« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006-02-27

まずは、顧問として・・・

「本当に、会社は入社してみないとわからない。
 知人の紹介で、株式上場を目指していると
 聞いて入社したけど、内情はとんでもない・・・。
 不正の片棒を担ぐわけにはいかないので、
 役員を辞任しました!」

 次の会社は、まずは、週1日か2日の顧問として
 入って、いろいろアドバイスする中で、お互いに
 理解し合った上で、入社したい。」

・・・と怒り心頭で現れた人がいた。


お話をしてみて、とても実直な人で、
僕が大好きなタイプなのだが・・・。

 
株式上場を目指す企業に、転職する人は

「俺も株式上場を経験して、少し良い思いを
 してみたいし、格好良いし、今後のキャリア
 アップにも繋げたい・・・。」

という気持ちが多かれ少なかれあると思うが、
それが、あまりに強く出すぎると、足を
すくわれることになってしまう。


「株式上場するには、相手の会社のどんな
 問題点を解決しなければならないのか?」

「なぜ、自分なのか?
 もっと、優秀な人はいるのに・・・、なぜ?」

 ・・・・・

良いことばかりを考えるのではなく、
自分にとってのデメリットをしっかり
理解した上で、判断しよう!!!

続きを読む "まずは、顧問として・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-24

3代目社長は・・・

「3代目社長は、会社を潰してしまうことが多い・・」

と言う話をよく聞く。

「創業者は、強力なカリスマ性、個性とエネルギーで
 会社を牽引し、事業を軌道に乗せる。

 それを引き継いだ2代目は、父親の苦労を近くで
 見ているので、業績は低迷するが、何とか持ちこたえる。

 3代目は、創業の経緯や苦労を知らないので、
 会社を立て直そうと、一か八かの賭けに出る。
 結果、失敗することが多い・・・」

企業、特に、中小企業やベンチャー企業に
とって、事業継承の問題は大きな課題の
一つだ。

「息子に引き継ぎたいけれど、まだまだ
 力不足で・・・」

「親父の会社で働くのはいやだ・・・
 ・・・と言って、別会社を立ち上げてる。」

「息子に引き継ぐまでの、中継ぎをやって
 くれる人はいないものか・・・」

創業者の悩みは様々だ。

来週、3代目になって会社が急成長、
株式上場を目指す社長さんとお会い
する予定だ。

今から、楽しみだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-23

学歴・職歴は関係なし・・・

ある人の面接に立ち会った時の
福祉関連サービス会社の社長の話。


「私は、学歴も、職歴も見ないんです。
 うちの社員の前職を聞かれても、
 答えられない・・・」

「じゃ、面接の時は、何を見ているんですか?」

「うちの仕事は、誰でもできるようで、
 誰でもできるわけではない・・・。

 いくつかポイントがあるんです。」


皆さん、この社長は面接でどこを見ていると
思いますか?


ちなみに、社長からの質問は・・・。

「今までで、これが自分だ! と言えるのは
 いつの頃の自分ですか?

 新卒の会社を選んだ理由は何ですか?

 あなたの長所と短所は?

 次の仕事を選ぶ時に、何が一番大切ですか?

 好きなものは何ですか?

 ・・・・・・・  」

続きを読む "学歴・職歴は関係なし・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-20

AIBOでサッカー・・・面白い!

東京大学の精密機械工学の研究室にお邪魔した。

修士研究発表の直前で、学生君達は
先生方の指導を受けている真っ最中・・。

「やばい! 忙しい時に来ちゃったなぁ・・。
 大迷惑だろうなぁ・・・。」

と思いつつ、

「学生君達は何を研究しているんだろう?」

と興味津々で聞いてみたら、

「アイボサッカーです・・・。
 ロボカップというのがあって、その中に
 ソニーのAIBOを4台使って、サッカーの
 試合をさせるリーグがあって・・・」

「え? それって、映像ある?」

見せてもらうと、可愛いAIBOが一生懸命に
ボールを探して、そして、追っかけている。

プログラミングの優劣が、ゲームの勝敗を
左右するのだ。

現在、世界で40~60チームあって、
東京大学のチームは、6位~7位くらいだと言う。


いやー面白い!
楽しそうに話してくれる学生君達が、羨ましい。

次の予定があって、ゆっくり話ができなかったが、

「今度、飲みに行こうね!
 いっぱい面白い話を聞かせてね!」

と言って、研究室を後にした。


実際にサッカーしているところを見たい!!!


そうそう、AIBOは3月で生産中止になるんだよね・・・。
残念!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-02-15

社長32才、管理部長59才

ネットベンチャーの若手社長(32才)にお会いした。

求人内容を聞く前に、ファンになってしまった。
挨拶の瞬間から、一生懸命&元気が伝わってくる。

そして、役員構成を聞いて、面白い! と
益々興味を持ってしまった。

事業部門は、20代後半から30代前半の若手が、
管理部門・監査部門は、45才以上のベテランで
しっかり固めている。


「管理部長さんとは、どんなご縁ですか?」


「ハローワークに求人を出したら、100人以上の
応募があって、そのうちの1人です。

ほとんど全員面接したので、時間が掛かって
しまってモタモタしていると、

『他に決まったので・・・』

というお断りの連絡が入ったけれど、自分では
この人に!とほぼ決めていたので、

『実は、・・・』

と電話で話したところ、

『それなら他を断って、そちらにお世話になるよ!』

と言ってくれたんです。


それだけじゃない・・。

立上げ当初で、資金繰りに困っていた時に
自分の家を担保に、銀行からお金を借りて
くれたんです。

感謝しても、感謝しきれないです。」

続きを読む "社長32才、管理部長59才"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-14

背水の陣

ネット業界の経営者の方から、
「背水の陣」
という言葉を立て続けに聞いた。

先週のEビジネス研究会での、ECナビの
宇佐美社長
の話。

「社内の猛反対を押し切って、
MyIDとECナビの統合を実現した。

ベンチャーにおいて中途半端は命取り。
結局のところ<背水の陣>で。
                ・・・・・」

続きを読む "背水の陣"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-13

表参道ヒルズ

060213_133332_M


カフェグルーヴ浜田社長とランチの
約束をしていて、時間ギリギリで
急ぎ足・・・。

表参道駅を地上に出てビックリ!

「なんだー! この人の多さは!」

お天気も良く、歩道ギッシリに、人、人、人!
急ぎ足の僕には、うっとうしい。


そうか!
表参道ヒルズがオープンした・・・って
テレビでやっていたなぁ・・。

でも、今日は平日・・・。

なんなんだろう? ってちょっと思ってしまった。

060213_133433_M

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006-02-08

世の中の役に立ちたい! でも・・・

先週、健遊館の鬼頭社長とお会いした。

デイサービスに特化した介護ビジネスを
展開しているのだが、

なぜ、デイサービスか?

その理由に「なるほど!」納得したのだ。

「今の若い人達は、仕事をするに当って

 1)世の中の役に立ちたい
 2)でも、土日は休みが欲しい
 3)できれば、残業も少ない方が良い

 が、大きなポイントになっている。

 デイサービスは日中だけで、土日は
 お年寄りが家族と過ごすことが多いので、
 
 若者のニーズにピッタリなんです。

 お陰様で良い人材が集まっています。」

「でも、役員になったら、そうは行きません。
 僕と一緒にしっかり働いてもらいます!」


「そりゃそうですね!(笑)」

続きを読む "世の中の役に立ちたい! でも・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-03

熱い! 若者!

経営支援会社の28才の若者と食事をした。

彼の熱い語りに、久しぶりに感動した。


「失礼な言い方かもしれませんが、
 ヘッドハンティング会社の人たちは
紹介先の会社のことを殆ど何も知らないで
 人を送り込んでいる。

 僕らは、企業の経営支援をしながら、
 人を送り込んでいて、その会社の成長を
 真剣に支えながらやってるんです。

 ヘッドハンティング会社の人たちは、
 人材に対して、そこまで言えないでしょう。

 僕は、N社を株式上場させたいんです。」


「痛いところを突かれたなぁ・・・。
 でも、この仕事18年の僕の眼力も
 なかなかのもんだよ!」

と心の中で思いながらも、それよりも、
熱く語る彼に感動してしまった。

「そうかー、そんな見方もあるよなぁ・・」

と、短時間だったが、彼から学ぶ事も
たくさんあるように思った。


彼が、僕の年令になったら、どうなって
いるだろうか?

凄く楽しみだ!!!

続きを読む "熱い! 若者!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-02-02

新3兄弟! 嬉しいな・・・

いつも親しくしてもらっている
インディソフトウェアの野津さんからのメール

「浜田は、実は真面目なニュータイプですので、
是非ご支援いただければありがたいです。
可愛い弟です。これで、
北田さん→野津→浜田
の新しい3兄弟ですね。」

嬉しいなぁ! 僕を兄貴にしてくれる!

実は、先日、野津さん、カフェグルーヴ浜田さん
トリムタブの中谷さんと4人で食事をする機会が
ありました。


野津さんと僕は10年以上のお付き合いというか、
彼をスカウトしたかったのですが、彼は結局、自分で
会社を設立(僕の口車には乗ってくれなかった・・・)

でも、ずーーと仲良くさせてもらっています。

そして、野津さんは、カフェグルーヴの社外取締役。
ある異業種交流会で、つまらなそうにしている
野津さんに、浜田さんが恐る恐る声を掛けたことが
キッカケで、意気投合!

面白いですね! ご縁って!


そういう若い2人から、「兄貴!」と言われて、
チョー喜んでしまう僕なのです。

続きを読む "新3兄弟! 嬉しいな・・・"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-02-01

ぶさいくだったミッキーマウス

ハーズ実験デザイン研究所の村田社長と
ご一緒させていただく機会があった。


「この装置のロゴは古いなぁ・・・」

「このロゴは、設立当初からのもので、
 簡単には変えられない・・・。」

「でも、このロゴを見たら、この会社は昔から
 進化がなくて、新しい時代について行けて
 いないように思いますよ。

 大きく変える必要はないんです。
 少し変えるだけで、新鮮味が出てくるし、
 意外に気付かれなかったりします。

 ミッキーマウスも昔はぶさいくだった。
 少しずつ変えることによって、時代にマッチさせ
 新鮮味を出して、ファン層を継続&拡大していける。

 ミッキーマウスも進化して来ているんです。

 会社のイメージも進化させましょう!」


ディズニーのファンなら当然知っていることなのかも
しれないが、僕は言われてみて、

「そっかー、確かにミッキーマウスは変化してきている。
 知らなかったというか、気付かなかったなぁ・・・。

 会社も、少しずつ少しずつ、進化しなきゃね!」

と思ったのだ。
 

続きを読む "ぶさいくだったミッキーマウス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »