« 残念な、経歴詐称・・・ | トップページ | プロのおばちゃん! »

2006-04-07

3次元半導体(SGT)事業化

皆さん、3次元半導体(SGT)って知っていますか?

今までの半導体チップは平面で、もうこれ以上の
高速化・高集積化は不可能と言われているのだが、
その課題を一気に解決する、画期的な半導体!

チップを円柱形にして、占有面積を小さくして、
低消費電力、低コスト、何よりも10倍以上も
高速化・高集積化が図れるというのだ。


昨年末のNHKスペシャルを見た人もいると思うが、
フラッシュメモリーの開発者でもある、東北大学の
舛岡教授
が提案し、残念ながら日本企業からの
投資は受けられなかったようだが、アラブ系資本から
投資を受け、その研究開発・事業化に取り組んで
おられる(日本ユニサンティスエレクトロニクス)。

「5年間で計50人の半導体エンジニアを集める」

ということで、弊社にもご依頼を頂いたのだが、
僕らの力不足で、正直、苦労しているのだが・・・。


MOSトランジスタ・集積回路の設計・計算機
シミュレーション・プロセス設計に携わった事のある、

しかも、単に携わっただけでなく、本質的に
MOSトランジスタの構成・動作について
理解できている人、

「自らがどれだけ会社を儲けさせたか?」
「どれほど会社を有名にしたか?」

ということに自信と誇りを持っている人、

・・・でないと・・・。


我々が要求されているレベルは非常に高い!


これが事業化できれば、20年に一度の技術革新で
とても夢のある仕事だと思う。

自分が半導体研究者なら、「やってみたい!」と
思うのだが、残念ながら、僕は人材会社の社長で
そういうノウハウは全くない(当たり前・・・)。


「このプロジェクトに参画したい!」

という方は、是非ご連絡ください。

|

« 残念な、経歴詐称・・・ | トップページ | プロのおばちゃん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/9472810

この記事へのトラックバック一覧です: 3次元半導体(SGT)事業化:

« 残念な、経歴詐称・・・ | トップページ | プロのおばちゃん! »