« アフィリエイト・・・130社以上!? | トップページ | 元気なみんなの夏休み! »

2006-07-28

誤字・脱字・・・

僕も結構多いんです!

ブログを読んでくださっている人はわかると
思いますが、結構ありますよね・・・・・!?


転職相談に来られている人が面接に行った時に、
経歴書の中に、誤字・脱字があることを指摘される
ことがたまにあります。

僕が経歴書をしっかりチェックしておいてあげれば
こんなにはならないのですが・・・(反省)。


「まず、面接に入る前に、あなたの人生を
 決めるかもしれない大切な面接の資料で
 ある経歴書に誤字・脱字があるのは・・・?」

・・・と、面接の冒頭でいきなり厳しく指摘される
ことがあります。

この冒頭で指摘する意味は、何なのだろう?
・・・と時々考えます。

-面接時に優位に進めたい?
-劣勢になった候補者が、それにどう対応する
  のかを見たい?
   ・・・・・

ある意味、面接の一つの手法かもしれませんが、
僕は、こういう面接には反対です。

むしろ、この面接官は仕事の能力がないのかも?
と思ってしまいます。

「かわいそうだなぁ・・・。
 自分に能力がないから、こういう手法で相手より
 優位に立たないとやれないんだな・・。

 この会社は、誤字・脱字がないことが、仕事の中で
 一番大切なことなんだ・・・。」

って、思ってしまいます。


面接の最後に、

「経歴書の中に、いくつか誤字・脱字があったから、
 気をつけた方がいいよ・・。」

と言うくらいが良いのではないかと思います。


誤字・脱字が多い僕が言うのも、説得力がないかも
しれませんが・・・。


皆さんの意見もお聞かせください。

|

« アフィリエイト・・・130社以上!? | トップページ | 元気なみんなの夏休み! »

コメント

売り手市場の昨今、どこまで使えるかは不明ですが、本当のヘッドハンティング以外の一般層向けでは、『圧迫面接』は無駄なように思いますね。

http://allabout.co.jp/career/careerknowhow/closeup/CU20020715A/
会社が圧迫面接を行う目的は何なのでしょうか。それは、一言でいえば、質問に対する「反応」です。もともとすこしイジワルすることを想定して質問しているわけで、そこに正しい回答を求めているわけではありません。むしろ、答えに窮するようなこと、多少はムカッとするような質問をされたとき、応募者がどんな対応で切り返してくるかを見ようとするのです。

投稿: 課長007 | 2006-07-31 15:44

課長007さん
コメントありがとうございます。

僕が書いた件ですが、「ここで圧迫面接の必要はないだろう!」と思ったこと、とても反応を見ているとは思えない感じだったんです。

圧迫面接は、面接する側の能力も求められるような気がします。

これからもよろしくお願いします。

投稿: 北田 | 2006-08-02 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/11129376

この記事へのトラックバック一覧です: 誤字・脱字・・・:

« アフィリエイト・・・130社以上!? | トップページ | 元気なみんなの夏休み! »