« いる場所の問題ではなくて・・・ | トップページ | あきない総合研究所 »

2006-07-04

インタビューは30分!?

あるヘッドハンティング会社の社長さんとの話。

「私は、人材(候補者)との面談は、30分で
 十分だと思っています。

 2時間も掛けるコンサルタントがいるけど
 ちょっと長すぎると思うんですよ。」


「僕も同感です。
 2時間を1回やるなら、1時間を2回やった方が
 より相手を理解できると思うんです。」


妙なところで意見が一致したけれど・・・。


僕は、初めて人と会う時に、できるだけ
1時間以上は話さないようにしています。

だから、相談に来る人によっては、

「こんなに早く終わって、ダメなのかな?」

と思う人もいるかもしれませんが、
決してそうじゃないので・・・。


なぜ1時間しか話さないかって?

うーーん・・・

僕が短気なことも影響しているけど(笑)、

初対面では、なかなか本音で話せないと
思うので、まず1回目は、お見合いみたいな
もので、

「この人なら安心できそう・・・」
「この人を何とか良い企業を紹介してみたい・・・」

とお互いが何となく良い雰囲気になれるかが
大切だと思っていて、1時間でそういう雰囲気に
なれない時は、何時間話しても難しいような
気がしているからなのです。

一方、1回で、人のことを理解できるわけではなく、
何度か会って、いろんな話をすることによって、
少しずつ理解できていくものだと思うので、

お互いに理解し合うには、何度も会って、いろんな
他愛無い話をすることも大切だと思っています。


「あの人は、こういう人だ!」

すっかり分かった気分になることは、僕らの仕事の中で、
最も気を付けなければならないことのように思うのです。


|

« いる場所の問題ではなくて・・・ | トップページ | あきない総合研究所 »

コメント

面接は長いと変な協調ができて確かにあんまり良くないんですよねぇ。

簡単に言うと
・親族のお話
・今日の面接のためにどんな準備をしてきましたか?

正社員の場合は、これだけ聞けばOK。
派遣スタッフの場合は、上(親族)だけでOK。

投稿: 坂本@みんながうまくいくしくみ | 2006-07-05 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/10784288

この記事へのトラックバック一覧です: インタビューは30分!?:

« いる場所の問題ではなくて・・・ | トップページ | あきない総合研究所 »