« 久しぶりの名古屋・大阪・・・ | トップページ | 悪魔のささやきか? 天使の誘惑か? »

2006-10-05

父親から会社を引き継いで・・・

最近、創業者であるお父さんが亡くなり、
会社を継いだ二代目社長さん。

「親父の背中を見て育ったので、いろんなことを
 学んだけども、自分なりに、それは違うんじゃ?と
 思うこともあるんです。」

「例えば?」

「親父は、思いつきで部下に指示をすることが多く、
 部下はそのまま一生懸命にやろうとする。

 確かに目先の売上は上がるけど、プロジェクトの
 収支を見ると赤字だったりする。
 計画性がないというか、・・・。

 それだけならいいけど、その赤字になることを
 一生懸命やった部下の評価を高くしてしまう。
 賞与の時に、ちょっと多くしてしまったりする。

 良い評価を貰った人は、赤字でもいいのか?と
 思ってしまうし、その他の社員のモチベーションは
 下がる一方で・・・。

 違うと思うんです。」


「わかります。
 一生懸命やってくれると、経営者は嬉しい!」

「もちろん、そんな社員がいると私も嬉しい!

 だけど、ただ一生懸命やるのではなくて、
 どうやったら利益が生まれるのかをよく考え、
 実行に移せないと意味がない。

 優秀な人材ばかりじゃないので、経営者や
 上司が、部下に対して、

 『どう考え&実行していったら良いのか?』
 
 を教えるというか、教育して行かなきゃならない。

 教育は1日ではできない。
 長い年月を掛けてやらなきゃならない。

 自分が社長でいる間に、完全にそういう会社には
 ならないと思うけども、できるだけ頑張って、
 若い人達に繋いで行きたいんです。」


お父さんの時代の人達がたくさん残っていて
簡単には行かないと思うが、応援していきたいと
思った。


|

« 久しぶりの名古屋・大阪・・・ | トップページ | 悪魔のささやきか? 天使の誘惑か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/12157885

この記事へのトラックバック一覧です: 父親から会社を引き継いで・・・:

« 久しぶりの名古屋・大阪・・・ | トップページ | 悪魔のささやきか? 天使の誘惑か? »