« 背水の陣 | トップページ | AIBOでサッカー・・・面白い! »

2006-02-15

社長32才、管理部長59才

ネットベンチャーの若手社長(32才)にお会いした。

求人内容を聞く前に、ファンになってしまった。
挨拶の瞬間から、一生懸命&元気が伝わってくる。

そして、役員構成を聞いて、面白い! と
益々興味を持ってしまった。

事業部門は、20代後半から30代前半の若手が、
管理部門・監査部門は、45才以上のベテランで
しっかり固めている。


「管理部長さんとは、どんなご縁ですか?」


「ハローワークに求人を出したら、100人以上の
応募があって、そのうちの1人です。

ほとんど全員面接したので、時間が掛かって
しまってモタモタしていると、

『他に決まったので・・・』

というお断りの連絡が入ったけれど、自分では
この人に!とほぼ決めていたので、

『実は、・・・』

と電話で話したところ、

『それなら他を断って、そちらにお世話になるよ!』

と言ってくれたんです。


それだけじゃない・・。

立上げ当初で、資金繰りに困っていた時に
自分の家を担保に、銀行からお金を借りて
くれたんです。

感謝しても、感謝しきれないです。」

若い仲間だけで、会社経営をすることも
勢いがあって面白いかも知れないが、

若手とベテランの混成チームも、面白いと
思うのだ。


高齢化が進み、日本人の半分以上が
50才以上になってくる中、若者の考え方
だけでは、限界があるのではないか?と
最近良く考える。

物を売るにしても、ユーザーの殆どが、
50才以上なのだから、大きな売上げを
あげるためには、50才以上のマーケットを
無視できなくなってくる。


うーーん、人材ビジネスもどうなるんだろう?

|

« 背水の陣 | トップページ | AIBOでサッカー・・・面白い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/8669935

この記事へのトラックバック一覧です: 社長32才、管理部長59才:

« 背水の陣 | トップページ | AIBOでサッカー・・・面白い! »