« バランス感覚! | トップページ | モノが見えない、カタログがない・・・ »

2006-03-15

外国人観光客と金山寺みそ

和歌山県人会が主催する

「二階俊博経済産業大臣就任祝賀会」

に参加した。

060314_184726_M

就任してかなり月日が経過しているが、
二階大臣は、とてもお忙しいようで、
今日まで時間が取れなかったらしい。


さて、二階大臣のお話・・・。

日本に来る外国人観光客は、年間700万人に
手が届くところまで増えてきて、このまま増えれば
西暦2030年には、4000万人になるそうだ。

ただ、この数字は、現在のイタリアに来る
外国人観光客の数と同じだそうで、

あと24年もかかって、やっと現在のイタリアの
レベルになるんだ・・・と少々驚いてしまった。


高野山をはじめ、日本のいくつかの場所が、
世界遺産に指定されているが、観光国として
世界に認められるには、まだまだなんだな・・・と。


ところで、嬉しかったのは、帰りに

「金山寺(きんざんじ)みそ」

をいただいたことだ。

060315_004815_M


県産品として和歌山県が推薦しているのだが、
「金山寺みそ」には、思い出がある。

僕の実家は、冬になるとよく鍋をしたが、
鍋の後に作る雑炊(おじや)が、とても楽しみで、
その雑炊を「金山寺みそ」と一緒に食べると
とても美味しかったのだ。

実は、子供の頃、野菜や魚が大嫌いで、
家族が鍋をつついてる間は、じーーーっと
雑炊が始まるのを待っていて、

(それでも、両親は野菜や魚を僕のお皿に
入れるのだが・・・)

雑炊が出来上がった途端に、俄然元気が
出てきて、「金山寺みそ」と一緒にガツガツ
食べた記憶がある。

僕には、「雑炊には金山寺みそ!」というのが
定番なのだ。

・・・雑炊の時以外に、「金山寺みそ」を食べた
記憶がないのも、また面白い・・・(笑)


和歌山へ行かれる機会があったら、梅干もいいが、
「金山寺みそ」も買ってみてください。


和歌山をよろしくお願いします!

|

« バランス感覚! | トップページ | モノが見えない、カタログがない・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/9096037

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人観光客と金山寺みそ:

« バランス感覚! | トップページ | モノが見えない、カタログがない・・・ »