« さびしいですね・・・、これからなのに・・・。 | トップページ | プロの凄い世界! »

2006-07-20

技術力は間違いない! ・・・けれど・・・

シーケンサー制御(PLC)のエンジニアYさんの話。

新卒で入社した会社で、右も左もわからないのに
お客さん先に送り込まれ、トラブルの対応をさせら
れたこと(これじゃ拉致同然!)、

上司にぶん殴られながら、技術を覚えていったこと、
技術を盗んでいったこと(完全な丁稚奉公!)、

お客さんの技術に対して、意見をした(もっと良い
方法があると提案した)ために、関係が悪くなって
行ったこと、etc.


Yさんを同じPLC関連のS社長に引き合わせた。

「○○な時はどうします?」
「××な方法だと、あとで△△なトラブルが起こり
 やすいので、面倒だけども、別にソフトを開発して 
 対応しました。」

・・・という具合に、僕にはさっぱりチンプンカンプンな
技術の会話だったが、お互いに相手の技術力の高さは
確認できた様子。


これは順調に行くかな? と思ったのだが、S社長が
面談が終わったあとに僕に言った。

「Yさんの技術力は私が保証します。

 ただ、自分のことをPRするのが下手な人ですね。

 『技術』というところで、相手を打ち負かそうとしている
 というか、『どうだ!俺の技術は凄いだろう!』と
 言わんばかり・・・。

 お客さんのところへ行ったとすると、

 『Yさんの技術力は凄い』とは言われるけども、
 それ以上のことはない。

 『あの人にまた頼もうよ!』 という風にはならないような
 気がするんです。」

 
なるほど・・・!

技術に自信を持っている人が陥りやすい落とし穴かもしれない。

皆さんは、どうですか?

|

« さびしいですね・・・、これからなのに・・・。 | トップページ | プロの凄い世界! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/11025972

この記事へのトラックバック一覧です: 技術力は間違いない! ・・・けれど・・・:

« さびしいですね・・・、これからなのに・・・。 | トップページ | プロの凄い世界! »