« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006-06-28

いる場所の問題ではなくて・・・

昨日お邪魔したホワイトシップの斎藤さん。

経営コンサルティング会社を休職して
ニューヨークに在住、ホワイトシップの
Outside Directorとして活躍されている。

「ニューヨークはどうですか?」

「ニューヨークがどう?というより、
 どのコミュニティに所属しているかが
 大切です!

 どういう人とお付き合いするかが
 本当に大切だと痛感しています。

 どこにいるなんて関係ないですね。」


皆さん、良いコミュニティの中にいますか?

自分に刺激を与えてくれる人
自分を成長させてくれる人
時には、甘えさせてくれる人
時には、一緒に愚痴れる人
時には、一緒に笑える人


昨日は、良い言葉をいただきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-06-27

アートなお友達!

060627_124333_m


ホワイトシップの長谷部さんとお会いしたのは
今日で3度目でしょうか? いや4度目?

初めてが、F+Sフォーラムで、2回目は、2年前の
F+Sフォーラムのクリスマスパーティ・・・。

久しぶりの連絡が、「事務所移転しました」のEメールで、
しばらくして、携帯に電話が入ったと思うと、

「今、Tちゃんと器ながやにいるんです。」

「Tでーす!本当にびっくり!
長谷部に良いお店があるから・・・って連れて
 こられたんだけど、それが器ながやで・・・。
 世の中狭いね!」

本当です。縁はつながるものですね。

ホワイトシップは、器ながやのすぐそばのビルで
今日、初めて事務所に訪問させていただきました。

写真は、左から、矢澤さん、長谷部さん、斉藤さんです。

続きを読む "アートなお友達!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-06-26

久しぶりに!

4年ぶりにお会いした人がいた。
某業界からの求人があって、僕の頭にその人の
顔が浮かんだのだが・・・。

「今、何してるだろう?
 Eメールアドレスは生きているだろうか?
 携帯電話は通じるだろうか?」

こんな時、手っ取り早いのは、携帯電話!

呼出音がなって、ホッとしていると、

「久しぶりです!」と元気な声!

「今どうされているんですか?
 お元気ですか?」

「いろいろ大変だったんですよ・・・。」

「実は、相談に乗って欲しい案件があって
 また、お会いできませんか?」
 

・・数日後、その人と会った。

以前勤めていた会社が解散して、転職をしたが、
地方転勤を命じられ、また、別の会社に勤めて
いるけれども・・・、

お父さんが病気で倒れて、経営していた会社を
清算しなければならなくなったこと、

自分も体調を壊し、ストレスで爪がなくなったこと、

 ・・・・・・

今は、元気になったから、明るく話ができるが、
1年前なら大変だったらしい。


続きを読む "久しぶりに!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-20

独立の5条件!

ある開発会社の社長の話。

「独立したいという社員には、5つの条件を
 満たしたら許可することにしているんです。

 1)資金(1年間分の余力)
 2)技術力(職務に必要な知識、スキル、経験)
 3)横の繋がり(社外ネットワーク)
 4)部下とのコミュニケーション力
 5)指導力/決断力

 でも、独立したいと言ってくる社員で、
 5つの条件を満たす人はいなくて、ほとんどは
 3つが精一杯なんです。

 だから、『認めない』というんだけど、
 独立しちゃうんだよなー・・・。


 それと独立しても、仕事を卸したり、業務委託料を
 払ったりして、必ず関係を保つようにしているんです。

 独立した最初は、元気にやっていても、しばらく経つと、
 『仕事ないですか?』 って言ってくる。


 でも、お互い様ですから、協力関係をどんどん広げて
 行くこと、横の繋がりを広げていくことが、とても重要
 だと思います。 」

続きを読む "独立の5条件!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-19

当社は募集してますよー!

久しぶりにある会社の人事課長さんに電話をした。

第一声は、「当社は募集していますよ!」

「本当に人材がいませんね。
 ずっと募集しているのに、全然採用ができない。

 そもそも若い人たちの人口が減少していて
 エレクトロニクス業界に就職するよりも、
 サービス業界への就職者が増えているようで・・・。

 当社も何か対策を立てないとと言ってますが・・・。
 
 外国人や女性、高齢者の採用もと考えたけど、
 いろいろ制度的な問題もあって、・・・。
 できるならとっくの昔にやってますよ!

 是非よろしくお願いします。」


続きを読む "当社は募集してますよー!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-15

人間力!?と GNP!?

外資系ソフト会社の面接に立ち会った時のこと。

「どこの製品もほとんど優劣が付け難くて、
 営業に行っても、他社との差別化が
 なかなか難しい時代になっている。

 営業マンの「人間力」が勝負!!!

 お客さんを訪問した時の第一印象が
 大切で、どれだけ引きつけられるか・・・。

 そういう面でいうと、残念ながら、
 あなたには人間力を感じなかった・・・。」

・・・と面接した営業部長さんが言った。

そんなことがあったと思っていたら、
VSNの吉田さんのメルマガが届いた。

人間力=人間関係能力=受容力である。

自分の限界を受け入れ、相手との違いを受け入れ、
時代の変化を受け入れ、都合の悪い事実も受け入れ、
批判も受け入れ、思惑や思い入れ、
思い込みなしに、ありのままを受け入れる。 
By よしだまさき

続きを読む "人間力!?と GNP!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-14

ベンチャー同窓会!?

以前、某ベンチャー企業に勤めていた人達と
久しぶりに会った。

実は、Sさんと2人で食事でもと考えていたが
どうせなら楽しく・・・ということで、Oさんを
誘って、さらには、Hさんを会社から呼び出して
しまった。

そのベンチャー企業とのお付き合いは、
ちょうど6年前から始まった。

VCの方に連れられて、会社を訪問したが
設立してすぐで、事務所が決まっただけで
机も什器もなく、パイプ椅子に座って、
創業社長とお会いしたことが、今も鮮明に
覚えている。

しかも、社長のスーツが汚れてヨレヨレで
「あの服装・外見・・・何とかならないの?」
と、VCの方に言ってしまったことも、記憶に
残っている。

僕って、失礼な奴だとつくづく思うのだ。

でも、何度か社長と会っているうちに、
「この人、面白いなぁ・・・」
と思うようになり、延べで7名も採用して
もらったのだ。

結局、その会社は、商社に身売りしたが、
今も残って活躍している人もいれば、
他社へ転職した人、独立した人もいる。

続きを読む "ベンチャー同窓会!?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-06-12

280円でお米が10㎏買える!!!

060609_154910_m


先週9日に「世界の子供たちを護る会」主催の
チャリティゴルフコンペが開催された。

土砂降りで、ゴルフの方は散々だったが、
ネパールで支援活動をしている
「垣見一雅さん」のお話は、とても考えさせ
られるものだった。

垣見さんは、1987年にエベレストを見るための
トレッキング中に雪崩に遭遇し、それをきっかけに、
ネパールの極貧者の生活を改善するための
支援活動を始めた方だ。

既に、現地に自分の住まいを建て、1年のうち
10ヶ月はネパールで暮らし、2ヶ月は日本に
戻って、活動をされている。

続きを読む "280円でお米が10㎏買える!!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-07

車椅子でバスケットボール

2年前位だっただろうか、テレビで車椅子バスケチーム
チーム存続のために、一生懸命にスポンサーを探して
いるというドキュメンタリーを観た。

その時、スポンサーになった会社の社長さんが
テレビで紹介されたのだが、
「以前、お世話になったS社長だ!」
と驚いたことを、今でも覚えている。


そのS社長と昨日お会いすることができ、
僕は車椅子バスケの話を切り出したのだが・・。

「実は、海外に社員旅行に行ったときに、
 社員が交通事故で両足を切断したことがあって、
 旅行に行く前と後では、天国と地獄で・・・。

 その社員が話を持ってきたのが、車椅子バスケ
 だったんです。

 たったの年間50万円ですよ。大したことない。
 恥ずかしいくらいですよ。

 でも、車椅子だからってバカにしちゃいけないですよ。
 ガンガンぶつかり合って凄い音だし、横転するし、
 それでもすぐに立ち直るし・・・。

 一度、観に行ってください。」


S社長は、いつも笑顔だ。
そんなことがあったとは・・・。

機会があれば、一度、生で観てみたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-06

世の中は狭い! 悪いことはできません・・・

VCさんのご紹介で訪問したベンチャー企業の
総務部長さん、

「私、実は、北田さんの以前の会社にいた
 Kさんと懇意にしていて、北田さんのことを
 事前にお聞きしました。

 こういう人と会うんだけど、信用していいの
 だろうか? って・・・」


「Kさんには、富士通時代からお世話になっていて、
 以前の会社に誘ったのは私なんです。

 『北田とは付き合わない方がいい!』 って
 言いませんでしたか?」


「・・・・・・・!?」


おいおい、返事が無いってどういうこと?
悪いことはできませんね!

それだけではなくて、総務部長のずっと以前の
会社の人達とも・・・。

共通のお知り合いの名前が、ポンポン出てきて、
ホント、世の中は狭い!


ネットワーク・人脈をどんどん広げているつもりでも
ぐるっと回って戻ってきてしまう。

意外に広がっていないのかもしれない。

もっともっと、広げなくては! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-05

竹槍も持たせてもらえずに・・・

システムエンジニアの人達の会話。

「最近、体調を壊す人が多くてねー。」

「ユーザー周りのSEの奴らは可愛そうだよ。
 竹槍も持たせてもらえずに、最前線に
 送り込まれる。
 そりゃ体調も壊すよ・・・。」

「そんなに大変なの?」

「トラブルがあれば、こちらの責任になるし、
 解決するまで、やり通さないといけない・・。

 ユーザーが原因でトラブルことも多いけど、
 知らないでは通用しないので・・・。

 正論が通らない。
 論理的な話にならない。」


「やっぱり、営業や上司がしっかりと仕切って
 欲しいよね・・・。」

 ・・・・・・・


大変なんですね。
でも、そんな中でも頑張ってる人がたくさんいて、
応援したくなりました。

転職したい時は、僕のところへどうぞ!
お待ちしています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-01

地方出身者を探せ!


「地方出身者は、良く働くよ!」
「地方の国公立大学出身者がいいねー!」

そんな声を良く聞く。

地方で育った人は、情報も少なく、俗に言うと
摩れていなくて、逆に、情報には貪欲で、
親元離れて、危機感もある・・・。

みんながみんなそうとは限らないだろうが・・。


そう言えば、かなり前だと思うが、裏採用基準に

「地方出身者で、貧乏で、阿呆な人がいい!」

・・と言っていた会社があったことを思い出した。


貧乏でハングリー精神があって、知識だけの理屈を
こね回すよりも、体を動かすことから始める人材が
後々、大きく成長するのだと言う。

これで合格して、喜んでいいものやら・・・?
でも、当ってるかも?


逆に、「東京出身で、裕福で、賢い人材」も
僕には魅力があると思うのだが・・・。


どちらの人材も、お会いしたいですね!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »