« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006-03-30

世界に通用するソフトウェアエンジニア!

インタービジネスコーポレーションの野口社長の
講演での話だが、先週のGENKIKAIで、もう一つ
面白い話があった。

「他の芸術の分野では、世界で通用する日本人
 Artistsがいるのに、どうしてSoftwareでは
 いないのか?

 今までの Softwareでは味見ができないから・・。

 Open Source ソフトウェアが出てきてからは
 日本人で、優秀なエンジニアが何人か出て
 きている。

 昨年8月の「第1回 日本OSS貢献者賞2005
 を受賞した4名のエンジニアなどはその代表者。

 

続きを読む "世界に通用するソフトウェアエンジニア!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-28

東京は喫茶店が少ない!?

名古屋の会社の社長の話。

「東京は、喫茶店が少ないですね・・。
 名古屋は、コーヒー飲もうと思えば、
 喫茶店がすぐに見つかる。
 街のあちこちにあるんだけれど・・・」

「そうかなぁ・・・。
 スタバ、タリーズ、ドトール、・・・、
 結構あるように思うけれど。

 でも、確かに街のあちこちにはない。
 繁華街にはあるけれど、ちょっと
 住宅街や繁華街から離れると・・・。

 東京は、スタバやタリーズのようなお店に
 街の喫茶店が追われてしまったのかも
 しれないなぁ・・・。」


名古屋から東京に来た人にとっては
不便なことの一つかもしれない・・・。


 

続きを読む "東京は喫茶店が少ない!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-27

プライバシーを売る!?

先週、京都で開催されたGENKIKAIに参加した。

テーマは、
「独断と偏見の米国業界最新事情 Web2.0」

講師は、プロの社外取締役と言われている
インタービジネスコーポレーションの野口社長

Web2.0が何かは、わからなかったけど、
いろいろ「なるほど!」と思うことがあった。


- これからは、ソフトウェア製品を売っている
  会社の爆発的な成長はない。

  例えば、マイクロソフト、・・・。

- インターネット広告の売上げは、まだまだ伸びる!

- Googleのように、利用者には情報提供のみを
  行い、利用者が検索したサイトに行った、もしくは
  そこで買い物をした場合に、企業側から売上げを
  もらっている。BtoBのビジネスモデルなのだ。

- ただし、利用者も一見、無料のように思えるが
  「何を検索して、どのサイトに行って、何を買ったか」
  知らず知らずの間に、実は、プライバシーを売って
  いることになる・・・。


そっかー!
お金は払っていなくても、情報はちゃんと取られちゃてる。

今さら、何を言ってるの?・・と言われそうだが、
知識がない者は、無い者なりに、勉強になることが
たくさんある。

続きを読む "プライバシーを売る!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-24

王さんよりも、長嶋さんがいい!

WBCで、王Japan が見事初代チャンピオンになった。
僕もずっとテレビを見ていて、感動したばかりだ。

先日、昨年株式上場した会社の社長さんのお話。

「今までヘッドハンティングで人材を採用したけれど
みんな1年以内に辞めてしまっている。

僕らは、実力のある人だと思ったり、こんな人が
居てくれたら助かるなぁ・・・という人ばかりなのだが、
部下の若い人達が付いていかない・・・。

仕事ができない人はもちろんダメだが、
仕事ができても、眉間にしわを寄せて
遅くまで、ガンガン働く人でもダメだし・・・。

若い人達は、スマートに爽やかに仕事ができて、
遅くまで働くんじゃなくて、遊びも楽しんでいるような
上司じゃないと付いてこない・・・。

WBCを見ていると、世界の王さんは世界中の人たちが
知っているが、長嶋さんのことを知っている人は
ほとんどいない。それ誰?って感じでしょう?
でも、日本じゃ長嶋ファンの方が多い。

うちの会社は、長嶋さんのような人の方が
合っているような気がする。

でも、そんな人、いませんよね?」

そう言えば、あるネット企業の社長さんも言っていた。

続きを読む "王さんよりも、長嶋さんがいい!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱意が感じられない???

最近、大手電機メーカーに若手のエンジニアを
紹介することが多くなってきているのだが・・。

大手企業は、書類審査に時間が掛かること、
面接の時に一度に何人も出てきたりして、いかにも
「面接してあげます」の雰囲気になるのが、
ちょっと気に入らないのだが、先日も面白いことがあった。

経歴書をお渡ししてから、10日位経過してから
「この度は、見送らせてください。
 理由は、熱意が感じられないことです。」
というメールが返ってきた???

一度でも面接したならともかく、書類審査で
「熱意・・・」を問われたのは、18年間で初めてだ。

僕の経歴書の出し方がまずかったのかもしれないと
思い、人事に問合せてみたら、
「経歴も見て、トータルで判断して・・・」
という苦しい返事。

僕としては、どういう紹介の仕方をすれば
熱意を感じてもらえるのかが、わからないので
ちょっと困ってしまっている。

「求めているキャリアと異なる」という理由の方が
ずっとすっきりするのに・・・。

続きを読む "熱意が感じられない???"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-20

第12回 オフ・ビートカップ

12_all


恒例のオフ・ビートカップを、過去最高58名の
ご参加をいただき、潮来カントリーで開催しました。

7月には女子プロのトーナメントが行われる予定の
ゴルフ場で、熱戦!(いや、舌戦?笑い?)が
繰り広げられました。

今回は、特別に、男性はバックティーからの
ティーショットで、本格的なゴルフを楽しんで
いただけたのではないかと思います。


このコンペは、

「上手な人も、そうでない人も、和気藹々で
 楽しんでいただいて、

 これがご縁になって、お仕事の方でも、
 協力関係又は良きライバルとして、刺激
 し合う関係ができれば・・・」

・・・というのが主旨で、毎年2回(3月&9月)
開催しています。


今回も、たくさんの賞品が集まり、皆さんの
ご協力で、無事終えることができました。

本当にありがとうございました。

コンペの様子は、近日中に弊社HPで
公開しますので、是非ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-16

電車の中でバッタリ!

「以前、相談させていただいたSです!」

電車を降りようとした時に声を掛けられた。
もう1年以上も前にお会いしていた人だが、
咄嗟に名前が出てこなくて失礼してしまった。
(Sさん、申し訳ありません。)


確か、Sさんは、某システム会社をCFOとして
上場させた後に退職、僕と会った時は、

「株式上場経験を活かして、何社かの顧問を
 やりたい!」

と言っていたが、今は、元の会社に関係がある
会社で取締役をしていて、毎晩、深夜0時過ぎに
帰宅しなければならない程忙しいらしい。

Sさんが以前よりも疲れて見えたのが気になった。
もっと覇気があって、自信満々だったような・・・。
(Sさん、大丈夫ですか?)


それよりも、僕らは、電車の中でも油断禁物!
自宅に帰るまでは、スイッチONでいなければ
名前が出てこなかったのは、ちょっとショック
なのだ。

「記憶力」
僕らの仕事には、とても重要な能力だ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-15

モノが見えない、カタログがない・・・

最近は、ベンチャー企業への紹介を中心に
やってきたので、大手企業への紹介が
少なくなっていたこと、大手企業の採用が
盛んになり始めていること等から、

「大手企業も!」

と思い、積極的に動いてみることにした。

ちょうど、新日鉄ソリューションズの人材募集の
説明会が開かれ、久しぶりに参加した。


「売るモノがはっきり見えず、カタログもない
 ビジネスを展開しているので、

 『お客様の具体的要望から背景を理解できる
  能力が求められる。』  」

・・・という説明があった。


うーーん・・・。そうだよなぁ・・・。
当たり前のことなんだけど、これができる人が
意外に少ない。

これを何度も強調して説明するということは
応募者の中に、そういう人が少ない・・と
いうことなのだと思う。


僕らの人材ビジネスもまさしくそうで、
業種、職種、年収、勤務地などの定型的な
要素だけを見ていては、良い仕事はできない。

この求人の背景にあるものは何か?
履歴には表れていない、この人の良い所は何か?
いろんなことを想定して、紹介をしなければならない。


やっぱり難しい仕事だなぁ・・・。
(最近、こればっかりですみません。)


続きを読む "モノが見えない、カタログがない・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国人観光客と金山寺みそ

和歌山県人会が主催する

「二階俊博経済産業大臣就任祝賀会」

に参加した。

060314_184726_M

就任してかなり月日が経過しているが、
二階大臣は、とてもお忙しいようで、
今日まで時間が取れなかったらしい。


さて、二階大臣のお話・・・。

日本に来る外国人観光客は、年間700万人に
手が届くところまで増えてきて、このまま増えれば
西暦2030年には、4000万人になるそうだ。

ただ、この数字は、現在のイタリアに来る
外国人観光客の数と同じだそうで、

あと24年もかかって、やっと現在のイタリアの
レベルになるんだ・・・と少々驚いてしまった。


高野山をはじめ、日本のいくつかの場所が、
世界遺産に指定されているが、観光国として
世界に認められるには、まだまだなんだな・・・と。


ところで、嬉しかったのは、帰りに

「金山寺(きんざんじ)みそ」

をいただいたことだ。

060315_004815_M


続きを読む "外国人観光客と金山寺みそ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-07

バランス感覚!

060303_202024_M


京都の石塀小路にある「びすとろ」というお店に
連れて行ってもらった。

カウンターに座って、ふと前を見ると、
斜めの板に、ワインボトルが・・・。

「板は、棚に斜めにくっついているんですか?」

お店の大将に聞くと、ワインボトルを外して
写真の通り・・・。

060303_202035_M


カウンターのどこにでも移動できる。

「凄いバランス!!!」
と感動してしまった。

続きを読む "バランス感覚!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-06

博士課程卒業・中退者 大募集!

あるコンピュータ関連会社からの求人!?

正直、依頼をもらった時は半信半疑だった。

「こんなに高学歴な人ばかり集めて
 どうするんだろう? ましてや、旧帝国大学と
 言われる有名大学の博士課程を卒業又は
 中退した人を・・・???

 一般的には、博士課程まで行く人は、
 研究者タイプで量産製品の開発には、
 合わないのでは?といわれる事も多い。」


その会社の人事部長さんが言うには・・・。

「4年制卒業の新人は、待ちの姿勢で
 仕事をする人が多いけれども、
 博士課程まで進む人は、自分で課題を
 見つけて、解決しようとする人が多いんです。

 個性豊かな人も多いけども、しっかり
 研究をやってきているので、気持ちさえ
 切り替えてもらえば、大きな力を発揮する。

 特に、化学系や物理系学科の博士課程を
 卒業又は中退した人は、就職にも困っていて
 その道を諦めて、ソフトウェア分野で頑張って
 みようとする人がいれば、いいですね。

 実力を発揮して、3年でマネージャーや
 部長職に昇進する人もいます。」
  

本当は、今でも半信半疑なのだが、知り合いの
大学教授に話したら、

「その通りだと思いますよー」

とおっしゃっていた。

続きを読む "博士課程卒業・中退者 大募集!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-03-01

九州からのお客様!- 国武建次さん


kunitake4


国武さんとは、ドリームゲートで知り合った。
2年位前からのお付き合いで、僕が福岡出張の時は
必ず会って、食事をしながらお話をした。

「独立して、人材会社を立上げたいんです。」

「やめた方がいいよー! 儲からないよー!
 人材会社は、8000社以上もあるらしいよ。」

僕はお決まりのダメだしをしたのだが、
諦められない様子・・・。


そして、ついに、独立!!!

チェンジエージェント

と言う会社を立ち上げた。

「変革の担い手」という意味らしい。


国武さんとは、これからも良きライバルであり、
九州と東京ということもあり、うまく協力関係を
築いて行きたいと思っている。


フレー!フレー! 国武!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »