« 29才で直談判! - 営業権を譲ってください! | トップページ | 「もう一度ベンチャー企業で!」と言って欲しい! »

2006-08-22

あの人はどうされていますか?

半年程前に株式上場を目指す会社(2社)に紹介させてもらったが
うなく行かなかったKさん・・・。

A社:「今の会社を退社するまでに2ヶ月掛かる」と言ったKさんに
   対して、「そこまでは待てない」と上手く行かず・・・

B社:KさんとB社社長は意気投合するも、「まずは責任者クラスの
   人材を採用しなくては・・・」と、残念な結果に終わった。


ところが、1ヶ月前に、A社の社長から

「Kさんはどうされていますか?
 経理部長が体調を壊して退社することになったのですが、
 もしまだKさんが、転職をお考えなら、再検討をしたいの
 ですが・・・。」

というEメールが届いた。

「経理だけでなく、総務・人事も担当して欲しい。」

とA社から言われたが、

「総務・人事の経験がないので、お役に立てない。」

と、今度はKさんが断った。


「残念!」と思っていたら、今度は、B社の社長から
僕の携帯電話に

「Kさん、どうしてますか?
 責任者の下で、マネージャー又は主任として、
 働いてもらえる人を探したいのですが、Kさんの
 ことを思い出して・・・」

という連絡が入った。


「もう! 企業は勝手なんだから・・・。
 自ら断って来たのに、状況が変わったからと言って
 簡単に復活させようとするなんて・・・」

と少々ムカッとしながらも、そこは大人なので、

「僕が怒っていても仕方ない。
 まずは、Kさんの気持ちを聞いてみよう!」

と、早速、Eメールと電話で連絡したところ、Kさんは
B社のCFO(管理部長)との面談を快諾してくれた。

KさんのB社の社長に対する印象が非常に良かった
ことも一番だとは思うが、B社もKさんに対して、
年収150万円アップを約束して、話はトントン拍子に
まとまった。


「これもご縁だなー。
 普通は、一度断られた会社、それも2社から
 再度、声が掛かることは滅多にない。
 Kさんの人柄だなー・・・。」

と思いつつ、


Kさんに脱帽!!!

|

« 29才で直談判! - 営業権を譲ってください! | トップページ | 「もう一度ベンチャー企業で!」と言って欲しい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/11550406

この記事へのトラックバック一覧です: あの人はどうされていますか?:

« 29才で直談判! - 営業権を譲ってください! | トップページ | 「もう一度ベンチャー企業で!」と言って欲しい! »