« LAに赴任しております! | トップページ | YY会の復活か?! »

2006-11-07

過去の歴史・経緯の重み!

今日は、トンボ帰りの大阪出張!
初めて紹介する会社の面談に立会うために・・・。


先月、VCさんのご紹介で副社長さんと
お話してから、僕は、この会社の社長さんに
俄然興味を持ってしまった。


なぜか・・・?

21年前に倒産した、しかも、2度目の倒産だった
会社の再建を引き受けた社長さんだからだ。


どういう経緯で?
どういう気持ちで?
何がそうさせたのか?
一筋縄では行かなかったのでは?

  ・・・・・・・・


面談の中で、話す言葉の一つ一つに
ずっしりとした重みがあって、圧倒される。

第三者、しかも、ちょこっと東京から来て
まだ2度目の訪問の僕が、何が理解できると
いうのか?


「どうして再建をお引き受けになったのですか?」
面談の最後に、恐る恐る聞いてみた。

もしかしたら、失礼な質問かもしれない・・・。


一瞬、厳しいお顔になったが、

「話せばこんな短時間では、話せないよ。
 あまりにいろんなことがありすぎて・・・。
       ・・・・・・・・           」

「いいえ、それだけで十分です。
 これから長いお付合いをさせていただく中で
 少しずつ勉強させてください。」

・・・と僕は答えるのがやっとだった。

21年前にその場にいなかった人間が
とやかく言うというか、簡単な言葉で
表現するのは避けた方がいいと思う。

僕が想像もできないような、壮絶な出来事が
あって、それが土台となって、今の姿がある。


良い人材を紹介したい!!!

|

« LAに赴任しております! | トップページ | YY会の復活か?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LAに赴任しております! | トップページ | YY会の復活か?! »