« ちょっと違ったような気がするので・・・ | トップページ | ホームページのリニューアル! »

2006-05-17

給料は責任の重さに比例する!

あるベンチャー企業の社長面接に立ち会った時のこと・・・。

「今の年収はできればキープしたいんです。
 家族が大切で、妻にも納得してもらわないと・・・。」

「当然ですね。お気持ちはよく理解できます。
 
 ご希望の額を提示するのは簡単ですが、
 もし、それだけの働きができなかったら
 給料は下げてもいいんですか?

 そういうわけには行かないでしょう?

 私は、給料は、責任の重さに比例するものだと
 思っています。

 うちの会社は、まだまだ駆け出しで、今まで
 誰もやっていないジャンルでビジネスを立上げ
 ようとしています。

 今の会社での、年収に匹敵する責任と、
 うちの会社で、その年収に匹敵する責任とは
 大きく違いがあると思うんです。

 そういう中に、あなたが入ってきて、希望年収に
 匹敵した責任を果たせるか?というと、それは
 未知数というか、むしろ、果たせないと考えて
 おいた方が良いと思います。

 よーく考えて決断してください。」


ベンチャー企業に紹介する場合は、給与水準のことが
問題になることが多い。

特に、こういう話の展開になっていくと、採用まで
成立することは、まず無い!と思ってよい。

社長が何を言おうとしているのかが、人材側が
理解できないというか、そもそも、立っている場所が
違うというか、大前提が異なるだと思う。

そもそも、自分の財産を投げ打ってでも(投資してでも)、
ベンチャービジネスを立ち上げようとする創業メンバーと
そこに雇われとして入って、給料を貰おうとする人では
根底に大きな違いがあるのだ。


「給料は、責任の重さに比例する!」

と言う言葉が、心に残った。

|

« ちょっと違ったような気がするので・・・ | トップページ | ホームページのリニューアル! »

コメント

こんにちは、
北田さんHP拝見しました。
がらっとイメージが変わりましたね。
新鮮です。

投稿: チェンジエージェント | 2006-05-26 12:26

チェンジエージェントさん

いつもありがとうございます。
イメージを変えすぎましたかね?(笑)
リンクも貼りたいと思っていますが、ちょっと待ってくださいね。

投稿: 北田 | 2006-05-27 12:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/10110506

この記事へのトラックバック一覧です: 給料は責任の重さに比例する!:

« ちょっと違ったような気がするので・・・ | トップページ | ホームページのリニューアル! »