいませんか?
 ビジネスをうまく進めるには、どうしても
 女性が必要なんです・・・。」


「そんなことはない! 俺を見ろ!」

という東京の男性、いませんかー?!!!

「未経験者をたくさん採用したが
 人材ビジネスで生きていけるように
 教育するには、随分時間が掛かる。

 やっぱり、人材ビジネスの経験者を
 探したい!」

ともおっしゃっていました。

| | コメント (0)

2007-02-03

潮来のカレーパン

オフ・ビートカップの会場(潮来カントリー倶楽部)の近くに
美味しいパン屋さんがある。

070125_080351_m

東関東自動車道の潮来インターを降りて、田んぼの中の
細い道を行くと、うっかりすると通り過ぎてしまうくらいに、
ひっそりとした感じ。

ドアをガラガラと開けると香ばしいパンの香りが食欲をそそる。
ゴルフの時は、いつもこのお店で、カレーパン、アンパンを
買って、ゴルフ場に向かう。

このお店は、朝早くから空いていて、地元の人達が
出かける前に買いに来たり、何かイベントがあったり
すると、大量の注文が入ると言う。

一番のお勧めは、カレーパンかな?

焼くパンの量は決まっているらしく、パンが売り切れれば
店を閉めるらしい。ゴルフから帰るときは、閉店して
しまっているので、朝のうちにカレーパンを買って、
お土産に持って帰る人もいるくらいだ。

そうだなー、朝7時~8時の間に行くと、いろんな種類の
パンがあるかな?

皆さんも立ち寄ってみてください。

070125_080253_m

| | コメント (0)

日産自動車 COO 志賀俊之さん

大学の先輩であることは知っていたが、
和歌山県出身で、尚且つ、高校(和歌山県立
那賀高校)の先輩でもあることは知らなかった!
(不覚!)


070202_002


今夜、大阪府立大学東京同窓会の新年会が
明治記念館で開催された。

講演会の講師は、経済学部51年卒で、
日産自動車COOの志賀俊之さん

さすがに、会場は満席で、少し遅れて行った
僕は、最後列で立ち見!

070202_001


いろいろ印象に残ったお話があった。

- 「日産が好きだ!」という社員が多い!

- ゴーンさんが来て最も変わったのは、
   意思決定のスピードが速くなったこと!

- 日本だけでなく、全世界の日産で働く社員から
   優秀な人材を発掘するために、人材発掘会議がある。

- 30歳代の30%が中途採用

- 異質と多様性による組織の強化
   同じタイプの人材ばかりを採用・育成するのではなく
   いろんなタイプが混在する組織を作りたい。
   女性の登用など・・・。
  

最後に、

「実は、今日、今期の業績の下方修正を発表して
 責任を感じている。

 是非、日産自動車を買ってください。
 子供さんに車を買ってあげる時は、他社の車じゃなく
 日産の車を!」

と締めくくられた。

皆さん!
日産の車を買って上げて下さい!!!


 

| | コメント (0)

2007-02-01

辞める会社への思い・・・

大手企業子会社の部長職にある人の
転職のお世話をさせてもらった。

僕が案件を話した時は、ちょうど、いろんな
ことがあって悩んでいた時だったのか、
すぐに面談に出向いてくれて、トントン拍子に
話が進んだ。


「本当に辞められるんですか?」

「辞められますよ。
 新卒で入社して今まで頑張ってきたけど
 そろそろ先が見えてきていて、新しい
 チャレンジをしてみたかったんです・・・」


僕は何度も確認したが、彼の口から否定的な
話は一言も出なかった。


ただ、先方から言われた2ヵ月後の入社日に
ついては、自分が手掛けているプロジェクトが
長引いていることから、

「3ヵ月後を目処に・・・」

というのが、彼の要望だった。


しかし、プロジェクトに終わりがない・・と言うように
完璧に終わることなどなく、辞表を提出したけれど
社長や上司から、

「プロジェクトを完璧に終わらせて欲しい・・」

という話をされて、退職の承認がおりない。

彼も強行突破ができずに・・・。


結局、彼と私が相手企業の社長と役員を訪問して
さらに1ヶ月の延期をお願いしてきた。

新年度に向けて新体制を検討している最中、
彼の入社の遅れは、相手企業の人事異動にも
影響を及ぼすことになりかねない。

・・・よく了解してくださったと思う。


20年以上在籍して、ビジネスを作り、それなりの
役職に就いて、やっぱり、今の会社への熱い思い、
仲間への思い、etc. が、彼のハートを揺さぶり、
社長や上司への交渉に影響しているのだと思う。


やむを得ず、強行突破かな?


しっかりサポートして行きたい!!!

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »