« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006-07-29

元気なみんなの夏休み!

Photo


あきない総合研究所の吉田さんと一緒に
ホワイトシップのオフィスを訪問しました。

唯一の女性の長谷部さんを除く男3人
(右から、谷澤さん、吉田さん、僕です)
で撮った写真で、

「元気なみんなの夏休み!」

というタイトルを、長谷部さんが付けてくれました。

何となく微笑ましいというか、笑える写真です。

谷澤さんのブログにも同じ写真が・・・。

続きを読む "元気なみんなの夏休み!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-28

誤字・脱字・・・

僕も結構多いんです!

ブログを読んでくださっている人はわかると
思いますが、結構ありますよね・・・・・!?


転職相談に来られている人が面接に行った時に、
経歴書の中に、誤字・脱字があることを指摘される
ことがたまにあります。

僕が経歴書をしっかりチェックしておいてあげれば
こんなにはならないのですが・・・(反省)。


「まず、面接に入る前に、あなたの人生を
 決めるかもしれない大切な面接の資料で
 ある経歴書に誤字・脱字があるのは・・・?」

・・・と、面接の冒頭でいきなり厳しく指摘される
ことがあります。

この冒頭で指摘する意味は、何なのだろう?
・・・と時々考えます。

-面接時に優位に進めたい?
-劣勢になった候補者が、それにどう対応する
  のかを見たい?
   ・・・・・

ある意味、面接の一つの手法かもしれませんが、
僕は、こういう面接には反対です。

むしろ、この面接官は仕事の能力がないのかも?
と思ってしまいます。

「かわいそうだなぁ・・・。
 自分に能力がないから、こういう手法で相手より
 優位に立たないとやれないんだな・・。

 この会社は、誤字・脱字がないことが、仕事の中で
 一番大切なことなんだ・・・。」

って、思ってしまいます。


面接の最後に、

「経歴書の中に、いくつか誤字・脱字があったから、
 気をつけた方がいいよ・・。」

と言うくらいが良いのではないかと思います。


誤字・脱字が多い僕が言うのも、説得力がないかも
しれませんが・・・。


皆さんの意見もお聞かせください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-07-27

アフィリエイト・・・130社以上!?

アフィリエイトの会社と言えば、
先月株式上場したアドウェイズを思い出すが・・・、

既に、アフィリエイトの会社が、130社以上も
存在するらしい・・・。

ほんの2年前は、全然というか、

「アフィリエイトビジネスへ参入してくる会社が
 少ないのはなぜでしょうか?」

「きっと、儲かっていないからじゃないですか?」

なんていう会話が飛び交っていたらしいのだが。


5年以上前に創業した会社が、未だ上場していなかったり、
着メロをやっていた会社が、アフィリエイトに参入していたり、
毎年、倍々ゲームで業績を伸ばしている会社もあったり、
    ・・・・・
いろんな会社があるようです。


でも、利用する側から見たときに、どうも特徴が
良くわからなかったりするような・・・?

僕の勉強不足かもしれない・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-25

社長の評判・・・???

ある上場会社からの求人・・・。

以前、転職相談に来られた人が、その会社に転職し、
僕のことを覚えてくれていて、声が掛かった。

こんな時は嬉しくて嬉しくて、すぐに飛んで行って、
打合せをして、さぁ頑張るぞー!と思うのだけれど・・・。

その会社のことを全然知らなかった自分が悪いのだが、
実際に人材を探すために動き始めると・・・???


「A社が人材を探しているんですが、興味を持ってくれそうな
 人材はいらっしゃらないでしょうか?
 合わせて、A社の評判も聞かせてください。」

僕らは、こんな言葉から人材を探し始める。


ベンチャーキャピタルや証券会社の人からは、

「業績も好調で、ビジネスも引き合いが多いが
 人材が不足していて・・・。

 社長や役員もしっかりしていて、東証1部までは
 行きそうな、信頼して良い会社だと思います。」

と概ね評価は高いのだが・・・。

続きを読む "社長の評判・・・??? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-24

駐車場の不思議・・・

先日知り合った会社のK社長。

7月から東京で仕事を始めたばかりで、
バリバリの関西弁!
思わずのせられて、会話が弾んだ。


「K社長ところは、何やってるんですか?」

「駐車場システムの開発やねん・・・」

「駐車場と言えば、不思議なことがあるんです。
 駐車券を差し込んでいないのに、出口に行くと、
 ゲートが勝手に開く駐車場があるんですけど・・・」

「事前清算したやろ?
 それな、入庫する時に、カメラでナンバープレートを
 認識して、駐車券とリンクさせてんねん。

 事前清算した車が出口にくれば、カメラでナンバーを
 認識して、ゲートが開く!」

「なるほど!」

「北田さんと同じような疑問を持った、関西のおばちゃんが
 『プライベートを監視されているみたいで気持ち悪い!』
 って、テレビ番組に投稿して、調べに来たことあったで!
 放映してたよ。」


言われてみれば、簡単にわかるのだが・・・。

K社長から、同じ年ということもあって、いろんなお話が聞けた。
長く良いお付き合いができればと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-23

プロの凄い世界!

女子プロゴルフのツアートーナメントを
潮来カントリー倶楽部(オフ・ビートカップの
開催場所)に行って、初めて観てきた。

テレビで見るとは大違い!
選手の特徴や表情がとてもよくわかる。

賞金女王の大山志保のパンチの効いた
&シャープなショット!

横峯さくらの、「あの小さい体なのに
どうしてあんなに飛ぶの?」というくらい
飛距離のあるショット!
(さくらちゃんは、とても可愛い!)

福島晃子が、コーチと一緒に、練習場で
顔色を変えて練習していたこと、

古閑美保が、ショットが思うように行かず、
クラブでキャディバックを叩いて悔しがったこと、

マンデイトーナメント(予選会)から勝ち上がってきた
森山江理子のひたむきなプレー、

アメリカ帰りの諸見里しのぶ
以前テレビで見たよりも、堂々と風格さえ感じたこと、etc.

みんな凄いプロ!
1打1打で、獲得賞金が減ったり増えたり、
厳しい世界で生きている!


諸見里しのぶのサインをもらってきた。


060723_205958_m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-20

技術力は間違いない! ・・・けれど・・・

シーケンサー制御(PLC)のエンジニアYさんの話。

新卒で入社した会社で、右も左もわからないのに
お客さん先に送り込まれ、トラブルの対応をさせら
れたこと(これじゃ拉致同然!)、

上司にぶん殴られながら、技術を覚えていったこと、
技術を盗んでいったこと(完全な丁稚奉公!)、

お客さんの技術に対して、意見をした(もっと良い
方法があると提案した)ために、関係が悪くなって
行ったこと、etc.


Yさんを同じPLC関連のS社長に引き合わせた。

「○○な時はどうします?」
「××な方法だと、あとで△△なトラブルが起こり
 やすいので、面倒だけども、別にソフトを開発して 
 対応しました。」

・・・という具合に、僕にはさっぱりチンプンカンプンな
技術の会話だったが、お互いに相手の技術力の高さは
確認できた様子。


これは順調に行くかな? と思ったのだが、S社長が
面談が終わったあとに僕に言った。

「Yさんの技術力は私が保証します。

 ただ、自分のことをPRするのが下手な人ですね。

 『技術』というところで、相手を打ち負かそうとしている
 というか、『どうだ!俺の技術は凄いだろう!』と
 言わんばかり・・・。

 お客さんのところへ行ったとすると、

 『Yさんの技術力は凄い』とは言われるけども、
 それ以上のことはない。

 『あの人にまた頼もうよ!』 という風にはならないような
 気がするんです。」

 
なるほど・・・!

技術に自信を持っている人が陥りやすい落とし穴かもしれない。

皆さんは、どうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-18

さびしいですね・・・、これからなのに・・・。

昨年、株式上場を果たした会社の社長さんと食事をした。

「社員が辞めて行くのは、正直、さびしいです。
 
 上場して資金も潤沢になって、これからいろんな
 面白いことができると思うのだけど・・・。」


株式上場で、ある程度のメリットを受取った社員、
創業時から一緒にやってきた同志が会社を辞めて
いくのを見ての社長の一言・・・。

いつもとは違って、珍しくシンミリと話すので、
「そうですねー・・・」
としか僕は返せなかった。


「部門の責任者にどんどん権限委譲してやってきた
 つもりだけど、会社の理念や経営方針とは、
 少しずつずれて行って・・・、結局、自分との間に
 深い溝ができてしまって・・・。

 やっぱり自分の力不足ですね。
 少しの間、陣頭指揮を取って頑張りますよ!」


「役員や社員の中に、こんな風に話せる相手は
 いないのかな? 誰か聞いてあげてよー!」

・・・と思ったし、

「僕らの話を、もっと聞いてくれよ! って社員の
 人たちから言われそうだな・・・」

・・・とも思ったのだ。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-13

「気づき」について考える

今日、神戸で会ったMさん、55才。

わざわざ予定を変更して、僕のわがままなスケジュールに合わせてくださった。


僕は、Mさんの転職相談にのっている立場ではあるが、いつも話しているうちに、
逆に僕が相談にのってもらっているような感じになってくる。


学生時代は野球選手だったこと、野球を諦めて就職するときの大変さ、
学歴のハンディを反骨の精神乗り切ってきたこと、営業実績は上げたが、
敵もたくさん作ってしまったこと、家庭の事情でどうしても会社を辞めな
ければならなくなったこと、今の会社はそれまでの経験を踏まえての
総決算であったこと、でも転職しなければならない現実があること、etc.

1時間位ではとても語り尽くせない貴重な話を、いっぱいして下さった。


「北田さん、年令的なことで難しいことは良くわかっています。でも、どうぞ探してください。」
・・・とMさんが、最後に言った。


初めて会った3ヶ月前に、Mさんが僕にくれた「気づき」についての資料がある。
僕は時々それを読んで、いろいろ考える。

今日は、Mさんの許可を得て、皆さんに公表します。

続きを読む "「気づき」について考える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-06

やんちゃになれない・・・

いつも参加させてもらっているネット業界の
人たちの飲み会。

本当にエネルギッシュで、午後8時から始まって
日付が変っても、終わる雰囲気がない・・・。

席もチェンジチェンジで、15名位の参加だが
殆どの人と直接お話をすることができる。

最近は、ライブドアや村上ファンドのことがあって
少し大人しくなってるのか?と思っていたが、
全然そんなことはなく、みんな元気!元気!


ある人が僕に言った。

「地道にコツコツやってきた人は
 いきなりヤンチャにはなれないですよ。」


僕は、コツコツ型?ヤンチャ型?
忌憚ないご意見をお待ちしています(笑)


昨日の印象に残る言葉でした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-07-05

あきない総合研究所

何と言うベタな会社名でしょうか?
吉田さんらしいです!

060704_231537_m

このブログでの登場回数No.1の
ベンチャーサポートネットワークが
あきない総合研究所」として
生まれ変わりました!

吉田さんも、東京に腰を据えて?
東京の人?になるそうです。

昨日、新事務所でパーティがあって
行ってきたのですが、入れ替わり
立ち代り、面白い人たちが来て、
ワイワイ賑やかでした。

060704_213329_m

場所は、東新橋のちょっと変わった
(お洒落な)新しいビルが建っている辺りで、
オフィス街とは異なる、良い雰囲気があります。

060704_211526_m_1

続きを読む "あきない総合研究所"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-04

インタビューは30分!?

あるヘッドハンティング会社の社長さんとの話。

「私は、人材(候補者)との面談は、30分で
 十分だと思っています。

 2時間も掛けるコンサルタントがいるけど
 ちょっと長すぎると思うんですよ。」


「僕も同感です。
 2時間を1回やるなら、1時間を2回やった方が
 より相手を理解できると思うんです。」


妙なところで意見が一致したけれど・・・。


僕は、初めて人と会う時に、できるだけ
1時間以上は話さないようにしています。

だから、相談に来る人によっては、

「こんなに早く終わって、ダメなのかな?」

と思う人もいるかもしれませんが、
決してそうじゃないので・・・。


続きを読む "インタビューは30分!?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »