« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006-10-29

ミッション

新大阪駅の書店で、何気に買った
プレジデント社から出ている

ミッション

というタイトルの本!


父親が設立した外食会社が経営危機に
陥っていて、再生のために、大手企業を
辞めて中途入社した息子、

同じく、再生のために転職してきた
一流コンサルタント、

父親と会社を創業してきた古参の社員、

転職を思い止まり、会社再生に尽力する
優秀な店長、

どうしてもお店の売上が伸びずに悩む店長と、
それを助けにきた、他店の店長と料理長、

お店を利用してくれた、元の会社の人事部長、

  ・・・・・・・


フィクションなので、そんなうまく行くか?
とも思うが、「転職」という切り口で読んで
行くと、なかなか面白い!

「息子は、なぜ大手企業を辞めてまで
 父親の会社に転職したか?」

「一流のコンサルタントが、どうして瀕死の
 状態の会社に転職してきたのか?」

「優秀な店長が、なぜ転職を考えるように
 なったか? なぜ思い止まったか?」

「古参社員は、降格されても、生き生き
 仕事ができたのはなぜか?」

「元の会社の人事部長さんは、
 なぜお店を利用してくれたか?」

一言では、片付けられない・・・。


皆さんも読んでみてください。

少し元気がもらえるかも!?


鳥谷 陽一 / プレジデント社(2006/10)
Amazonランキング:228691位
Amazonおすすめ度:

| | コメント (0)

2006-10-27

大人の会社になろう!

抜群の営業力で業績を伸ばして株式上場したが、
いつまでも、「気合入れて行くぞーーーー!」の
体育会系ではなく、大人の会社になろう! と
している会社がたくさんある。

特に、若い経営者で、ある種ノリで頑張って来れた
のが、それだけでは、事業に限界が出てき、
人材も集まりにくくなり、・・・。

戦略を練る頭脳と、若い人達をまとめて引っ張って
いけるリーダー的人材の採用が急がれている。


僕達は、是非、そんな企業のお手伝いをしたいと
思っているが、僕達の思いだけでは、空回りする。

大切なのは、

本当に企業が変わろうとしているのか?
本当に経営者が変わろうとしているのか?

だと思っている。


ある会社の人の

「今までうちの会社は、優しい○○だったけど、
 これからは、大人の会社になろう! って言っています。」

という言葉がとても印象に残った。

※○○の部分は具体的な会社名なので
  書けません。お会いした時にでも・・・・・。

| | コメント (0)

2006-10-25

北田の食事会!

僕が幹事をやる久しぶりの交流会(飲み会?)

初回ということもあって、12名と少人数だが、
業界もバラバラ、年令も20才代~40才代と幅広く、
できるだけ初対面になるように、メンバー構成を
考えた。

ネット、アパレル、通信、食品・化粧品、
コンサルティング、病院、etc.

20年以上もお付合いしている人、
先週初めて知り合った人、etc.


そして、何よりも重要視したのは、

「この人の一言には、ドキッ!とした。」
「この人には、いろいろ教えてもらったな!」
「面白い発想をする人だな!」
「この人には負けてるな!」 etc.

こんな人達なら、他の人に紹介しても
きっと喜んでもらえるな! と思える人達に
声を掛けさせてもらった。

みんな、楽しんでくれたかな?


次回は、もっと人数を増やして、カジュアルっぽく
開催したいと思っている(多分、11月末頃・・)。

「参加したい!」と言う人は、
直接、私にEメールをください!

そうそう、この会の名称も考えなきゃ!


※デジカメを忘れて、携帯カメラで撮ったので
  暗くなってしまった(すみません)。

061024_233951_m


※今回利用したお店は、新橋「美の」です。
  やっぱり暗いですが、お店のスタッフの方々です。

061024_233804_m


続きを読む "北田の食事会!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-10-24

北田節!?

6年前に金融業界に紹介したFさんと一緒にランチをした。

実は、紹介して以来、全くお会いしていなかったような
気がしている(1回はあったかも?)

確か、僕の方から
  「軽く食事でもどう?」
と声を掛けたとは思うのだが、
  「忙しいので・・・」
と断られた気がしている。


「何か気に入らないことがあるのかな?」
と心配していたのだが・・・。

「この度の出向で、今まで取り組んできた、

 地域における顧客とのコミュニケーション強化のための
 サービスプラン

 について、引き続き担当することになりました。」

という挨拶メールが届いたので、早速反応して、今回の
ランチと相成った。


元気そうだ!!!
ちょっと太ってオジサンになったようだが(僕も・・・)、

いろんな社内変革があったようだが、Fさんが地道に
やってきたことが、ようやく陽の目を見そうな感じに
なってきたと言う。


お礼のメールが届いた。

「久しぶりに“北田節”を伺うことができ、とても楽しい
 ひと時を過ごさせていただきました。」


北田節・・・って? (笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-10-18

ホームランよりもヒットを打て!

昨日お会いした社長!

「安心・安全」「バリアフリー」「省エネルギー」「エコロジー」が
キーワードで、新素材を開発し、製造・販売をしている。

もう少し言うと、

「滑りにくい!」 (防滑製品)

浴室、トイレ、階段、スロープ、厨房、プールサイド、
ブレーキペダル、etc.

「暗くても見える!」 (蓄光製品)

避難誘導板、階段、キッチン&洗面カウンター、
屋外看板、etc.


ショールームで見せてもらったが、本当に滑らない!
本当に光ってみえる!

おじいちゃん、おばあちゃん、だけではない、
全ての人に「安心・安全」を提供している。


「私は、一発大きく当てようとは思っていない。
 コツコツと人の役に立つことをやって行きたい。」


そんな社長が、お父さんから言われた言葉!

「ホームランじゃなくて、ヒットをたくさん打て!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-10-17

過去がどうだったかより・・・

ベンチャー企業のお手伝いをしている公認会計士さん

「監査法人で会計士の仕事をしていると、担当企業の
 決算などの出来上がってきた数字を見て、なんだ
 かんだ言うことがほとんど・・・。

 それよりも、これからどうやって数字を作っていくのか
 という事業計画的なことをやりたくて、自分で事務所を
 設立して、ベンチャー企業の社長さんのサポートを
 やってるんです。」


「過去がどうだったかよりも、これからをどうするか?!」


もちろん、過去の検証は必要だけども、

「これからどうするか?!」

凄く大切だと思った。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-10-13

設立10周年を迎えました!

061012_155331_m


弊社は、明日10月14日で、設立10周年を迎えます。

十年一昔と言いますが、あっと言う間の10年で、
本当にたくさんの企業や人々からご支援をいただき、
ここまでやって来れました。


私のような、海のものとも山のものともわからない
人間に資本を出資してくださった株主の皆さん、

「いい人材を紹介してね!」と、ご依頼をいただいた
求人企業の皆さん、

僕らを信頼して転職相談に来たり、僕らの声掛けに
気持ち良く応じてくださった皆さん、

いろんな企業や人を紹介してくださっている
ベンチャーキャピタル、証券会社、監査法人、
コンサルティング会社の皆さん、

アライアンスを組ませていただいている企業の
皆さん、

今も変わらずザックバランにお付き合いを
いただいている皆さん、

弊社に入社してもらったのに、こちらの環境が
整っていなかったために、残念ながら退社して行った
皆さん(お元気ですか?)、

そして、この10年という節目の年に、一緒に頑張って
くれている、道明ちゃん、四元ちゃん

本当にありがとう!!!


まだまだ恩返しをしなければならないことが
たくさんありますので、さらに10年頑張りたいと
思っています。

これからも今まで以上によろしくお願い致します。

061012_152849_m


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-10-12

北田のおすすめ本!

あまり本を読まない僕なのですが・・・。
(もっと読まなきゃ!)

最近読んだ面白い本は、時々、このブログでも
紹介させていただいていますが、今日から、
TOPページの左に、リンクを貼りました。

1) 35才までに必ずやるべきこと!

  僕が尊敬する元アデコキャリアスタッフ社長の
  重茂さんが書かれた本です。
  僕自身のバイブルでもあるし、35才以上の人
  にも是非読んでいただきたいと思います。

2) 崖っぷち父さん・・・

  実際にあった話。自分のお父さんを崖っぷちから
  救った、アイランドブレインの嶋社長の話です。
  スーパー営業マンになるための1冊! 面白い!

3) インターネットによる売上革新

  僕達が大変お世話になっているオプトの
  海老根さん、福岡さん、他 が書かれた本。
  詳細なデータに基づく展開は、とても説得力が
  あって、インターネット広告のことなら、是非
  読んでみてください。

4) 99.9%は仮説

  僕が大好きな本。僕達は、経験や知識から
  来るある仮設を基に、いろんな判断をしている。
  常に、仮説が存在することを、忘れないように
  いなければ! といつも思っている。

5) 3年後”なりたい自分”になれる・・・

  名古屋のエ・ム・ズの秋田社長が書かれた本。
  ドリームゲートで知り合って、何度か交流会で
  ご一緒させていただきました。
  僕の3年後は・・・?


これからも、僕が読んだ面白い本は、ここで紹介
していきたいと思います。


皆さんのおすすめ本も教えてくださいね!
  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-10-11

ようやく落ち着いたかな?

ある会社の管理部門担当の取締役のお話。

「株式上場するまでは本当に大変だった。

 金融機関もVCも、ビジネスには異常なまでに
 興味を持ってくれたが、業績が上がらないというか
 景気に左右されて、大きく上下する。

 何事も営業優先!
 管理部門が、経費削減など、管理を厳しくしようと
 すると、社内からは猛反発・・・。

 当然のことだが、管理部門の社員の出入りが
 多くなって、定着しない・・・。

 途中からは、本当に株式上場できるのだろうか?
 ・・・と自分自身も不安になる。

 金融機関も黙っていない。
 いつになったら・・・、社長に詰め寄ることもあった。」


そう言えば、この会社が株式上場を目指していると
耳にしたのは、もう10年以上前から・・・。


「ようやく昨年、株式上場を果たしてからは、財務面での
 不安定さは少なくなり、社員の雰囲気も何となく
 良くなったような気がするし、何よりも会社を辞めて行く
 人が少なくなったよ。

 ようやく落ち着いたかな?
 大変だった頃のことを、笑って話せるようになったよ。」


一言一言に重みがあって、僕はあまり返す言葉が
出てこなかった。 

会社としての課題はまだまだ一杯あるようだが、
ひとまずは、良かったなぁー・・・! と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-10-10

悪魔のささやきか? 天使の誘惑か?

僕らは、いろんな人に
「こんな求人情報がありますが、如何でしょうか?」
とコンタクトして行く。


「何を言ってるんですか! 北田さん」
「今は全く考えてませんから・・・」

「少し考える時間をください。」
「詳しい情報を聞かせてください。」

「それは、是非ご紹介ください。」


と、反応は様々なのだが、僕らのコンタクトが
何らかのキッカケになることは確かで、
それが、「悪魔のささやき」になるのか、
「天使の誘惑」になるのか・・・・・、

僕らの仕事で最も難しいけれども、最も努力
しなければならないこと、それは、企業の情報も
人材の情報も、正確に伝えること!

会社案内や経歴書だけでは、判断できないことが
たくさんある。お互いがうまく行くために、お互いを
もっと理解するために、必要な情報がある。


そんな話を、先月ある会社に紹介したMさんが
弊社HPの「転職者の声」に寄稿してくれた。

みなさん、是非、読んでみてください。

人材スカウトは、難しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-10-05

父親から会社を引き継いで・・・

最近、創業者であるお父さんが亡くなり、
会社を継いだ二代目社長さん。

「親父の背中を見て育ったので、いろんなことを
 学んだけども、自分なりに、それは違うんじゃ?と
 思うこともあるんです。」

「例えば?」

「親父は、思いつきで部下に指示をすることが多く、
 部下はそのまま一生懸命にやろうとする。

 確かに目先の売上は上がるけど、プロジェクトの
 収支を見ると赤字だったりする。
 計画性がないというか、・・・。

 それだけならいいけど、その赤字になることを
 一生懸命やった部下の評価を高くしてしまう。
 賞与の時に、ちょっと多くしてしまったりする。

 良い評価を貰った人は、赤字でもいいのか?と
 思ってしまうし、その他の社員のモチベーションは
 下がる一方で・・・。

 違うと思うんです。」

続きを読む "父親から会社を引き継いで・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-10-02

久しぶりの名古屋・大阪・・・

先週水曜日から3日間、名古屋&大阪方面へ
久しぶりの出張!

お会いしたい人がたくさんいて、3日間でも
なかなか回りきれない。


名古屋では、

デザインサービス会社の社長に、
ブランディングの重要性を教えられ、

映像制作会社の社長の
名古屋発エンターテイメントの熱いハートに
刺激され、

夜は、今月から新しい会社に勤めるHさんと
食事をし、『縁』というものの『不思議な力』を
あらためて認識した。


大阪では、

SP会社の社長のちょっと元気ない顔を見て
「この社長も悩んでるんだ・・・」
と思い、

挨拶に伺ったアミューズメント会社のNさんは
「相変わらず格好いいなぁ・・・、この人の下で
 働いてみたかったなぁ・・」
と有り得ないことを考え、

夕刻に、郊外にある製造業の事業所を訪問して
「やっぱり製造業は面白いかも!」 とか
「まだまだ、人材を紹介できそうだ!」
と思ったりしつつ、
「紹介した人は、元気かなぁ・・」
と心配になって、人事の人に尋ねると、当たり障り
のない返事で、ちょっと心配になり、

夜は、少々元気をなくしているエンジニアと会って
「この人を元気にするには、どんな会社が?」
と考えてみたりした。

続きを読む "久しぶりの名古屋・大阪・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »