« 3代目社長は・・・ | トップページ | 九州からのお客様!- 国武建次さん »

2006-02-27

まずは、顧問として・・・

「本当に、会社は入社してみないとわからない。
 知人の紹介で、株式上場を目指していると
 聞いて入社したけど、内情はとんでもない・・・。
 不正の片棒を担ぐわけにはいかないので、
 役員を辞任しました!」

 次の会社は、まずは、週1日か2日の顧問として
 入って、いろいろアドバイスする中で、お互いに
 理解し合った上で、入社したい。」

・・・と怒り心頭で現れた人がいた。


お話をしてみて、とても実直な人で、
僕が大好きなタイプなのだが・・・。

 
株式上場を目指す企業に、転職する人は

「俺も株式上場を経験して、少し良い思いを
 してみたいし、格好良いし、今後のキャリア
 アップにも繋げたい・・・。」

という気持ちが多かれ少なかれあると思うが、
それが、あまりに強く出すぎると、足を
すくわれることになってしまう。


「株式上場するには、相手の会社のどんな
 問題点を解決しなければならないのか?」

「なぜ、自分なのか?
 もっと、優秀な人はいるのに・・・、なぜ?」

 ・・・・・

良いことばかりを考えるのではなく、
自分にとってのデメリットをしっかり
理解した上で、判断しよう!!!

そう言えば、「まずは、顧問で入って・・・」
と言う人が以前にもいたことを思い出した。

そうやって入社した会社なのに、相変わらず
苦労をされている・・・。


相手の問題だけでなく、そういう状況に
なってしまうのは、そういう選択をしてしまう
その人自身にも少し問題がありそうだ。


しっかり本質を見抜く力を磨こう!!!

|

« 3代目社長は・・・ | トップページ | 九州からのお客様!- 国武建次さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/8862375

この記事へのトラックバック一覧です: まずは、顧問として・・・:

« 3代目社長は・・・ | トップページ | 九州からのお客様!- 国武建次さん »