« 日本芝草学会!? | トップページ | イヤなら辞めろ! »

2006-01-10

法科大学院か? 法務マネージャーか?

以前、お会いしたEさんからメールが入った。

ある会社で法務マネージャーとして働いているが、
法科大学院に合格して、どうしようか悩んでいて
僕の意見を聞きたいと言うことで、久しぶりに
会った。

2年前に会った時は、在籍していた会社が
リストラをしていて、次の仕事を見つけなければ
ならない不安定な状況で、何となく自信もなく、
不安そうな表情だったが、今回は、2年勤めた
自信と明るい笑顔が印象的だった。


以下、メールの抜粋です。

**********************************************
私は企業法務としてのキャリアを続けていきたいと
考えておりますが、法科大学院制度の下、これから
弁護士が量産されてくると、法務担当の半数が
弁護士の有資格者で占められる時代がいずれは
来るのではないかと考えております。

現在仕事をする中で、やはり法務はスペシャリスト職で
あり、仕事をしながらも十分に専門知識を得ることは
出来るものの、よりスペシャリスト性を高めるため、
今の時点で一旦実務を中断し、法科大学院に進学、
資格取得を目指そうかと考えております。

もっとも、小職は大学時代から司法試験を志していた
ため、法務経験が5年程度、社会人経験も5年程度に
過ぎません。

現職の上司に話したところ、もちろん手放したくない
のもあるが、「資格にこだわるのもわからないし、
実務経験が積めなくなるのはマイナスに思う」と
言われました。

ただ、小職の心の中では、9割以上進学する気
にはなっております。

もし弁護士になったとして今の企業クラスで
法務マネージャーとして採用されるか、といった
懸念や、もちろん大手事務所に就職も出来ませんし
(目指してはいませんが)、今より就職がシビアに
なる可能性もなきにしもあらず、かとは思います。

しかし、そのような状況で後悔するよりも、
今決断せずに後悔する方が一生悔いが残る気が
しています。それは学生時代の想いも相まって
いるとは思いますが。

ここまで気持ちを持ってきておいて、
何を聞きたいんだ? と思われると思いますが、
合格が決まったのが昨年末で、まだ2週間
経つか立たないか、の中、周囲は皆小職の
味方ですので、賛成してくれる意見が多いです。

小職としては、客観的第三者の意見を聞いて
おきたいのです。転職市場をよくご存知の
北田社長ならではの意見、オフビートのブログを
たまに拝見させて頂いて北田社長のお考え等を
少し拝見している中で、この方の意見を現時点で
聞いておきたい、と思い立ったのです。

ちなみに、昨年夏頃に少し転職活動をしたときに、
転職コンサルタント(小職と同世代のコンサルタント
でしたが)は、「今の年齢(32歳)なら法科大学院に
行ってもまだその後の就職はあると思います。
今ならいいのではないでしょうか」
とのご意見は頂いたことがあります。

その辺り、企業の採用の視点、コンサルタントを
行っておられる中での感性で、お感じのことを、
少しご教授頂けましたら幸いに存じます.
*****************************************


僕の回答は、会う前から決まっていた。

「まだまだ若いし、法科大学院に進んで、
 真剣に司法試験にトライしてみたら?!
 どうですか。

 もちろん、企業に戻ろうとする時は、ハンディが
 あるが、トライして得るものの方が、大きいように
 思います。

 性格的なものもあると思うが、諦めて後悔するより
 トライした方が、後悔しないと思います。

 是非頑張って司法試験に合格してください。」


またまた、無責任なアドバイス?かもしれないが、
今の仕事からの逃げではなく、自分を向上させようと
する気持ちを持っていれば、何があっても、きっと
頑張れるような気がする。

Eさんが、どう判断するかわからないが、是非是非
頑張って欲しい。


皆さんは、どう思いますか?


 

|

« 日本芝草学会!? | トップページ | イヤなら辞めろ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51902/8095931

この記事へのトラックバック一覧です: 法科大学院か? 法務マネージャーか?:

« 日本芝草学会!? | トップページ | イヤなら辞めろ! »