« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007-01-31

株式上場直前に・・・

そんなことがあるんですね!

もう10年ほど前の話だから・・・と
大先輩から聞いた話。

株式上場申請直前に、取締役が失踪し、
上場審査がストップしてしまったことが
あるらしい。

上場プロジェクトの責任者で、資料を
殆ど持ったまま居なくなった。

失踪なのか?自殺なのか?

取締役の所在もわからず、証券取引所の
審査のための面談も受けられない。

   ・・・・・・・

その後を、引き継いだ人は、本当に
苦労をしただろうと予想できる。


会社が上場すると言っても、会社を
動かしているのは、「人」だし、
審査をするのも「人」で、

いろんなこと、信じられないことが
あるんですね!

| | コメント (0)

2007-01-29

上場審査で問題になったのは?

優成コンサルティングのセミナーに参加して、
証券取引所で上場審査をしている方の
お話を聞いた。


上場審査でよく問題になる事項に関して
興味深く聞かせてもらった。

●サービス残業をさせている会社

  例え社員が自主的にやっていたとしても
  企業は残業手当を支払う義務があります。
  向こう2年間に遡って、残業代を払って
  もらうこともあるそうです。

●役職兼務が多い会社

  取締役の1人が、CTOでもあり、総務・IRも
  担当していたり・・・。

  「1人で全て役目をこなせるんですか?」
  「できます。」
  「もしあなたが病気か何かで倒れたらどうします?」
  「健康ですから、倒れることはないです。」
    ・・・・・・・
  そんな論外の会話になることもあるようです。

●社内不満暴露された会社

  監査役面談の時に、監査役が、
  「役員会に呼ばれてない」とか、
  「自分の意見を聞いてくれない」とか、
  社内不満をタラタラ・・・・・・。
   
  2時間以上経っても面談終わらなかったことも
  あるようです。

興味津々で、質疑応答の時に、思い切って
質問をしてみた。

「これ以外に、最近のエピソードはありますか?」

「守秘義務もあるし、今も上場に向かっている
 会社もあるので、話せません!」

と一蹴されたのだが、

「最近じゃなくても、時効になっているような
 事柄はないですか?」

と聞いてみたところ、

「社用車の欄に、ポルシェ(白)という表現が
 あったので、聞いてみたら、ご子息が使って
 いる車だったり・・・。」

ということを話してくださった。


実際には、信じられないというか、とんでも
ないこともあるんだろうな・・・と思った。


| | コメント (1)

2007-01-28

Windows Vista ・・・

Windows Vista の発売が2日後に迫ったらしい。

今朝のTBSの「がっちりマンデー」で、佐分利常務が
出演して、いろんな話を・・・。

今までと何が違うのか・?

1)Windows の立上りが早い!
  (今までの10秒が、2秒に・・・)
2)画面が綺麗!
  (画像の管理が便利に・・・)
3)その他・・・。

って説明があったが、正直、

「その程度のことなの?」

とがっかりした。


Windowsの機能を全て使っているユーザーでは
ないので(正確には、ほんの1部だけを使っている
ユーザー)、偉そうなことは言えないが・・・。

「きっと、ワード、エクセル、パワーポイントなどの
 操作性もいろんな所で違ってきたりして、
 戸惑うんだろうな・・・」

とちょっと嫌な感じ・・・。


PCを使う限り、Windowsを使わなければならない
宿命なので、マイクロソフトの言いなり?


「別のOSは出てこないのかな?」
「OSがなくても、PCが動けばいいのに・・・」

なんて、素人バカの考えが浮かんでくる。


最後に、「Windows Vista」って本当に凄いの?

皆さん、教えてください。


| | コメント (1)

2007-01-27

ふぐを長距離輸送するには?

1年前まで、ある企業のCFOをされていた
大先輩とお話する機会があった。

「今までは、一生懸命仕事をしてきて
 自分のパワーを放電してしまったので、
 本を読んだり、人と会ったり、充電して
 いるんだよ。

 ベンチャーもいろいろ課題があって、
 特に人の問題は・・・。」


「そうですねー。
 紹介する側もなかなか難しいんです。」

「北田さん、面白い話があるんだよ。

 ふぐを生きたまま北九州から東京まで
 トラックで運ぼうとするんだけど、
 どうしても途中で死んでしまう。

 酸素を補給しても・・・、
 水槽を大きくしても・・・、

 どうしたら、運べたと思う?」


「瞬間冷凍して、東京で瞬間解凍する。」


「それじゃ、一度、死んでしまうよ。
 
 種類の違う魚を一緒に入れるんだって!
 異種の魚が入ってきて、緊張するというか、
 一生懸命に生きようとするんだと思うんだ。

 企業も同じ!
 金太郎飴のように同じ考えを持った人間
 ばかりではダメで、違う考えを持った人間も
 認められて、お互いが良い具合に調和する
 企業じゃないと・・・。

 経営者によっては、自分と違う考えの人を
 全く受け入れないことがある。

 それでは、良い会社になれないと思うよ。」


「そういう意味でも、中途採用で人材を
 入れることは大切なことなのかも
 知れないですね。

 事実、違う考え・文化を持った人材が欲しい!
 って言われることも多いです。」


中途採用の意義というか、僕らが負っている
使命というか、改めて、思い出させてくれた。

| | コメント (1)

2007-01-26

アパホテル京都駅堀川通

驚きました!
何度か宿泊したことがあるので・・・。


関西出張で、京都に宿泊する時は、
新・都ホテル京都を利用する。

新・都ホテルは、楽天トラベルから予約すると
ツインやダブルのシングルユースで、安く
泊まれることが多いからだ。

「狭いよりも、広い方がいい!」
という僕のわがままなのだが・・・。


ところが、観光シーズンは、新・都ホテルが
満室又は値段が高いので、アパホテルに
泊まっていた。

今回、営業停止になった京都駅前店と堀川通店の
どちらにしようか悩むけども、最上階に大浴場がある
堀川通店をいつも選ぶ。

のんびり、大浴場に入るのは気持ちいい!

難点は、部屋が狭いというか、ベットが少し大きめ
なのか、ベットとデスクの隙間が狭いことだ。

出張の時は、部屋に戻れば必ずPCを開いて
仕事(Eメール)を片付ける。その時に、ベットと
デスクの間隔が狭く、椅子に座ると窮屈というか、
出っ張ったお腹が苦しい!(笑)


それにしても、地震が来なくて良かった!
本当に、何を信じるのか?

「そんなことがあるはずはない!」

と思っていたことが、起こっている。
それも人間が介するところで・・・。


次からは、どこのホテルにしようかな?

| | コメント (0)

2007-01-25

1週間先のテレビ番組を調べてブログを書く!

フォーナイン・ストラテジーズの西村社長に
誘われて、日本ダイレクトマーケティング学会
セミナーに参加してきた。

僕には、理解できないことも多いのだが・・・。
シックスアパートの平田さんのお話が
とても興味深かった。

1)ブログには、世の中に出てくる話題の
  コンシューマー商品の評価を書いている。
  そのために新しい製品をどんどん買って、
  使ってみて、評価して、ブログに書き込む。
  書き込むだけでなく、アフィリエイトの
  広告(楽天などへのリンク)を張る。

2)グーグルやヤフーの検索サイトで、話題の
  商品をキーワードで検察して、ブログに
  来た人が、アフィリエイト広告をクリックして、
  購入してくれれば、僕にチャリンとお小遣いが
  入ってきます。

3)どういう商品が話題になるか?どういう商品が
  発売されるかも、ある程度予測しつつ、ブログを
  書いていくことも必要だ。

  例えば、1~2週間先のテレビ番組を調べて
  番組で取り上げられる商品に関して、
  先にブログに書き込んでおく必要がある。

  

そっかー!

ブログで儲けるためには、商品を買って評価したり、
テレビ番組を調べて、数週間後の話題を予測して
ブログを書いて行かなければならない!

本、家電、スポーツ用品、服、靴、カバン、家具、
ゲーム、映画(DVD)、食品、etc.


「北田さん、常識だよ!常識!
 今頃、何を言ってるの?」

と言われそうだが、妙に納得したのだった。

| | コメント (0)

2007-01-24

ウォブ クリニック&スタイルスパ 中目黒

070123_193245_m


ウォブ クリニック&スタイルスパ 中目黒」の
オープニング記念パーティーに行って来た。

「WOVE」=「WOMEN'S BEAUTY & LOVE」 ということで
女性専用と思いきや、男性も治療を受けることが
出来るそうです。


美顔、美白、レーザー脱毛、ケミカルピーリング、
ヒアルロンサン注入、ほくろのレーザー治療、
ボディトリートメント、タラソテラピー、etc.

女性なら、必ず行ってみたいという内容・・・。
僕も、最近目立つ顔のシミは取れないものか?
なんて考えてみたり・・。


クリニックの中を見学させていただいた後に
同じビルの1Fにあるレストランでパーティ。

お祝いに駆けつけた大勢の人・人・人で、大混雑!
芸能界の人もいたり、社長の交友範囲の広さを
思わせる。


キョロキョロしていると、「あーいたいた!」
懐かしい知り合いを見つけて、声を掛けた。

僕が独立してから、初めてお付合いした
ネットベンチャー企業の人達。
株式上場後に会社を売却して、今はまた
別のビジネスを立ち上げている。

070123_192550_m

続きを読む "ウォブ クリニック&スタイルスパ 中目黒"

| | コメント (2)

2007-01-22

逞しくなったアルバイト学生!

6年前にアルバイトに来ていたMちゃんから、

「いろいろ相談したいことが・・・。」

という連絡が入り、翌日、事務所に訪ねて
来てくれた。


Mちゃんが、大学4年生の1月・・・、3月に卒業を
控えているのに、就職先がまだ見つからず、

「大丈夫? どんな会社を回ってるの?」

「アパレルの販売しかなくて・・・」

「自分で自立したいと思うなら、営業職を
 やっていた方がいいよー。
 売る事さえできれば年令は関係ない。」

・・・なんて、気楽にアドバイスしていた。


卒業ギリギリになって、Mちゃんから

「販売系の人材紹介・派遣をしている
 会社に決まりました。」

という報告があり、就職後も時々、連絡が
来たり、事務所に遊びに来ていたが、
この5年間位は、全く連絡がなかったのだが・・・。

続きを読む "逞しくなったアルバイト学生!"

| | コメント (0)

2007-01-19

僕の宝物!

070119_172946_m


いただきましたーーーー!
松井選手の直筆サイン!
ありがとうございます!

僕がいつも行くお店(どこでしょう?笑)に
松井が来た時に、大将が頼んで書いて
もらったそうです。

お忍びで来ているのに・・・、
本当にありがとうございます。

僕の宝物が、一つ増えました。


| | コメント (0)

2007-01-18

やり手で、不正がない人!

いくつかベンチャー企業を持っている
社長(オーナー)のお話・・・

「凄く儲かっていた会社があったんだけど
 営業の役員が、不正をしていたのが
 国税の査察で発覚して・・・。

 優秀な営業で、すっかり信用していたけど
 取引先の社長とつるんで、自分の懐に
 お金を入れていたらしい・・・。

 やり手で不正がない人がいいけど、
 どちらかと言うと、真面目な人がいいかな?」


「いくつもの会社の社長を兼務するのは
 結果的にうまく行かないと言うか、
 社員や株主に迷惑を掛けてしまうことに
 なると思うよ。

 いつも会社に社長がいないと言うのも
 問題でしょう!

 だから、今は、他の会社は会長職で、経営は
 社長に任せて、自分は、この会社の社長に
 専念しているんだよ。」


31才で独立して、25年以上、いくつかの会社を
立上げ&経営してきた人のお話は、一つ一つに
重みがある。


さて、この会社に、どんな人を紹介できるか?


| | コメント (0)

2007-01-17

可能性を感じさせる!

経営者から、土下座をして「来てくれ!」と
言われることなんて、実際問題として
殆どないと思うのです。

では、今、転職を考えている人、転職せざるを
得ない人は、どのように考えればいいのだろう?

この前のブログを読んで、
「自分は、土下座される程、優秀じゃないし・・・」
と思った人もいると思うのです。

でも、心配は無用です。

経営者の人達も、自分の会社の実力、
世の中からの評価も、口には出さなくても
よく理解できている。
自分たちの立ち位置をよく理解している。

「うちの会社もまだまだで、そんなに
 優秀な人は来てくれないだろう・・。」

「来てくれたとしても、現実を見て
 ガックリするんじゃないかな?」

「1番優秀な人じゃなくても、
 2番手、3番手の人でいい・・・。」

という声を良く聞く。 

じゃ何を期待しているか?

「今までの実績や経験は、あるにこしたことはない。
 それよりも大切なのは、うちの会社に来て、
 活躍してくれる可能性がある人材かどうか?!」


そう! 
「相手に可能性を感じさせる人間になること!」
が、とても重要なのです。


それは、突然できるようになるのではなく、
日々の仕事の中で、積み上げて行くものだと
思うのです。


可能性を感じさせる!

難しいことだけど、皆さん、考えてみてください。

| | コメント (0)

2007-01-15

土下座をしてまで招きたくなる人材に・・・

先週、タクシーに乗った時、ふと目の前の
広告冊子が目に付いた。

『社長1000人に聞きました。
 「土下座をしてまで招きたくなる」人材に
 1年に何人出会えていますか?

 優秀な人材は獲得できるどころか
 出会うことすら難しいのです。      』


070115_132636_m

「面白そうなことを書いているな!」

と思い、手に取って読んでみると、
同業のレイスさんの広告だった。

最近、検索サイトでも、レイスさんのお名前を
頻繁に見掛けるので、きっと、急成長していて
  ・・・・・
勝手に、メラメラと競争心が湧いてくる。

(僕らとは比較にならない位、レイスさんは
 大きい会社なのだ・・・笑)

続きを読むと、

「優秀な人材は、出世をしたり、独立をしたり、
 転職するにも取引先や知り合いから声が
 掛かって、転職サイトや転職情報誌を
 見る必要がないので、そういう人を、転職サイト・
 情報誌では見つけることはできません。

 優秀な人材を獲得する唯一の方法は、
 スカウトです!

 レイスのスカウトは、そういう優秀な人材に
 会えるのです。」

・・・という内容です。


僕も全くの同感です!!!

そういう人は、安易に転職サイトに登録したりは
しないと思うのです。
今の会社ででも、頑張って仕事をしていて、高い
評価をもらっている人だと思うのです。

でも、そんな人をスカウトできれば、スカウト名利に
つきますね!

ビジネス的に言うと、そういう人は簡単には動いて
くれませんので、単なるブローカーというか、
情報のキャッチボールをしているような単純な
動きだけでは、実現しないのです。

僕ら自身の人間力が試されます!


負けないように頑張りまーーーす!!!


| | コメント (0)

2007-01-13

胃カメラ

健康診断の再検査で、今日、胃カメラを受けた。
本来ならば、すぐに受けた方が良いと思うが、
順番待ちで、1ヶ月以上・・・。

ちょうど、12年前に一度受けたが、その時は
「胃が荒れていますね!」
で終わったのだが、とても辛くて、涙ボロボロで
周囲からは、
「最近は楽になったらしいよ。」
と言われても、ちょっと心配だった(小心者)。


麻酔注射、胃の動きを弱める筋肉注射、
口&喉を痺れさせる液体を飲んで、
いよいよ・・・。

「胃カメラ飲んだことありますか?」

「10年以上前に・・・」

「大昔ですね・・・。
 北田さんは、度胸がありそうなので、
 モニター見ながら、お話しながら
 やりましょう!」

「小心者ですよー。
 でも、興味津々なので、見ながらお願いします。」

カメラが食道を通る時に、何度もエズキながら・・・、

「ここが食道です。・・・
 胃の入口です。・・・
 一番奥の十二指腸の入口までいきますね・・。
 
 少し充血している箇所がありますが、
 全然問題ないですね・・・。

 はーい、終わります。」


胃カメラが引き抜かれると、すーーっと体が
楽になって、安心して、心なしか、明るい声で、

「なぜ充血するんですか?」

「やっぱり、ストレスが一番かな?
 タバコとか、コーヒーやお酒をたくさん飲む人も
 なりやすいですね・・・。」


ふと見ると、胃の写真が2枚プリントされて
いたので図々しく、

「これ1枚もらえませんか?」

「いいですよ。
 でも、本来は2千円頂きますけど、
 隠して持って帰ってくださね。」

その写真が、これです。
  ↓
070113_105034_m


(見たくなかった人はゴメンナサイ・・。)


最後に、喉の麻酔は切れたかどうかを
知るためのトローチをもらって帰ってきた。

10年前よりもかなり楽だったことは確かで
毎年、胃カメラを受けてみよう!と思った。


皆さんの健康管理は?

| | コメント (0)

2007-01-11

やめた方がいいですよ!

突然、電話が入った。

「×××のMです。」
「え? 誰? まさか? K社にいたMさん?」
「今月からこの会社に転職して来ました。」
「ご愁傷様です。どうしてそんな会社に行ったの?」
「 ・・・ 。僕の部下を探したいんです。」
「紹介できないなぁ・・・。」


新年早々、電話でそんな会話をした・・・が、

「あのMさんが、電話をしてくるということは
 余程のことなのだろう・・・。」

と思い、事務所に訪問した。


何となく、焦りと疲れが表情に現れ、自分が
予想していたことと現実の大きなギャップに
戸惑っているのがわかる。

「ご愁傷様!・・なんて失礼ですよ・・」
「だって、そういう会社だもの・・。」
「どこの人材会社の紹介なの?」
「○○○という以前から知り合いのHさん・・・」
「彼も悪い商売をしているね・・・
 ×××社で随分設けたんだね・・・。」
「6人は採用しているので・・・。」


同行した道明ちゃんに

「うちも、とんでもない会社だろうが
 なんだろうが、求人が来れば
 人材を紹介してみる?
 そしたら、もっと儲かるかもね?」

・・と話すと、間髪入れずに、

「やめた方がいいです!」

と、Mさんが言った。

続きを読む "やめた方がいいですよ!"

| | コメント (0)

2007-01-10

この人、社長だよな?!

ついに言われてしまいました!

「色黒で長身、関西弁で茶髪、細身のスーツ、
 『この人、社長だよな?!』 と思った。」

昨日から、新しい会社に出社したKさんが
弊社HPにある「転職者の声」に投稿して
くれました。


最近、関西弁を使うことが多くなっています。
・・・と言うより、近くに関西出身の人が多くて、
どうも感化されてしまう・・・。

いけないよなー・・・標準語をもう一度!


最近の僕の髪型にも、賛否両論があります。

昨年の春頃だっただろうか?
いつものように月1回の美容室に行った時、
何だかとても「髪を短くしたい」という衝動に駆られて、

「おもいっきり短くしてよ!」
「ほんとにいいんですか?」
「いいから!任せる!」

・・・と切ってもらいました。

そしたら、今度は、美容師さんに

「ここまで短く切ったら、染めてみたらどうですか?」

・・・と言われ、「どうせなら!」と思って
そんなに目立たない色に染めてもらいました。

白髪はそんなにないので(額は広いけど・・・)
今まで染めた経験もなく、あえてその必要も
ないのかも知れないが、その時以来、3ヶ月に
1回位の割合で染めてもらっています。


「若返ったよ!」
「前よりずっといいよ!」

と言ってくれるくれる人もいれば、

「茶色がきつくなると貧相に見えるよ!」
「どうかしたの?」
「何考えてるの?」

と、白い目で見られることもあるのです(笑)

特に、光の当り具合によっては、凄く茶色に
見えたりするようです。

「細身のスーツ」という言葉には、驚きと
喜びが交差しました。

決して細身のスーツを着ているわけでは
ないので、「細く見えるのかな?」なんて
お腹が出っ張ってるのを忘れて、喜んで
いるのです。

人と会う時(特に初対面の時)は、第一印象が
とても大切です。

皆さんも気を付けましょう!

今週末、僕は髪を切りにいく予定です。

続きを読む "この人、社長だよな?!"

| | コメント (0)

2007-01-06

おのれの首をかけて!

今年も届きました!

「おのれの首をかけて
        突き進みます!」

070105_122719_m


イー・クラシスの宮下社長からの年賀状!

去年は、「イヤなら辞めろ!」で、このブログでも
紹介させていただきました。

11月末に僕の食事会でお会いした時は、

「今年も行きますよ!
 楽しみにしていてください。」

とおっしゃっていて、

「今年はどんな年賀状が届くのか?」

とても楽しみにしていたのです。


僕は、こういう表現をしないのですが、結構、内面は
体育会系で、似ていたりしているような気がします。

イー・クラシスのホームページのにも、

「常に挑戦者であり続ける!」
「ビジネスは命がけのスポーツだ!」

など、「なるほど!」と思うフレーズが並んでいます。


社外の人へのメッセージだけでなく、社内(社員)の
人達へのメッセージでもあるのでしょうね!

今から来年の年賀状が楽しみです(笑)


イー・クラシスの皆さん、
今年もよろしくお願い致します!


皆さんには、どんな年賀状が届いていますか?

| | コメント (0)

2007-01-05

「スタートダッシュ」で行きましょう!

070105_110532_m


今日が仕事始め!

頂いた年賀状を読んだあとに、みんなで会社の
近くにある「東京大神宮」にお参りした。

070105_110441_m

「今年は、もっと成長できますように!
 もっと、人や企業のお役に立てますように!
 もっと、楽しく、面白くなりますように!」

と手を合わせた。

おみくじは、

「渦を巻く、谷の小川の丸木橋
     渡る夕べのここちするかな」

で、「大吉」でした(笑)
<ブログTOPページ右上を参照>


そして、当社の「縁の下の力持ち!」
四元ちゃんの写真です。


070105_110631_m

さぁ! 仕事です!

年末年始、いろいろ考えてきたことを
実践しなければなりません。

戦いが始まります!


続きを読む "「スタートダッシュ」で行きましょう!"

| | コメント (0)

2007-01-04

新年明けましておめでとうございます!

皆さんは、どんな新年を迎えられましたか?

070104_101327_m

「今年こそは!」
「今年こそは、こんなことをやってやろう!」
「今年の目標は!」

それぞれ、新鮮な気持ちで、決意を新たに
されたのではないでしょうか?


僕は、例年になく、のんびりさせてもらいました。

以前からこのブログを読んでくれている人は
気づかれた(あれ?と思った)かもしれませんね。

去年までの僕なら、年末年始もブログを書いていたし、
ましてや、新年明ければ元旦の午前0時の時報と
同時にアップしていた・・・。

和歌山の実家に帰ったら、大阪の人に連絡をして、
どこかで会ったりしていたが、それもなく・・・。

大阪の人達も、
「今年は連絡がないなぁ・・・」
と思われたかもしれません。

心も体もゆったりした新年を迎えました。
ちょっとリズムを変えてみました。


そう! 今年の僕のキーワードは、

「ちょっとリズムを変えてみる!」

です。


実は、「オフ・ビート」という社名にも
そういう意味が含まれています。

皆さんからのいろんなご意見を参考にしながら
さらに飛躍の年にしたいと思います。

一味違う「オフ・ビート」をお見せできるように
頑張りますので、是非!是非! よろしくお願い
いたします。


当社の仕事始めは、明日5日です。
スタートダッシュします!!!

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »